March 2007

March 30, 2007

Damn it!

PANTENE
いきなり悪態をついて申し訳ない。シャンプーの話じゃありません。

私は、「パンテーン」というシャンプーを長年愛用しています。どのくらい前から使ってるのか覚えてないけど、あの香りが好き。
数年前に、そのパンテーンのキャンペーンで、抽選で100名の黄色い折りたたみ自転車を当てました。
当時、3回も事故っていたオンボロの事故車に乗っていたので、タイミング良く新車「パンテーン号」をゲットできて嬉しかったんです。折りたたみ自転車なんて初めて乗ったけど、会う友達には必ず笑われる(笑)
背が低いうえ、更にインチの小さいチャリに乗ってるのが面白いようで、笑えるんだそうだ。
折りたたみだが折り畳んだことは一度もなく、風雨に晒されるとこに停めているので、サビてはいますがちゃんと乗れるし、それなりに使っています。

停めているのは、家の下の階のとこなんですが、別に人が通るのに邪魔なとこではないはず。
以前からごくまれに隣んちに移動されていた時もあったけど、最近は頻繁に移動されている・・・・・
カギをかけていないので、始めはついに盗まれたかと思ったのだが、近所を見回すと別の場所に移動されていたんです。
おかしな奴が居るもんだと思いつつ、戻すとまた数日経つとその場所から消えている。
今朝も、家からちょっと離れたとこに放置されていた。
この2週間くらいで、4,5回くらいはやられていて、さすがに「誰だこのやろう!ふざけんな」と堪忍袋が爆発。尾が切れるどころの話じゃない。
誰がやってるのか分からないけど、容疑者が一人。1Fに住む変人のおばさんだ。あの人、ホントにおかしい。
でも、現行犯でないと怒ることも出来ないので、とりあえず動かせないようにチェーンで柱にくくりつけるとかの策を講じないと・・・・・

soundsgreat at 12:48|PermalinkComments(1)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

March 27, 2007

It was soooooo cute&funny!!

Happy Feet
先日、映画「ハッピーフィート」を友達と観に行って来ました。
これ、去年の秋くらいからずっと観たくて、やっとこさ行けました。
一応子供向けなんでしょうけど内容はけっこうマジメで、地球の環境問題にまで話は及んでいます。
でも、そんなことよりも何がいいって、主役のペンギン。名前はマンブルで、他のペンギン達は歌を歌う中、彼だけはとてもオンチで、歌よりも勝手に足が動き出してしまう。赤ちゃんの時からタップダンスを踊るのですが、これがまたカワイイ〜〜〜!!(もちろんCGですが)
レイトショーで行った為に、劇場内はうちら3人を入れても10人くらいしかいなかったので、周りを気にせず爆笑したり「かわいい〜」って叫んでました(笑)
セリフもけっこう笑える事言ってたりして、字幕読むよりもちゃんと会話を聞いてるほうが面白かった。

まあ、機会があったら観てみて下さい。もちろん、子供にもいいと思います。

soundsgreat at 12:45|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

March 24, 2007

感動したぁ〜

Kimmie Meissner
フィギュアスケートのチャンピオンシップが東京で開催されてました。
さっき全てを終えた訳だけど、安藤美姫選手が1位、浅田真央選手が2位、キム・ヨナ選手が3位でした。

子供の頃、この時期になると両親がよくTVでフィギュアスケートを見ていたのですが、当時私にはその良さは全く分からず、「なんでこんなつまんないの見てんの」といつも思ってました。

もともと芸術的センスは皆無で、絵は下手、歌も下手、花火や夜景などを見ても感動したことがなく、私には人間的要素が欠けていると感じています。
しかしここ数年で、キレイな景色を見ると「Wow!」と素直に感動できるようになりました。(絵や歌のセンスは相変わらずゼロだけど・・・・・) 少し人間に近づいたのか、大人になったのか涙もろくなっただけなのかよく分かんないけど。

去年あたりから、なんとなくTVでやっているとついつい見ていたスケート。
今回のチャンピオンシップも、ペアスケートの時から、キレイに技を決めると「Great!」なんて言ったりしながら少しずつ見てました。
何故か一番盛り上がるのが女子のフリースケーティング。
浅田真央選手は、ショートプログラムでまさかの5位だったけど、それを巻き返すかのような見事な演技で銀メダル。キレイにジャンプを決めたとき、思わず出たガッツポーズと笑顔がかわいくて、そこでジーンとしちゃいました。
最後のキメで、嬉しさのあまり、終わるほんの少し前にもガッツポーズ。彼女の涙を見て私も一緒に涙が出ました。
安藤美姫選手は、この選手権のオオトリであり、そしてみごと金メダル。
新しいコーチ(ニコライ・モロゾフ氏)の、安藤選手に対するなんだか妖しいセックスアピールも跳ね除け、大粒の涙を流してホントに嬉しそうでした。私も一緒に泣きました(笑)
でも、私が好きなのはアメリカ代表のキミー・マイズナー選手。
肌が白くて、細身でスラリとしていて、とにかく顔がカワイイ!(てか、単に私の好み)
今回の選手権の最後の演技では、ジャンプで転倒してしまって惜しくもメダルは逃したけど、カワイイから良し。

soundsgreat at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

March 21, 2007

あ〜早くぅ〜〜

John Locke
今日の祝日は、LOSTのシーズン2が全て出揃う日だったので、9時に起きて9時半にはビデオ屋に向かいました。
人気のあるものなので、当日でもすぐになくなってしまうのではないかと思い、すぐに行ったのだけど、当然同じこと考える人が他にもいるようで、全部で10本くらいずつあるのに開店わずか30分で、残り2本ずつくらいになってました。
で、またぶっ通しで観てしまいました。
泣けるシーンも笑えるシーンもいくつかあって、いつもながら魅せられてしまった。
これでシーズン2は全部見た訳だけど、何も解決されていない(笑)
シーズン2が終わったばかりで、すぐシーズン3が見たくなっています。でも、3が出るのはまだだいぶ先でしょうね。せめて年内に出て欲しい。

写真は、ジョン・ロック役のテリー・オクィーン氏ですが、劇中のアーロン役の赤ちゃんを抱いて、楽しそうに笑ってます。ドラマ内では見れない笑顔です。
私は彼をLOSTで初めて知りましたが、大好きな俳優の一人になりました。
身体は引き締まっていてアクションも十分にこなせるし、とても55歳には見えません。 私服姿もセンスが良くてオシャレで、耳にはipodを突っ込み、同じ55歳の日本人のおじさんには到底無理かと思います。とにかくカッコイイ!
私の父親でもおかしくない年齢だけど、彼のような人が親父なら、どこへ連れてっても恥ずかしくない。彼が結婚しているのか否かは不明だけど、羨ましい・・・・・

どうやら、「プリズン・ブレイク」のシーズン2が5月に出るみたいです。
LOST2を見直そうと思っていたので、こりゃあ忙しくなりそうだ・・・・・

soundsgreat at 20:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外ドラマ 

March 18, 2007

なんとかしたいけど

CCC
私は、以前は視力が良かった。
中学の時は水泳部で、学校のプールから近くの会社のオフィス内の時計がハッキリと見えていました。 きっと当時は1.5〜2.0くらいはあったと思う。
運転免許を取得したときの視力検査も難なくOKだったし、1回目の更新時も問題なかったんですけど、先月2度目の更新時の視力検査で、「眼鏡使用」にひっかかるのではないかとヒヤヒヤしてました。一応大丈夫でしたけど・・・・・
友達は視力が悪い人が多くて、昔から視力の良さは小さな自慢でしたが、最近それも怪しくなってきました。
視力低下のきっかけは、6年前くらいにしてた仕事のせいだと思う。
PCをたまに使う仕事で、高校の時に使ってたPCをいとこにあげちゃってから当時家にはなかったけど、それから徐々に悪くなり、5年前にMacを購入してから更に低下を続けている。
その後就いた仕事では少しの時間でも必ずPCを使うものばかりで、ちょっとやだなと思ってました。
しかも、1年前から始めた今の仕事は、PCがなくては一切仕事にならない・・・・・
今の仕事を始めて1週間で目がショボショボしているのを感じて、以前友達にブルーベリーが目にいいぞってのを聞いていたので、サプリメントで摂ることに。
ブルーベリーのおかげでショボショボも充血もなくなり、すっかり楽になっていたんですけど、やっぱりそれでも日々の目の酷使には追いつかないようで、最近すっかり悪くなってしまったようです・・・・・
視力はあったものの、もともと太陽光に弱く夏は特に痛かった私の目は、5年前にテニスを始めることで、今まで以上に太陽を目に浴びることによって負担が増してしまいました・・・・・
まだメガネとかコンタクトレンズとかは必要ないし、運転にも支障ないんですけど、テニスの時はボールが見えにくい。 かなりショックです。

友達で、視力回復コンタクトレンズなるものを使用している人がいますが、それは寝ている間に装着し、徐々に回復するものらしいのですが、けっこう値段が高いし、目に異物を入れるなんて怖い。 でも彼女はそれでだいぶ回復しているようです。
ブルーベリーを推していた友達は、高校の頃はメガネがないと生活できないほどの視力の悪さだったらしいのですが、母親に「ブルーベリーがいいのよ」って言われて毎日パンにジャム塗って食べ続けたところ、なんと2.0まで回復したらしい!!
ブルーベリー効果は体内で24時間しか持続しないので、食べるの止めたら途端に視力低下が始まるのかと思ってたみたいで、恐くて2年間止められなかったそうです(笑) もう食べなくなってから結構経つけど、今んとこまだ大丈夫みたいです。
しかしなんてamazingなんでしょう。私もそれを信じて摂り続けているのですが、私はやっぱり低下の一途を辿っている・・・・・
サプリメントでなく、ジャムとか生で摂った方がいいのかなぁ。

soundsgreat at 00:43|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

March 08, 2007

シカクたってええじゃないか

日能研
毎朝の通勤電車の中吊り広告で、「日能研」の広告が気になります。
「シカクいあたまをマルくする」をコンセプトに、実際に出た私立中学の入試問題などが掲載されていて、以前はけっこう面白いものが多くて電車内の暇な時間をよく潰してくれたもんですが、最近のはかなり難しくなってきていて、大人でも解くのが困難です・・・・・

今朝見たのは、「レジ袋」について。
地球温暖化により、ゴミの量削減としてスーパーやコンビニなどでもらえるレジ袋をなくそうという運動が世界中で勧められていますが、それについての中学入試の問題でした。
「レジ袋を廃止すべきかどうかという題材で、話し合いが行われ、肯定側と否定側に分かれて、わずかに肯定側が勝ちました。 否定側の意見を述べなさい」という問題でした。

今時の中学入試はこんなことまでも問題にするのかという驚きよりも、小学生が今日の給食よりもレジ袋を削減していかに地球温暖化を止めるかを考えているのかと思うと驚きですね。
日本のアホな平等思想の中での教育では、全く無意味だと思う。
子供はあまり好きじゃないけど、「俺、ビン牛乳2秒で飲めるぜ〜」って言ってる奴らのほうがずっと子供らしくて好きですね。
通勤の往復で考えましたが、私にはレジ袋に対する否定的な考えは浮かびませんでした・・・・・

soundsgreat at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

March 04, 2007

血だらけだ

The Departed
金曜の夜、久しぶりに友達と映画を見に行ってきました。
「The Departed」ですが、どうやらこれもリメイクらしい。 原作「インファナル・アフェア」はもちろん見ていなかったけど、ストーリーに惹かれて、「幸せのちから」とも迷いつつ、こちらをチョイス。
マッド・デイモンは好きで、ディカプリオも昔はわりと好きな方だったんですけど、すっかり太っちゃって、2流俳優に落ちぶれた感は否めません・・・・・
でも、この映画で久しぶりにディカプリオがよかったかなと思いました。

マフィアと警察間での話ですから、当然殺人はつきもの。
なにかっていうとすぐ殺しちゃう(笑) 相手に考える暇も与えず、頭を一発。空から人は降ってくるし。
まあ、血は平気なんですけど、どす黒い血なのでやけにリアルでした。
「インファナル・アフェア」もこんなに血だらけだったのだろうか?
さすがハリウッド。やることがハンパなくて、派手で好きですね。
ストーリーもキャストも、申し分なかったと思います。

見たい映画がたくさんあっても、なかなか機会がなくてついていけず、あっという間にビデオ化されてしまって、ビデオ化されると何故か見たかった気分が萎えてしまう・・・・・なんなんでしょうね、これって。


soundsgreat at 20:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画