June 2007

June 25, 2007

何度でも面白い

Coyote
知らない人はいないであろう「You Tube」。
どんな動画でもタダで見れて、しかもみたいとこだけ抜いてあるから、いきなり核心のシーンが見れたりもするし、世界中のユーザーのかわいいペットの動画なんかも見れて結構面白いですよね。

昨日からハマってるのが、アメリカのアニメ「Looney Tunes」のコヨーテシリーズ。
オオカミのコヨーテが、いかにしてロードランナー(何の鳥か分からない)を食べるかってことに悪戦苦闘していて、いつも一枚上手のロードランナーに先手を打たれる。何度崖から落ちたか分からない(笑)
ウサギのバッグスバニーとか、カナリヤのトウィティとかのキャラクターもあって、かわいいんだけど、アメリカンジョーク満載でシュールでオーバーリアクションが面白くて大好きです。
Looney Tunesを初めて見たのは、多分中学生の頃だったかなぁ。朝7時半頃からテレビ東京でやってた気がするんだけど、いつもこれを見てから学校に行ってました。 夕方に「X-Men」とかやってたのも確かこの頃だった。
当時からLooneyのキャラクターが好きで、18歳で初めて行ったハワイ旅行の時に、当時のショッピングセンターにはまだあったWarner Bros.のキャラクターショップがあって、そこでたくさんグッズを買ったのを覚えてます。今でもそのタンブラー使ってます。 バッグスバニーのは割っちゃってショックだったけど・・・・・
ショートストーリーをYou Tube内で見つけては、一人で笑ってます。
全く関係ないけど、「ボディービル部」ってアニメ、面白いですよ。元々どこの国のものか、誰が作ったのか分からないし、内容は下らないけど、もし興味があったら探してみてください。 爆笑間違いなしですから

soundsgreat at 23:42|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ハマってます 

June 21, 2007

煮え切らない・・・

ZODIAC
昨夜友達と二人で映画「ゾディアック」を観てきました。
これは実際にアメリカであった未解決殺人事件を基に映画化されたのですけど、やっぱり未解決というだけあって、ラストはなんだか腑に落ちない感じ。
監督は、「セブン」などで有名なデヴィッド・フィンチャー。主演は「デイ・アフター・トゥモロー」などに出てるジェイク・ギレンホール。
「セブン」は公開当時、映画館へ足を運んで見ました。なんとも衝撃的ですごく面白かったし、あのラストに震撼した人は多いはず。
その監督の作品だし、無差別殺人という私好みの内容だったので期待してたんですけど・・・・・
まあ、実話だし解決されていないものの、事の顛末は分かっている訳で。ちょっと期待しすぎたかなぁ
殺し方も、身体の一部を切り取ったりなどの犯行はしていなくてあまり猟奇的ではなく、ただ無差別に殺していくだけ。殺人を楽しんでいる反面、その欲望を止めて欲しいという犯人の葛藤は窺えるんですけどね。
実話なので、殺されてしまった人の遺族も実在しているので、あまりイマイチとか言っちゃいけないんだけど。
未解決だから謎も残ったまま。でも、この映画の続編はないだろうし。う〜〜む、煮え切らん。

soundsgreat at 12:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

June 18, 2007

おめでただぁ〜

超音波
嗚呼、なんというプライベート画像なんだろうか。
女性の胎内の超音波画像であるが、中の胎児も素っ裸。ある意味とても衝撃的な写真です。
3ヶ月以降の胎児には、人権があるとかないとか。ヘタしたら、人権侵害にあたってしまうかも知れない・・・・・

おめでたなのは友達ですが、3ヶ月であることを先日知りました。
彼女はとても痩せ型で背も低くいから、なんだかとても赤ちゃんを産めそうな体型ではないので、あと7ヵ月後がとても心配である。
彼女は昔からお酒が大好きで、赤ちゃんが浮いてる羊水もきっと芋焼酎に違いない。
彼女もダンナも20代後半でなんと郊外に4LDKの新築一戸建てを購入。
彼女は昔からピンクが大好きで、購入した家の外壁もピンクだった(笑)
「偶然だよ〜」と言うものの、それは疑わしい。
ピンクの家に横着ものの黒ネコがいて、おもちゃで遊んであげても獲物が近くに来た時しか手を出さない。走って追いかけるなんてこともない。 そうそう、彼女も横着ものであるから、やはり飼い主に似るんだなぁ。
新婚の二人にはまだ広すぎる4LDK。でも、いずれは子供も産まれるし、2階と吹き抜けでつながってておしゃれでかわいいお家でした。全てのドアというドアを開け、プライベートはゼロ(笑)だって、開けていいって言うんだもん。
小さいながらも庭もついてて、まだ小さい桜が植わっていた。朝ジョロジョロと水をあげていたけど、私の方を向いて喋りながら、適当に水かけてた感じ。 昔からそんな人でした。
2ヶ月前に別の友達にも赤ちゃんが産まれまして、別の知人にも産まれて、次はこの人な訳で、今私の周りはベビーラッシュです。わたしもそのラッシュにあやかりたい

soundsgreat at 12:46|PermalinkComments(5)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

June 06, 2007

地球温暖化、再び

南極
ちょっとマジメな話。

さっきTVでまた地球温暖化のことやってました。
以前にも温暖化について書いたけど、やはりこの問題にはきちんと向き合うべきだと痛感させられます。
エコ先進国としてスウェーデンが揚げられていましたが、とにかくスゴイ!!
アイドリングストップが法で決められていて、もちろん客待ちのタクシーなども例外ではなく、1分以上していれば罰金。この国の全ての路線バスは、環境を考えたバイオガスまたはエタノールガソリンで走る。一般市民の乗用車だって、そういうエコ車に乗っていると国内の路上駐車が全て無料だったり、道路の通行料もタダ。
通勤・通学だって、自転車やそういったバスで通う人がとても多い。これだけでもとても素晴らしいのに、街のいたるところにエコステーションがあり、ゴミを6種くらいに分別できるようになっているんです。
4歳の頃から幼稚園で環境教育をし、小さい頃からエコを身近なものとして、実際にゴミの分別の仕方などを教えているようです。生ゴミだって土に還る。
近年日本でも、スーパーレジ袋削減という取組みを行っていますが、スウェーデンではなんと50年前からレジ袋はないんだって!!さすが、先進国。
安倍総理も今ドイツでサミットに出席して温暖化対策を話し合っているようだけど、この素晴らしきスウェーデンと比べると、最近やたらとエコとか言ってるけど、日本はまだまだ努力が足りないように思う。
10年前に京都で締結された「京都議定書(Kyoto Protocol)」。この日本の地名が付いているにも関わらず、日本はエコに対する関心が低い。
少しでもスウェーデンを見習って、マイバッグを無料で配るとか、エコ車に乗ってる人は高速料金タダないしは半額とか、この狭い国土でも頑張って駐車料金タダとか。
テロを警戒してか街や駅からゴミ箱が消えたけど、「ゴミ箱ないから家まで持って帰ろう」なんて考える人は少ないのだから、もう少しゴミ箱の量を増やしたら、街中に散乱するゴミも少しはキレイになるのではないだろうか。

ディズニーランドではいつも必ず袋に入れてくれて、しかもお土産用の分ける小さい袋までくれたりする。 先日行ったとき、そんなのムダだし勿体ないからとマイバッグを持って行ったんです。
「必要ないし勿体ないから、袋いりません」というと、「それは困ります」と断られ、しかもなぜか手提げ袋を二重にしてくれた。「分ける用に小さい袋はご入用ですか」の言葉を添えて。
いらないって言ってんじゃん!!しかも二重ってなんだよ?? 万引きとの区別をしたいなら、買いましたよって分かるシールを貼ってくれたらそれでいいじゃんか。
園内をよく見ていると、ゴミの量がハンパじゃない。さすがに夢の国の道や植込みにゴミを捨てる人はいないようだけど、それぞれの店で出される飲み物の紙カップ。それだけでも一日でかなりの量になると思う。
もしもそのゴミを焼却する時に出るエネルギーで、パレードの電力をまかなっているのであれば、まあ少しは見直せるけどさ・・・・・
スタバみたいに、お得意のキャラクターでデコレートしたタンブラーでも売って、マイカップ持参だと20円引きとかでもすればゴミも減るしタンブラーも売れる。 そのうちスタバみたいにタンブラーコレクターも出るでしょうね。一石二鳥じゃん。ビジネスチャンスにアタックチャ〜〜〜〜ンス

先日、道の植込みに噛んだガムを捨てる奴を見た。人として最低である。「見えないとこならいっか」なんて考え、今すぐ止めるべき。
あんなビニールのようなプラスチックのようなもの、どう考えても長年掛けたって土には還らないだろうから。
これから夏本番で、デパートなどではクールビズ商品がたくさん出ているけど、それを扱っている店は果たしてエコなんだろうか?きっと、冷房設定温度は20℃に違いない。

日常のムダ使いって見直してみると結構多いですよね。
会社でいつもお弁当を食べる時、みそ汁を飲むのにその都度紙カップと割り箸を使っていたんだけど、前回の温暖化のブログを自分で書いた後から、紙カップ→マグカップ、割り箸→マイ箸に変えました。少しずつでも、一人一人が意識的にやっていかなければ環境問題にいい意味での大きな変化は得られないって事ですよね。
それやってたら、会社の人に「エライね〜」なんて褒められた。
褒める?そうじゃないでしょ。褒められる為にやってるんじゃないよ。
他人のフリ見て「私もやらないと」でしょ?

soundsgreat at 23:39|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々のアレコレ