November 2007

November 28, 2007

私の気を引いた記事

ランボルギーニ
さっきネットで変な?ニュースを見つけた。
「ランボルギーニと戦闘機が加速レースでガチンコ対決」というもの。
このニュース知っている人もいるかも知れないけど、場所はイタリアの北部。
生産台数たったの20台の限定ランボルギーニと、トーネード戦闘機の対決なんだけど、3kmの滑走路でどちらが速く加速できるかという、何ともアホなことを本気でやってるとこが私の気を引いた。
映像で見てないから分からないけど、まあ当然初速はランボルギーニの方が速かっただろうし、実際でもずっとランボルギーニが先を走っていたらしい。
けど、最後の数メートルで戦闘機が340km/h以上を出して追い抜き、その後飛び立ったとのこと。
戦闘機はスピードが必要だけど、ランボルギーニが実際の車道で340km/hも出して目の前を通り過ぎていったら、スピード違反でつかまえるのもこの戦闘機が必要になるだろう。
そしてミサイルの先に吸盤付けて、「スピード違反切符」でもフロントウィンドウにペタッとくっつけるのかな。
いや、追い抜いて引き返して、正面からロックオンして投降を呼びかけるか・・・・・(私が一番アホか)
しかし、車よりはるかにデカイ飛行機でも空を飛べるのだから、いつか車も空を飛ぶようになる日も来るかもね。そしたら3次元で逃げれるから、スピード違反切るのも一苦労しそうだ・・・・・
あ〜でもその頃にはいいシステムが出来て、警察車両が近づくとスピードが自動で緩くなったりとかするかも。って、未来の可能性を色々考えたらキリがないですね。科学者は夢がたくさんあるなぁ。

なんて、朝から会社でアホなこと考えてる私でした。


soundsgreat at 09:59|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

November 25, 2007

人見知りを乗り越えて・・・

ルートイン
連休の23・24日を使って1泊2日のテニス合宿に行ってきた。
いつも一緒にテニスやってるメンバーではなくて、そのメンバーのうちの一人が働く会社のテニス部の合宿に相乗りさせてもらってきました。
以前に日帰りで1日練習に参加させてもらったことがあったので、数人は初対面ではなかったのだけど、半分くらいの人は初めてだった。
会社のテニス部なので年齢もさまざまで、二十歳くらいの女性から50代半ばくらいの人などと幅があった。
始めはこの合宿に参加すること自体、知らない人ばかりだからとしぶっていたのだ。
いつものテニス仲間には「せっかくなんだから行くべきだ」とか「知らない人ばかりだろうが関係ないよ」とか色々言われたけど、そんなムリ言うなよ〜〜・・・・・人見知りでない人にはこの気持ちは分からないのだ。
しかし、せっかくの3連休で一度もテニスしないのもつまんなくて、結局行くことにしたんだけど。
場所は、埼玉県の羽生。高速使って行けば2時間くらいで行けてしまう距離なので、あえて泊まりでなくとも十分近いところ。
初日の23日は、すごく寒いしとても風が強くてボールが流されてしまうのでうまいようにプレイできなかった・・・・・
しかも先週ろくに準備運動もしないで遊んだ時に右の股関節を痛めてしまっていて、二日くらいはびっこ引いて歩かないといけないくらい痛かった。合宿当日は痛くなかったのでもう大丈夫だと思っていたんだけど、羽生のコートが土&砂のクレーコートだったので滑る滑る そのおかげでまた股関節を痛めた(笑)
一緒に羽生でやった人の息子さんがテニスコーチでその場に呼んでくれていて、彼のレッスンも受けたんだけど、イマイチだったかな・・・・・
数年もの間、いろんなコーチのあらゆるレッスンを受けてきた私としては、そのコーチは教え方は悪くないんだけど内容としてはベーシックだったし、球出しの技術もうまくないし、コーチにしてはミスが多すぎたように感じたかな。(ごめん)
泊まったのは、なんと駅前のビジネスホテル(写真)。
でも私がイメージしていたビジネスホテルとは違って、温泉施設が併設されていて、日帰りで入浴していく人もたくさんいるようで、温泉旅館ホテルって感じだった。
建物も部屋もキレイだったし、うちらの間では今まで合宿でビジネスホテルに泊まるという選択肢はなかったんだけど、これだけキレイで設備も整っていればこれも「アリかな」と思えた。
夜は、ホテル内の居酒屋?みたいなとこで5時間近く飲んでいた。5時間といってもかなり混んでいて料理がなかなか来なくてその時間も加味されてはいるけど・・・
巻き寿司を注文して、最後の一つにわさびを特盛りにしてジャンケンで負けた人が食べるなんてこともやりながら、けっこう盛り上がって楽しかった。
ここの合宿はとにかく食べる!飲む!
うちの合宿はガチンコ合宿なので、朝から晩までぶっ通しでテニスをするため、お酒は飲むけど日中の疲れで宴席にまでは発展しないうちに皆寝てしまうのだ(笑)
私は脚も痛かったし眠かったので、少し早めに部屋に戻ったんだけど、部屋に掛かってた絵画がやけに気になり、しばし眠れなかった(笑)
翌日の24日は、朝から晴天で前日の強風はウソのようになくなり、なんともテニス日和な一日だった。
羽生のメンバーはおもしろいオジサンばっかりで、「170km/hサーブいくぞー」なんて言うからどんなすごいのが飛んでくるのかと思ったら、ポヨヨ〜〜ンて緩いサーブ打ったりするし、とても楽しかった。
コートが、人工芝に砂を撒いたオムニコートに変わり、前日に痛めた股関節も徐々に良くなって、ほとんど痛みを感じなくなった。オムニは床がソフトなのだ。
午後1時までやって、近くのうどん屋さんでお昼を食べて帰ってきた。
二日を通して天気は良かったから、気持ちよかったかな。風が強くなくて、股関節が痛くなかったらもっとよかったけど。

soundsgreat at 21:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

November 20, 2007

牛乳プリンて知ってるかい

牛乳プリン
この「森永 牛乳プリン」って知ってますか?
私は高校の時から大好きで食べていて、初めて食べた当時は、その美味しさが衝撃的だった。
いわゆる普通のプリンてあまり好きじゃなくて、プリンなら焼きプリンか「pastel」などのようなかなり滑らかなものでないと食べない。
グ○コのプッチンプリンのようなブリブリとした食感が好きではない。
しかし高校時代この牛乳プリンに出会ってから、一時期は毎日のお昼のデザートに買っていたくらい好き。
でも人によっては「牛乳臭い」とか、「プリンの味じゃない」とか言う。 牛乳使ってるんだし、卵使ってないんだからどちらも当然である。
私は今でもたまにコンビニで見かけると、嬉しくて思わず買ってしまう。
たまにキャラメル味とか、はちみつ味とかの変わりネタがあったりして、どんな味かチェックもしてます。 でも案外こうゆうのって、ベーシックなのが一番だったりする時もある。

そして今日。
出勤時、仕事中に何か食べたくてアメかチョコでも買うかと思って駅のキヨスクへ行ったら、牛乳プリンのキャラメルがあるじゃないか!
迷わず購入 間違いなくあの「森永 牛乳プリン」の味だった。
しばらくはこればっかり食べてそう。

soundsgreat at 13:05|PermalinkComments(3)TrackBack(0) ハマってます 

November 12, 2007

敵襲だ〜!

SNAKE
2週間前くらいから、友達にPSPを借りて「メタルギアソリッド」というゲームをしてます。
PS2でもかなりハマって、3回くらいプレイしたかなぁ。
ソ連軍とかの古い時代でのストーリーなんだけど、主人公が敵陣に潜入して隠密作戦で捕虜を救出したり、重要アイテムを奪取したりといろんなミッションがあって、麻酔銃からマシンガン、ショットガン、TNTとかまで色々使えて、シューティングアクション好きにはたまらないゲーム。
なるだけ敵に見つからないように忍び足で背後から近づいて、銃を向けてホールドアップすることもできるのだ。
そんなとこがなかなかリアルで、戦争映画とかが好きな人にも面白いかも
敵兵を麻酔銃かパンチなどで眠らせて捕獲→捕虜にして、説得して自分の仲間に出来るというのも面白いポイント。捕獲した人のなかには医師なんかもいるから、新しい薬なども開発してくれる。
でもリアルな分、銃の照準を合わせるのも難しくて、ちょっと外れると敵に見つかってしまい「敵襲だ〜」ってパトロールに報告されて増援を送られて敵に囲まれてしまう・・・・・
どっかに身を潜めていれば、そのうち警戒態勢が解除されるんだけど、あと少しってとこで見つかるとまた攻撃される(笑)
だいたいは麻酔銃で眠らせて潜入していくんだけど、一度も見つからずに上手く任務遂行できると嬉しいし面白い。
会社の往復の電車でも家でもやってて、すっかりハマってしまったようです

soundsgreat at 15:55|PermalinkComments(2)TrackBack(0) ハマってます