December 2007

December 30, 2007

コレも買ったよ

マリオカート
金曜の夜に中古ゲーム屋に行って、「マリオカート」も買って来た。
スーパーファミコン時代から、いつも兄貴と二人で対戦していて、けっこう兄貴を負かしてたくらい好きだった。
マリオカートって、スーファミ以降でもアドバンスとかゲームキューブとかでもソフト出してて、今でも人気あるんだろうなぁ。
久しぶりにやったら、やっぱり面白かった。
私はスーファミのしかやったことなかったから、使えるキャラクターが増えてて、それもまた良い。
しかし、コンピュータ相手だと弱すぎて相手にならない。いつも私がぶっちぎりの1位 ひとつのソフトでワイヤレスで最高8人まで遊べるらしいので、他の誰かと対戦してみたい。
今まで誰にも負けたことなかったのに、去年くらいに友達とスーファミのマリオカートやったら、負けた・・・・・悔しい〜〜〜〜
たしかDS持ってたと思うので、今度戦いを挑んでみよう。(また負けるかも)

しかし、DSがあってよかった。年末年始、会社が休みでやることなくて、ちょうどいい暇つぶしができた。
出かけたいけど、誰も相手してくれないし・・・・・ちぇ〜〜

soundsgreat at 17:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) ハマってます 

December 28, 2007

コレ買ったよ☆

DS
クリスマスイブに書いたブログには、友達からニンテンドーDSを借りてゲームをやってると書いたけど、ついに自分もアマゾンで買っちゃいました
色は、クリムゾン/ブラックでけっこうキレイ。最近に発売された色らしいけど、確かに持ってる人見たことないし、人と違うのがいいからこの色にした。シックな感じで大人っぽい。結構イイ色でしょ?
ずっと前からPSPとDSで悩んでて、ウィイレとかやれるし映像もきれいだからPSPがいいかなとか思ってたんだけどなかなか買わなかった。
DSは、学習ソフトとかが充実していて、なかには電子辞書みたいなソフトもある。
で、購入を決めたのは、「もっとえいご漬け」と「マリオカート」がやりたかったから。
電子辞書はやっぱり電子辞書として欲しいからそういうソフトは買わないけど、遊び感覚で英語を勉強できるならと思って。(これで実際に上達するかどうかは疑問だけど)
ネイティブスピーカーの会話を聴き取って、実際にタッチペンで何て言ってるか書いていくんだけど、これが難しい。英語には耳は慣れてるほうだと思うんだけど、ひとつひとつの単語まできちんと書かなければいけないのだ。
ドリルの中には、映画や歌を聴き取ってそれを書き取るってのもあって、これもなかなか難しい。
しかも映画が古い!!「カサブランカ」だよ、まったく・・・・・見たことないっての。
この映画のこと詳しく知らないけど、俳優がイギリス発音のせいか、余計に聞き取りづらい・・・・・
中学・高校ではたいていの学校はアメリカ英語なんだから、イギリス発音の映画にしちゃうと日本人には分かりづらいと思うんだけどなぁ。(私が慣れてないだけなのか?)
でも、トレーニングを積んでいくうちに他のドリルなんかも増えていくらしいので、色々やってみよう。
今朝電車の中でイヤホン突っ込んでやってたけど、けっこう恥ずかしいかも(笑)
聞き取れなくて何度も聴きなおすと、その分英文書いてる手が止まる。
見てないかもしれないけど、もし誰かに見られてたらと思うと、文字も外国人並みにきたないし、変に気を使う(笑)
マリオやってる時も、誰かに「こいつヘタクソだな〜」とか思われてたかも・・・・・
でも携帯ゲームなんだから、携帯したいと思うのでした。


soundsgreat at 10:55|PermalinkComments(1)TrackBack(0) ハマってます 

December 24, 2007

Wレインボー

レインボーブリッジ
ヤフーのサイトで、こんなキレイな写真を見つけた。
そういや今日はクリスマスイブ
私は特に何をするんでもなく、友達に借りたDSで今さらながらマリオにハマってた。
一応、昔のスーパーマリオのリメイク?らしいんだけど、マリオが「Here I go!」とかってしゃべるし、でっかくなったりちっちゃくなったり、甲羅をしょったりしてカワイイ。
クリスマスイブに一人家で何やってんだって感じだけど、一応クリスマスパーティは22日にやったのだ。
いつものテニス仲間とメンバーの家にお邪魔して、それぞれが持ち寄ったりしてなかなか豪華?なパーティになった。お酒はもちろん、鍋あり、串揚げあり、リース型のお菓子あり、サラダも唐揚げもあって、食べきれなかったどれも美味しくて、満腹でなければもっと食べたかった
そして、うちらが集まるとこには「みんテニ」あり。 やっぱ、テニスやってる人って「みんテニ」経験者が多くて、そしてやっぱり上手い。
みんテニやらDSやらと、ゲームで盛り上がってたらいつの間にか帰りの時間・・・・・楽しい時間て、あっという間に過ぎちゃうよね。仕事が暇だとなかなか過ぎない時間が地獄のように感じるのに。
こうやってテニス仲間とクリスマスパーティをやるようになってからもう3年が経ったけど、毎年毎年楽しくて面白くて、いい仲間だなと思う。

私はあまり(というか、皆無)、わざわざどこかへ出かけてってクリスマスイルミネーションを見たことはない。そりゃあ点灯してればきれいだと思うけど、夜じゃないと分かんないし夜寒いじゃん。
(あまり興味がないってのが本音)
でもなぜか、TVとかで海外のイルミネーションなんか紹介してたりすると、やっぱり興味をそそられる。
日本のとは色使いとかが違うし、飾り方もちょっと違うような気がする。その場凌ぎって感じじゃなくて、もうずっと昔からのやり方っていうか。
日本でも近年は自宅をデコレートする家も増えてきてるけど、私個人の見解としては、「あ〜あ、こりゃひどいな・・・・・」って感じのが多い。なんでもつけりゃいいってもんじゃない。
かと言って私がそこまでキレイに飾れるのかは疑問だけど。

AYAんちから、レインボーに染まったレインボーブリッジ見えるんだろうなぁ。
室内で見れて、寒くなくていいね(笑)

soundsgreat at 23:13|PermalinkComments(3)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

December 19, 2007

もしかして・・・・・

かにパン
「かにパン」て知ってますか?
かにの形をしたちょっと甘い味のパンで、2枚入っててコンビニなど100円くらいで売ってる。
ちょっと甘いから美味しいけど、安いだけにちょっとパサついてるのが難点。
飲み物なしじゃとても食べれないし、かにの形が妙にリアルで気持ち悪い(笑)
高校時代におこづかいの節約で、この「かにパン」か、中にバタークリームみたいなのが入ってる棒状のパン「ナチュラルスティック」のどちらかをお昼ご飯としてコンビニで買ってました。
もちろん、当時高校生にしては高時給のバイトをしてたけど、それでもケチって安いお昼に徹していた。学校のロッカーには、コンビーフなどの缶詰をストックしていたし
かにパン買っては、よく友達に「またそれか」と笑われてた。
(経済的でいいじゃないか)

会社の斜め向かいに座ってる男性が、いつもそのかにパンを食べている。
かにパンと、他にもう一つ100円くらいで買えるパンを10分も経たないうちにあっという間に食べてしまう。
急いで食べるもんだから、ゲップとかしゃっくりとかしてる(笑)きたねぇなぁ
ちょっと気持ち悪くてあまり話したくない感じの人なもんで聞けないけど、奥さんにおこづかいあんまりもらえなくて節約してるのかな・・・・・?もしくは、よっぽどかにパンが好物なのか・・・・・

soundsgreat at 12:57|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

December 16, 2007

面白くてやっぱり叫んじゃったゲーム

AC milan
さきほど、ACミラン×ボカ・ジュニアーズのゲームが終わりました。
4−2で、ミランの快勝☆やったね、世界一!

今日は朝から風が強くて寒かったし、多少は身体にきつかったんじゃないかな。ゲーム開始時間の気温はわずか8℃。私なら寒すぎて、涙出る・・・・・
私、今日まで知らなかったんだけど、ロナウドは怪我しててこの大会の登録メンバーに名を挙げてなかったらしい。観戦はしていたようだけど、彼のプレーが見れなくてちょっと残念。
前半は、ボカの方が動きがよかったように思えた。やっぱりファイナルなだけあって、どちらもボール回しにしたってウマイ。
前回の浦和レッズとのゲームでゴールを決めたミランのセードルフの動きがイマイチで、パスミスも多かったし、もったいなかったなぁ。
しかし、前半20分でミランの先制点!インザーギがねじこんでくれた〜〜〜。
でも、その喜びも束の間、その1分後にボカにヘッドで決められてしまった・・・・・
ちょっとヤバイと思ったけど、その後もミランのネスタが追加点。少し余裕になったかなと思う。
ミランの危ない局面もいくつかあった。ボカの絶妙なセンタリングでヒヤヒヤさせられたけど、でも、ジダは195cmの長身に長い手足なので、ファインセーブで止めてくれてホントに助かったって感じ。今日の左の頭の剃り込みもかっこいかったぞ
カカも1点を決めてくれた〜〜〜〜!その時が一番叫んだかも(笑)ユニフォーム脱ぐと反則でイエローカードを喰らってしまうので、脱ぎかけたユニフォームの下のアンダーシャツには
「I belong to Jesus」と書いてあった。彼は敬虔なクリスチャンで、毎日の神への祈りは欠かさない。もう1点を決めると思ってすでに用意していたシャツなのかな(笑)そんな彼がお茶目に見えた。今大会のMVPも獲ったしね。
ミランは留まることを知らず、セードルフ→カカ→インザーギのFW3人で4点目のゴールを奪った。キレイなゴールだった。
ミランは後半でエメルソン、カフーと投入し、さながらブラジル代表を見ているようでもあった。
後半40分でボカに追加点を許してしまったものの、うまいボール回しで時間をかせいで見事世界一に輝いた。
ミランとして、17年ぶりの世界一だそうだ。ホントにみんな嬉しそうでいい顔してた。
負けてしまったボカの選手は、泣いている人もいた。4度目の世界王者を獲り損ねたのだ。でもいいゲームだった。どちらもいいチームだと思う。
ゲーム終了後にミランの選手が一人一人と抱き合い、優勝を祝っていて、その中でカカは主審・副審のとこへ行きいくつか言葉を交わして、最後に主審のロドリゲスさんにウィンクしていた そのステキなスマイルにズキューンとして今回のトヨタカップを終えた。

soundsgreat at 22:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

December 13, 2007

興奮して叫んじゃったゲーム

ACミラン
さっき、ACミラン×浦和レッズとのゲームが終わりました。
今日はロナウドが登録メンバーに入っていなかったのがちょっと残念だったけど、それはきっと次のゲームに向けて温存してのことかなと思う。
浦和はいつも通り、相手にボールが渡るだけでブーイングの嵐。一時期、それが大きすぎて実況・解説が聞こえにくいほどだった。
でも、出だしからACミランは浦和をまるで子ども扱いしているように感じた。ミランは浦和にボールを取られても、すぐにインターセプトして即攻撃へ。浦和がやっとの思いで奪っても、すぐにまたACミランが獲る。脚が長いんだなぁ、ACミランは(笑)
ポジショニングもいつもいいとこにいるし、とにかく浦和を抜かさせはしなかった。ボール支持率もミランは7割近かったし、相手にとってはその数字は致命的。
前半からACミランはいいシュートをしてたけど、苦しくも前半は点を取れなかった・・・・・でも浦和の攻撃は、ほとんど枠に飛んでこない。例え飛んできてもジダ(GK)も落ち着いてキャッチできる程、イージーすぎるものばかり。
前半ですでに、世界との力の差を見せてあげたんだね♪
後半も変わらず見事なボール回しでACミランが常にキープ。取られる事がないのだ。ボール回しひとつとっても、素晴らしい。
そして後半23分、カカ→セードルフでついに先制点!!!解説者の城も「美しい」と言っていた見事なゴール。嬉しくて叫んじゃった(≧▽≦)
ディフェンダーなのに、前線まであがって自分でシュートしてしまうトゥーリオが怪我で抜けたこともあって、なおさら浦和のディフェンスに穴が・・・・・
残り10分くらいで、モデルもやってるマルディーニが投入された。カカといいピルロといい、イケメンが多いね
ACミランはあとはゴールを守るだけだったから、余裕だったんじゃないかな。
1−0で、当然のミラン勝利。浦和レッズが悪いとかじゃない、Jリーグなんて始まってまだ14,5年だし歴史浅すぎ。ヨーロッパサッカーなめんなよ〜〜〜
カカと、浦和のワシントンが終了後にユニフォーム交換をしていた。そこはやっぱブラジル同士なんだ(笑)
試合後のインタビューで、カカは「グラッツェ、グラッツェ」とイタリア語で始まり、「アリガト」と日本語で終わった。
カカのゴールではなかったけど、カカのアシストによって取れた1点。(ってか、何でもカッコイイのよ)

次は日曜夜の決勝、ボカ・ジュニアーズとの対戦。なかなか強い相手だから、頑張って欲しい。世界一を獲ってね☆

soundsgreat at 22:05|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

見ていて安心できたゲーム

ボカ
昨夜は、真っ赤なユニフォームのアフリカ王者「エトワール・サヘル」と、南米王者「ボカ・ジュニアーズ」とのゲームだった。
エトワールは、アフリカの選手なだけに身体能力が高く、足は速いしタックルされても倒れないし、世界一は3回経験している。
ボカは、かつてあのマラドーナも所属していたという強いチームで、横浜のスタジアムには彼らの現地サポーターが約2000人集まり、ボカのチームカラーのネイビー&イエローで埋め尽くされてた。
私は特にどちらが好きというわけではなかったので、中立で観戦。
スロースタートだったけど、両チームどの選手もプレーが安定していて、ロングパスでもほぼ的確な位置へとパスしていて、ちょっとびっくりした。世界って、これが普通なのね。
フェイントやトラップもうまいし、使うタイミングもまた絶妙。
前半の早い時間から、イエローカード出まくり。そんなに激しいことしてないと思うんだけど、主審が厳しい人で、このゲームで出されたイエローカードは通算7枚。
その割りに、ペナルティエリア内でのファールはほとんど取ってくれなかった。
前半の確か37分くらいに、ボカが先制点をあげた。
しかしボカの選手が一人、足の裏を見せたという危険行為として同じ理由でイエローカードを2枚出されてボカは10人になってしまった。(写真中央の人)
エトワールは足が速くて、あっという間にディフェンス→オフェンスへとカウンター攻撃。 ボカは10人だから、余計にツライ・・・・・
なんとかボカが死守して、1−0で辛勝。
これで、ACミランと対決するのは、ボカになった。 てか、なんとなくそう思ってた。
ホントは今夜はACミランは浦和レッズとのゲームがあるけど、それはACミランが勝つと思ってるので、実質はACミラン×ボカ・ジュニアーズだと思ってます
ACミランが見れるので、今夜が楽しみ♪
カカ、ロナウド、ジダなど、ブラジルの選手をマンマークしちゃいます
きっと、プレーの一つ一つに叫びを上げちゃうだろうな(笑)

soundsgreat at 13:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

December 10, 2007

つまんなかったゲーム

Urawa
今日は、前回ワイタケレと戦って勝ったセパハンと浦和レッズとのゲームだった。
始めから両チームとも動きが鈍くて、互いに自分のサッカーをさせてもらってないような感じだった。
セパハンはワイタケレとの時とは全然違って、ボール支持率も浦和が上回っていたし、特にすごいプレーがあるわけでもなく、見ていて面白味に欠けたゲームだった。
要の選手も怪我のために万全ではなく、今日は結局ピッチに立つことはなかったし、オウンゴールまでしてしまった・・・・・
別にセパハンが好きって訳じゃないんだけど、正直浦和レッズはどうでもよくて
セパハンにボールが行くだけで観客からものすごいブーイング。サッカーでは当たり前のことなんだけど、なんだかそれがやけに腹が立った。サポーターがユニフォームを着てるのはいいんだけど、なぜか上半身裸のデブの男がTVに映り、汚くてなんともマナーが悪いというか・・・・・浦和レッズってこんなサポーターだったっけ??
日本人はマナーがよいサポーターとして世界に知れているはずなのに、今日のはなんだかなぁ。おまけにゲームもイマイチだし。
セパハンは、急に会場が東京から愛知に変わったり、直前に監督までもがインフルエンザにかかって指揮はどうするんだとか色々あったけど、アジア王決勝戦で負けたから今回こそセパハンに勝って欲しかったなぁ、なんとなく。
ホントはACミランが見たいんだけど、今日のゲームで勝ったチームがACミランと対決するので、どんなもんなのかみたかっただけ。でも、後味悪い・・・・・
セパハン、もっと頑張れたはず。残念だね〜

不完全燃焼な感じなので、「ウィニングイレブン」でもやって5点くらい獲ってスカッとしてから寝るかな。

soundsgreat at 23:16|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー 

December 09, 2007

コレも集めたくなるね

スリーブ
出先でスタバとか、そういう系のカフェに行くであろうと初めから分かっている場合は、たいていスタバのタンブラーを持って出かける。
しかし、たまに忘れた時とかお茶するつもりがなかったのに、入りたくなって急に行くことも当然ある。
タンブラー持ってくと20円引きになるってこともあるけど、ゴミ出るのが嫌で持ってくって方が強いかも。だから、急にスタバに入ることになって、タンブラー持ってないとちょっとショックだったりもして。
店舗によって違うのか、バリスタによって違うのか分からないけど、マグカップで出してくれるとこもあれば紙コップで出してくれるとこもある。店内で飲むならマグカップの方がいいと思うんだけど、同じ店舗でもマグだったり紙コップだったりする。
毎年クリスマス時期になると、その年限定の柄の紙コップになる。去年がどんなだったかもう覚えてないけど、今年のは普段の白いのとは違って赤がベースのバージョンになっている。
しかも、スリーブも去年と柄が違うのだ。去年のスリーブを柄がかわいくて取っておいたものがまだあって、去年のは白ベースで赤い雪の結晶柄だった。
今年はなんと2色あって、ブルーとグリーン。どちらもかわいい
スリーブも昔は当然つけていたんだけど、ゴミ問題で、2,3年前くらいからつけるかいらないかをその都度客に訊くようになったようだ。
その影響でか、ゴミ削減を呼びかけるのにマイカップ推奨と共に、マイスリーブも推していた。 確かに、何のダメージもないのにそのまま捨ててしまうのはちょっともったいない・・・・・
あれは別に濡れてベロベロにでもならない限りは繰り返し使えるものだから、確かにそれはいいかもと思って持ち帰ったのが始まりだったかなぁ。
一応、ショート・トールサイズの2サイズを6枚くらいだけ持ってるけど、タンブラー持ってくとスリーブは出番がないので、未だに家から出たことがないのだ・・・・・
今年のはブルーしか持ってないので、グリーンの方も欲しいかも。出番がなくても、かわいくてなんとなく集めたくなってしまう。

写真で上に乗ってるのは、店内でタンブラーとかマグカップとかを見ていたら、どおぞってくれた試飲用の小さなカップ。これもちゃんと限定柄で、なおかつ小さいからかわいい


soundsgreat at 20:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) Starbucks 

December 07, 2007

日本人の心を掴んだゲーム

Waitakere
今日から、「FIFAクラブワールドカップ2007」が始まった。
危うく残業になりそうなのをなんとか回避して、キックオフには十分間に合った。
サッカーは好きだけど、ナショナルチームならまだしも世界のクラブチームまでは把握していないので、今日のゲームはどちらも知らなかったチームだった。(勉強不足・・・)
イランのクラブチームで、浦和レッズとアジア王者を争った「セパハン」と、オセアニアの王者、「ワイタケレ(発音は違うけど)」のゲームだった。
ワイタケレはセミプロチームで、普段は高校の教師や会社の経営者などとサッカーを生業としているのではないのだけど、こうやって世界一を決める大会に出てこれたのは素晴らしい。
試合の前半3分と4分でセパハンに即効で2点を決められてしまった。
確かにセパハンの選手は背はあまり高くないけど、足が速くて機敏に動き回れる。
ワイタケレの選手は背が高いけど、その分あまり細かく動き回れない・・・・・
前半はボール支持率もセパハンの方が圧倒的で、ワイタケレは思うようにサッカーをさせてもらってなかった感じ。
後半も始まってわずか2分で更にセパハンの追加点。もうワイタケレは戦意喪失しているかのように見えたけど、後半でようやくエンジンがかかったのか、ワイタケレが反撃し始めた。
その彼らの目覚めたプレーでワイタケレのサポーターだけでなく、どちらの応援でもなく観戦していた日本人たちまでもが彼らの側についたのだ。セパハンにボールがわたると、観客からブーイングが起きるほどに。
そして前半とは違った猛攻撃で1点を奪うことが出来たのだ。
もっとワイタケレに頑張って欲しかった・・・・・
後半にあれだけいいゲームが出来たのだから、前半からその力が出せていればもう少し点を獲れたかも知れない。
負けちゃうともうこれで終わりなのかなぁ?ドベ決定戦みたいなのってないのかな?
もう一度ワイタケレのゲームが見たい
私を含む、日本人の心を掴んだワイタケレなのでした〜・・・・・It was great

なんかこの写真、セパハンにヘッドロックかけられて意識が飛んで足ブラブラ〜みたいに見えるな・・・・・(笑)

soundsgreat at 22:47|PermalinkComments(0)TrackBack(0) サッカー