May 2008

May 28, 2008

指紋が変わりました

指紋
私の指紋が変わってしまいました。
うちの会社は、職員の勤怠を指紋で管理しておりまして、出勤時・退勤時に指紋をリーダーに読ませているのですが、最近反応が悪い。
何度かやっているとやっとこさ識別してくれてチェックインできるのだけど、人によって指紋が薄いなどの理由で判別できず、そういう人は職員コードが入った?磁気カードを読ませて出・退勤している。
それなら最初から全員にカードを配れば済む話なのだが、カード枚数に限りがあるとかなんとかで、カードを持っている人は少ない。(予算余ってるくせに)
私の場合、大抵は一度か二度でチェックイン/アウト出来ていたのに、この頃何度やっても「失敗しました」とはじかれてしまう。
乾燥していたりすると識別しにくいらしいんだけど、だいたいハンドクリームとか塗ってるし、今まではじかれたことないのに
これは、「もう会社に来るな」という意味か・・・・・?

ふと自分の指を見てみた。




指紋が変わってる!!
いや、猫の手になった訳でも、前の指紋のぐるぐるを正確に記憶している訳もでなく、指先から第1関節までのちょうど中間くらいに、よこからビシッと線が入ったのだ。
よく見てみると、両手の全ての指にビシッと線が入っているではないか。
これは何だ?
明らかに切り傷ではないし、圧迫していた跡でもない。
乾燥などによるシワなのだろうか?
しかし、それにしてはキレイだ。 シワシワといった感じでもないし、手がシワになるほどの歳でもない。
最近指紋リーダーで受け付けてくれなくなったのは、これが原因かも??
また指紋を登録しなくちゃいけないのだろうか、めんどくさいな。
えぇい、この際カードを作ってくんなまし。

soundsgreat at 00:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

May 22, 2008

グイグイきてるぜ

人体昨日、人生で初めての接骨院へ行った。
小学生の時に、肩の辺り、鎖骨だかなんだかの骨を折ったときに整形外科には行ったことがあるのだが、接骨院は初。
昔から、左肩を寝違えることがよくあった。「寝違えるのは首ではないのか」と指摘されそうだから、寝違えるという表現はちょっと違うのかも知れない。
しかし、寝ている間に左上腕に体重をかけたまま寝返りをするらしく、その時にグキッとやってしまうようだ。
うーん、やっぱ「寝違えた」でいいと思うんだけど。
首を寝違えるよりはるかに回数は多く、今までは、ほっておけば気付いたら治っていたんだけど、今回ばかりは2週間くらい経っているのに未だ治っていない。
治る前にまた捻ってるのかも知れないなぁ。
こないだテニスをした時も、サーブで腕を上げるのが痛くてほとんどミスしたほどだ。
普段の生活でも、電車で吊革につかまる時とか服の着脱で痛みがあり、さすがにヤバイのかなと思い、近所の接骨院へ。
院内は小さいながらも明るい感じで、先生も若手の男性ばかりだ。
腕を寝違えたと言ったら、やっぱりイマイチ理解してもらえなかった(笑)
しばし質問されながらの触診。グイグイグイ。押されると、思っていた以上に広範囲だった。
肩甲骨近くも押された。グイグイ。
ひょえ〜〜〜〜〜〜〜 そこはやめて〜〜〜〜!
極度のくすぐったがりで、押された瞬間跳びあがってしまったから、痛かったのかと勘違いされた(笑)
そっちの方へ来る度に反応してしまうので、しまいにゃ「こっちはやめときましょうね(笑)」と言われた。やっと分かってくれたか・・・・・
ヒトの肩には3つの骨があって、球形の上腕骨頭の中に大円筋とか小円筋などがあって、周囲には三角筋なんかもあって、たくさんの筋肉と人体があってその中の腱が・・・・・・・・・・・・・・・・・・・忘れた。
まあとにかくあらゆる筋の名前を言われ、その症状とかいろんな話をしてくれたけど、要は簡単に言ったら捻挫だそうだ。
そして初の電気流し。ぴりぴりちくちくぶぃ〜〜〜んの繰り返しで、たまに少しぴりぴり痛いんだけど、あの刺激は嫌いじゃない(笑) 痛いけど気持ちいい「イタキモ」ってやつかな。
15分位して終わりかと思ったら、今度は先生の手によるマッサージ。
グイグイグイ。ゴシゴシゴシゴシ。ググイグイ。
押されすぎて痛かったよ。やたらと擦るから肌が赤くなってしまったほどだ。
初診料込みで1000円くらいだった。接骨院て、こんなもんなの?安いね。
できるだけ毎日来てと言われた。3週間くらいかかるらしい。
その間、テニスはやっちゃダメなのかしら・・・・・


soundsgreat at 15:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

May 21, 2008

何か文句あるのか

sunglasses私は冬でもサングラスをかけて会社へ行く。
眩しいと目が痛くなるのでかけているんだけど、すれ違う人によく「なんでサングラス?」というような目で見られる。
しかしオシャレの為でないので、電車に乗るときは外す。
冬でもかけているのだから、当然この季節でも夏でもサングラスは必須なのだが、何故そこまで見る??
晴れている時の外出時はだいたいかけていて、チャリンコでも車でも同じ。
運転する時は冬でもかけるだろうに、出勤時にサングラスってそんなにおかしいかいな?
まあでも、出勤の時にサングラスしてる人って他に見ないかも。





お、もしや似合っていないとかそういう理由か・・・・・?

soundsgreat at 13:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

May 15, 2008

ラブリ〜☆

小ワニYahoo!のニュースで見つけました。
思わずかわいかったので、拾ってきました。(ワニじゃないよ、写真をね)
ワニは爬虫類で、爬虫類ってハッキリ言って気持ち悪いものばかりだけど、たまにおもしろい姿をしたものや、かわいいものがいたりするから侮れない。
ワニは人も喰うほどのデカさまで成長するけど、こんだけ小さくてちょこちょこしてたらカワイイかも。
小さいものは、ヒトでも動物でもカワイイ。
自然界ではラブシーズンを終えた頃なのか、最近TVのニュースなどでもカモのひなが生まれたとかやってる。

なんと言っても最高にかわいいと思うのが、ライオンの赤ちゃん
数年前に友達と3人で「富士サファリパーク」へと早朝から出向いた。
遠くまで来たし何としてでもライオンベイベーを抱きたかったので、開園と同時にダッシュ。
1日にベイベーと遊べる組が限られているのだ。
6頭くらいの中から自分で気に入った子を選んで、6畳くらいのソファ付の部屋で30分存分に遊べるのだ。
まあ、とにかく動き回るので写真はドアップか見切れてるのが多くて、それでも抱き上げて一緒にパチリ。
ミルクタイムもあって、飲む時の顔ったら・・・・・目をウルウルさせてつかまり立ちをして必死にゴキュゴキュ飲んでいた。
飲ませたらゲップをさせてあげて、ご満悦の顔で眠たそう。
ヒトの赤ちゃんとまったく一緒ですな(笑)
もうとにかくかわえぇ〜〜。3人ともメロメロでした
鳴き声は、「ニャー」かと思っていたら「ガオー」でもなく「ふわ〜お」でした(笑)
うぅ〜ん、セクシー
このイベントは現在はもうやってないらしく、撮影会のみ。残念・・・・・

べろ〜〜ん当時はまだデジカメがなかったので、残念ながらその時の写真じゃないけど。
ママ、ハンサムすぎます。

soundsgreat at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 動物たち 

May 12, 2008

Junk or Fabulous ??

The Mist土曜日の公開初日、映画「ミスト」を見に行ってきた。
街全体が濃い霧に包まれ、その霧の中には「何か」が存在する・・・・・
このストーリーにちょっと似た、街全体が霧に包まれた(ホントは灰だけど)「サイレントヒル」という、バイオハザードみたいなゲームをやったことがあって面白かったので、この映画を観てみたかったのだ。
「サイレントヒル」は映画にもなったけどかなりホラー要素満載だったので、見るのは控えた。(サイコはいいけど、ホラーはまるでダメ)

「ミスト」、いいです。
すごくおもしろかった。ネタばれになるので特に語らないけど、とにかく「深い」映画です。
観てみて下さい。
この映画を観て、クソと思うか素晴らしいと思うかはあなた次第。


soundsgreat at 13:46|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 映画 

May 08, 2008

いい旅夢気分☆in GUAM

night view4日間の旅も、もう終わり。(実質3日だけど)
グアム・サイパンは近いから短期間でもいいかって思うけど、それでもやっぱりできるだけ長く(飽きない程度に)滞在したいものだ。
国際線は特にチェックインするべき時間が早いため、その分早く空港へ戻らなきゃいけないし、最終日なんてほとんど何もできないのが常だ・・・・・
この日も、確か10時くらいにはピックアップバスが来てしまうってことで大した事は出来なかった。
近所のスーパーで買った大好きなポテトチップス「Lay’s」が半分くらい残ってたのと、昨夜のえびのフリッターの残りを食べたんだけど、ちょっと物足りなくてホテルのロビー階にあった軽食スタンドでクロワッサンとコーヒーを買って、プールサイドでゴロゴロしながら食べた。(「クロワッサン」て、英語じゃないから発音難しい〜〜)
コーヒーと言えば、スタバ。絶対に入って限定タンブラーとか買ってやろうと意気込んでいたのに、グアムにはスタバがなかった・・・・・(そういやサイパンにも行った当時なかったな)
いよいよピックアップの時間が。しかし、こういうツアーのってたいてい空港へ行く前にDFSへ連れて行かれたりする
DFSとそういう契約なのか??しかもたっぷり1時間もくれる。
すでにDFSでは買い物済みだったので用がなく、着いた途端にDFSから出て近くの水着ショップへ見に行ったんだけど欲しいやつのサイズがなくて、他店舗の在庫を探してくれて、離れたショッピングセンターの店舗にはあるとのこと。おいおい、今日帰国で行けないっつーの
飛行機出ちゃうから行けないよって言ったら、何度もSorry・・・と言って残念がってた。私も残念だよ
水着ショップを出たとこに小さなカフェがあり、滞在中ほとんどコーヒーを飲まなかったので無性に飲みたくなって入店。一番小さいサイズでも、スタバのグランデほどのサイズ。何でもかんでもデカイって!!(笑) そのおおざっぱな所が好きでもある。
横断歩道に沢山の日本人の群れ。信号はGOサインなのに何を待っているのだろう??
私が渡ったら、みんなも渡り始めた。信号が分からなかったのか、群れるのが好きなのか・・・・・
空港に着いてチェックインを済ませると、フライトまで時間があるからここでいつも旅の疲れがドッと出る。二人とも終始無言。
荷物を預けてしばらくしてから、気付く。
スーツケースに鍵を掛けて預けてもうた〜〜
案の定、成田でピックアップしたら鍵が壊されていました。掛けちゃいけないの知ってたけど、ホントに壊すのね・・・・・
10年お世話になったスーツケース。古すぎて、今時のと違ってキャスターが一方向にしか動かない。まあ、十分務めは果たしたか。

写真は、2日目に高級ホテルめぐりをしたときにアウトリガーホテルのプールサイドから撮った夜景。ピンボケしてるけど、夜景はキレイでした。
泊まってたホテルも十分高級に値するんだけど、隣の芝生は青いのだ。
アウトリガー、ウェスティン、ハイアット等、宿泊客でなくても入れる限りいろんなフロアへ行ってみた。
どこのホテルだったか忘れたけど、高層階のバーに、地元の高校生と思しき女の子たちがドレスアップして数人入っていった。何かのパーティのようだったけど、こちら二人はTシャツ・短パンというラフすぎる格好。情けなさすぎて中を覗くことはできなかった。
私の一番のお気に入りはウェスティン。
建物全体が船のような形をしていて、プールサイドに滝があって、夜のライトアップがすごくキレイでした。あいにく、撮った写真はほとんどピンボケ・・・・・夜景撮るのって難しいよね〜。

soundsgreat at 12:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いい旅夢気分☆ 

May 07, 2008

いい旅夢気分☆in GUAM

drive wayグアム3日目。
2日目に街でのんびりしてたのでもうすでにやることがなくなり(笑)、レンタカーを借りてみようということで、3日目朝にホテル内のレンタカーブースへ行った。
オープンと同時に行ったのに、すでに何人か開き待ちの人が座っていた。
何人待っていようと我関せずといった感じで急ぐ風でもなく、やっとレンタカー会社の人がやってきた。さすが、南国の時間感覚である。
借りたのは、普通のセダンタイプの車。色もガンメタリックでリヤシート部にもスモークは張られていない、かなりオヤジタイプであった。
しかも、パワステじゃなかったもんだからハンドル切るのにかなりの力が必要で、ちょっと大変。
南国といえばコンバーチブルで風を感じながら走りたいと思うものだが、実際には陽射しが強くてかなり暑いし日焼けもするし、料金もエコノミーに比べてかなり高くなる。ラゲッジスペースも小さくて荷物もあまり載らないからコンバーチブルはオススメできない。
オヤジカー、もちろんナビなんてついてないし、ドライブマップもない。決して詳細とは言えないガイドブックの地図だけが頼りだ。
それでも青い空、青い海を見ながらのドライブはかなり楽しかった
慣れない右ハンドル・右側通行も少し走ると違和感なく、道も空いてるし信号も少ないから日本で走るよりもずっと快適である。
ちょっと繁華街を離れると全く日本人はいなくて、やっと海外に来たといった感じ。
何より素晴らしいと感じたのは、赤信号での右折が可能なのだ。
他の国では知らないけど、アメリカ・カナダではそういうルールなのだ。場所によっては赤信号右折禁止のところもあるけど、とにかくドライバーのマナーがとてもいい。
日本のようにむやみにクラクションを鳴らしたりしないし、絶対に歩行者優先だし、譲り合いの精神が行き届いている。まあ、もちろんウィンカーなしで車線変更してくる車も中にはいるけど・・・・・
上の写真は街を離れて少し行ったところ。お店もまばらで、海側に墓地があったりと、少々ノスタルジック。お腹が空いてきたので次に見つけた店で食事しようと思い、見つけたのが「Subway」。日本でも馴染みのあるサンドイッチ屋。(日本のは入ったことないけど)

lunch私のは、ミートボール入り。そこにブラックオリーブやらオニオンとかトマトとか、とにかくいろんな野菜が入ったやつ。(友達のは何だか忘れた)
せっかく天気も良くて気持ちいいので、スプライトと共にto goして、近くのビーチパークで食べた。美味しかった〜〜。ホントは芝生でゴロゴロしながら食べたかったけど、暑すぎた・・・・・
近くのピクニックテーブルでは、BBQをしている家族がいた。私も住んでいたら、毎週末やりたいくらいだ。羨ますぃ〜〜。
何か気になるものを見つけては停車し、写真撮ったりトイレ休憩したり(笑)
進路も行き当たりばったりだったから、危うく軍事施設に突入しそうになったりもして、それがやけに面白かった。
そんなにスピード出していた訳ではないけど、やはり小さな島なのであっという間に1周できてしまうほどだった。途中、ピンク色の教会があって、立ち寄りたかったんだけど「あぁ〜〜〜〜」という間にだいぶ通り過ぎてしまった(笑)(引き返しませんでした)
適当に走っていると、「beach↑」って看板が出ていたので行ってみると、そこはとてもキレイに整備されてライフガードもいて、立派なウッドデッキが設置されてスナックスタンドもコインロッカーもシャワーもある、とにかくステキなビーチ。
気に入ったのでデッキのイスに座ってくつろいでいると、なんとアイスティとスナックまで出してくれた。しかも無料で。
友達と「ちょっと何かおかしくない?」という話になり、やがて一人の丸刈り日本人が話しかけてきた。
「失礼ですが、ツアーの方ですか?」と。
しょえ〜〜〜〜!ここはオプショナルツアー客限定のビーチだったようで、周りの人たちは皆オレンジ色のリストバンドをしている。普通はお金を払い、そのツアーでしかここには来れないらしいのだ。フリーのアイスティやキレイに整備されたビーチも納得がいく。
適当に走って勝手にここへ辿り着いてしまった経緯を話すと、とても気さくな彼は「そうだったんですか(笑)せっかく来たんですから気にせずゆっくりくつろいで下さい。アイスティも好きなだけ飲んでいって下さいね」だって〜。なんていい人なんだ。
せっかくなのでアイスティとスナックは頂き、ゆっくりしていけとは言われたけどかなり気まずいので、ちょっと過ごしてから彼にお礼を言ってこのビーチを後にした。
ビックリした〜〜。あんなにキレイなビーチなのに地図に載っていないのは何でかなと思ったんだけど、そういう事だったのね。恥ずかしい〜〜〜

beachまた適当に走っていると今度は人もまばらなビーチに出た。地図に載っていないから名前も分からないし、ローカルしかいない。
しかしせっかく穴場なのに敷物もってなくて、仕方なしにビニール袋敷いてこぢんまりと座ってた。
くつろげず落ち着かなくて、30分くらいでそこのビーチを後にし、恋人岬というのが島の北西にあったので寄ってみた。

恋人岬高台なので、眺めは最高。恋人岬というだけあってカップルばかりかと思いきや、おじさんグループなんかもいた。恋でも探しにきたのか?
展望台の一番てっぺんの柵に、ものすごい数の南京錠が掛けられていた。
ここの名物で、南京錠に二人の名前を書いてそこに鍵をかけていくと永遠に結ばれるらしく、外国人の名前もあった。
途中、スーパーやショッピングセンターなどにも寄って、夕方くらいには街へ帰ってきた。
海外でのドライブ、快適でかなり楽しかった〜。
夕食は、2日目の朝食を食べたステーキハウスでえびのフリッターを。山盛りのフレンチフライがついていて、やっぱり食べきれませんでした。(友達は何食べてたか忘れた)
えびが美味しかったので、持ち帰ってホテルでも少し食べた。

soundsgreat at 14:04|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いい旅夢気分☆ 

May 06, 2008

いい旅夢気分☆in GUAM

Hotel最近ネタがないので、久しぶりに旅ネタでも書くとしよう。
と言っても、グアムへ行ったのは去年の2月後半。もう1年も経っちゃったんだなぁ。

友達と2人で、始めは国内旅行しようって言ってたんだけど、どちらも国内に興味がなくて「思い切って海外行こか〜」てなって、急遽グアムへ。
確か、出発の4日前くらいに決めたんだったかなぁ。
国内の予定だったから特に慌ててなかったんだけど、急に海外になったから慌てた〜〜〜(笑)
私は今までHISはあまり信用してなくて利用したことなかったけど、友達がHISのでヨーロッパへ行ったみたいで、まあ一度くらいいいかって事で電話してみた。
ネットで見たプランはもうすでに定員いっぱいで、安いプランでは行かれなかった。(出発直前じゃ当然だ)
何度もHISに電話していろいろ手配してもらって、結局4日間でサーチャージ込で¥86,000でした。
かなり高くね??普通4日間なら、4万で行けるのに・・・・・
たったの4日間だし、ホテルなんて寝に帰るだけなんだからいいホテルじゃなくて良かったのに、決まったのは「ホテルニッコー」。おいおい、すごくいいホテルじゃないか   もうスーペリアクラスのホテルしか空いてなかったそうで、おかげで旅費が高くついた・・・・・

写真のは、ホテルにあるチャペルのひとつ。
何階に泊まったかもう忘れちゃったけど、多分13階くらいだったかな。オーシャンビューで、手前にはホテルのプールが見えて、左にはこのチャペル。私らの滞在中にも、カップルが式を挙げていたのが見えた。(私としてはシティビューの方がすきなんだけど)
グアムに着いた初日はすでに23時くらい。なんでグアムって、夜便がほとんどなんだろうか。これで1日分が無駄になるじゃん
breakfast2日目の朝食に食べたのが、ステーキハウス「T.G.Iフライデーズ」のクラブサンドイッチ。朝食にしてはかなりの量だったけど美味しかったし、ケチャップも私の好きなハインツ。内装はアメリカンで、テーブルが赤×白でラブリー。ウェイターもフレンドリー。

適当に街をうろつき、ホテルのプールに入ったり買い物へ出かけたりとのんびりして過ごした。写真ではほとんど分からないけど、ウォータースライダーもあって、何本か滑った。久しぶりにスライダーなんかやったから、面白かった。poolプールサイドでごろごろしてたら小腹が空いたので、スナックスタンドがあったのでフレンチフライを注文してみたら、直径30センチくらいあるバスケットに山盛りのポテト(笑)
揚げたてをベンチまで持ってきてくれて、たくさんのケチャップつき。
食べても食べても減らなくて、かなりお腹いっぱいになってしまった。

Sunsetmeals
そろそろ日も暮れてきたので、夕飯にしよう。
右はその日の夕食。
近くのショッピングセンター内のフードコートで中華をto goして外のベンチで食べた。
日本人好みの味付けで、とても美味しかった。でもやっぱり量が多くて食べきれませんでした・・・・・

soundsgreat at 15:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いい旅夢気分☆