June 2008

June 30, 2008

いい旅夢気分☆in HAWAII 三度目の正直

Diamond Head Trail
日中では暑すぎて死ぬかも知れないので、日曜日の朝も早く起きてDiamond Headを登ってきた。車1台入場料$5。
舗装された道は始めのほうだけで、後は石がデコボコしたとこを登っていく。
前日に歩いたマカプウでの疲れが筋肉痛となってやってきたので、少しの斜面でもオケツがピクピク。
朝は早いが、すでに降りてくる人もいる。気軽に挨拶しあえるのもいいもんだ。
ここはトレッキングコースにもなっているのでみんなスニーカーを履いていたが、私たちだけビーサン  一人もビーサン履いてる人はおりませんでした・・・・・
Stairs
おおぅ、散々デコボコ道を登ってきた後の地獄の階段。
振り返るといい景色なんだけど、後ろからどんどん人が上がってくるし、階段は急だし、振り返ってる暇はないのだ。
そしてこの階段を登り切ると今度は薄暗いトンネル。そしてまた階段。しかもらせん階段・・・・・
しかしその様子を撮りたくても後から人が迫ってくるので、追い立てられるように登ると・・・・・
Diamond Head
どひゃ〜〜〜〜。こんなナイスビューが待っているのでした。
すごいっす。ワイキキビーチが一望できて、麓のKapiolani Parkも一面見渡せる。
頑張って登ってきた甲斐があったってもんだ。
せまい展望台に人がわんさかいたので、そこは遠慮しておいた
しばしその景色を堪能した後、またえっちらおっちら下山した。

その日の朝食がこれ。
Ahi and Egg
Monsarrat Ave.にあるDiamond Head Grill & Marketの「Ahi and Egg」。
Ahiとはハワイ語でマグロのことで、これをステーキのような焼き目をつけてグリルしてある。卵はスクランブルにしてもらった。
ソースがポン酢っぽい味付けで、魚だったしすごくさっぱりしてて美味しかった。やはり野菜ゼロだったのでマッシュルームサラダも買った。
この日はNorth Shoreを目指し西回りで北上。H-2(ハイウェイ)を最後の出口一つ手前で降りて、Wahiawaという街へ。
ここは軍施設もあるので、ハワイというよりはアメリカって感じ。
もちろんハワイもアメリカなんだけど、歩いてる人も白人が多いし、街の雰囲気がハワイっぽくないのだ。
その街を走り抜けてちょっと行った所にあるのが「Birth Stone」。
Birth Stone
かつてのハワイ王族の女性がここの岩の上で出産していたという神聖な場所。
伝説によると、その岩には産みの苦しみをやわらげる不思議なマナ(霊力)があるとか。
まわりは赤土で木が生えていないのに、ここの周りだけ何故か木がある。そこから外れると草が生えているのに、岩の周りには緑がない。なんとも不思議な場所である。
マナがあるというのもなんとなく頷ける。
Wahiawaから更に北上。途中、「Dole Plantation」に寄り道。ここで食べたパイナップルソフトクリームがうめぇの何のって。
Doleのパイナップル畑の間を抜け、道は徐々に下り坂となり海へ落っこちていく感じで、これがずっと続くのだ。
Haleiwaの町にも寄った。ここではあまり写真は撮らなかったので写真がないのが残念だけど、のんびりとした小さいけどいい町。オールドアメリカンな感じで、雰囲気がいいのだ。
ショッピングスポットも美味しいダイナーもたくさんあるし、時間があればここで一日ぼけっと過ごすのもいいかも知れない。

soundsgreat at 14:54|PermalinkComments(2) いい旅夢気分☆ 

June 27, 2008

いい旅夢気分☆in HAWAII 三度目の正直

Lanikai Juice
「Lanikai Juice」。
午前中にいったSUBWAYの隣にこの店があったのだが、外にまで並ぶほどのお客さんで、並ぶのイヤだからやめたんだけど、再度飲み物が欲しくて寄ったらお客さんが減ってたので入ってみた。
Jamba Juiceのような感じで、スムージーがあるみたい。
飲んだのは、「I Love You Berries」というかわいい名前のスムージー。
名前の通りストロベリー、ブルーベリー、ラズベリー、クランベリーとベリーづくしにバナナ。
何故バナナ?と思ったけど、すっごく美味しかったです。ベリー好きな私にはたまらんっ。バナナもよく合う。
近くのスタバで買ったアイスラテよりもずっと減りが早かった(笑)

Pali HWYをHonolulu方面へと帰る途中にある、Pali Lookoutへ。
Pali Lookout
なかなかいい景色でしょ。
少し雲が多かったけど、眺めは最高。
ここでは常に強い風が吹いていて、かつてのカメハメハ大王が、オアフ島征服の際に敵兵を追い詰めたのがこの渓谷。
追い詰められた兵士がたくさんここから飛び降りて、その怨念で強い風が吹いているとかいないとか。
正確な風速は知らんけど、台風並みです。髪や服が下から舞い上げられます。
女性がワンピース着てたら、きっと胸までめくれるでしょうな。
どんなにヘアスタイルをバリッと決めてきても一瞬で吹っ飛ばされるからやめなさいね。
その展望台から少し外れると旧道があるんだけど、そっちの方がより強風。
そっちまで降りていく人はあまりいないらしいんだけど、行ってみたら・・・・・
今まで体験したことのない程の強風で、何故か笑いが出る
普通に立っていられないのだ。なかなか貴重な経験だった。

メインランドにはもちろんあるけど、ハワイには遊園地がない。
そのため、年に数回移動遊園地がやってくる。
どんなもんかは、アメリカの映画とかでも見たことあるんじゃないかな。
ちょうど私たちがハワイへ行ってる時期に、「The 50th State Fair」というもので、ハワイがアメリカの50州目になったお祝い?みたいな名目で移動遊園地がアロハスタジアムにやってくると聞いたので、是非とも体験したい!ってことで帰りに寄ってみた。
土日は夜中までやってるらしく、ライトアップとかがキレイだからホントは夜に来たかったんだけど、思いのほか早く戻ってきてしまったので、そのままホテルへ戻らずにスタジアムへ。
入場料は、夕方18時以降は大人1人$3。安いっっ!!
移動できる遊園地なので乗り物などの規模は小さいけど、ローカルの若者や家族連れで賑わっていた。日本人は見かけなかったなぁ。
The 50th State Fair
こんなのに乗りました。
乗り物に乗るにはチケットを買って乗る。ものによってチケットの必要枚数が違うのだ。
名前は知らないけど日本でもこういうのあるよね。イスがチェーンで上から吊るされてて、グルグル回されて遠心力でブ〜ラブラ。多少は上下もする。
私は初めて乗りました。面白かった〜〜。
ビーサン履いたままだったから、今にもどっかへ飛んでってしまいそうでドキドキした
近くの女の子は裸足で乗ってました。あんた、正解やね。
Fireball
「Fire Ball」。
ただこの円の中をアホみたいにグルグル回ってるだけ(笑) でも、前後どちらにも回るからなかなか怖そう・・・・・
私は天地がひっくり返るのはノーサンキューなので遠慮しました
Wild Cat
もう一つ乗ったのがこれ。「Wild Cat」。
見て分かるように、かなり小規模な8人乗りのローラーコースター。
天地もひっくり返らなそうだし、「子供だましみたいなもんじゃろ」と思い乗ってみた。
オーノー!! めっさ怖い!!!!「キャ〜〜〜ッ!」と何度も叫んでしまった
いやなに、何十mも落っこちるとかスピードが速すぎるとかじゃなくて、作りが小さいために、ちょっと手を出したりしたら骨組みにぶつかって千切れ飛びそうだし、セーフティバーは身体を押さえ込むほどには下がらず身体はほぼ自由・・・・・
下りでは、完全に身体が浮いてました(涙) 小さいからか、スピードも速く感じたし。違う意味でとても怖かったの・・・・・しかし降りた時には安心したのか、爆笑
乗ってたのはうちら以外はローカルの方々だったが、大人も子供も叫んでた。そらそうだわよ

soundsgreat at 12:52|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いい旅夢気分☆ 

June 26, 2008

いい旅夢気分☆in HAWAII 三度目の正直

Hanauma Bayを後にして、Makapuu岬を目指す。
その途中に、岩が風化してできた穴に波が打ち寄せるたびにドォーンと潮をあげる場所があるというので、そこへ寄り道。
しかし実際にその場所へ来てみると、駐車場を含むその付近が工事中・・・・・
ゲートが建っていて、駐車すらすることができなくて見れませんでした。
仕方なくその少し先にあるSandy Beach Parkへ。
海の色はもちろんきれいなんだけどけっこう波が高く、ローカルのサーファーくらいしか海に入ってなかった。ここも立ち寄っただけなので、移動。
オアフ島最東端にあるMakapuu岬。
駐車場に車を停めて、片道徒歩30分。
舗装はされているものの、斜面は常に30度くらいで身体をまっすぐにしては登れない
他にも上を目指す人たちがいたが、どうやらうちらはハイペースだったようでどんどん彼らを追い抜く。
上までずっと同じペースで登り切ったけど、このハイペースがたたってか、翌日にはすっかり筋肉痛(笑)
ごぼう抜きした人の中に、ママと子供×3組がいた。
ママ3人はもちろん徒歩で、子供たちを1台のバギーに乗せて交代で押して歩いてた。
何度も立ち止まるので「大丈夫?手伝おうか?」って訊いたんだけど、「いいの、大丈夫よ」と笑顔で答えた。彼女たちに再度会ったのは、私たちが下り始めてだいぶ経ってからで、まだバギーを押して登る途中だった。ママは大変じゃ
日光ギラギラの中30分かけて登った先に待っていたのは・・・・・
Makapuu
一面青い海!!
どこまでも水平線で、地球が丸く見えます。
灯台の赤い屋根とのコントラストもステキ。
30分登ってきた甲斐があった。いいもん見れてよかった〜〜。

次はKailuaを目指して、途中Kailua Shopping Centerに立ち寄りSUBWAYでサンドイッチとオレンジジュースで腹ごしらえ。
向かうはKailua Beach Park。
Kailua Beach Park
うひょ〜〜〜〜〜 すごいでしょ。
ここは、全米で最も美しいビーチに選ばれたこともあるほどなのです。
Waikikiのビーチとは比べものになりません。
土曜日だったので家族連れが多く、ビーチチェアに座って本を読んだりBBQしたりと思い思いに週末を楽しんでいるようだ。子供はボディサーフィンをして遊んでいた。
うちらもそこでしばしのんびりと。Kailuaは常に風が強いのでウィンドサーフィンなどが多く、日陰で寝ていると肌寒い

Kailuaでゆっくりした後、隣のLanikai Beachへと向かった。
ここへは見に寄っただけなんだけど、何がいいって、絵はがきになりそうなビーチへと続くこの道。
Lanikai Beach
Laniとはハワイ語で「天国」の意味。Kaiは「海」。
民家の間に何本もこういった小道があり、その道は天国の海へと続いている。

soundsgreat at 16:00|PermalinkComments(2)TrackBack(0) いい旅夢気分☆ 

2代目

PS2連日ハワイネタなので、ちょっと休憩。
ついに、Playstation2を買いました。
今更PS2かっ!って感じだけど、前述したようにPS3だとPS2のソフトが使えない為、そして安いので2代目のPS2。
1代目は「SCPH-10000」という品番で、それから8年の間モデルチェンジを繰り返し、最新のが「SCPH-90000」。
我が家にやってきた2代目もこの90000。
色は白と赤と迷ったけど、白は汚れそうだし、赤が発売されるまで待てないしって事で無難に黒。
何がすげぇって、小さっ!軽っ!おったまげた。
小さいとは分かっていたけど、ここまでとは・・・・・SONY様、さすがです。
(今更こんなことにビックリしていることが驚きか?)
1代目の時にコントローラー2台持ってたから、これで3つ目。挿すとこないからそんなにいらんし・・・
今までデカイ顔した1代目がおったとこには、この控えめな2代目にとっては広すぎます。
もうTV台はスカスカです。

soundsgreat at 12:26|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

June 25, 2008

いい旅夢気分☆in HAWAII 三度目の正直

2日目の朝は6時半起き
毎週土曜日は、KCC(Kapi’olani Community College)の駐車場で朝市が行われているので、それに行ってみたかったのだ。
Ala Wai Blvd.
朝7時半過ぎのAla Wai Blvd.。まだ完全に陽が昇っていなくて涼しい。
Diamond Head方面へ車を走らせるが、土曜の朝だしまだ車も人もまばら。気持ちよさそうに散歩やジョギングを楽しむ人がちらほらいた。
海にはすでに波を待つサーファーが沖に出てプカプカしてた。
窓を開けて走る風が気持ちよくて、前日に続きいい天気で最高な気分。
Monsarrat Ave.がDiamond Head Rd.へ変わった辺りにKCCがある。
着いたのはまだ8時前なのに、すでにたくさんの人と車でいっぱいだった。
駐車がなかなかできなくて、停めようと思って待ってたところを横取りされたり・・・・・
なんとか駐車できたので早速朝市へ。
KCC
これがThe Saturday Farmers’ Market at KCCの様子。
う〜〜〜ん、なんとも美味しい匂いがっっ
朝市なので、地元で採れた野菜や果物、植物や花、蜂蜜やらいろんなお店が出ていた。
見ているだけでも楽しいが、朝食がまだだったし何も口にしてなかったので、ここで有名なジンジャーエールを飲んでみることに。
ジンジャーエールと言ってもカナダドライではなくて、生姜から作ってライムをムギュッと搾ってソーダを入れた、本気のジンジャーエールなのだ。
ブルーベリー入りなど数種類あったけど、ハワイ情報サイト「モーハワイコム」で「美味しくない」って言ってたので、普通のライム入りのにした。
(このサイトには情報収集でとってもとってもお世話になったので宣伝してみたりして)
うめぇ〜〜。本気の生姜です。身体が生姜のおかげでカッカします。
もう一つ名物のグリーントマトフライ。
なんでトマトを揚げんねん。しかもなんでグリーンのままで食べんねんとツッコミいれたくなるけど、トマトの他にズッキーニとオニオンもフライにされて、1カップ$5。
タルタルソースとわさび入マヨネーズのソースを付けて食べるんだけど、とても美味しい。
トマトのフライなんてもちろん初めて食べたけど、なかなかイケる。
「自宅でやってみよう」なんて考えないように。水分が多くて、油がはねまくりで危険ですから。
ハワイのローカルフードのひとつなのかなぁ、カルアピッグを買いました。($5)
プレートランチ屋さんでも置いてるとこ多いから食べてみたかったんです。
うむ、普通(笑) これまた豚肉の下にライスびっしりという野菜ゼロのプレートなんだけど、味付けはなかなか好き。でも少し豚臭いかな・・・・・友達はお気に召さなかった様子。すまん。
しばし朝市を堪能してから、次に向かうはHanauma Bay。
Hanauma Bay
このキレイな景色にあんぐり・・・・・
ここではキレイな熱帯魚やらサンゴなどがたくさん見れる、シュノーケル・ダイビングスポットなのだ。
ここでは入水する予定はなかったので上から眺めるだけだけど、砂浜にはたくさんの人。
ここへはツアーで来ることもできて、そういった団体さんがたくさんいた。
けっこう高い位置から眺めているので、海へ入るにはここから下までテクテク歩いて行かねばならないのだけど、この時は10時前くらい。既にギラギラと太陽が・・・・・ご苦労様です。

soundsgreat at 12:48|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いい旅夢気分☆ 

June 24, 2008

いい旅夢気分☆in HAWAII 三度目の正直

ホテルで少しの休憩後、ホノルルの夜景が一望できることで有名な、Tantalus Lookoutへ向かった。
ホテルを出たのは、夜の7時過ぎ。それでもまだ空は明るく、もしかしたら夜景というよりは夕焼けになるかもというほど。日本の夏よりも日没時間が遅いのだ。
ちょっとでもワイキキを離れると全然雰囲気が違って、日本人なんて歩いてません。
そして、やっぱり道を間違えてしまった。まだ先と思っていたのにとっくに通り過ぎていて、引き返してやっと目的の道へと入ることが出来た。
山道をクネクネ登り、たまに家の間から見える景色が徐々に上から見るようになって、それとともに陽もだいぶ落ちてきた。そういうのもなかなかキレイだった。
正確にはLookoutではなく、車を停めて景色を見られるようにと道幅をふくらませたところなのだが、すでにそこには車が何台も停まっていた。(Lookuotはもっと山の上にあって、6時で閉園になってしまうので夜景を見ることはできない)
うひょ〜〜〜〜! すごくキレイです。夜景を撮るのはとても難しくてあまりいい写真がなかったのでお見せできないのが残念だけど、日本で見る夜景とは全く違います。色が統一されていて青や赤の色はなく、オレンジ一色。
ハワイ3回ともここへ来ているけど、相変わらずキレイでした。
この丘へ夜景を見に来るツアーがたくさんあり、長〜いリムジンが停まってたので、いかにも「コイツに乗ってやってきたぜ」とばかりに勝手にリモと一緒にパチリ(笑)
そういや、前回も撮ったかも

ハワイ到着初日は朝から開放されるので、その日で買い物をたくさんしちゃおうというプランだったので、一旦ホテルに戻るも、今度は徒歩でワイキキをウロウロ。
泊まったホテルは前回と同じAmbassador Hotel。ワイキキの端の方だけど、中心地には徒歩で十分行ける距離だし、ホテルの裏側にはAla Wai運河が流れているから静か。
ホテルの前のKuhio Ave.と交わるのがKalakaua Ave.。
Kalakaua Ave.はまさにショッピングエリア。コーチやらヴィトンやらフェラガモやら・・・・・ABCストアもスタバもたくさんあるし、大抵の欲しいものはこの通りで手に入るであろう。
しかし、うちらは特に収穫なし(笑)
まあ、買い物というよりも街をホロホロして楽しんだといった感じ。
やはりこの通りには、日本人多し!!ブランド店ばっかりならんでるから、「あれ、ここは銀座か?」と思うほどだ。
でも、通りの右側に「Planet Hollywood」があって、テラスでギター演奏をしていて、それが終わると「イェーイ!最高〜〜」(英語ね)とピィーピィー口笛吹いて奏者を褒めていた。 そういうとこはやっぱりアメリカを感じるのでした。
遠くから眺めてるわけではないので、夜景という言い方はちょっと違うのかもしれないけど、基本的にハワイはオレンジのネオンで統一されているので、近くで街中をみても十分キレイ。
チーズケーキ
Royal Hawaiian Center内の「The Cheesecake Factory」でオリジナルチーズケーキ(左)と、生クリームがリーゼントとアゴひげのようにくっついてるラズベリー入りのチーズケーキ(右)を1スライスずつ買った。(日本のチーズケーキファクトリーとは無関係です)
ケーキ1つ$7ってちょっと高いな
それと遅めの夕飯は、Waikiki Shopping Plazaの地下のフードコートにあったTaco Bell。
アメリカのチェーン店で、店の名の通りタコの店です。
食べきれるサイズの3つのタコスとペプシで、$7くらい。
美味しかったけど、タコはサルサもアボカドも入ってなくて普通だった。
ケーキは、アメリカならゲロゲロに甘いかと思いきや、見た目の割にはさほど甘くなくて食べやすかった。
ホテルの冷蔵庫が壊れててケーキを取っておけなかったので、もったいないけど残した分は捨ててしまいました。(壊れててもさほど困らなかったのでそのまま連絡してまへん)


soundsgreat at 14:21|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いい旅夢気分☆ 

June 23, 2008

いい旅夢気分☆in HAWAII 三度目の正直

Jamba Juice
次に向かったのは、WAL-MART。世界一の小売企業である。(多分・・・)
すごく広い店内で、私は海外のスーパーマーケットが大好きなのである。
売り方がハンパじゃない!基本的に大家族向けというか、何でもかんでもデカイ。
牛乳だって、大きな冷ケースにガロン単位で売ってる。それを見るだけで笑えるし、楽しいのだ。
牛乳をガロンよ!?日本の冷蔵庫には入りません。もちろん牛乳だけでなく、オレンジジュースも水もガロン売り。どんだけ飲むんだよ
アイスクリームだって、小太鼓くらいのサイズ。そら太るわな
そこで少し日焼け止めとか買って終了。
すぐ近くのAla Moana Centerへ。まあ、ここはハワイへ来た人は一度は訪れるであろう巨大なショッピングセンター。
一つひとつ見てたら一日かかるので、見たかった店だけをすでにピックアップしてあったので、いくつか行ってみた。しかし敷地も広いため、テクテク歩いてくのがちょっと疲れる・・・・・
しかも日本から来たそのままの格好だったので、二人ともGパンにスニーカー。暑くてしょうがない。周りを見れば、そんな格好した人は誰もいなかった(笑)
水着やら洋服やら、まあそこそこ満足のいく買い物が出来たかな。
水着かわいいの買えてよかったわ〜〜。うしし
友達を連れ回した感があり、申し訳なかったが・・・・・
ちょっと休憩で寄ったのが「Jamba Juice」。スムージーやフレッシュジュースのお店で、目の前でゴウンゴウンとミキサー回して作ってくれて、ビタミンCとかを入れたりしてエナジードリンクを作ることもできるのだ。
飲んだのは「Mega Mango」。もう、マンゴー食べてるくらいにマンゴーマンゴーしてて、とても美味しかったのでした

You Hungry?
ショッピングセンターでの買い物が終わって、荷物の心配もあるし、一旦ホテルにチェックインしようということで、ホテルへ行く途中の「You Hungry?」というお店で「モチコチキン」をto goした。
モチコとはお餅の粉のことであって、それを衣にして唐揚げみたいにしてあるのだ。
ほんのり甘く、これもやっぱり美味しかったのでした。
でもね、写真で見る通りにチキンとライスだけ(笑)
野菜はゼロなのです。左にライス1スクープと右にマカロニサラダ、下部にチキン。しかし、このチキンの下にもびっしりとライスが敷き詰めてあり、とてもそんなには食べれません
しかし、WAL-MARTで買ってきた大好きなLay'sのポテチはボリボリ食べれるのでした(涙)
荷物も、何事もなかったかのように部屋に届いており、一安心。
気付いたら二人とも15分くらい眠ってしまった。
友達は飛行機では眠れないらしく、疲れていたのだろう。15分くらいだったけど、目覚めはスッキリ。
今度こそGパン・スニーカーを脱ぎ捨て、二人ともサンダルに履き替えて再度街へ繰り出したのであった。

soundsgreat at 16:55|PermalinkComments(0)TrackBack(0) いい旅夢気分☆ 

June 22, 2008

いい旅夢気分☆in HAWAII 三度目の正直

カメハメハ大王像
先週末、ハワイのオアフ島に行ってきた。
人生で3度目のハワイである。
去年グアムに行ってからまた海外旅行熱に火がつき、ず〜〜〜〜っと旅行したくてたまらなかったのだ。
毎日のようにハワイの情報サイトを見ていたから、もう行き先はハワイしかないと決めていた。
プーケットとかセブなど他の南の島も候補に挙がり、少し調べてみたものの、興味が沸くはずもなく、ハワイに決定。
決めてからの行くまでの3ヶ月は長かった〜〜〜・・・・・
出発は13日の金曜日。その日は東京も天気は良かったが、タダでは済ませてくれない。
ホノルル国際空港に着いて、荷物をピックアップ。
私のはすぐに見つけたけど、待てども友達のがなかなか出てこない。やがてターンテーブル上の荷物も少なくなり、ついには回りに人もいなくなった。
ありゃ。ロストバゲージである
友達は特に何の目印も付けてなかったし、黒のどこにでもあるような普通すぎるバッグだった為に、どこかのアホウが間違えて持っていってしまったようだ・・・・・
空港職員に事情を説明して、しばらく一緒に探してくれたけど、やっぱりないものはない。
よく似たバッグがそこに残されていたのでこの持ち主に違いないと思い、うちらの代わりに入れ違ったバッグをホテルまで届けてくれるそうだ。
幸い、パスポートや現金などは手荷物だったし、最悪バッグが見つからなくても着替えがないというだけ。服ならいくらでも買える。パスポートがあってよかったじゃないか。
しかし、持ってった人もアホウだけど、あまりにバッグに特徴なさすぎるから、次回から何かしら目印つけなさいね。
到着後いきなりのロスタイムだったけど、それでもまだ朝の9時過ぎだったので、そのままレンタカーカウンターへ。
レンタカー付プランで直接空港ピックアップだったから他のツアー客に迷惑かけることがなかったのが救いだった。
借りた車はクライスラーのセダンタイプ。デカイ!!!カッコイイ!!
やけに車内が広いし、造りがゆったりできている。

始めに向かったのは、「Byron's Drive In」という、24時間営業の空港近くのドライブイン。
食べたのは、ロコモコ。ハワイに来たら一度は食べるべきロコモコ。
そしてこの店のは、とても美味しかったのでした。
ハンバーグがちゃんと肉の味がして柔らかいし、グレイビーソースも美味しい。マカロニサラダはイマイチだったけど、友達は気に入ったようだった。
Byron's
二人でロコモコのミニサイズと、ペプシを一つ。アメリカはとにかく量が多いので、一つを2人でシェアしてなるだけいろんなモノを食べることにしたのだ。(ちなみにこの店ではビーフシチューが特にオススメです)

ハワイではグアムと違ってハイウェイが走っていて、「同じアメリカ」と思って侮っていただけに、始めは苦労した。
オアフ島は地図で見るとけっこう大きく感じるのだけど、ハイウェイはあるが所詮は島なので実際にはそんなに大きくない。
小さい道を含む全ての道路に名前が付いているので、勝手さえ分かってしまえば平気なんだろうけど、1年ぶりの海外での運転。ドキドキと不安だった。
Byron'sに行くのにも、空港に近いっつうのに迷ってしまったのでした

一番上の写真は「カメハメハ大王」様です。空の青さと、金色のお召し物のコントラストが眩しい。
日本とは全く違う空の色。ホントに東京とつながってるのかと疑いたくなるほどキレイ
イオラニパレス
そのカメハメハ大王様が毎日眺めているのが、S.King Stをはさんだ向かい側にある「イオラニパレス」。その名の通りアメリカ唯一の宮殿だが、見学ツアーでないと中を見れないので外観をパチリ。
それにしても、空がキレイだなぁ〜。


余談:写真を大きくすることができました。
   文章も回り込まないし読みやすいでしょ?初めからこうすれば良かった・・・・・

soundsgreat at 21:51|PermalinkComments(3)TrackBack(0) いい旅夢気分☆ 

June 06, 2008

ついに死にました

PS2
今や、だいたいどこの家にでも存在する、ブラックなあいつ。
TVゲーム機、プレイステーション2。
買ったのは、発売日翌日の2000年3月5日でした。
当時は、店頭に並んでもなかなか手に入らないと言われるほどの人気ぶりで、品切れをする店が続出。
ゲーム好きな私は、当時としてはDVDも見られるという画期的なこのゲーム機がとても欲しかった。
発売当時、私は某家電量販店の商品センターでバイトをしてたので、コネを使ってずる賢く手に入れたのだ。普通に店に行ったって、いつ手に入るか分からない。
その量販店の店頭に並ぶべき1台が、我が家へとやってきた。定価で4万円
発売後わりとすぐに、リコール(笑)もしくは、ユーティリティディスクでの対応。
私のはディスクで対応となった。

それからずっと愛用してきたPS2が、ここ最近調子が悪くなっていた。
最近はもっぱらDVD観賞用として使っていたので、その時も海外ドラマを見ていた。
ここから大事!ってとこで突然、動かなくなった。画像は映ってるけど、そのままフリーズ。音声も狂ったDJのように、「ダダダダダダダダ」と同じ言葉を繰り返すばかり。
コントローラも、どのボタンを押しても反応なし。
その日は泣く泣くPCで見た。
PCで見るとやたら画像が暗くて、そのくせコントラストを変えることができないので、LOSTなんか暗いジャングルのシーンとかばかりだから、見にくくてしかたないのだ
数日間騙しだまし使ってきたけど、やっぱりダメ。
友達にレンズクリーナーCDを借りてやってみたけど、それもダメ。
スタートアップ画面でもフリーズするので、ディスクが悪いわけではなさそうだ。
でも20分くらいなら、普通に見れる。しかし、それじゃいかん。アホか。

今やプレステ2も小型・軽量化され、価格も16,000円とかなり安くなったもんだ。
うちの子、かなりの重量級。
こりゃあもう、買うしかないか・・・・・
PS3が出てるけどまだまだソフト少ないし、PS2のソフト使えないから、やっぱりPS2でいくか。
よく8年も働いてくれたよ、ありがとね。
来週、燃えないゴミに出しちゃるから成仏しなせえ。

soundsgreat at 17:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

海外ドラマ「HEROES」

HEROESようやく「LOST」もシーズン3まで全部見終わり、次の海外ドラマは何にしようか迷った。
LOSTの最後の方のディスクに、「クローザー」という犯罪捜査のドラマの第1話が収録されており、それを見て面白かったのでクローザーにしようかとも思ったけど、シーズン1・2とあって、今2が出ている途中。一気に見れないので、話題の「HEROES」にしてみた。
本場アメリカではかなり人気があり、日本でも放映となった時にかなり話題になった。
アメリカでの最終回では「24」に圧勝するほどの人気ぶりだったそうだ。

むう、なんですかねこれは。
第1話で、いきなり超能力を身につけた数人の紹介とともにストーリーが始まり、本人たちはまだ動揺があるものの、それを受け入れている。
不死身のチアリーダー、空を自由に飛びまわる政治家、クスリでハイな時だけ未来が描けるという漫画家、人の心が読める警察官など。
なぜ限られた人たちに超能力が身についたのかは分からず、いつからそれが出来るようになったのかの描写もない。
超能力を授かった人物の中に日本人のヒロ・ナカムラ(俳優名:マシ・オカ)がいるのだけど、彼自身はアメリカに住んでいるが日本で生まれた日本人なので、まあ普通の日本語。
しかし、彼が働く東京のオフィスに出てくる人たちは、恐らく全て韓国人とか中国人・・・・・
日本人ぽい顔はしてるけど、ちょっと聞けば日本語のようでもあるけど明らかにイントネーションがおかしいし、なにせ日本語字幕つきで見ないと彼らが何を言っているのか分からない。「もう少っしやっちぇ行っこうよ〜」(←もう少しやって行こうよ)こんな具合だ。
日本人とされる彼らが、東京のどこかのバーみたいなところで飲んでるんだけど、「アメリカ人から見た日本てこんな風に見えているのか」と思うほどちゃちな造りで、最高にダサい。
かなりショックである。その時点で、見続けるか迷った
そして、なぜかグロいシーンがいくつかある。
私は手術シーンとかは割りと平気で見れるけど、「それは必要か?」と思うような箇所が多かった。
借金の取立てに来た男達を女性が簡単に殺してしまうシーンがあるが、殺された一人は上半身と下半身で真っ二つ。チラッとしか映らないが、当然どす黒い血液とともに内臓も出ている。
不死身のチアリーダーも、死んだと思われて解剖台の上で開胸され肌をベロンとめくり上げられて、中の肋骨とかが見えている。
でも、死んでないので検死医がいなくなった隙に自分で「やだぁ、もう」ってめくれた肌を元に戻して急いで立ち去る。10代の女の子が自分の内臓なんか見ていいのか・・・・・
頭骨を横からぶった切られて、脳が入っていない凍った死体。
ああ、もう・・・・・ 何度、途中で見るのやめようかと思ったか。海外ドラマ好きの私にしては初めてのことだった。
日本にこのドラマが上陸した時はかなり話題となったけど、その後特に人気が出なかったのがなんだか分かる気がする。かなり好みによるだろうけどさ。
うむ。しかし、ディスク2枚見てしまったからには先が気になるので見続けてみよう。

soundsgreat at 12:23|PermalinkComments(0)TrackBack(0) 海外ドラマ