September 2008

September 30, 2008

ヒドイじゃないのよ

花束
今日、花束を2つももらってしまった・・・・・
前にも書きましたけど、私、花が嫌いであります。
何がって、そりゃあ全部です。
匂い・姿かたち、とにかく全部嫌なんです。
よ〜〜く見ると、フッカフカに花粉が付いてるし。
ギョエ〜〜〜!気持ち悪っっ。(花粉症ではありませぬ)
そういう話していたはずなのに、こんなにもらってもうた
1つ目をもらってガックシきて、2つ目で「まだあるんか」ともうドン引き。
え〜〜〜まず、見ても何の花か分かりません。
バラと・・・・・・・・・・・・・・・・・他のは一つも分かんないし
私、知っている花はバラとプルメリアとハイビスカスぐらいなもんで、ハイビスカスなんて花束にならなそうだし、バラ以外はどちらも日本ではあまり見かけないよね。
もう、ホントに持って帰るのが嫌でイヤで、正直置いてきたかったんだけど、くれた人の気持ちを無下にもできないので泣く泣く持って帰ってきますた。
イヤイヤ持って帰ってるので相当手荒な扱いで、歩くたびブーツにバシバシ当たったり、駅の柱や壁にバシバシ当たりまくって、大きくないビニール袋に入れてきたから、花びらが少し飛び出して手に当たるのが気持ち悪くて袋の中にぐいぐい押し込み、もらった時より3割ほどボリュームダウン。やけにしんなり。
それでも匂いは強烈
もう、コレどうしたらええのんよ。
帰り道、かなりぞんざいに扱っていたのをみた女性が「え!?」って顔してた。
ふ〜んだ、知らんもんね。
当然うちには花瓶もない訳でそのまま部屋に転がってるんだけど、近所の公園に植えちゃおうかしら。
植物だって刈り取られる前は生きていたんだから、その命を捧げるなら花が好きな人にもらってもらった方が、花的にもいい気分だと思うんですわ。
だからね、花嫌いな人に花をあげてはいけません。
「じゃあ結婚式でどうすんの」って言われたんだけど、造花じゃダメかなぁ・・・・・

soundsgreat at 22:57|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ 

Feel better

TYLENOL
いつもお世話になっております、「TYLENOL」さまでございます。
頼もしい彼に初めて出会ったのは、18歳の時に行った初めてのハワイでの事。
当時から海は大好きだったのに社員旅行でのハワイだった為か、ガイドブックも買わず、全くの無知でハワイ入りしてしまった。今では考えられない・・・・・
特に当てもなく同期と3人でワイキキあたりをブラブラ。
すると、突然歯が痛くなってきたのだ!それも、結構痛い
けど、何にも薬とか持ってなかったので、泊まっていたヒルトンの中にあるABCストアに入り、薬コーナーでTYLENOLを発見。
もちろん効能や成分など全て英語だけど、頭痛やら歯痛などの症状に効くぞと書いてあったので、とにかく赤いパッケージで目立っていたし、種類もたくさんあったので、もちろん見るのも服用するのも初めてだったが、痛みが治まるならと迷わず購入。
今思えば、背の小さい私がアメリカの薬でしかもextra strengthというTYLENOL最強の種類を選んでしまったのは危険である。(やはり、赤という色は危険なのか・・・)
飲んだら30分もしないうちに痛みは消え、ハワイだから楽しいはずだけど社員旅行なので楽しくない旅行を無事終えることが出来た。
薬物アレルギーなどもなかったし特に身体に異常もなかったので、まあ、大丈夫だったみたい

それ以来、約10年TYLENOLを欠かしたことは一度もない。
10年来のご愛顧でございます。
頭痛持ちなのでこのよく効く薬は手放せず、自分が旅行へ行った時には200錠ほど大量購入。
もちろん、こないだのハワイでも100錠買ってきてますよ。
以前、サイパンのコストコで250錠入りの巨大ボトルを見つけた時は感激いたしました
さすがアメリカ、何でもデカイぜ
友達が旅行へ行く時も、だいたいそのくらいは買ってきてもらっている。
数年前に日本でも、日本人向け処方のTYLENOLが出たけど、20錠しか入ってないのに1,200円もするのだ。 高い、高すぎる
本場アメリカで買えば、100錠入りで$9ほどで買える。 安い、安すぎる
そしてきっと、日本人向け処方では効き目が薄そうで効きそうにない・・・・・

soundsgreat at 12:42|PermalinkComments(2) ハマってます 

September 20, 2008

海外ドラマ「Grey's Anatomy 3」

Grey's Anatomy 3
昨日から観始めた。
このドラマけっこう人気があるのか、なかなか借りられなかった。
シーズン1でも2でも、まぁとにかくたっくさん泣いたし、2の最後で号泣のまま終わってしまったので、やはり先が早く観たくてウズウズしてました。
昨日一気に5話分観て、やっぱり泣かされたのでした
主人公と同じインターンでイジー役のキャサリン・ハイグルという女性が「ロズウェル」の時から大好きで、イジーにまつわる話からスタートしたもんだから、ウフッってな感じで観てたんだけど、内容はとても悲しいものだったので、涙が止まらん・・・・・
主人公のメレディスは、そりゃあ確かに美人だし頭もいいけどかなりbitchで、彼女を取り合う医者と獣医の色男2人。(医者フェチか)
初めはまあいいかと観ていたが、そのうち、「煮え切らん女じゃ」とちょっと辟易。
そのくせ片方ふって、片方にふられて、ただ今「結局どないやねん」てな感じになっております。
私としては、やはりメレディスよりもイジーを応援してあげたいと思うのです。
なぜって、純粋にイジー役のキャサリンが好きだからってのもあるけど、なんだか友達に似ているから。
顔とか、体つきとか、笑った顔とかが似てるような気がする。
本人に言ったことがあったかどうか忘れたけど、キャサリンを見るたびに「おおぅ、やっぱ似てるな」と感じてしまう。
もちろん友達は日本人ですけど、中学の頃からちょっと邦人離れしたような顔つきだと思ってたし。
ねえ、ちょーさん?

soundsgreat at 21:18|PermalinkComments(2) 海外ドラマ 

September 19, 2008

ホントはいい奴なんだぜ

Hancock
「Hancock」、観てきました。
この映画の公開直前に、「めざましテレビ」に番宣でこのふたりがやってきた。
早朝からウィル・スミスはノリノリで、得意のラップも見せてくれたし、ギャグばっかり言っててとにかく始終笑ってたような気がする。
シャーリーズ・セロンとの掛け合いも面白かったし。
ウィルもシャーリーズも大好きなので、公開前からずっと観たかった。
最近はあまりこういったいかにも娯楽映画っていうのを観てなかったので、楽しみだったのだ。

何千年も一人で生きてきた、大酒飲みでどうしようもないアウトローな嫌われ者のヒーローという設定、なかなか面白い。
山の上に自分のトレーラーハウスがあるのに、街の公共物であるベンチで寝たり、言葉は汚いし、服装もヒーローとは程遠い・・・・・
スパイダーマンやバッドマンなどはヒーロースーツに身を包んでいるが、彼はTシャツ・短パン・サングラスという、一見街のどこにでもいそうな青年風。
空を飛べばぶつかってビルの一部を破壊するし、着陸時にも勢いありすぎて道路を壊すし、子供相手にも容赦なく汚い言葉で話す。
犯罪を阻止しているわりにはハンコックの壊した物の損害額も相当で、やりすぎな彼を誰もが厄介者と思っている。
誰からも感謝されず、「Asshole!」と言われてばかり。(良い子はマネしないように!)

そのせいでふて腐れて悪い態度を取っているようにも思えるのだけど・・・・・
そんなハンコックが少しずつ変わっていくのも、面白さのひとつ。
そして、とにかくウィルはかっちょええです。
シャーリーズも相変わらず美しい
ギャグも多いし音楽もノリノリで、観てて久しぶりにスカッとできた映画でした

soundsgreat at 12:43|PermalinkComments(3) 映画 

September 18, 2008

日々、テトリス

TETRIS
やっと手に入れた、テトリスのDS版。
かつて私が小学校へあがる前から家にあったファミコン。
親父が兄貴に買え与えたものらしいが、我が家では誕生日プレゼントとかクリスマスプレゼントとか、とにかくプレゼントというものには程遠い家庭だったのだ。
誕生日を祝ってもらった記憶も、1歳・2歳あたりの写真でしか知らない。
もちろん母の日・父の日も同じで、兄貴も私もあげた記憶はない。
うちではそれが普通だったので、特に嘆くこともなかった子供時代。
別に貧しい家ではなかったのだけど、なぜかそういう年間行事には目もくれない家族だったので、奴がなぜファミコンをもらえたのか不思議なんだけど・・・・・

脱線した・・・・・
で、テトリスね。
ファミコン用ソフトのテトリスが発売されたのが、20年前。
兄貴が何時間もテトリスをやってるのを横で見ていて、そのうち自分もやらせてもらえるようになり、そしてすっかりハマったのだ。
テトリス歴20年。おお〜長げぇ〜〜
人生ほとんどテトリス。(おおげさ)
初代ゲームボーイでも自分でソフトを買って、ずっとやってたもんだ。
とにかく、大好きなのです。
単なるパズルゲームをやってるというよりは、へんてこな形のものをビシッとキレイに詰め込んでいくというところがとても魅力なのだ。(つまりパズルか・・・)
散らかった部屋の片付けをしているような感覚と似てるかも。

最近は携帯のiアプリでやってたんだけど、どうにも操作がしにくいので、amazonで見つけて即買い!
新品のくせに、定価よりも安くて3000円で買えたのよ。
しかもしかも、amazonプライムの1ヶ月無料キャンペーンをやってて、無料で「お急ぎ便」が選べて、「購入確定」をクリックした翌日には届いた。
ああ、スバラシイ

うむ、いくつかのモードがあるようだ。
出されたお題に従ってブロックを消していくものとか、パズル式になっていたり。
しかし、やはり普通のモードが一番面白い
DSなので下の画面でテトリスをやり、上の画面では何故かマリオが走り回ってる(笑)
もちろん両画面を操作は出来ない。
下でブロックを消すと、上のマリオが走るようになっているみたい。
しかし、そっちに気をとられていると自滅する。
どないやねん・・・・・


soundsgreat at 20:59|PermalinkComments(3) ハマってます 

海外ドラマ「PRISON BREAK3」

PRISON BREAK 3
待ってましたよ、シーズン3。(少し内容に触れています)
2がめちゃくちゃ気になるとこで終わってたので、「なんだよ、この先どうなんの」と待ち望んでいたし、リリースは7月だったのに今まで待っていたのであります。
私はTSUTAYA DISCASのMプランを利用してるんだけど、月々2000円程度で上限なく何枚でも借りられるのだ。
一見するととてもお得なように感じるけど実は穴(?)があり、一度に借りられるのは2枚までで、返却期限がないのはいいけど、借りてるものを返さないと次を借りられない。
まあ、そこは普通のビデオ屋と同じだけど、安いプランの分、在庫がたくさんあるものしか借りられないのだ。
Mプランより高い料金を払っている人たちは新作でもすぐに借りられるが、Mの場合はその人気が落ちて在庫が常に残ってる頃になるまで回ってこないの・・・・・

やっとこさ観れたシーズン3。
パナマでというか、世界中で一番劣悪な環境の刑務所「SONA」が舞台になってます。
(たぶん実在しないはず・・・)
囚人が起こした暴動のせいで看守はいなくなり、刑務所内部はまさに無法地帯。
シーズン1では、兄を脱獄させる為にマイケル自ら罪を犯して同じ刑務所に入り、苦難はあったが脱獄できたのに、3ではマイケルがSONAに入ってしまうのだ。
それを兄・リンカーンが塀の外から脱獄の手助けをする。
脱獄犯としてマイケルたちを追っていた汚職刑事・アレックスまでSONAに入れられるし

1で脱獄、2で逃亡、3で再脱獄なんだけど、私的には3が一番面白いように思った。
これから3を観る方、ぜひお早めに。
私は全部観終わったけど、すでにシーズン4が気になっておりまして、もう海外ドラマのループにどっぷり浸かっておりますです

soundsgreat at 10:50|PermalinkComments(3) 海外ドラマ 

September 11, 2008

今日もまたこの日が・・・

September 11
9月11日。
2001年のアメリカ同時多発テロに関して、毎年この日に何かしら書いている。
前にも書いたが、被害に遭った訳でも、被害に遭った知人がいる訳でもないんだけど、何故か毎年気になって仕方ない。 胸騒ぎというか、なんだか落ち着かないというか・・・・・
「気のせいだ」と言われりゃそれまでだけど、この事件は遠い外国の事だからって忘れてはならないのだ。明日日本が攻撃されたって何ら不思議ではない。(狙う価値がないような気もするけどね)

「9.11 生死を分けた102分」という本を読んでいる。
ワールドトレードセンターが攻撃を受ける直前、いつもと変わらない朝を過ごそうとしていた人たちに突如降りかかった悪夢。
崩壊したビルの内部と、連絡を受けた家族からの証言をもとにしてつくられているこの本は、厚さにして約3cmはある。
しかし、この事件を伝えるには薄すぎるかも知れない。
1機目が北タワーに突入し、隣の南タワーの人たちは自己判断のもと地上まで避難したのに、ロビーにいた警備員に「このビルは安全だから」と言われてまた高層階へと戻り、その後2機目が南タワーに突入・・・・・
突入後もなんとか生き延びた人たちは、永遠とも思われる非常階段をひたすら下へと降り続けた。
うちの会社は23階建の15階部分に位置していて、以前、「少しトレーニングしよう」と思って、書類を取りに地下の倉庫へと階段を降りていったことがあるんだけど、たかが15階分程度の階段で、地下についた時には脚が少し震えてました(情けねぇ)
しかしこのテロの被害者達は、怪我をしているにも関らず約80階分の階段を降りきって助かった人もいる。 頭が上がりません・・・・・
内容はまるで映画のようだけど全てノンフィクションであって、読み進む度にやり切れない気持ちになってしまう。
消防と警察との間も昔からの軋轢のせいで連絡が行き届かず、旅客機が突入したことさえ知らなかった警備員もいたようだ。
そもそもこのビル自体110階という超高層ビルなのに、非常階段の数があまりに少なかったり構造上の問題と色々なことが重なり、この事件がより大きな被害を生んでしまった。
昨夜、再度「ユナイテッド93」を見直した。
この本を読んでいるだけに、1度目に観た時よりもずっとグッサリきた・・・・・

あの衝撃的な事件からもう7年。
それでも、アメリカ人に限らず、世界中の人々の記憶に深く刻まれて忘れてはならない、無視することの出来ない事件である。
いつか、亡くなった方々の名前を並べたモニュメントを訪れてみたい。

soundsgreat at 10:16|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

September 08, 2008

ある日曜日の、午後

DEAN & DELUCA
昨日、東京ミッドタウンにある「DEAN&DELUCA」へ行ってきた。
たまに街でこの店のバッグを見たことがあって前から気になっていたんだけど、ミッドタウンへ行く機会があったので寄ってみた。
ミッドタウン内にはマーケット店舗とカフェ店舗が入っている。
マーケット店舗では、ワインやチーズ、ジャムとか焼きたてのパンなどが並び、見ていて楽しい。
今まで会社に弁当を持っていくのに100均で買ったランチバッグを使ってたんだけど、だいぶ汚くなってきたので、そこで黒のトートバッグを買った。
弁当箱だけだとちょっと大きいけど、本も入れればいい感じ。
一時期読書から離れていたけど、また最近読み始めたのでちょうど良い。
カフェでは、「塩キャラメルラテ」というのを飲んでみた。
スタバのキャラメルマキアートよりも甘いしあまり塩気を感じなかったんだけど、一緒にオーダーしたアイスラテはコーヒーが結構濃く作られていて、美味しかった。
やっぱ、コーヒーは夏でもホットだべ。

The RITZ
それと、いつかは泊まってみたいホテル「リッツカールトン」にも行った。
できれば、東京のでなくてカンクンのリッツがいいけどね
もちろん宿泊ではなく単なる冷やかしなので部屋の中は入れないけど、45階にあるレセプションにもあがってみた。
どひぇ〜〜。なんかよう分からんけど、スタッフも外国人だし高級感たっぷり。
足早にエレベーターを降りました・・・・・
ああ、小市民

soundsgreat at 11:44|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

September 01, 2008

ああ、やっぱり動物ってええなぁ

ネコ
先週久しぶりに猫飼いの知人宅へ遊びに行ってきた。
てか、前回書いた「うにの秘密基地」のうにくんを見て、猫と遊びたくてたまらんくなったのだ。
飼い主にベッタリなうにくんが特別なのか、知人のネコが特別なのか、訪ねてもとりあえずスリスリしてくるものの、あとはだいたいほったらかし・・・・・
でも、ネコはこれが普通なのかと思うが、遊びをしかけるとちゃんとのってくる。やっぱり、うにくんが特別なのかも??
遊び道具も以前は紐とかネズミなどもあったのに、今ではビームだけ。
まあそれでもネコはシッポふりふりご機嫌で追いかけ回すから楽しいし、かわいいからいいんだけどね。
おとなしく撫でられてたと思うと急に後ろ足でゲシゲシと蹴りまくり、手もガブガブ。
いつスイッチが入るかわからない(笑)
いつもかわいい姿を写真に撮りたいんだけど、とにかく動き回るし携帯のカメラではとても追えない
ネコのブログをやってる人たちは、写真を撮るのもうまくて羨ましい。

以前はそんなことなかったんだけど、最近は夜寝るときに何故か私の上に乗ってくる。
ママの上でなく、私の上。 夏だし暑いだろうに。
でも、私に慣れてくれてるのか、それがとても嬉しかったりして。
いやね、嬉しいんだけど重いのよ・・・・・シビレるぅ〜〜〜
体重は量ったことないようだが、恐らく5kg近くありそうだ。ズッシリくる
こないだ、私の上から寝ぼけて転がり落ちてふすまにドガーンとすごい音たてて体当たりしてた。
ネコ自身もビックリしたようで、「今の何!?」って顔してこちらを見上げていた。

ママが朝ネコの水を換えないまま仕事に出て行くことがたまにあって、換えてあげると、ビヨーンビヨーンと跳びあがって後を追いかけてくる。 嬉しいらしい
ベッタリしてこなくても、こういうとこもかわいいのぅ。
最近、ネコが飼いたくてたまりません。

soundsgreat at 13:06|PermalinkComments(2) 動物たち