November 2008

November 30, 2008

久しぶりのバドミントン

バドミントン
昨日、芝浦までバドミントンしに行ってきた。
土日に体育館を使ってバドミントンできるところって都内に少なくて、友達がその体育館の近くに住んでるので、行ってみた。
昔バイトしてた頃、そのバイト仲間と近所の体育館で平日にバドミントンをやりにちょくちょく行っていた。
多い時は8人くらいで行って、何時間も遊んでいた。
私が高校生だったのは紀元前ごろだが、当時バドミントン部だったのだ。
中学の時は水泳部だったから高校でもやりたかったのに、うちの高校は都立のくせにプールがなかった。(そんな学校、他にあるんか?)
なんでバドミントン部に入ったのかはもう覚えてないけど、まぁ、他にやりたいのがなかったからだと思う。
だからまあそれなりにデキる訳で、経験者は私だけだけどそれでもなかなか楽しい。
昨日は3人と、少人数。
土日だからなのかけっこう利用者が多くて、私たちは3人だったために半面使用となってしまった。(4人以上なら全面使えたらしい)
遊びで来ている人が多いのかと思ったら、ほとんどの人が本気でやってる様子。
ヨネックスのシャツとパンツ、大きなラケットバッグを持ち、靴もちゃんとバドミントン用のを履いていて、ダブルスをしているグループが多かった。
ふざけてワイワイやってるとこはなかったかも
バドミントンてちょっとでも風があるとできないから、外ではまずムリ。
そうなると体育館という限られた場所でしかできないから、競争率も高い。
どこの体育館へ行っても、たいていは順番待ちとなる。
私たちは別にダブルスやったりする訳じゃなくて、ただただラリーしてるだけなんだけど、それでも楽しいし、かなり動き回るから汗もかく。
たまにスマッシュなんか打ち込んじゃったりして、決まってウヒヒで楽しい
(経験者なのでズルイ)
どっかのスポーツオーソリティで買ったゴーセンのシャトルを持っていったんだけど、やっぱり質が悪いのですぐに羽根がボロボロになってしまい、1筒で6個入ってるんだけど全部使い果たし、もう少しやりたかったのに、仕方なくそこで終了・・・・・
それでも、2時間半くらいやってたかな。
テニスとは違う筋肉を使ったせいで、あらゆるところが筋肉痛だ
でもやっぱりバドミントンは面白い。
次回からはケチらず、ちゃんとヨネックスのシャトルにしないとダメだな。

soundsgreat at 15:19|PermalinkComments(4) 日々のアレコレ 

November 22, 2008

10分でいいから入店させてくれ

                  H&M
今日3ヶ月ぶりに美容院へ行ってきた。
だいたい2ヶ月に1度のペースで行ってたんだけど、タイミングを逃し、伸びて収拾つかなくなった毛を落としてきたのだ。
いつ行っても、美容師H氏との会話は楽しい。
さすが、究極の接客業であるね。
そういう意味ではホステスの類いと近いかも。(H氏、ゴメン)
3ヶ月前の美容院の時にも友達とスタバでお茶したのが楽しかったので、今日も声掛けたら来てくれた。
いつもなら前以てスタバに入ると分かっている日は予めタンブラーを持って外出するのだけど、今朝は支度に手間取ってバッタバタで家を出たので、スッカリ忘れてた。
友達には事前に「前回は持ってこなかったんだから、今回はタンブラー持って来なね」なんて言った自分が忘れてどうする・・・・・
前回同様、美容院から歩いて数分の、銀座松屋の裏にあるスタバに入店。
この店舗は西向きに窓があり、松屋がジャマで日当たりが悪く、一時だけペカーッと陽が射す程度で、割と店内はいつも薄暗い。
時間がまだ午前中だったからか、すぐに座れた。
コーヒーショップってみんな居心地良すぎて、なかなか席が空かなくてしばし呆然と立って待たなければならない点が残念だ。(どこも店舗が小さいからね)
いろんな話題で盛り上がり、結局4時間半もスタバにいたことになる。
私はコーヒー2杯(トールとショート)とホットサンドウィッチ、彼女はフラペチーノ含めて4杯。
まあ、なかなかスタバではお金を使った方だから、許してちょ。

銀座のついでだ、9月にオープンした「H&M(ヘネス&マウリッツ)」へ行ってみた。
以前に地図で見ただけなので場所はウロ覚えだったけど、週末の人出で溢れかえる銀座を縫うようにして、なんとか無事到着。
店舗入り口には数人の客。
なんだ、入場制限もなく普通に回転してるのねと思ってホコ天の方を見たら・・・・・
あいや〜〜、長蛇の列!!!!!
3重くらいの列を作り、「最後尾」なんて看板持った人まで立ってて、こりゃアカンと早々に退散。
ただでさえ人ごみ嫌いで人だらけの中を歩いてきたってぇのに、入れないとは。
思ったよりも店が小さかった。
H&Mの近くのユニクロの方が規模は大きかったぞ
(銀座にユニクロがあることにすごく驚いた)
原宿店が先日オープンしたようだけど、国内に2店舗しかないから入店できるようになるまではまだまだ時間がかかりそうだ
いや、並べばいつかは入れるけど、人ごみ同様、並ぶのもイヤだもんね。
来年の夏くらいには渋谷と新宿に2店舗オープンするそうだが、ユニクロみたいに、爆発的に店舗数を増やせばいいのに。

soundsgreat at 23:10|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

November 19, 2008

海外ドラマ「Veronica MARS」

        Veronica MARS
先週からこのドラマ観てます。
高校生が父親の探偵業を手伝うっていうドラマなんだけど、元々観るつもりはなかった。
しかしこのドラマも、他の何だかのドラマの映像特典でシーズン1の第1話が収録されていて、試しに観たのがきっかけ。
「なんだ、面白いじゃん」と観たいリストに挙げてしまった。
高校生探偵なんて、大したことなかろうと思ってたけど、なかなか面白い。
生徒の半分がセレブで、週末にパーティでバカ騒ぎやったりランチでデリバリーしたり。
主人公のヴェロニカも元々はその仲間だった。
彼女自身はセレブではないけど、彼氏と親友がセレブでいつも一緒に遊んでいたのに、突然その親友が何者かに殺されてしまう。
ヴェロニカの父親は当時保安官で、その犯人が親友の父親であると言ったために、保安官の職を追われ、ヴェロニカもセレブ仲間から追放されてしまった。
ドラマとしては殺人事件はないけど、ネット犯罪とか、学校内のいやがらせとか、身近に転がっていそうな事件を取り上げている。
そのたびにヴェロニカが活躍し、たまに父や友達の手助けもあって事件を解決したり。
未だに謎のままの親友の殺人事件。
それも少しずつ解決に向かっていそうなんだけど、まだまだひっかかる点がたくさんあって、そっちの解決は先になりそうだ。
その親友が元カレの姉だから、余計に複雑で・・・・・
アメリカではシーズン3まで終わってて、多分3で終わりっぽい。
DVDになるまで時間かかるから、これまた先は長いなぁ〜。

ヴェロニカ演じるKristen Bellは高校生役だけど、実は現在28歳!
演じてた当時(2004年〜)でも24歳。
ホントに高校生かと思ったくらいハマリ役で、なかなかかわいい。
身長も155cmと、小さいし。
どうやら「HEROES」にも出てるみたい。まだ私が見てないシーズンなのでピンとこないけど。

どうでもいい話だけど、私、ヴェロニカと聞くとどうしてもゲームの「バイオハザード コード:ヴェロニカ」を思い出してしまう(笑)
あれも、あともう少しで終わりってとこで知り合いに取り上げられていて、未だクリアできていない。
ちなみに「サイレント・ヒル」も「バイオハザード2」もその人に取り上げられた
「やれ」って貸してくれるくせに、いつもクリア前に持っていかれてしまう・・・・・
どないやねん

soundsgreat at 21:02|PermalinkComments(4) 海外ドラマ 

November 18, 2008

いいんだけどさ・・・

         TULLY'S
日曜日テニスするはずだったのに、コートの近くまで行ったら雨が降ってきて、結局できなかった。
元々天気予報でも降るかもって言ってたけど、行く時は降ってなかったし空も太陽は出てなくても明るかったんだ。
なのに、もうすぐコートってとこでバラバラ降ってきちゃった
最近、週末は天気悪いっすねぇ・・・・・
せっかく4人集まったのにそのまま帰るのも寂しいので、近くのデカいイオンのショッピングセンターでお茶しようとなった。
そこはスタバとタリーズが入っていて、車を降りるまではスタバにしようなんて話してたのに、1階のスタバでなく2階のタリーズへと入った。
(つまり近かったってことね)
まあ私はいつもスタバだし、あんまりタリーズってないからたまにはイイね。
期間限定で出ている「ティラミス・ラテ」にしばし惹かれてたんだけど、甘いって聞いてじゃあやめようかなと思ったら、店員さんが「あまり甘くないビターのもありますよ」と言われたが、ビターでも結局甘いならと、数分悩んだ末オーダーしたものは結局ラテ。
白が基調のカップ。スタバでもやっぱりトナカイが描かれていたけど、クリスマスって、サンタとかじゃだめなの?
まぁ、かわいいけどさ。
受け取ってみたら、軽い・・・・・
恐らく、カップの半分はフォームミルクだろう。頼んだのはカプチーノじゃないんだけど
飲んでもなかなかコーヒーが下りてこない
味は美味しかったけど、ちょっと損した気分。

soundsgreat at 19:09|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ 

November 15, 2008

事故に遭いました、2度も

          東上線
昨日の朝、いつものように東武東上線に乗り、会社へ出勤。
すると、2駅進んだところで電車がストップ。
数分前に、他の駅の踏切内に進入した車と列車が衝突し、全線運転を見合わせていると車内アナウンスがあった。
どひゃ〜〜〜〜〜!
そんなん、しばらくは動かないじゃないか・・・・・
すぐに電車を降りても溢れかえる人でしばらくは駅から出られないと思ったので、そのまましばらく座っていると、再度アナウンスが。
「先ほど列車が車と衝突し、その車は大破したもようで、運転再開までには2、3時間かかると思われます」とのことだった。
停まってた駅は普段使わない駅なので近くに何があるか分からないし、どうやって会社へ行こうか色々考えた末、バスで池袋まで出ようと思った。
運行がストップして30分くらいしてからやっと電車を降りたけど、それでも改札にはまだまだ溢れる人でいっぱいだった。
列がなかなか進まないので、横のほうを失礼して待つ人たちをごぼう抜きして改札を出た。
いやいや、横入りした訳ではなくて、遅延証明書と振り替え輸送券?をもらう人の長蛇の列だったようで、人ごみキライだから並びたくもなかったし、輸送券なんてメンドクサイ
駅前の交番でバス停を尋ねたけど、よく分かっていない様子。
そんなお巡りはほっといて、環七をめざして歩いた。
なんとなく人の流れがあって、多分みんなバス停に向かっているんだろうと思ったからついていった。
環七まで駅から7分くらい。
普段は車で通ってる場所だったけど、見覚えがあるようなないようなって感じだったので人の流れとは逆の方向に行こうかと思ったんだけど、惰性でついていってしまった。
今思えば、その選択もまた間違いの一つだったのだ。
環七に出たところから更に12分くらい歩かされ、やっと辿り着いたバス停。
そこにはすでに10人くらい並んでいた。
以前にも電車の事故で仕方なくバスで駅まで行ったことがあるんだけど、その時は飯田橋まで行きたかったので、昨日乗りたかったバスとは違う。
飯田橋への時はバス停に60人くらいは並んでいて、3台分は待たないと乗れなそうで、人が並んでいる様はまるで何かのアトラクションのようだった。
その時は混んでるのと逆行きのバスに変更したので、ガラ空きのバスに乗れて楽だった。
その時の教訓を生かしておけばよかったのに、バス停の表示を見ると、終点が新宿駅西口。
おお、私も新宿へ行きたいのだよ
池袋へ向かおうと思っていたけど、ちょうどいいや〜。
ふと道の反対側を見ると、逆行きのバス停。
誰も並んでなかったけど、あっちへ乗ろうかと一瞬心が揺れた。
でもここは乗る人もたくさんいるみたいだし、なんだか安心。
しかし、この思いも間違いの一つ
朝の環七はいつものように渋滞していてなかなかバスが来なかったけど、なんとか来たバスに乗り込んだ。
ちょっと走ったら、バスの車内アナウンス。
「東上線が遅れてご迷惑をお掛けしております。先の交差点で交通事故があったため道路が渋滞しており、遅れて運行しております。申し訳ございません」
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・なんどすて?
車内でも、みんな「こっちもかよ」的な苦笑いが漏れていた。
確かに道は大渋滞。
しかしそれはいつもの朝の光景だと思っていたのに、事故のせいだったとは
10m進んでは止まり、10m進んでは止まり・・・・・を繰り返し、全然前に進まない。
ちんたら走る車内で、色々と考えた。
‥甜屬止まった時、近いしタクシーで家に帰ってチャリで会社まで行こうかと一瞬思ったんだけど、明治通りのあの走りにくさを考えてバスにしたが、ホントにそれで良かったのか。
駅から環七に出た時、人の流れとは逆に歩いておけばもっとバス停は近かったし、12分も歩かなかったはず。なんでみんな反対方向へ歩いていたのか?
B圓辰討い織丱皇笋砲錬下劼離丱垢停まるようになっていて、その表示を見た時、もう一つの方は始点が赤羽駅だったのを見て、逆行きのバスに乗れば赤羽に行って、そこから埼京線ですぐに新宿だ。
せ笋待っていたバスは高円寺経由の新宿行きで、なんで新宿行くのに高円寺回らなきゃいけないんだと疑問に思った。
タ圭姫慇掌行き?会社は新南口だ、西口からかなり長い距離を歩くではないか。
乗ったバス停から新宿までは20個以上の停留所があり、絶対に1時間はかかるはずと思った。
Т勅靴梁立方面はガラガラでビュンビュン飛ばす車ばかりで、初めから向こう側のバスに乗っておけばもっと早く着けたのではないか。
20分かけて2つ目の停留所に止まった時、たまらず下車いたしました。
反対側のバス停で待つこと10分。
赤羽駅行きに乗ったバスは何の滞りもなく20分程度で駅に着き、そこから埼京線で新宿までやっとこさ辿り着けました
いつもなら30分で新宿なのに、昨日は結局1時間半以上もかかってしまった。
いやぁ、散々な目に遭ったもんだ。
私は事故に遭遇しただけで、怪我はしておりませんので。

soundsgreat at 18:33|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ 

November 10, 2008

やっぱフタでしょ

            red cup
昨日、スタバへ行きました。
私にとってスタバに行くことは別に珍しいことでもないのだけど。
いつものようにカフェミストをオーダー。
この時期は、どの店舗に行っても「クリスマスブレンド」。
この店も例に漏れず「クリスマスブレンド」で、金ピカのパッケージがいかにもクリスマス感でかわいい。
コーヒー自体も、まろやかで飲みやすくて好き。
もちろん、当然のようにフタとスリーブがついてきた。
先日のSeattle's Bestでは何もついてこなかったのが嘘のようだ。(言いすぎか?)
なぜカフェラテではスリーブはついてこないのに、カフェミストでは言わなくともついてくるのか。
単純に、他のドリンクよりも中身が熱いのだ。それだけ。
私はエクストラホットではオーダーしない。
ネコジータだから、熱すぎて飲めないもんね。
フタもついて、最後まで冷めずに美味しく飲めました
うむ、満足であった。

soundsgreat at 21:36|PermalinkComments(0) Starbucks 

November 08, 2008

このマンガ知っとるけ

         聖☆おにいさん
マンガ「聖☆おにいさん」って知ってますか。
毎日見ているネコブログの人のところで、このマンガがすごく面白いって書いてあって、しかも爆笑なんて言うもんだから、買ってみたのだ。
そのネコブログの人は大阪人でそのブログ自体もかなり笑えるので、そんな人が面白いって言うなら確実なんじゃないかと思って、探してみた。
アマゾンでもセブンアンドワイでも品切れで、本屋数件を見たけど売ってなくて、手に入らないと益々読みたくなるのが人間てもんでしょ。
やっとの思いで見つけました。
ストーリーは、仏のブッダと神の子イエスが人間になりすまして下界にバカンスに来ているって設定。
もう何千年も生きている彼らが、20代半ばの若者になりすまして東京・立川のボロアパートで生活してるんだけど、その設定だけでも無茶というか何と言うか・・・・・
でもね、かなり笑えるっ
確かに爆笑もんです。
私は無宗教なので詳しいことは分からないけど、それでも、イエスはどうだったとかそのくらいの事は知ってるから、十分笑えるのだ。
イエスなんかブログもやってて、神輿かついでテンションあがっちゃって「アーメン!アーメン!」とか言ってるし(笑)
そこは「わっしょい!」でしょ〜〜
かなりオススメです、読んでみて下さいまし。


soundsgreat at 20:52|PermalinkComments(2) ハマってます 

フタは重要である

Seattle's Best
今日ヒマだったので、新宿まで行ってきた。
高島屋の先にあるSeattle's Best Coffeeに入ってみた。
SBCはかな〜〜り久しぶりでよく分からなかったので、とりあえずショートサイズのラテをオーダー。
渡されてビックリ
フタがない! スリーブもない!
周りの人たちにもフタがないのかどうかまでは見なかったけど、外に席を取ったもんだから、フタがないのにカップの縁ギリギリまで注がれたコーヒーを持って牛歩で進み、こぼさないように運んだ。
スリーブもないからそのままでは熱くて持てないので、袖を伸ばして熱くないようにして持ってたから余計にこぼれそうで危ない。
普通に歩けば10歩もない距離が、ブラジルくらい遠く感じた。
写真でも分かるように、あと一歩で表面張力ってとこまで入ってた。
やっとの思いで席に着く。
ホットにしていたので寒くはなかったけど、明治通り沿いにある店で新宿中心から少し離れていて、人通りよりは車の方が多かったので、見ていてもあまり面白味はなかったかなぁ。
座ってボケッとしてたら、中からコーヒーをto goしていったカップルが出てきて、彼らの手には、フタもスリーブもついたコーヒーが。
なんでやの
スタバならば、店内だろうがto goだろうが差別なく最低限フタはつけてくれるのに。
ってか、フタなしのは今までのSBCでも初めてだったな。
素直にもらえばよかったんか・・・・・
フタがないのでコーヒーも普通より早く冷めてしまったし、人ごみん中をウロウロするのは嫌いなので、30分くらいゆっくりしてからそのままどこにも寄らず帰ってきた。

soundsgreat at 20:18|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

November 07, 2008

映画「アンフィニッシュライフ」

             an unfinished life
最近、映画ネタが多いな・・・・・
これは昨夜、DVDで観ました。
モーガン・フリーマンが好きなので借りてみることに。
どんな映画かほとんど知らずに観たけど、なかなか良かった。
ジェニファー・ロペスって好きじゃないけど、この映画の彼女は良かったなぁ。

義理の娘のせいで愛する息子を亡くし、それからずっと喪に服してきたアイナー。(ロバート・レッドフォード)
暴力的な恋人の元から娘とともに逃げてきたアイナーの義理の娘ジーン。(ジェニファー・ロペス)
アイナーとずっと一緒に暮らしてきた、熊に襲われひどい怪我を負った男ミッチ。(モーガン・フリーマン)
ジーンのせいで息子を失い、ずっと彼女を許せなかったのだが、ジーンと息子との間にできた娘・グリフと、厳しくしながらも徐々に仲良くなっていく。
ジーンは田舎町でウェイトレスを始め、町に馴染み始めた頃、暴力的な恋人が後を追ってその町にやってきたのだが、アイナーが追い返してくれた。
それなのに、息子の交通事故死をずっと彼女のせいにしてきたせいで、どうしても打ち解けられない。
それぞれに抱える悩みがあり、お互いを許すことでその悩みから解放され、やっと互いが打ち解けられるようになっていく。
ベタな言葉だけど、心温まる映画だった。
たまにはこういう映画もいいなぁ

soundsgreat at 21:02|PermalinkComments(0) 映画 

November 05, 2008

色々残念だったスタバ

            winter2008 ver.
今朝、駅前のスタバでいつものようにカフェミストを買った。
豆が2種類あって選べたので、「クリスマスブレンド」の方をオーダーしたら、あいにく切らしてるらしく、「アニバーサリーブレンド」になってしまった。
もうそっちは飲み飽きたのに・・・・・。(残念)
朝の電車が少し遅れていてギリギリだったので早く出して欲しかったのに、3人待ち。
(だったらスタバへ寄るなとか、言わない)
しかも大きいポットでミルクを温めてるから、余計に時間がかかる
やっと出てきて急いで歩きながらコーヒーを飲んだら・・・・・買ったばかりなのにぬるかった。(残念)
一度温めたミルクを立て続けに使ったから、冷めたのかな
どうしてもスタバが飲みたかったので仕方ないが、2分くらいの遅刻。(残念)
会社の人は誰もそんなこと気にしてないから、助かるけど。(そんなんでいいのか)

色々と残念だったけど、この赤いカップをもらって、「おぉ、もうクリスマスか」としみじみしてしまった。
毎年この時期になると登場するクリスマスバージョン。
毎年デザインが違っていて、かわいいのだ。
今年は、トナカイがウロウロしてる柄。
スリーブも、いつものやつに赤いステッチが入ってて、これもクリスマスバージョンらしい。
去年はグリーンとかブルーとかいろんな色があって、それもかわいかったなぁ。
写真のは、「ダークチェリーモカ」。
ダークチェリーは好きなので飲んでみたいけど、上のもりっもりのホイップクリームは遠慮したい

soundsgreat at 20:18|PermalinkComments(0) Starbucks