January 2009

January 30, 2009

海外ドラマ「HEROES 2」

                 HEROES 2
今「HEROES」のシーズン2を観てます。
TSUTAYA DISCASの一番安いプランで借りてるから、いつもいつもリリースよりも3ヶ月くらい遅れで観てるのが何とも切ないが・・・・・

シーズン1よりも面白いと思う。
シーズン1はどのドラマでもそうだけど、だいたいは登場人物の紹介や彼らの背景紹介が主だけど、2になるとだんだんとドラマも進んでくるから面白い。
でも、シーズン1よりも、1話の中で何人もの話を進めるから遅々として進みが悪いかもとも思った。
新たな登場人物も増えるし、悪い奴は更に悪い奴になるし
嬉しかったのは、前に観ていて好きだった「Veronica Mars」の主人公の女の子がこのHEROESのシーズン2から出ていること。
女の子と言っても高校生の役だっただけで、実際にはドラマ当時で24歳くらいの女性だけどね。
出てくるのは知ってたんだけど、シーズン3からだとばかり思っていたので、なんだか嬉しい。
これがかわいいんだ〜〜
でも、HEROESではどうやら悪役?っぽい。
まだドラマ自体謎だらけで、彼女もまだどっち側なのかハッキリしないけど・・・・・

そういや、前に「Veronica Mars」のシーズン2のDVD化はないのか?と愚痴ったことがあるが、どうやら今年の夏頃にケーブルTVで放映されるようなので、その後にDVDが出るんじゃないかと思われる。
で、私は一体いつそれを観られるんだか・・・・・
(じゃあケーブルひけよ、とか言わないで)



soundsgreat at 23:04|PermalinkComments(0) 海外ドラマ 

January 28, 2009

初めてのハイチ料理

       ペッパーポット
今日、ラーメン屋バイトの人らと新宿のスタバでお茶する予定だった。
しかし、4人集まってコーヒーっちゅうのも何だかねって事で、急遽食事に変更になった。
確かにお腹も空いてたし、入る店を探しに近くをウロウロした挙句、西口の方でたまたま見つけたハイチ料理の店に入った。
ハイチってだけで珍しいし、こういう機会でなきゃ入らないかもしれないから。
メニューの写真を見ると、一見昭和の洋食屋って感じなんだけど、店の内装は木彫りの人形とか、パイナップルの木などが置いてあって、そこは雑な南国だった。
私は元々ハイチという国は知らなかった。
でも、海外ドラマ「HEROES」の中に謎のハイチ人という人物がいて、それでハイチというのを知ったのだ。
その人は肌が黒いので、きっと暑い国の方なのかなってくらいの知識

おぅ、料理ね。
写真のは、「ペッパーポット」という名前?のハヤシライス。(食べかけですんません)
ほかにも、ラタトゥイユとかピザみたいなのなども注文した。
どれも美味しかったです。
あまりに辛いのは苦手だけど、どれも全然平気だった。
店の名前はそのまま「HAITI」でどうやらチェーン店?らしく、他には汐留などにもあるらしい。
こういう食事って好きなんだけど、あまり食べに行く機会がないから、行けてよかった

soundsgreat at 23:58|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ 

January 24, 2009

映画「フリーダムライターズ」

              Freedom Writers
先日借りて観ました「フリーダムライターズ」。
何かの映画のDVDに予告で入ってて、今までドラマばかり観てたので久しぶりの映画DVD。
主演はヒラリー・スワンク。
映画「ミリオンダラー・ベイビー」で女性ボクサー役だった人。
あの映画も泣いたなぁ〜〜。

でこの映画は、ある高校で、黒人・白人・ラティーノ・アジアンなどいろんな人種が集まったクラスで、昔から人種差別を受けてきたせいで彼ら自身荒んだ生活をしている人ばかり。
人種ごとにたむろし、事あるごとにすぐケンカを始め、学校内はまるで少年院のよう。
言葉使いは悪いし、新任で来た担任の先生にも尊敬の念など抱いておらず、いつ自分が殺されるかを気にして強がりつつも怯える毎日。
そんな彼らを更生させようといろんなアイディアで授業を進めていくうちに、生徒たちとも打ち解け始め、彼らの心の闇をノートに綴るよう持ちかける。

新任の先生役がヒラリーなんだけど、とても良かった。
泣くまでいかなかったけど、胸が苦しいシーンがいくつもあり、こういうのって日本にはないけど現実に起こっていることなんだなと思って、グッときた。
この映画、実話らしいです。
アメリカでは、内容的に暴力的なシーンとか使っている言葉が不適切だとかでPG-13指定だったようだ。
高校生の話だけど、題材としては深刻な人種問題であり、日本のぬるま湯に浸かって無視するって訳にもいかないと思う。

人種差別が昔に比べてだいぶなくなったけど、それでもまだまだ異人種間での抗争などは絶えないし、それが元で子供が犠牲になることだってある。
オバマ氏が大統領になることで、さも人種差別がなくなったと言いたげだが、きっと、なくなることはないと思う。
無くならなくても、少しでも減ればいいと思うのだが。
なんつーか、ある意味タイムリーでした。

soundsgreat at 14:53|PermalinkComments(3) 映画 

January 23, 2009

くだらな過ぎるが面白い

            ペンギンの問題
先日、「ペンギンの問題」というコミックを買いました。
小学生向けマンガ雑誌コロコロで連載されているらしい。
去年の夏の日の朝、ふとTVをつけたらこのアニメをやっていて、面白くて爆笑したのを思い出し、本屋でたまたま見つけてしまったので購入。
小学生向けだから、もうとにかく低能で下品(笑)
知的な話はひとつもないただのギャグマンガだけど、主人公のペンギン小学生のベッカムくんがかわいくて、他の登場人物もなかなか味がある。
そもそも、ペンギンがなんで小学生なのかも分からない。
シルクハットだけをかぶり他には何も身につけず、何故かいつも裸で歩く紳士・ゴードンさん。
ツッコミどころ満載なマンガなのだ。
もうとにかく爆笑
今出てる5巻全部買ってしまったわい

soundsgreat at 20:34|PermalinkComments(2) ハマってます 

January 21, 2009

大統領就任式

            the President
第44代アメリカ合衆国大統領、バラク・H・オバマ氏。
わたくし、夜中にこの就任式を観ました。
最近夜11時前には寝てしまっていたので、真夜中まで起きていられるか心配だったけど、DVD観たりしてダマシながらなんとかその時間を迎えられた。
アメリカ史上初の黒人大統領ということで、当選前からとても話題になっていたこの人。
出身はハワイのホノルル。
なんだかそれだけで、ハワイ好きな人にとっては身近に感じてしまう。
悲しくも、大統領選前日におばあさんが亡くなってしまったけど・・・・・
まあ、それは置いといて。
 
まあ、とにかくすごい熱狂振りだったね〜。
新大統領の誕生を一目見ようとワシントンに約250万人ほどが集まったらしく、そのほとんどの人がアメリカ国旗を手にしていた。
副大統領などの演説も少しあって全員がそれに耳を傾け、終わるたびに旗をフリフリ。
そしてオバマ大統領が演壇にあがっただけで、「オバマ!オバマ!」とオバマコールが。 宣誓の後の歓声もすごかった。
日本ではこんなことは絶対に起きない。
普通なら、自国のトップが就任する時には国民がそれを見届けて、熱狂しなくとも少しは関心を持つはずだ。
でも日本では、こんな風に国を挙げてお祝いしたりしないし、新総理が誕生したって250万人も集まることはない。
むしろみんな無関心で、「ああ、いつの間にかやってたんだね」って感じ。
少なくとも私は関心がない
でもね、関心がないんじゃなくて、関心を持てるようなやり方をしないからダメなんだと思う。
そんな訳で私は政治にはかなり疎いんだけど、こういうアメリカのやり方って好きだから、就任式もぜひ観ようと思ったのだ。
国民が一丸となるってなかなかない機会なのに、日本はそれを利用することさえできない。
もっとさ、こう、ラフに行こうぜ。
戦前じゃあるまいし、閉鎖的な感じはもう古いんじゃないか?
それが鎖国ってやつなのかい?
まあ、それは置いといて。
 
NHKとフジテレビで生中継していて、ハイビジョンでキレイだし始めはNHKを観てたんだけど、誰かが話すたびに入る同時通訳がうっとおしくて副音声にしてやろうとポチッとしてもモノラルのまま・・・・・
私のTVはいまだアナログなので、もしかしたらデジタルでは変えられたのかも知れないけど、とにかくそれが不愉快だった。
オバマ大統領の就任演説の時も同時通訳が入り、彼の声さえもよく聴こえなかった。
NHKのバカーーー!アホーーー!
日本にいるこの番組を見てる全ての人が、日本語を理解できるとは限らないじゃないか。
国営放送局がそんなんでええのんか・・・・・
一生懸命彼の声を聴こうとしても、どうしても通訳の声が割り込んでくる。
私は通訳さんの演説が聴きたいんじゃないんだぞ。
何度NHKに抗議の電話をしようと思ったことか。
しかしどこに抗議したらいいのかわからなかったので、電話はしなかったけど
大統領の演説くらいちゃんと肉声で聴きたかったから、フジテレビに変えました。これぞ「Change」だね(笑)
オバマ氏の演説って、なんであんなに惹かれるんでしょうかね。
あの独特の間とか、選ぶ言葉もいいし、聞かせ方がうまいのかな。
なんだか、感動しちゃいました。
 
大統領夫人の、ミシェル・オバマ夫人。 彼女、顔もゴージャスだし美人だよね。
ゴールドのドレスが肌の色にとても合っていて、似合ってたし。
ホワイトハウスまでのパレードで2回ほど車から降りて夫婦で歩いたけど、民衆に手を振りながらも空いてる一方の手ではお互いと手をつないでいた。
一国の大統領夫妻に対して相応しくない言葉かも知れないけど、なんだかとてもかわいらしく微笑ましかった 
そして娘のマリアとサーシャ。
特にマリアはママに似ていて、きっと美人になりそう。

さっきYahoo!Newsで見たけど、ブッシュ前大統領が「It is good to be home.」と話したらしい。
そうだよね、毎日分刻みの忙しさで、ゆっくり家族と過ごすなんて8年ぶりなんじゃないですかね。
まあ、そんなすぐにヒマになる訳じゃないだろうけどさ。
ヘリでブッシュ夫婦揃って退場するなんて、カッコよすぎる演出じゃないか
オバマ氏とは対照的に、かなりのブーイングを受けたようだけど

ずいぶん長く書いてしまったわい。

彼が大統領になったことで、これからどんなアメリカになっていくのかなぁ。



soundsgreat at 21:40|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

January 20, 2009

ゆたんぽ

   ゆたんぽ
ちょっとピンボケしてますが、うちのゆたんぽちゃん。
引っ越してから部屋が北西に位置してるせいか部屋が寒く、窓際にあるベッドは、羽毛布団と毛布の下でもなんだかヒンヤリ。
自分の体温で布団の中が温まる前に眠ってしまい、布団のぬくさを知らずでは、冬の睡眠の楽しみが半減。(←大げさ)
そこで、布団の中でぬくぬくするのに買いました。
みかんとりんごがあったんだけど、部屋のインテリア的に赤は合わないのでみかんにした。
これ、カバーがフカフカした素材で出来ていて、素足でサワサワすると気持ちいいのだ。
ふざけたカバーの割りには、タンクは2.4ℓと案外容量が大きい。
これでもう夜はなおさらグッスリ眠れるわい。

私、1月5日が誕生日でして、当日友達からプレゼントが送られてきた。
その中に四角のクッションと、フワフワの毛をしたシロクマ?の形をしたクッションが入っていた。
毛の感じとサイズもちょうどネコみたいで、そのクッション抱えて寝ると、まるでネコと寝てるみたいで気持ちがいいのだ。
最近ネコ飼いの知人宅へ行ってないし毎日ネコブログ見てるわで、ネコに飢えているのである
なもんで今ベッドの上は、枕が2つ、シロクマ1頭、もらったもう一つのクッション1つ、ゆたんぽちゃんが乗っており、セミダブルといえど、所狭しな状態なのだ
いえ、これでいいんです。
ぬいぐるみさえ一つもない女っ気ゼロの部屋ですから、これくらいはね。



soundsgreat at 21:04|PermalinkComments(5) 日々のアレコレ 

January 18, 2009

映画「Quantum of Solace」

       007
全国上映に先駆けて、先行上映で「007」観ちゃいました。
ダニエーーーール!なんてカッコイイの!!
前作「Casino Royale」でもかなりすごかったけど、今回のはアクションが更に多くなってる気がしたし、ホントに不死身だなと思った(笑)
ストーリーとしては前作を観てないとつながらないから、これから観に行く人は前作をちゃんと観てから行きましょう。
まだジェームス・ボンドがMI6に入って間もなくの若かりし頃の話なので、「殺しのライセンス」があるにしても、やたらと人を殺しすぎです(笑)
若気のいたりですかね・・・・・
まあ、悪い奴しか殺さないし、殺し方もバシッと潔いので、まぁ、いいか。
ボンドガールは今回も当然美人なんだけど、特に私好みでありました。
肌がちょっと浅黒くて、目が大きくクリっとした長身の美女。
前作と併せて、もう1回観てもいいかなぁ〜〜。

「Casino Royale」でハマリ役のピアース・ブロスナンからこのダニエル・クレイグに替わり、ブロンドのボンドなんて変だぞと思って観ないつもりだったんだけど、内容として面白そうだったから観に行ったのがきっかけで、今じゃすっかりダニエルで良かったねと思えるほど、彼にもハマリ役だと思ってます。
いつもボンドは美女とベッドを共にするけど、あんなセクシーガイを前にして、断れる女性がいますかね??



soundsgreat at 18:26|PermalinkComments(0) 映画 

January 12, 2009

案外ペアリングって大事なのね

          オレンジタルト
「ペアリング」と言っても、ペアの指輪の話じゃないです。
昨日もテニスをしてきて帰りにお昼ご飯を食べ、スタバへ行ったんです。
この頃は大好きなレモンケーキ以外にも挑戦することが多く、昨日はこの「オレンジタルト」にしてみた。
生クリームどっぷりのケーキはイヤだけど、タルトってのは結構好きで、フルーツ盛り盛りのやつなんか大好き。 そういうのって生クリーム使ってないしね。
で、このオレンジタルト。
上に砂糖漬けかなんかのオレンジが並んでいて、真ん中はオレンジの細切れが入ったオレンジムース。
タルトは案外柔らかめ。
甘さ控えめで美味しかった。
美味しかったんだけど、コーヒーには合わなかった
スタバでは「フードペアリング」といって、「このコーヒーにはこのケーキが合う」とかそういう紹介の仕方をしている。
どうやら、このオレンジタルトはティーに合うらしい。
しかも、今スタバではティラテなるものを推している。
コーヒー屋で紅茶ってのもなんだかな・・・・・

今ちょっと調べてみたら、スタバでもいくつか紅茶の種類があるらしい。
へぇ、知らなかった。
まあ、知ったからといっても飲むわけじゃないけど。
いやね、紅茶は好きですよ。
でもね、コーヒー美味しいのにそこで紅茶飲むってのはちょっと私としては違う訳で・・・・・
紅茶はティーバッグで十分なんすよ、詳しいこと知らない私には。

そうそう紅茶で思い出したけど、昔、夜中によくお茶しに行ってた頃があって、その頃に飲んだ「バナナロイヤルミルクティ」というものが忘れられないのです。
バナナと牛乳をミキサーにかけてバナナシェイクみたいにして飲んだことあります?
それに紅茶の味も入ってて、まあとにかく美味しかったんですよ。
そこへ行くと、必ずそれを頼んでたなぁ。
もう何年も前だけど、その味は今でも覚えてるのだ。
場所は多分、麻布だか六本木だか、あの辺です。
お店はまだあるけど、近年行ってないのでまだそのメニューがあるかどうかは分からないけど。



soundsgreat at 22:17|PermalinkComments(0) Starbucks 

January 11, 2009

指がエグザイル

      指
こんな変な手の写真ですいません。
わたしの左手なんすけど、昨日テニスやる前に負傷いたしました。
テニスコートの料金を前払いしてきて、ふんふ〜んと軽い足取りで石階段をあがっていたところ、突然コケました
寒かったので両手をポケットにつっこんだままの状態でコケたんです。
地面に手をついた時とっさに手が出ず、ポケットに入ったままの状態で手をついたもんだから、曲げてた関節の部分をえぐりました。指がエグザイルです。
中指・薬指・小指と、全て第一関節のところ。
そして右の膝もぶつけて痣ができた。
この程度の傷じゃバンテージは貼らなくても平気だし見た目にも大した怪我じゃないんだけど、血が出てきて服とかラケットにつくのも嫌なので巻くことしばし。
出血は止まったけど、今度はそのまま固まってしまって手が握れない。
ラケットくらいの太さなら握れるんだけど、ジャンケンのグーができない。
グッと握ったら、またそこがパカッと割れて出血しそうだし、切り傷よりもエグった傷の方が治りが遅いし。
そして、利き手なもんだから字もろくに書けやしない。 困ったもんだ

良い子はポケットから手を出して歩きましょう。

soundsgreat at 22:20|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

January 06, 2009

女の群れに負けました・・・・・

     女性専用車
昨日の朝、「女性専用車」という車両に乗った。
いつ頃から導入されたのかは知らないが、今まで一度も乗ったことがなかったのだ。
別に普通の車両で問題ないし、わざわざ端っこまで行ってそこに乗るのはなんともアホくさい。
必要性も感じていなかったし、「痴漢は女の敵よ!」感丸出しで乗りたくはなかった。
しかし、その女性専用車の場所から乗って新宿で降りると、ピッタンコ上がりたい階段のところに着くのが最近わかった。
便利だし他の車両に比べてさほど混雑もしていないので、それならば乗ってみようと思って試しに昨日乗ってみたのだ。
そこは、文字通り女しかいなくて何とも異様な感じがした。
乗り込もうとした時、私は思わず顔をしかめてしまった。
何にって、女ばっかりな事に・・・・・
新宿までの5分間が苦痛で仕方なかった。
全身がザワザワしだして、身の毛が総立ちになるほど毛は多くないが、それでも身の毛もよだつほどにとにかく不快感でいっぱい。
もう早く降りたくて降りたくて
あの感覚、なんだったんだろう?
シックスセンスが働いたのか、もう二度と乗りたくはない。
今まで乗っていたところに戻ろう。
 
いや、実は今朝も試しに乗ってみたんだけど、やっぱりざわわ〜〜〜となって、あと5分長く乗っていたら気分悪くなりそうだった。
どうも女だけで群れるというのが好きではないので、やはり、あんなピンクな電車には乗れない性分らしい。
ちくしょう、もう二度と乗らないぜ

soundsgreat at 21:46|PermalinkComments(4) 日々のアレコレ