February 2009

February 28, 2009

映画「Changeling」

             Changeling
今日この映画を観てきた。「Changeling」。
changelingとは、子供を取り違えるとか取り替えられた子供とかって意味で、映画の内容もその言葉どおりのストーリー。
1920年代のLAであった本当の話で、当時の警察の腐敗や、まだ女性が不当に扱われていた時代。
内容としては、9歳の息子が失踪してしまい警察に捜索願を出し、警察が見つけ半年後に戻ってくるのだけど、その子は全くの別人だった。
医者も学校の先生も別人と認めているのにそんな証言は無視され、「息子じゃない」と主張するうちに、「自分の息子さえ判別できなくなっている精神疾患をきたした憐れな母親」とされ、無理やり精神病院に入れられてしまう。
実話であるだけに、グッサリと胸にきた話だった。

9歳の息子を持つシングル・マザーのクリスティンをアンジェリーナ・ジョリーが演じていて、彼女は実生活でも6人の子供がいるし、息子が失踪してしまった母親役としてはなかなか適任だったように思う。
クリスティンの母親としての強さが伝わってきたし。
監督はクリント・イーストウッドで、彼の映画独特の暗さ・重さが20年代の美しいLAの景色と重なって、古さとテーマの重さを出す為か、全体的にブルーフィルムが使われていて、ストーリー的にも映像的にもいい映画だった。
私は、使い古したものとか、誰かが使っていた中古であるとかって嫌いなのでアンティークは全くもって好まないけど、この時代のLAってけっこうステキかも。
赤い路面電車が街を走っていて、現代にはない独特なゆっくりとした時間が流れていそうな、そんな感じだった。
普段のホットなアンジーとは全く違った映画で、暗いテーマながらも良かったです
でも、なんでこの映画がPG-12なんでしょうかね??



      うに3月
映画と関係ないけど、3月のうにのカレンダー。
「ごはんくれ〜」と鳴いているようにも見える(笑)

soundsgreat at 17:49|PermalinkComments(0) 映画 

February 25, 2009

シャケナベイベー

       寿司
今夜、久しぶりに寿司を食べました。
高い店ではないけど、ちゃんと廻ってない寿司ですぜ。
まずは「とろサーモン」からいきたかったけど、新鮮なかんぱちを推してたのでそっちを先に頂きました。
写真手前がプリプリとした身で美味しかったかんぱち。
一緒に行った連れは、かんぱちを食べたことなかったようで美味しかったみたい。 それはよかった
しかしだね、かんぱちを「環八」と発音していた。
環状八号線じゃねぇっつうの(笑)
サーモン大好き
あの脂がうめぇのなんのって。
いくらはプチプチ、はまちもプリプリ。
桜海老の軍艦巻を初めて食べたんだけど、普通桜海老はホントに新鮮な時しか食べられないから、東京で食べられるとは感激である。

数年前、生の桜海老を求めて静岡の駿河湾まで車で行ったことがあった。
しかし下調べ不足で、桜海老を水揚げするのは春らしい。
行った時は秋。 撃沈・・・・・
今日その雪辱を果たせてよかったわい。
そして最後はまたもやサーモンで〆ました。
シャケナベイベー、さっぱり最高だわ

soundsgreat at 22:05|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

February 19, 2009

ぷぷっと笑っちゃう

                くるねこ大和
いつも見ている2つのネコブログのブロガーが参加しているブログランキングのサイトで、別のところも覗いてみた。
名前は「くるねこ大和」というブログ。
他のブログと違って、ここはマンガになっている。
この人、仕事が商業デザイナーらしく、パッケージデザインとかもやったりしてるらしい。
本業はマンガ家ではないようだけど、美術畑の人なので当然絵はうまい。
簡単な絵のマンガだけどちゃんと特徴を捉えて書いてるし、飼ってる4匹の猫たちとのゆるい毎日がそのままマンガになっている。
このくるねこさんの実家がもともとネコが好きみたいで、よくネコを拾ってきてたみたい。
くるねこさんの母も妹も捨て猫を見ると放っておけないらしく、どうしようか悩んだ末に結局拾ってくるならと、捨て猫を見かけたら即決で拾うらしい(笑)
くるねこさんと一緒にいる4匹も元々は捨て猫だったようだ。
拾っては里親を探してあげているので、たまにその子猫の写真がブログ内に出てくることもある。
マンガとしては、単純な絵だけどよくネコの行動を観察してるようで、独特な表情なんかがかわいかったり笑えたり。
昨夜もけっこう爆笑してました。
ネコ好きにはたまらんマンガだと思う。

友達にも、親がよく捨て猫を拾ってくるって子がいて、4〜5匹くらいいたかなぁ。
別の友達が寝っ転がってたその上をドシドシ歩いて横断されたって聞いたときはかなり笑った
普通なら避けたり飛び越えたりするでしょ。
どんだけ横着なの(笑)
あぁ〜〜ネコ欲しい!!

soundsgreat at 20:40|PermalinkComments(0) ハマってます 

February 15, 2009

マリオ&ルイージRPG3!!!

                 RPG3
今週の土日の東京は、すっごくいい天気でしたねぇ。
土曜日は暴風雨と予報されていたのに、雨どころか快晴で、全国でも2月としては記録的な暖かさだったらしい。
今日日曜日も暖かくてあまり風もなくてテニスするには絶好の日だったのに、ラケット新しいの買ったのに、この土日は家に引きこもっていた
ラケットだって、定価なら35,000円くらいするものを店頭では28,000円くらいで買えるんだけど、今回はネットで買ったので更に安い18,000円。
定価の約半額で手に入れてルンルンだったのに、今週はテニス無しというまさかのつまづき・・・・・
テニス以外には他に趣味も無く、テニスがなければ土日は特に用の無い私。
昨日は、「Ugly Betty」の続きを観てたから暇つぶしになったけど、さて今日は何して暇つぶすかなと思っていた。
DISCASに返却するためにポストへ出してきて、帰りにうちのポストを見たら口にめいっぱい突っ込まれた届け物。
包みを見ると、Amazonの文字。
そういや、新しく出たDSソフト「マリオ&ルイージRPG3!!!」を注文してたんだった。
しかしだね、佐川急便のメール便だからなのかも知れんが、かろうじてポストに入ってるという程度で、開けなくても口から簡単に引っぱり出せた。
配達のプロがこんなんでええのんか??
誰かに盗まれたらどうすんのさ・・・・・
私はてっきり上に持ってきてくれるもんだと思っていたんに
ソフトがこりゃまたお得な話なんだけど、定価で約5,000円。
ビックカメラなどの量販店で4,300円のところを、Amazonで買えば更に安い3,800円。
ドラクエ修眸売を先延ばしにされたし、こりゃ買うしかないでしょ。
でね、さっそくやってみた。
すっごい面白い!!
このシリーズをやるのは初めてなんだけど、とても楽しい
このソフトって全年齢対象なのに子供にはわからないであろうギャグ満載でして、ゲーム自体も面白いし、ルイージがお笑いキャラで、言葉にも動きにもにかなり笑わされてます。
マリオはまじめにやってるのに、横で一人グースカ寝てたりするし(笑)
マリオ&ルイージがクッパの体内で色々冒険するんだけど、戦闘になるとき「Let's go!」っていうのに対して、クッパが戦闘になるときは「Show time!」って言ったりもして、小ネタ満載。
マリオゲーム好きな人にはぜひともやってほしいオススメなゲームです。
DS持ってないなら買いなさいね、そのくらい面白いから



soundsgreat at 19:46|PermalinkComments(0) ハマってます 

February 09, 2009

海外ドラマ「UGLY BETTY」

        Ugly Betty
今は「UGLY BETTY」観てます。
ニューヨーク・クィーンズに住むベティ。
青色の歯列矯正具をつけてルックスもファッションセンスもさえない彼女が、一流のファッション誌「MODE」の編集長のアシスタントをすることになった。
毎日寝る女を変え、美人アシスタントにも手を出すイイ男だがしょうーもない編集長の為に、社長でもある父がわざとそんなベティを雇ったのだ。
最先端のファッショナブルな世界でセンスゼロのベティは、当然目立っていろんな人に嫌がらせをされるんだけど、それでも夢だった仕事を諦めずに頑張っている。
編集長の座を狙ってあらゆる手段を講じる鬼編集者をヴァネッサ・ウィリアムスが演じてるんだけど、もうね、ハマりすぎ(笑)
性格の悪さがにじみ出ていて、とても良いと思う。
この人昔、頭痛薬のCMに出てたことあったけど、あの頃の穏やかな感じがまるでない(笑)
役の為にわざとメイクもヘアスタイルもきつくしてるんだろうけど、かなり嫌な女に出来上がっております
これに似た映画で「プラダを着た悪魔」ってのがあったね。
同じようにファッション誌の鬼編集長の下で働く女性が主人公だけど、あっちはさえなかったアシスタントが劇的にキレイに変身して仕事も成功していくっていう話だけど、このドラマはベティはずっとアグリーなまま。
ビューティになっちゃったら、「UGLY BETTY」じゃなくなっちゃうしね
初めのうちはもう一人のアシスタント(こっちは美人)にすごく嫌がらせをされて、女の嫌な部分丸出しって感じで見ていて嫌気がさしたけど、そのうちベティの事を認め始めたのか、そのアシスタントも少しずつ自分の話などをするようになってきた。
でもドラマとしては女の嫌がらせドラマではなくて、あくまでサクセスストーリーなので、十分に面白いです。
ジョークもちゃんとあるし。

え〜、個人的には美人アシスタント・アマンダ役のBecki Newtonの顔が好きです
でもベティだって、ホントは美人なのさ。
           BETTY PREMIERE
中央がベティ役のAmerica Ferrera。この人今年でまだ25歳。
とても大人っぽい
左がアマンダ役のBecki Newton。これで31歳なんて、アメリカってやっぱスゲ〜・・・・・
右がベティのお姉さん役のAna Ortiz。この人38歳。
アメリカ人は歳を取らないのか??
こういう役の時でない俳優の素顔みるのって、けっこう好きだったりする
ドラマでも映画でもbehind the sceneとかがあると必ず見ちゃうなぁ。



soundsgreat at 23:13|PermalinkComments(0) 海外ドラマ 

February 04, 2009

ラケットとアルゼンチン

             AeroPro Drive
近々テニスラケットを新調しようかと思っている。
今使っているのは生涯2本目で、フランスのBabolat(バボラ)というメーカーの「Pure Control」というモデル。
もうピュアコンは売っていなくて、多分これを5年くらいは使ってるような気がする。
赤と黒でカッコよく、男らしくて気に入ってるんだけど、さすがにフレームがボロボロになってきてるしラケットを新調することで気分的にも変化がでるしね。
そこで、ラケットショップでデモラケットを借りていくつか土日で試しに使ってみたりしてるんだけど、今んとこのお気に入りは同じバボラの「AeroPro Drive」(写真のやつ)というもの。
フランス語なのでエアロじゃなくアエロと読むんだが、できれば気分一新という意味では同じバボラは避けたい。
欲しいスペックで探すと大抵どこのメーカーでも似たようなスペックで出してるんだけど、これだ!と感じるものがこのバボラ以外にまだ出会えていない。
いやいや、そんなラケット選びの話をしたいんじゃなかった。

ラケットを借りれば当然またその店に返却しに行かなければならないんだが、それを返す日の朝に会社へ持っていく。
特別自慢するような趣味でもないし今まで会話の中にテニスの話が出ることもなかったので、会社の人は私がテニスをしていることを知ってる人はごくごく少数だ。
急に「私テニスしてるんだ〜」なんて切り出されても、テニスに興味のない人には「だから何だよ」と思うだろう。
しかし最近やたらと会社にラケットを持っていくことが増えて、私がテニスをすることは誰の目に見てもわかる。
部外の人とは交流しないので名前どころか顔さえ知らない人の方が多いんだけど、ラケットを持っていると「テニスするんですか〜?」とよく声をかえられるようになった。
テニスをするかって?なんとも愚問である。
ラケット持ってる人に対してテニスするのか聞くのは、日本からアルゼンチンまで歩いて行けるか尋ねるのと同じくらい愚問だ。
そうやって聞く割りにはテニスに興味ない人ばかりで、話を広げられないならそんなこと聞くんじゃない

soundsgreat at 23:20|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ 

February 01, 2009

バカでも風邪をひく

先週から、風邪をひいておりました。
一人がどっかからもらってきて家の中で蔓延し、ついに私にも廻ってきた。
昔の人は「バカは風邪をひかない」というが、何の根拠があってそんなことを言うのか。
誰と比べてバカなのか。
風邪をひいてても、バカだから自分が気付かないとか?
そのくせ「夏風邪はバカがひく」とか言っちゃって、結局誰でも風邪ひくんじゃねぇか
そんなにバカを連発してよいものか・・・・・
まあ、とにかくそんなアホな話は置いといて。

咳が出始めて、まさかこりゃヤバイかと思ったらやっぱり風邪をもらってしまったらしい。
いつもの頭痛とは違う種類の頭痛がして、身体も寒く節々がうずく。
くしゃみを連発、鼻もズーズー。
こりゃ熱もあるなと思って測ってみたら、37.5度。
普通の人にしたら微熱かと思われるだろうが、平熱が35度程度と低い私にとっては、他の人の38.5度にそれは匹敵するのだ。
どうだ、数値は低いが辛い状態は分かってもらえただろうか。
家にあった風邪薬「パブロンゴールド」。
私、錠剤は子供の頃から飲みなれているので、いくらでもばっかばか飲めるんだけど、粉や顆粒は飲めない。
あの、口中に広がる苦味と粉っぽさ。口内部の歯の隙間など、至る所に入り込む強引さ。
喉を通る時でも苦く感じさせる自己主張。
そんな理由で粉薬は嫌いなのだが、症状が悪化しているので泣き言も言ってられなくなってきた。
でもね、ムリして飲んだのにぜーんぜん効かない
この4日間で3回くらい飲んだけど、症状は良くなるばかりか、身体がザワザワしっぱなしで熱だってちっとも下がりゃしない。
金曜日の夜から本格化し始め、私には珍しく夜も寝ては覚め、寝ては覚めを繰り返していた。
土曜日に美容院の予約があったので、朝は熱を測らずに行った。
特に寒気も感じていなかったし、もう大丈夫かなと思っていたんだけど・・・・・
その日友達と、いつもの銀座松屋裏のスタバへ数時間行く予定だったが、彼女も体調が良くなかったらしく中止にした。
楽しみにしていたので残念だったけど、いや、行かなくてよかったみたいだ。
帰ってから具合も悪くなり身体が痛くなり始めたので、測ってみたらやっぱり熱は下がっていなかったらしい
パブロンゴールドじゃダメだと思って、いつも頭痛などで使ってるタイレノールを飲んでみた。
タイレノールは鎮痛だけでなく、風邪の時や解熱作用もある。
夜にも飲んで、首のところを保冷剤で冷やして、ゆたんぽ入れて寝てるもんだから夜中に暑くて何度か目が覚めたが、今朝起きて測ってみたら36.0度。
こんなに急降下して身体に負担はないのか分からんが、さすがタイレノールさま。
この暴風のなか、今日3時間もテニスできました


      うに2月
2月のカレンダーはこんな感じ。(忘れてなかったじょ)
ふわふわモッフリで、もうやる気を吸い取られる感じでしょ、この姿。
カワイイ


soundsgreat at 21:06|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ