March 2009

March 31, 2009

気をつけないと・・・

          聖おにいさん3
待ち遠しかった「聖☆おにいさん」の3巻が先週発売となり、買いました。
会社帰りに買って、家に着くまで待ちきれずに電車の中で少し読んでしまった。
や、やばい!面白すぎて笑いをこらえられない
笑いを堪えられない人は、電車で読むのはやめましょう。
電車だと思いっきり笑うこと出来ないから損したような気がして、先を読み進めたいのをなんとか耐え抜き、家に帰ってきてもう一度初めから読み直して爆笑。
声に出して笑っちゃうほど面白いんだな、これが。
シュールなギャグがたまらなくイイ
会社の人にも勧めちゃった。 そして彼もハマったらしい(笑)


4月のうにのカレンダーです。
男の子だけど、女の子みたいにかわいい顔してるなぁ〜。
        うに4
ちょっと首をかしげてるとこなんか、かぁ〜〜〜堪んねぇなぁ〜☆

soundsgreat at 23:55|PermalinkComments(1) ハマってます 

March 29, 2009

ぬひょ〜〜、かわえぇ♪

      ライオン
昨日、友達と3人で横浜のズーラシアという動物園に行ってきた。
当初は毎年恒例のいちご狩りの予定だったんだけど、人数が集まらず動物園へ行くことにした。

朝から天気が悪くもしかしたら一雨くるかもってくらい曇っていて、たまに射す太陽が暖かかったけど、日照も少なくてかなり寒かった。
いやあ、ここね、意外に広くてビックリ。
動物園というと檻が並んでいて、それぞれ中に動物が入ってるってイメージだったから、こんなに広いとは思わなかった。
でも春休み始めの土曜日だったからか、家族連れが多くてかなり混んでいた。
展示方法がサファリパークに近くて、彼らが野生で生息している形態に近づけてあり、のんびりゆったりと生活?しているようだった。
檻の中に入っていたのはほとんどが鳥類だったし。
動物によってはかなり近くで見れるようにと厚いガラス越しに見ることが出来て、なかなかおもしろかった。
ただ、広いエリアの中に1頭しかいないところがあって、それは、ラブシーズン以外は単独で行動するという習性に基づいて敢えて1頭にされていたので、ちょっと寂しそうにも見えた。
バクとか熊とか、大型動物はたいてい1頭だった。
外はかなり寒かったので、奥の方で小さく丸くなって寝ている動物もけっこういた。
私としてはなんといっても一番見たかったのが大好きなライオン
でも、そのライオンも遠くにいて、寒さのせいか全然動き回らなくて、なかなかいい写真も撮れなかった・・・・・
それでもいかにもネコらしさってのが見れたから、かわいかったしまあ良しとするか。
ネコ科はライオンの他にも、ウンピョウとかツシマヤマネコ、スマトラトラなどがいた。
もうね、かわいくてテンションあがりまくりだった。
見るたびに「うひょ〜かわいい〜〜〜」って叫んでた(笑)
黄色い声なんか久しぶりに出したわ
そこいらにいた子供たちなんかより、よっぽど叫んでいたに違いない
興味のあるのは基本的に毛のある哺乳類なので、鳥類はほとんどちゃんと見なかったんだけど、でっかい鳥、エミューだけはなんか不思議な感じがしてしばらく眺めてた。
ダチョウよりも優しい目をしていて、鳥なのに飛べないのがなんだか不憫でね(笑)
        エミュー
ホッキョクグマは2頭いて、1頭は同じところをウロウロして、首を左右に振り、それを延々と繰り返していた。
あの行動は何か意味があったのかな。
しばらくそこにいたけど、ず〜〜〜っと同じ事を繰り返してた。
それとね、なんと言ってももう1頭がすっごいかわいい寝姿。
      ポラベア
これ、ヤバイでしょ!?
ここでも黄色い声上げてました(笑)

10時くらいに着いてから、「時間はたっぷりあるし2周くらいできるでしょ」なんて言ってたんだけど鳥類以外は一つ一つじっくり見てたので、2周なんてとんでもなくて、全然時間が足りなかった。

すっごい寒かったけど、すっごい楽しかった〜〜
また行きたいなぁ。
ズーラシアを出てから横浜でスタバに入りそこで1時間話し、更に場所を飲み屋にかえて4時間しゃべって、結局終電で帰ることとなった 



soundsgreat at 20:13|PermalinkComments(0) 動物たち 

March 24, 2009

海外ドラマ「DAMAGES」

              DAMAGES
昨日まで観てました。
去年の夏に出たDVDなのでちょっと出遅れたけど、まあ、忘れてたんだよね
「観たいのにまだ観てないドラマあったけかな〜」と探していて発見。

いきなりショッキングな映像から始まる。
血まみれの女性が後ろを振り返りながら通りを走っていくのだ。
もうこれだけで「何があったの!?」と先が気になる。
ドラマの構成的に、事件の起きた現在と、事件が起きるまでの過去とを行ったり来たりするんだけど、少しずつ話が繋がってきてなかなか面白いです。
ある大富豪が5000人もの社員を突然解雇したとして、その賠償金を求める裁判を敏腕女弁護士パティ・ヒューズが請け負う。
誘導尋問じゃないのかっていうギリギリのところで巧みに証言者などから情報を聞き出し、1ドルでも多く賠償金を搾取しようとするし、必要なければ自分の事務所の人間でもすぐに解雇する。
そのパティ役をグレン・クローズがやっている。
この人けっこういい歳だけど、こういう辛辣な役がとてもうまい。
でもすごく優しい表情も見せるし、トップ女優って感じがした。
どっかで見たことあるなと思ったら、ハリソン・フォード主演の「エアフォースワン」て映画で副大統領役で出ておりました。

裁判を軸に話が進んでいくんだけど、もうね、人間誰も信じられなくなるドラマだねこりゃ
味方だと思っていた人も裏切り、弁護士も依頼人を裏切り、結局は人は誰でも私利私欲の上に生きているのだとしか思えなくなる。
ドラマの後半ではショッキングなことが多く出てきて、息を呑むシーンがたくさんあった。(残虐シーンではありませぬ)
単なる裁判もののドラマだと思ったらケガしまっせ。
話が二転三転して、もう誰が真実を語っているのか分からなくなってくるのよ。
裁判もので難しいからそっちにも頭を使わなきゃいけないし、久しぶりに脳を使って見たドラマでしたわ。

こういうシリアスなドラマの後は、思いっきりバカみたいな映画でも観るとしようかな
次のドラマは何にしよう・・・・・

soundsgreat at 22:41|PermalinkComments(0) 海外ドラマ 

March 20, 2009

美味しゅうございました

          フォンダンショコラ
昨夜、前の職場の友達と3人でご飯を食べに行ってきた。
彼女らとは月に1度くらい会っていて、飲みに行くか食事に行くかなんだけど、先月は鳥どりだったので今月は久しぶりにイタリアンにした。
2人にドラマの「LOST」の面白さを教えてハマらせ、シーズン5の途中までいってるようで、いつの間にか先を越されてしまった(笑)
早く先を知りたいけど自分が見るまで聞きたくない葛藤と、知ってるから早く話したい葛藤とで互いに悶絶
私はこないだシーズン4が見終わったばかりだというのに・・・
イタリアンといってもサイゼリヤのようなちゃちな店でなく、けっこう本気なイタリアンだったように思う。(チェーン店ではあるけれど)
ほぼキャンドルの明かりだけで雰囲気も悪くないし、恋人同士でもいいかも。
シャンパンは結構好きなんだけど、この店には辛口しかなかったので、シャンパンを使ったカクテルにした。
飲み屋みたいにジョッキでドンッと出てくる訳もなく、おしゃれにシャンパングラスで出てきた。
美味しかったのでもっといっぱい飲みたかったなぁ・・・
ワインにしようかとも思ったけど、ワインを飲むと階段から落ちるので今日も控えておいた
ワインて飲みなれてないからなのか、絶対悪酔いするんだよね。
食べたのは、ノルウェーサーモンのマリネ、パンツェッタと茄子のトマトソース、プロシュートとルッコラのピザ。
女3人ならこれで十分である。
私はドルチェなんて食べるつもりなかったんだけど、普通の女子なら甘いものは大好き。
彼女らも例に漏れず、クレームブリュレとなんちゃらフランボワーズを注文し、「何か食べろ」と言われてしまったので、仕方なく一番甘くないフォンダンショコラにした。
いい意味で全然甘くなく、生チョコのような口どけでなめらかの割りにはさっぱりしていて美味しかった。
たまにはこんな食事もいいなぁ。



soundsgreat at 19:12|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ 

March 17, 2009

ああ、素晴らしい☆

           IXY DIGITAL
昨日、最近よくお世話になってるAmazonでデジカメを購入した。
一応デジカメは持ってるんだけど、もうね、7年も前のものとなるとさすがに色々とショボイわけで、棚の奥で化石化してました。
7年前にカナダへ一人旅に行った時、思いつきでデジカメ買ったれと思い旅行の1週間前にさくらやで買った。
コニカ(当時はまだコニカミノルタではない)のやつで400万画素もあるデジカメというとかなり立派なものだったのだ。
当時の価格で、量販店でも約5万円。
64MBのSDカードが1枚4,000円。それを2枚買ったので、合計で6万円くらいになってしまい、旅行行く前から貧乏になってしまった
今じゃSDカードもかなり安くなったよね。 2GBで2,000円しないくらいだもんなぁ。
2年くらい使って、だんだんとバッテリーの持ちが短くなり、レンズがウィ〜〜ンて出てくるタイプだったので、それだけでもかなりの電力を消費するようで、ついには3時間の充電でたった5分しか稼動できなくなるほどに消耗しきっていた(笑)
なもんで、ここ数年の旅行時の写真はもっぱら友達のデジカメに頼っていた。
しかし、いい加減自分のが欲しくなって、前から欲しかったキャノンのIXY DIGITALを買うに至ったのだ。

まずね、何がすげぇって起動時間の短さ。
あっちゅう間に撮影可能。
すげぇポイント液晶が3インチの大画面。(今時のって覗き窓ないのね)
すげぇポイント手ブレ補正。(今時のカメラなら当たり前だが)
すげぇポイントぅ献腑哀瀬ぅ筌襪妊ルクルピッピ。(←?)
すげぇポイントィ隠娃娃伊超えの画素数。(これも当たり前なのか)
すげぇポイント2.8mmの広角レンズでワイドに撮れる。
すげぇポイントД侫觸偲鼎韮兄間の長時間稼動。(稼動5分じゃ被写体探してる間にパワーダウン)

うちの化石と比べるとすげぇポイントはまだまだあると思うんだけど、何せ今は撮りたい被写体がない(笑)
部屋ん中撮ってもしょうがないし。
今度出かける時に持って出てみよう

ちなみにこのカメラ、Amazonで24,000円弱。
カメラ本体とレザーケースと液晶保護シートの全部で27,000円程度。
某ビックカメラだと、本体だけでも35,000円くらい。
いやぁ、Amazonさんお世話になっております

soundsgreat at 21:26|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

March 14, 2009

ダークなロースト野郎とバカヤロウ

     ダークローストたち
最近、週に2回くらい出勤時にスタバへ寄っている。
カップ値引きもゴミもバカにならないので、ここんとこいつもタンブラーを持って行ってる。
たいていの場合は、一番お気に入りのシンガポール限定のタンブラーにしている。
たまにお気に入り2番手のハワイ限定のやつにすることもある。
シンガポールのは12oz.のトールサイズで、ハワイのは16oz.のグランデサイズでどちらもカワイイ たっぷり飲みたい時にはいいよね。
昨日行った時はハワイのを持って行って、グランデサイズにたっぷりと・・・・・・・・・・・・・・・・・・・のはずだった。
グランデサイズともなると、カップ値引きされても1杯400円もする。
なのになのに、返ってきたタンブラーには、縁から数センチも水位の低いコーヒーが。
タンブラーの場合、フタは回して閉めるようになっていて、縁ギリギリまで注がれるとフタを閉めたときに溢れてしまう。
ベストなのは、そのねじの溝がちょうど終わったあたりの高さ。
それならコーヒーもたっぷりで、フタを閉めても溢れることもない。
でもね、いつも行くこの店ではね、どのサイズのタンブラー出してもかなり水位が低いのです
会社に着いてから飲もうとタンブラーを傾けると・・・出てこない。
フタを開けてみると、フォームミルクが減り、さらに水位が下がったようだ
もうね、トールの量以下程度しか入ってないんす。
普通に紙カップで出してもらってた時は、もうホントに縁ギリギリまで注がれてて
「いやん、そこにフタしたら溢れちゃうわ
ってぐらい並々と注いでくれるのに、タンブラーだとなんでそうなるかなぁ。
一度ならまだしも、タンブラーの時はいつも決まって少ないのだ!
カップ値引きの20円分の量を差し引いてるのか!!!
もう怒ったから店名出してやるっ。
都心のど真ん中、「新宿新南口店」です。バカヤロゥ〜〜
タンブラー持参の時は、気をつけなはれ〜。

バレンタインのプロモーションが終わってから、どこのスタバへ行ってもダークローストシリーズの「エスプレッソロースト」。
私、この豆が好きではない。不味い訳じゃないんだけどなんだか、ね。
「イタリアンロースト」も味が単純すぎて好きじゃないし。
「フレンチロースト」はまだ飲んだことないけど、同シリーズだしきっと美味しくなさそう。
だからね、最近はカフェミストがご無沙汰なのだ・・・・・
早くこのプロモーションが終わって欲しい。
カフェラテだと、ちょっと甘く感じるのよね。
子供の頃は砂糖入れたコーヒーだったのに、随分と大人になったもんだ。

soundsgreat at 22:22|PermalinkComments(0) Starbucks 

March 08, 2009

海外ドラマ「TSCC」

             TSCC
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「ターミネーター」は、誰でも知ってる映画だよね。
1も2も大ヒットで私も好きな映画の一つなんだけど、そのターミネーター2と今年の夏に公開するターミネーター4とをつなぐドラマがこれだ。
「Terminator The Sarah Connor Chronicles(TSCC)」なのだ。
なんで3〜4へのつながりじゃないのかってぇと、3は、単にシュワルツェネッガーが好きで作りたかっただけで、本編とは特につながりがないらしい(笑)
アメリカでも去年始まったばかりで、これね、面白いッス。
基本は映画と一緒で、未来から息子のジョン・コナーを殺しにやってくるターミネーターとの戦いなんだけど、ドラマの場合は、この親子を助ける女性型のターミネーターが未来から送られてきていて、彼女、すっごい強くて頼れる存在。
マシンなので人間的要素はなく、裸や下着姿でジョンの前を横切ることにも抵抗なく、母のサラに「気をつけなさい」とか言われちゃったりもして(笑)
普通のヒトから見ればイカれた行動も、彼女本人には何がいけないのか理解できなかったんだけど、次第に学習していく。
笑うことがないのでほとんど無表情だけど、怒りと驚いた顔はする。
笑うマシンなんて感情ありすぎて気持ち悪いか
ちなみにこの女優(Summer Glau)、「4400」にも出てました。

ターミネーター1ではリンダ・ハミルトンが強い母親のサラ・コナー役だったけど、ドラマ版のサラ役の人(Lena Headey)もいい。
戦闘慣れしていてタフだし、息子への愛も深い。
息子のジョン・コナー役はThomas Dekkerで、映画の時の俳優よりもずっとハンサム
彼はHEROESにも出てたけど、こっちのドラマの方がずっとステキ。
ターミネーターの映画が好きな人なら、このドラマはなかなか面白いと思うよ。

soundsgreat at 23:14|PermalinkComments(0) 海外ドラマ 

March 06, 2009

エコロジーな加湿

           オアシス
こないだ、この「ちょこっとオアシス」を買った。
私は今までこの存在を知らなかったんだけど、会社で前の席に座る女性が今年から机に置いているのを見て何物なのか尋ねたところ、加湿器だとのこと。
加湿器というと、シュワ〜っと蒸気が出ていていかにも加湿されていそうな感じに見えるけど、このオアシスさんはただ水を注ぐだけで電気もいらないのだ。
下のタンク部分に水を入れ、黄色の特殊なフィルター部分が水分を吸い上げて常にそこから蒸発しているらしい。
この季節、洗濯物を干しておくと部屋が乾燥し過ぎずにいいという原理と同じ。
電気も使わずエコロジー
会社では当然エアコンが入ってるので、朝に注水した水も午後にはまた注ぎ足しているから、相当オフィスというところが乾燥しているのが分かる。
家ではエアコンをつけないのでそこまで激減りはしていないものの、やはり冬なので、出来ることなら加湿しておきたいと思ったし。
肌も目にも喉にもよいことばかり
私は単純にそのまま水だけで置いとくのもなんだか味気ないなと思って、ラベンダーのアロマウォーターも一緒に買った。
オアシスさんは1200円くらいでかなり安い。
花は嫌いだし匂いもイヤなのだけど、唯一フレグランス系で許せるのはラベンダー。
400倍の希釈で使えてかなりたっぷり入ってるし、相当長持ちしそう。
しかしだね、部屋にいるとちっともその匂いが分からない。
帰ってきた時くらいかなぁ・・・・・
まね、雰囲気よ、雰囲気

soundsgreat at 21:52|PermalinkComments(2) 日々のアレコレ 

March 03, 2009

海外ドラマ「LOST 4」

   LOST 4
LOSTのシーズン4観てます。
シーズン3が、「何?なに?どうゆうこと!?」ってな感じで終わったのでとても気になっていたのです。
待ちに待ったシーズン4な訳だけど、観て更に混乱・・・・・
もうね、あっちゃこっちゃ話が飛ぶので、頭ん中がぐちゃぐちゃしていて整理がついてないッス
LOST観てる人とじっくり会議したいくらい。
昨日寝る直前まで見てたので、昨晩は時間軸がおかしい夢をみた。
同じ時間を行ったり来たり。
明け方のまどろみの中でも、なんか時間の感覚がおかしかったなぁ。(寝ぼけてただけか?)

ただでさえ謎多く始まったこのドラマ。
一つも解決されないまま、登場人物が増え、謎も増え
これは、もう一度初めから観なきゃいけないかなぁ〜〜。
シーズン1なんか、もう4回も観てるっちゅうの(笑)
でもね、大好きなんだよねこのドラマ。
残念なのは、この時期につくられたドラマはワンシーズンが短いこと。
普通アメリカのドラマならだいたいワンシーズン24〜5話はあるもんだけど、ハリウッドで脚本家がストライキを起こした年に作られたシーズンは、だいたいどのドラマも14〜5話くらい。
ちょっと、いや、かなり損した気分だね。
そろそろCATVではシーズン5が始まるようだけど、DVD化されるのはきっとまた今年の冬くらいだろうな。
ってことは、観れるのは来年か

soundsgreat at 20:16|PermalinkComments(0) 海外ドラマ