April 2009

April 30, 2009

海外ドラマ「DEXTER」

       DEXTER
これ、観ようかどうしようか迷った末に、結局観てしまった。
「DEXTER」というドラマなんだけど、この写真もよく見ると不気味だよね。
一見ひじをついてるように見えるけど、血の気のない腕は明らかに生きてる人のではないし。
主人公・デクスターはマイアミ警察の有能な鑑識で、血痕専門。
血の飛び散り方などでどのように殺されたかとか、犯人の特徴なども読み取ることができる。
でも実は殺しへの欲求を抑えられない連続殺人犯。
自分自身鑑識だし、、証拠は絶対に残さない自信もある。
人との付き合いもうわべだけで、妹にも、建前上の恋人にも誰にも心を開かない。
彼の殺し方はかなり残虐。まあ、証拠を残さない為にピースにするんだろうけどね。
しかも彼自身血痕専門の仕事なもんだから、とにかくドラマ内は血だらけ(笑)
内容としては結構好きな感じ。(いつからこんな猟奇的なものが平気になったのか・・・)
時々昔の回想シーンになり、なぜ彼がシリアルキラーになったのかが分かる。
でも、現実世界でもそういう人っているみたいだから、決してドラマの中だけの話ではない。
マイアミだからなのかなんだかよく分からないけど、警察官の言葉遣いが非常に悪い(笑)
字幕ではもちろん訳されていないけど、まあ、なんちゅうか、その・・・・・
私はそんなのは平気だけど、ここに書いたらイケナイので書きませんけどね
なんかこうやって書くといいドラマとは言えないね(笑)
私は好きだけど、こういうのは好みが分かれるからオススメはしないッス。
ま、興味があったら観てみて下さいまし。


5月のうにのカレンダーです
なんか一気に癒されるわぁ〜〜
やっぱネコ、いいなぁ。
        うに5月

soundsgreat at 23:11|PermalinkComments(0) 海外ドラマ 

April 25, 2009

映画「Little Miss Sunshine」

               Little Miss Sunshine
ずっと観たかったこの映画、「Little Miss Sunshine」。
仕事がうまくいっていない父親、その父親を責める母親、無言の誓いを立てて一言もしゃべらない15歳の兄、好きな人にフラれて自殺未遂した叔父さん、ヘロイン漬けのおじいちゃん。
そんな崩壊寸前の家の女の子オリーヴが、カリフォルニアでのミスコンテストへの出場が決まった。
付き添いのために飛行機でカリフォルニアへ行こうとする母親を、お金がないのを理由に車で行かせようとするも、彼女はマニュアル車が運転できない。
結局家族全員でワーゲンのバスに乗って、一路カリフォルニアを目指す。
何かっていうとすぐに夫婦は口論になるし、「この家族はダメだなこりゃ」と思いたくなるほど
カリフォルニアに着くまでにいろんなハプニングがあるんだけど、それがね、もう笑えるの。
決してコメディドラマではないんだけど、家族のハートウォーミングなドタバタがけっこう面白い。
そして、ワーゲンのバスもカワイイ。
私、このバスずっと前から好きなんだよね〜〜
色はグリーンかブルーがいいけど、この映画観てイエローもカワイイかも。
そういや、「24」のクロエ役の女優がちょこっと出てて、彼女以外に特に有名な俳優は出ていないけど、十分楽しかった。
また観てもいいかも

soundsgreat at 21:48|PermalinkComments(2) 映画 

April 05, 2009

花見か人見か

         靖国神社
昨日、会社の人らと靖国神社で花見をしてきた。
人生で2度目の花見である。
前にバイトしてたテニスクラブのコーチたちと、近くの公園で夜桜を見たのが1度目。
その時は、勝手に網と炭を持ち込んでBBQをして、公園の巡回警備の人に注意されたっけな(笑)
何の許可も取らずにやってたからマズかったらしい。
昨日は靖国だったんだけど初めて行った場所で、九段下の駅はものすごい人出だった。
地上に出るまでに人を掻き分けていかねばならず、そこですでに人の多さにウンザリ気味だった
やっとこさ地上に出れて会社の人らと合流できたんだけど、いやあもうすっごい人で、なかなか神社内に入ることが出来ない。
人ごみの嫌いな私は「うげっ、マジかよ」って思った。
もうね、ごっちゃごちゃしてた。 花見の人たちを見に来た感じ。
わたくし、その光景を見て「日本人の心には、こんなにも花見というものが浸透していたんだな」とつくづく感心してしまいました。
あまりに私にとって花というものが馴染みのないものでして・・・・・
場所取りは屋台を出してるテキヤ?さんにお願いしておいたので、テント内のテーブルつきのところに座れた。
ちょっと桜が見えにくいところだったんだけど、まあこんなもんは雰囲気を味わえれば言い訳で
でもね、靖国は満開でございました。
うちらはもう花なんかどうでもよくなってきて、UNOやったりして遊んでいたら後からケーキを持ってやってきた次長には「お前ら、花見の席でUNOなんて信じられない」と言われました(笑)
次長はデジイチ持ってきてて、いろんなとこの写真取りに出かけてって、戻って来たのは夜になってからだった。
花だけでそんなに時間をつぶせるもんなのか!?
いやぁ、ビックリ
土曜日出勤だった人らも合流して、すごい楽しい宴席となりました。
途中雨がパラパラ降ってきたけど、テント内だったから何の問題もなかった。
花見って、ホントに花見てる人なんて少数で、外でこうやってみんなとワイワイ酒飲んだりするのが楽しいのかも知れない。
そりゃウィスキーもストレートでグビグビいっちゃうわよ
へえ、花見ってのもなんだかけっこうイイじゃんか
救急車がいたのも分かる気がする。
楽しいと、飲みすぎてぶっ倒れちゃう人もいるんだろうね。

soundsgreat at 11:57|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ