June 2009

June 30, 2009

The King of Pop

                         michael Jackson
先週、世界のスーパースター、マイケル・ジャクソンが亡くなりましたね。
朝何気なくいつものように「めざましテレビ」を観ていたら、突然の彼の訃報。
聞いた時は全く信じられなかったし、芸能人が身を隠すためのよく使うウソかと思っていたけど、時間が経つにつれそのニュースがウソでないことが分かってきた。
呼吸停止の状態で近くのUCLAに運ばれたけど、結果亡くなってしまった。
世界中に衝撃が走ったこのニュース。
亡くなってから5日経ってもいまだにトップニュースで扱われている。
日本ではそういう動きがあるのかどうか知らないけど、世界各地で彼の死を悼むファンが、自宅やかつてのネバーランドなどに花を手向け手紙を添え、彼がどんなにみんなに愛されていたかがよく分かる。
私としてはファンというわけではないにしても、Jackson5は好きだし、マイケル自身の歌も好きである。
個人的には、整形する前の顔の方がよっぽどカッコイイと思ってたんだけど、本人はそう思ってなかったらしい・・・・・
ちょっと奇怪な行動などもあったけど、いい歌歌ってたよなぁ〜。
まだ50歳という早すぎる死に、世間では「怪死」なんて報じてるスポーツ紙なんかもあるし、遺産相続は誰がするのかとかばかりで、まずは大きな存在だった彼の死を悼むことをして欲しい。




         うに7月
7月のうにのカレンダー。
笑顔というか、「あのねーあのねー」ってめちゃくちゃしゃべりかけられてるように感じるのは私だけだろうか・・・(笑)
はわ〜〜〜、かわえぇッス

soundsgreat at 20:17|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ 

June 19, 2009

映画「Terminator Salvation」

              Terminator Salvation
久しぶりに映画観てきた。
先週始まったばかりの「Terminator Salvation」。
映画の「T1」・「T2」とドラマも見てるし、テレビでやってるとついつい見てしまうほど好きなシリーズだし、行かない訳がない。
年が明けたころから楽しみにしていたのだ。
「T3」をなぜ見ていないかっていうと、アレってシュワルツェネッガーがやりたくて作った映画だから、本編とはほとんどつながりがなく、ドラマもT3を無視したストーリーで作られているらしく、見なくてもいいかと思ってね。

いやあ、面白かった。
それに、かっこよかった!
バイク型のモトターミネーターってのが一番かっこよかったなぁとか思っちゃったりして。
思わず「かっこいい〜」って声に出しちゃったもんね
もちろん今や州知事なのでシュワルツェネッガー本人は出ていないけど、CGで出てきます(笑)
T1の頃の顔だから、若くてちょっと笑える。
この映画ではジョン・コナーが主役だけど、T1とT2で彼の母親役だったリンダ・ハミルトンが声だけの出演をしていて、いい意味での鳥肌もん。
土曜日にテレビでT2見てたから、ちょっと声聞いただけですぐに分かった。
写真も出てきたし、「おぉ、繋がってんだなぁ〜」と思わせるシーンだった。
ストーリー的にもこのターミネーターシリーズの根源となる部分だから、なかなかよかったと思う。
これ、日本では「ターミネーター4」として公開されてるけど、原題には4とはどこにもついていない。
それもそのはず。
一緒に行った友達が教えてくれたんだけど、これ、3部作の1作目だそうだ。
「マトリックス」も、1とか2といった数字でなく、Revolutionなどのサブタイトルで分けられていたのと同じようなもんだろう。
ラストも、これで終わりじゃない、むしろ始まりだろうと思わせるような終わり方だったし。
まだ制作もされていないだろうけど、早くも次が見てみたい。

soundsgreat at 21:54|PermalinkComments(0) 映画 

June 11, 2009

初めてのライブハウス

                Bogaloo
昨日、人生で初めてのライブハウスへ行った。
もちろん音楽は聴くから好きなアーティストもいるんだけど、今までコンサートとかライブとか行ったことがなかったのだ。
友達とはあまり音楽の趣味が合わないので、誘ったことも誘われたこともなかったってのが理由かねぇ。
昨日は、うちの会社に歌を歌ってる人がいて、彼女が代々木の「Bogaloo」というライブハウスで歌うっていうので、同じ課の社員数名と共に聴きに行ってきた。
彼女は、アサコという名のアーティストとして主に都内で活動しているらしく、代々木での活動は割りと多いみたい。
普段会社で会う彼女は面白くてすごくいい人。
でもいつもとは雰囲気が違って、アーティスト然としていて、堂々としているように感じた。
撮影禁止だったので中の写真が撮れなかったのが残念・・・・・
オリジナルのピアノ弾き語りなんだけど、なかなか力強いピアノで、それでいて曲はかわいかったり、切ない歌だったりと、とてもとても良かった
知り合いだから言うんじゃなくて、なんつーか、本当に感動?したのよ。
もちろん歌もうまくて、かすかにハスキーボイスで、Jazzとかもいけそうな声質。全部で5曲歌って、その中の「NOTICE」という歌が特に好き。
その場でCDも買っちゃった
いやあ、日本語の歌でこんなにいいと思ったのはかなり久しぶりで自分でもビックリなのだ。
ライブだったからこその臨場感とかも相成って、とてもお気に入りでございます。
初めてのライブがアサコで良かったかも☆


暇だって言うんでうちの課に入ってきた新入社員も連れてきてたんだけど、アサコが歌ってるのを見て「俺も歌うぞ!」ってな妙なテンションに(笑)
ライブ終わった後に、そのまま社員ら6人でカラオケ行った。
新入社員の彼はラグビー部で、すごく体格がいい。
身長も180cm越だし、全体的にがっしりとしていて、それでいてデブではない。
ライブ前の飲み屋でもかなり面白い奴だとわかったんだけど、カラオケでの盛り上がり方がハンパじゃない!
身体が大きいから声も大きいし、けっこう歌もうまい。
彼含め全員爆笑しっぱなしで、まだ本社に配属されてから10日しか経っていないのに、文字通りの大型新人で、すごいいい奴だった。
なんか、秋田での友達の結婚式の2次会のあの異様な盛り上がりに似た騒ぎだったかも・・・・・(笑) (ちょーさんにしか分らんね)

soundsgreat at 21:54|PermalinkComments(4) 日々のアレコレ 

June 01, 2009

Vistaって難しい・・・・・

         うに6
うにくんの6月のカレンダーです。
鏡に写った姿がこりゃまたカワイイ
こんなのと毎日一緒にいたら、かわい過ぎていつも一緒にいたくて引きこもりになりそう(笑)

PCをVistaにしてから数日。
いやあ、相変わらず訳わかんねぇっす
普通にシャットダウンしたはずなのに、なぜだかちゃんと出来ていなかったようで、「ウィンドウズが正常に起動できません」と数回言われた。
iTunesをインストールしてしばらく色々いじってから普通にシャットダウンしたはずなのに、次回立ち上げた時に「ソフトウェアかハードウェアに問題が・・・」と言われる。
今日はシステムの復元をしてからだったし。
その後なんだか特殊な起動方法で回復してくれるんだけど、次またいつこのメッセージが出るかドキドキもんです
iTunesがいけないのだろうか?Vistaとの互換性があまりよくないのかなぁ??
まあ、ぶっ壊れたわけではなさそうなので、大丈夫そうだけど、なんつーか、ハッキリしないのって嫌だよね。
画面はキレイだし動きも速くて、起動時以外は何の問題もなく使えてるから、まぁいいのかな。
これからまだまだインストールしたいソフトがあるのだが、少々心配でもある・・・・・

soundsgreat at 23:45|PermalinkComments(0) 日々のアレコレ