牛乳プリンて知ってるかい私の気を引いた記事

November 25, 2007

人見知りを乗り越えて・・・

ルートイン
連休の23・24日を使って1泊2日のテニス合宿に行ってきた。
いつも一緒にテニスやってるメンバーではなくて、そのメンバーのうちの一人が働く会社のテニス部の合宿に相乗りさせてもらってきました。
以前に日帰りで1日練習に参加させてもらったことがあったので、数人は初対面ではなかったのだけど、半分くらいの人は初めてだった。
会社のテニス部なので年齢もさまざまで、二十歳くらいの女性から50代半ばくらいの人などと幅があった。
始めはこの合宿に参加すること自体、知らない人ばかりだからとしぶっていたのだ。
いつものテニス仲間には「せっかくなんだから行くべきだ」とか「知らない人ばかりだろうが関係ないよ」とか色々言われたけど、そんなムリ言うなよ〜〜・・・・・人見知りでない人にはこの気持ちは分からないのだ。
しかし、せっかくの3連休で一度もテニスしないのもつまんなくて、結局行くことにしたんだけど。
場所は、埼玉県の羽生。高速使って行けば2時間くらいで行けてしまう距離なので、あえて泊まりでなくとも十分近いところ。
初日の23日は、すごく寒いしとても風が強くてボールが流されてしまうのでうまいようにプレイできなかった・・・・・
しかも先週ろくに準備運動もしないで遊んだ時に右の股関節を痛めてしまっていて、二日くらいはびっこ引いて歩かないといけないくらい痛かった。合宿当日は痛くなかったのでもう大丈夫だと思っていたんだけど、羽生のコートが土&砂のクレーコートだったので滑る滑る そのおかげでまた股関節を痛めた(笑)
一緒に羽生でやった人の息子さんがテニスコーチでその場に呼んでくれていて、彼のレッスンも受けたんだけど、イマイチだったかな・・・・・
数年もの間、いろんなコーチのあらゆるレッスンを受けてきた私としては、そのコーチは教え方は悪くないんだけど内容としてはベーシックだったし、球出しの技術もうまくないし、コーチにしてはミスが多すぎたように感じたかな。(ごめん)
泊まったのは、なんと駅前のビジネスホテル(写真)。
でも私がイメージしていたビジネスホテルとは違って、温泉施設が併設されていて、日帰りで入浴していく人もたくさんいるようで、温泉旅館ホテルって感じだった。
建物も部屋もキレイだったし、うちらの間では今まで合宿でビジネスホテルに泊まるという選択肢はなかったんだけど、これだけキレイで設備も整っていればこれも「アリかな」と思えた。
夜は、ホテル内の居酒屋?みたいなとこで5時間近く飲んでいた。5時間といってもかなり混んでいて料理がなかなか来なくてその時間も加味されてはいるけど・・・
巻き寿司を注文して、最後の一つにわさびを特盛りにしてジャンケンで負けた人が食べるなんてこともやりながら、けっこう盛り上がって楽しかった。
ここの合宿はとにかく食べる!飲む!
うちの合宿はガチンコ合宿なので、朝から晩までぶっ通しでテニスをするため、お酒は飲むけど日中の疲れで宴席にまでは発展しないうちに皆寝てしまうのだ(笑)
私は脚も痛かったし眠かったので、少し早めに部屋に戻ったんだけど、部屋に掛かってた絵画がやけに気になり、しばし眠れなかった(笑)
翌日の24日は、朝から晴天で前日の強風はウソのようになくなり、なんともテニス日和な一日だった。
羽生のメンバーはおもしろいオジサンばっかりで、「170km/hサーブいくぞー」なんて言うからどんなすごいのが飛んでくるのかと思ったら、ポヨヨ〜〜ンて緩いサーブ打ったりするし、とても楽しかった。
コートが、人工芝に砂を撒いたオムニコートに変わり、前日に痛めた股関節も徐々に良くなって、ほとんど痛みを感じなくなった。オムニは床がソフトなのだ。
午後1時までやって、近くのうどん屋さんでお昼を食べて帰ってきた。
二日を通して天気は良かったから、気持ちよかったかな。風が強くなくて、股関節が痛くなかったらもっとよかったけど。

soundsgreat at 21:39│Comments(0)TrackBack(0) 日々のアレコレ 

トラックバックURL

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
牛乳プリンて知ってるかい私の気を引いた記事