My new genius toyAlmost missed the airplane

April 14, 2010

Whoa,ewww!!

先週、日本から友達が遊びに来てくれた。
3泊5日なので、こちらでの滞在はたったの3日間だったけど、まあなんとかガイドブックに載ってるようなところには連れていかれたかな。
彼女にとって初めてのバンクーバーで、彼女の到着日に、まずオリンピックの聖火台を見に行ってみた。
          0406-1
オリンピック期間中は全くダウンタウンには出てこなかったので、実はどこにあるのかも知らなかった。
でもそれじゃホステスとしてイカンと思い、ちゃんと事前に調べておいたので、Google Mapで見た記憶を頼りに行ってみた。
当然オリンピックはもう終わってるので灯は点いていなかったけど、思っていたよりも結構大きかった。
しかし、この日は雨が降ったり止んだりの日で観光にはあまり向いていなかったので、撮った写真もあまりキレイでない・・・・・

次に、Stanley Park内にあるバンクーバー水族館へ行ってみた。
ここへ入るのは8年前に一人旅で来た以来で、ずい分記憶と違っていた。
私は元々水族館はあまり好きな方ではないんだけど、友達は好きらしい。
私が水族館が好きでない理由。
それは、まあとにかく何でも「グロい」よね。
イソギンチャクだろうが、普通の魚だろうが、とにかく見た目がダメ。
そしてグロくて気持ち悪いと分かっているものほど「うっわ〜〜、なんじゃこりゃ」と凝視してしまうのだ。
そしてさらにそれが嫌いになる。
アホな悪循環である。
そしてここバンクーバー水族館は、入口近くにいろんな種類のカエルを展示していて、一つのコーナーになっているほど。
さすがに友達もカエルは苦手らしく、2人で「無理、無理!」ってギャーギャー騒いでた。
しかし、騒ぎはこれで終わらなかった。
確かに水族館らしく、ベルーガやラッコ、イルカなどもいるんだけど、それ以外は基本的に全部気持ち悪い(笑)
          0406-2
これ、何か分かります?
「シーラカンス」の標本?なんだけど、1.5mくらいあって、口はバッカーと開いたままでやたらと体はでかいし気持ち悪い。
ここでギャーギャー騒ぐことしばし。

熱帯雨林を模して造られたエリアはホントに暑苦しく、色鮮やかな鳥がギャーギャー騒ぎ、何がビックリしたって、ゴキブリが展示されていたこと。
(もちろんケースに入っているが)
大きさは多分7〜8cmくらいで、形は日本にいるのとまったく違い、ゾウリみたいに見えたが、とてもじゃないけど近づけない。
始めはそれが何なのか分からなかったんだけど、文字で「Cockroach」と視認。
途端に後ずさりし、その背後には2mくらいのワニが2頭。
          0406-3
友達は、「海外の水族館て気持ち悪いんだね」って言っていた。
水族館のいいイメージが一転して変わってしまったそうだ(笑)
(私はワニなどは平気)
見た目グロいのはダメだけど、サメとかカメは安心して見れる。
しかし、屋内が暗いので写真撮るとこういう怖いものになってしまう。
          0406-4
フラッシュした訳でもないのに、眼がランランと不気味に光り、今にも取って喰われそうだ。



soundsgreat at 14:21│Comments(0) at CANADA | 日々のアレコレ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
My new genius toyAlmost missed the airplane