Days like this happenHistory of Salmon Cannery

July 13, 2010

Happy Canada Day!!

                 0701-1 
7月1日はCanada Dayという祝日。
国中の至る所で、この日をお祝いするイベントが行われる。
この日は友達と2人で、空港よりも南に位置するStevestonという港町へ行ってきた。
ここは、遠い昔に日本人がカナダに初めて上陸した土地で、当時はサーモン漁で栄えた町だった。
そのせいか、今でも日系カナディアンコミュニティがあるらしい。
StevestonはRichmond市にあり、Richmondは人口の半分が中国人で、普段Richmondにいると、自分は中国にいるのではないかと錯覚するほどに周りは中国人ばかりであるが、ここSteveston周辺には中国人は皆無で、ほとんどがカナディアンである。
私たちが着いたころ、ちょうど通りでは小さいながらもパレードをやっていたんだけど、小さい私の前には大きいカナディアンたちの壁が厚く張られ、何をやっているのかほとんど見えなかった
広場ではテントがたくさん張られていて、飲食ブースもいくつかあり、ここで有名なのがやっぱりサーモン。
長い長い列に並び、一皿$14も払って買ったサーモンがこれ。
0701-20701-3
この写真ではよく分かんないけど、網の上には大量のサーモンが並べられており、おいしそうな匂いが辺りに充満していた。
そしてサーモンの身自体はさほど大きくなかったけど、味は最高。
2人でシェアしたので難なく完食。
いろんな食べ物があったけど、大好物のケバブはなかったなぁ・・・・・
0701-4 0701-15
これが買ったレモネード。
写真ではさほど大きく見えないけど、これでもスタバのヴェンティサイズくらいの大きさがあるのです。
ここのレモネードも美味しかった〜〜
レモンが一切れ入ってるんじゃなくて、ひとつまるごと入ってるのも笑える。
豪快というか、適当っていうか、まあカナダのそんなとこが大好きだけどさ。
写真には撮らなかったけど、ここでキャラメルポップコーンを一袋買ったんだけど、んまあそれが美味しくて美味しくて
正直な話、今までの人生で食べたどのキャラメルポップコーンよりも美味しかった!
ディズニーランドで食べるものなんか目じゃない。
友達も同じことを言っていて、ただでさえ大きい一袋を、もう一つ買っておけばよかったと本気で後悔するほどのウマさ。
                 0701-10
カナダの消防車。
いや別に、火事があった訳じゃない。
祝い事があったりすると、だいたいどこかで見かける。
単なる見せ物のためか、この後に何か起こるかもしれないことを想定して配置しているのかは定かでないけど。
なんとなく、かっこいいなと思って撮っておいた。


soundsgreat at 04:11│Comments(0) at CANADA | 日々のアレコレ

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
Days like this happenHistory of Salmon Cannery