海外ドラマ

November 29, 2009

海外ドラマ「24 Season7」

        24season7big
2週間ほど前から観始めておりました。
日本にいた時から観たかったんだけど、シーズン7の全てのDVDが出る前にこっちに来ることが分かっていたので、ずっと我慢していたのだ。
そうやって観るのを我慢しているドラマが何本もある。
こっちではさらにその先のシーズンまでTVでやってるから、観たいのをこらえるのがたまらんのである。

いやあ、「24」シリーズ久しぶりだったな。
面白かった〜
ジャック、タフ過ぎます。かっこいい(笑)
さすが、不死身な男だね。
そして、同じCTUにいたビル・ブキャナンがなんとも素敵になっていて、すっかりメロメロでございます。
髪はちょっとボサボサで、ひげも生やしていて、ダンディというかなんちゅうか・・・・・
(本来、私はひげ嫌いだけど)
久しぶりにジャックの娘のキムも出てきた。
いやあ、すっかり美人になってたなぁ。

こういうドラマって早口だし言葉も難しいから、全編英語で時には英語字幕もなく観ていたので細かいところまでは分からなかったけど、それでも面白かった。
難解なところは友達が説明してくれたしね。
でもね、一緒に観ていた友達があと残り30分ってとこで、「じゃあ出かけようか〜」と言って再生を止めまして・・・・・
うそ〜〜〜ん
おい、あと30分くらい待てないのか
どうやらあともう1話あると思ってるようなんだけど、8:00amに始まってるんだから7:30amまで観たんならあと残り30分でしょうがっ!
それでこそ「24」というドラマが成り立つんじゃないか。
そう言ってんのに、「いや、多分まだ1話あるよ」なんて言ってるし・・・・・
もしかしたら、実はシーズン7から「25」になってたりして(涙)

soundsgreat at 10:02|PermalinkComments(4)

April 30, 2009

海外ドラマ「DEXTER」

       DEXTER
これ、観ようかどうしようか迷った末に、結局観てしまった。
「DEXTER」というドラマなんだけど、この写真もよく見ると不気味だよね。
一見ひじをついてるように見えるけど、血の気のない腕は明らかに生きてる人のではないし。
主人公・デクスターはマイアミ警察の有能な鑑識で、血痕専門。
血の飛び散り方などでどのように殺されたかとか、犯人の特徴なども読み取ることができる。
でも実は殺しへの欲求を抑えられない連続殺人犯。
自分自身鑑識だし、、証拠は絶対に残さない自信もある。
人との付き合いもうわべだけで、妹にも、建前上の恋人にも誰にも心を開かない。
彼の殺し方はかなり残虐。まあ、証拠を残さない為にピースにするんだろうけどね。
しかも彼自身血痕専門の仕事なもんだから、とにかくドラマ内は血だらけ(笑)
内容としては結構好きな感じ。(いつからこんな猟奇的なものが平気になったのか・・・)
時々昔の回想シーンになり、なぜ彼がシリアルキラーになったのかが分かる。
でも、現実世界でもそういう人っているみたいだから、決してドラマの中だけの話ではない。
マイアミだからなのかなんだかよく分からないけど、警察官の言葉遣いが非常に悪い(笑)
字幕ではもちろん訳されていないけど、まあ、なんちゅうか、その・・・・・
私はそんなのは平気だけど、ここに書いたらイケナイので書きませんけどね
なんかこうやって書くといいドラマとは言えないね(笑)
私は好きだけど、こういうのは好みが分かれるからオススメはしないッス。
ま、興味があったら観てみて下さいまし。


5月のうにのカレンダーです
なんか一気に癒されるわぁ〜〜
やっぱネコ、いいなぁ。
        うに5月

soundsgreat at 23:11|PermalinkComments(0)

March 24, 2009

海外ドラマ「DAMAGES」

              DAMAGES
昨日まで観てました。
去年の夏に出たDVDなのでちょっと出遅れたけど、まあ、忘れてたんだよね
「観たいのにまだ観てないドラマあったけかな〜」と探していて発見。

いきなりショッキングな映像から始まる。
血まみれの女性が後ろを振り返りながら通りを走っていくのだ。
もうこれだけで「何があったの!?」と先が気になる。
ドラマの構成的に、事件の起きた現在と、事件が起きるまでの過去とを行ったり来たりするんだけど、少しずつ話が繋がってきてなかなか面白いです。
ある大富豪が5000人もの社員を突然解雇したとして、その賠償金を求める裁判を敏腕女弁護士パティ・ヒューズが請け負う。
誘導尋問じゃないのかっていうギリギリのところで巧みに証言者などから情報を聞き出し、1ドルでも多く賠償金を搾取しようとするし、必要なければ自分の事務所の人間でもすぐに解雇する。
そのパティ役をグレン・クローズがやっている。
この人けっこういい歳だけど、こういう辛辣な役がとてもうまい。
でもすごく優しい表情も見せるし、トップ女優って感じがした。
どっかで見たことあるなと思ったら、ハリソン・フォード主演の「エアフォースワン」て映画で副大統領役で出ておりました。

裁判を軸に話が進んでいくんだけど、もうね、人間誰も信じられなくなるドラマだねこりゃ
味方だと思っていた人も裏切り、弁護士も依頼人を裏切り、結局は人は誰でも私利私欲の上に生きているのだとしか思えなくなる。
ドラマの後半ではショッキングなことが多く出てきて、息を呑むシーンがたくさんあった。(残虐シーンではありませぬ)
単なる裁判もののドラマだと思ったらケガしまっせ。
話が二転三転して、もう誰が真実を語っているのか分からなくなってくるのよ。
裁判もので難しいからそっちにも頭を使わなきゃいけないし、久しぶりに脳を使って見たドラマでしたわ。

こういうシリアスなドラマの後は、思いっきりバカみたいな映画でも観るとしようかな
次のドラマは何にしよう・・・・・

soundsgreat at 22:41|PermalinkComments(0)

March 08, 2009

海外ドラマ「TSCC」

             TSCC
アーノルド・シュワルツェネッガー主演の映画「ターミネーター」は、誰でも知ってる映画だよね。
1も2も大ヒットで私も好きな映画の一つなんだけど、そのターミネーター2と今年の夏に公開するターミネーター4とをつなぐドラマがこれだ。
「Terminator The Sarah Connor Chronicles(TSCC)」なのだ。
なんで3〜4へのつながりじゃないのかってぇと、3は、単にシュワルツェネッガーが好きで作りたかっただけで、本編とは特につながりがないらしい(笑)
アメリカでも去年始まったばかりで、これね、面白いッス。
基本は映画と一緒で、未来から息子のジョン・コナーを殺しにやってくるターミネーターとの戦いなんだけど、ドラマの場合は、この親子を助ける女性型のターミネーターが未来から送られてきていて、彼女、すっごい強くて頼れる存在。
マシンなので人間的要素はなく、裸や下着姿でジョンの前を横切ることにも抵抗なく、母のサラに「気をつけなさい」とか言われちゃったりもして(笑)
普通のヒトから見ればイカれた行動も、彼女本人には何がいけないのか理解できなかったんだけど、次第に学習していく。
笑うことがないのでほとんど無表情だけど、怒りと驚いた顔はする。
笑うマシンなんて感情ありすぎて気持ち悪いか
ちなみにこの女優(Summer Glau)、「4400」にも出てました。

ターミネーター1ではリンダ・ハミルトンが強い母親のサラ・コナー役だったけど、ドラマ版のサラ役の人(Lena Headey)もいい。
戦闘慣れしていてタフだし、息子への愛も深い。
息子のジョン・コナー役はThomas Dekkerで、映画の時の俳優よりもずっとハンサム
彼はHEROESにも出てたけど、こっちのドラマの方がずっとステキ。
ターミネーターの映画が好きな人なら、このドラマはなかなか面白いと思うよ。

soundsgreat at 23:14|PermalinkComments(0)

March 03, 2009

海外ドラマ「LOST 4」

   LOST 4
LOSTのシーズン4観てます。
シーズン3が、「何?なに?どうゆうこと!?」ってな感じで終わったのでとても気になっていたのです。
待ちに待ったシーズン4な訳だけど、観て更に混乱・・・・・
もうね、あっちゃこっちゃ話が飛ぶので、頭ん中がぐちゃぐちゃしていて整理がついてないッス
LOST観てる人とじっくり会議したいくらい。
昨日寝る直前まで見てたので、昨晩は時間軸がおかしい夢をみた。
同じ時間を行ったり来たり。
明け方のまどろみの中でも、なんか時間の感覚がおかしかったなぁ。(寝ぼけてただけか?)

ただでさえ謎多く始まったこのドラマ。
一つも解決されないまま、登場人物が増え、謎も増え
これは、もう一度初めから観なきゃいけないかなぁ〜〜。
シーズン1なんか、もう4回も観てるっちゅうの(笑)
でもね、大好きなんだよねこのドラマ。
残念なのは、この時期につくられたドラマはワンシーズンが短いこと。
普通アメリカのドラマならだいたいワンシーズン24〜5話はあるもんだけど、ハリウッドで脚本家がストライキを起こした年に作られたシーズンは、だいたいどのドラマも14〜5話くらい。
ちょっと、いや、かなり損した気分だね。
そろそろCATVではシーズン5が始まるようだけど、DVD化されるのはきっとまた今年の冬くらいだろうな。
ってことは、観れるのは来年か

soundsgreat at 20:16|PermalinkComments(0)

February 09, 2009

海外ドラマ「UGLY BETTY」

        Ugly Betty
今は「UGLY BETTY」観てます。
ニューヨーク・クィーンズに住むベティ。
青色の歯列矯正具をつけてルックスもファッションセンスもさえない彼女が、一流のファッション誌「MODE」の編集長のアシスタントをすることになった。
毎日寝る女を変え、美人アシスタントにも手を出すイイ男だがしょうーもない編集長の為に、社長でもある父がわざとそんなベティを雇ったのだ。
最先端のファッショナブルな世界でセンスゼロのベティは、当然目立っていろんな人に嫌がらせをされるんだけど、それでも夢だった仕事を諦めずに頑張っている。
編集長の座を狙ってあらゆる手段を講じる鬼編集者をヴァネッサ・ウィリアムスが演じてるんだけど、もうね、ハマりすぎ(笑)
性格の悪さがにじみ出ていて、とても良いと思う。
この人昔、頭痛薬のCMに出てたことあったけど、あの頃の穏やかな感じがまるでない(笑)
役の為にわざとメイクもヘアスタイルもきつくしてるんだろうけど、かなり嫌な女に出来上がっております
これに似た映画で「プラダを着た悪魔」ってのがあったね。
同じようにファッション誌の鬼編集長の下で働く女性が主人公だけど、あっちはさえなかったアシスタントが劇的にキレイに変身して仕事も成功していくっていう話だけど、このドラマはベティはずっとアグリーなまま。
ビューティになっちゃったら、「UGLY BETTY」じゃなくなっちゃうしね
初めのうちはもう一人のアシスタント(こっちは美人)にすごく嫌がらせをされて、女の嫌な部分丸出しって感じで見ていて嫌気がさしたけど、そのうちベティの事を認め始めたのか、そのアシスタントも少しずつ自分の話などをするようになってきた。
でもドラマとしては女の嫌がらせドラマではなくて、あくまでサクセスストーリーなので、十分に面白いです。
ジョークもちゃんとあるし。

え〜、個人的には美人アシスタント・アマンダ役のBecki Newtonの顔が好きです
でもベティだって、ホントは美人なのさ。
           BETTY PREMIERE
中央がベティ役のAmerica Ferrera。この人今年でまだ25歳。
とても大人っぽい
左がアマンダ役のBecki Newton。これで31歳なんて、アメリカってやっぱスゲ〜・・・・・
右がベティのお姉さん役のAna Ortiz。この人38歳。
アメリカ人は歳を取らないのか??
こういう役の時でない俳優の素顔みるのって、けっこう好きだったりする
ドラマでも映画でもbehind the sceneとかがあると必ず見ちゃうなぁ。



soundsgreat at 23:13|PermalinkComments(0)

January 30, 2009

海外ドラマ「HEROES 2」

                 HEROES 2
今「HEROES」のシーズン2を観てます。
TSUTAYA DISCASの一番安いプランで借りてるから、いつもいつもリリースよりも3ヶ月くらい遅れで観てるのが何とも切ないが・・・・・

シーズン1よりも面白いと思う。
シーズン1はどのドラマでもそうだけど、だいたいは登場人物の紹介や彼らの背景紹介が主だけど、2になるとだんだんとドラマも進んでくるから面白い。
でも、シーズン1よりも、1話の中で何人もの話を進めるから遅々として進みが悪いかもとも思った。
新たな登場人物も増えるし、悪い奴は更に悪い奴になるし
嬉しかったのは、前に観ていて好きだった「Veronica Mars」の主人公の女の子がこのHEROESのシーズン2から出ていること。
女の子と言っても高校生の役だっただけで、実際にはドラマ当時で24歳くらいの女性だけどね。
出てくるのは知ってたんだけど、シーズン3からだとばかり思っていたので、なんだか嬉しい。
これがかわいいんだ〜〜
でも、HEROESではどうやら悪役?っぽい。
まだドラマ自体謎だらけで、彼女もまだどっち側なのかハッキリしないけど・・・・・

そういや、前に「Veronica Mars」のシーズン2のDVD化はないのか?と愚痴ったことがあるが、どうやら今年の夏頃にケーブルTVで放映されるようなので、その後にDVDが出るんじゃないかと思われる。
で、私は一体いつそれを観られるんだか・・・・・
(じゃあケーブルひけよ、とか言わないで)



soundsgreat at 23:04|PermalinkComments(0)

December 13, 2008

海外ドラマ「BONES 2」

          BONES 2
先週からこれ観始めました。
シーズン1を観てからだいぶ経ってるので、早く観たくてたまらんかったとです。
研究所の所長が、頭はいいけどちょっと嫌味な女性に変わった以外はキャストに変更はなく、内容としては1より2の方が面白いかも。
研究員同士の掛け合いとか、1よりもそういったシーンが多くて結構笑える。
主役2人がくっつくのかそうでないのか、微妙な距離感がまたいい。

白骨体がほとんどだけど、漂白剤でドロドロに溶けた死体とか、まあいろんな死体が出てくるけど、全然平気で見てられる。
それって、やっぱり作り物だと分かってるから平気なのかなぁ?
実物見たら、吐いちゃうかな??
納豆の匂いでさえイヤだから、死体の匂いで吐くかもね
死臭は納豆とは違うけど、ま、どっちも腐ってるし種類は同じでしょ(笑)

こないだまで観てた「Veronica Mars」。
アメリカではシーズン3までで、その放送も去年終わってて、DISCASでは1しかレンタルしていない。
2以降はDVD化しないんだろうか。
amazonでインポートものが売ってるけど、自分で買えってことか?
しかし、リージョン1だと観れないじゃんか・・・・・
リージョンフリーのプレイヤーも買えってか?
アホか・・・・・

soundsgreat at 13:30|PermalinkComments(0)

November 19, 2008

海外ドラマ「Veronica MARS」

        Veronica MARS
先週からこのドラマ観てます。
高校生が父親の探偵業を手伝うっていうドラマなんだけど、元々観るつもりはなかった。
しかしこのドラマも、他の何だかのドラマの映像特典でシーズン1の第1話が収録されていて、試しに観たのがきっかけ。
「なんだ、面白いじゃん」と観たいリストに挙げてしまった。
高校生探偵なんて、大したことなかろうと思ってたけど、なかなか面白い。
生徒の半分がセレブで、週末にパーティでバカ騒ぎやったりランチでデリバリーしたり。
主人公のヴェロニカも元々はその仲間だった。
彼女自身はセレブではないけど、彼氏と親友がセレブでいつも一緒に遊んでいたのに、突然その親友が何者かに殺されてしまう。
ヴェロニカの父親は当時保安官で、その犯人が親友の父親であると言ったために、保安官の職を追われ、ヴェロニカもセレブ仲間から追放されてしまった。
ドラマとしては殺人事件はないけど、ネット犯罪とか、学校内のいやがらせとか、身近に転がっていそうな事件を取り上げている。
そのたびにヴェロニカが活躍し、たまに父や友達の手助けもあって事件を解決したり。
未だに謎のままの親友の殺人事件。
それも少しずつ解決に向かっていそうなんだけど、まだまだひっかかる点がたくさんあって、そっちの解決は先になりそうだ。
その親友が元カレの姉だから、余計に複雑で・・・・・
アメリカではシーズン3まで終わってて、多分3で終わりっぽい。
DVDになるまで時間かかるから、これまた先は長いなぁ〜。

ヴェロニカ演じるKristen Bellは高校生役だけど、実は現在28歳!
演じてた当時(2004年〜)でも24歳。
ホントに高校生かと思ったくらいハマリ役で、なかなかかわいい。
身長も155cmと、小さいし。
どうやら「HEROES」にも出てるみたい。まだ私が見てないシーズンなのでピンとこないけど。

どうでもいい話だけど、私、ヴェロニカと聞くとどうしてもゲームの「バイオハザード コード:ヴェロニカ」を思い出してしまう(笑)
あれも、あともう少しで終わりってとこで知り合いに取り上げられていて、未だクリアできていない。
ちなみに「サイレント・ヒル」も「バイオハザード2」もその人に取り上げられた
「やれ」って貸してくれるくせに、いつもクリア前に持っていかれてしまう・・・・・
どないやねん

soundsgreat at 21:02|PermalinkComments(4)

October 23, 2008

海外ドラマ「Criminal Minds」

             criminal minds
先週から見始めてます。
久しぶりの犯罪捜査もののドラマ、「クリミナルマインド」です。
「BONES」以来だから、ホント久しぶりだなぁ。
FBIの行動分析課(BAU)のチームが主人公で、犯人の行動や生い立ちなどから心理を読んでプロファイリングし、事件解決に導く。
昔からプロファイリングネタって好きで、高校の時には「FBI犯罪心理分析官」とかいう本も読んでたし、いくつかプロファイルに関する本は当時から読んでいた。
映画「羊たちの沈黙」のクラリスも行動科学課から派遣されてきた捜査官だし、そういうサイコな話は大好物なのだ
(psychoであって、最高ではないよ)
日本でプロファイルが使われているかは知らないけど、アメリカでは以前からずっと導入してきた捜査方法の一つ。

そのチームの中に、ぽっちゃりしたブロンドのガルシアという女性がいる。
彼女はIT技術を駆使してあらゆるデータを揃えるスペシャリストなんだけど、チームから問い合わせの電話がある度に「はい、ガルシアお悩み相談室です」とか「今一番ホットな女性は誰?」と聞いては「もちろんガルシアだよ」とか、そんなやり取りがなかなか面白い。
ドラマ全体としてはシリアスなんだけど、捜査官同士の小ネタが笑わせてくれるので暗い気分にはならないと思う。
私はバッド・エンドだろうが全然平気ですがね。
ええ、サイコ好きですから〜〜〜

soundsgreat at 20:16|PermalinkComments(0)