動物たち

March 29, 2009

ぬひょ〜〜、かわえぇ♪

      ライオン
昨日、友達と3人で横浜のズーラシアという動物園に行ってきた。
当初は毎年恒例のいちご狩りの予定だったんだけど、人数が集まらず動物園へ行くことにした。

朝から天気が悪くもしかしたら一雨くるかもってくらい曇っていて、たまに射す太陽が暖かかったけど、日照も少なくてかなり寒かった。
いやあ、ここね、意外に広くてビックリ。
動物園というと檻が並んでいて、それぞれ中に動物が入ってるってイメージだったから、こんなに広いとは思わなかった。
でも春休み始めの土曜日だったからか、家族連れが多くてかなり混んでいた。
展示方法がサファリパークに近くて、彼らが野生で生息している形態に近づけてあり、のんびりゆったりと生活?しているようだった。
檻の中に入っていたのはほとんどが鳥類だったし。
動物によってはかなり近くで見れるようにと厚いガラス越しに見ることが出来て、なかなかおもしろかった。
ただ、広いエリアの中に1頭しかいないところがあって、それは、ラブシーズン以外は単独で行動するという習性に基づいて敢えて1頭にされていたので、ちょっと寂しそうにも見えた。
バクとか熊とか、大型動物はたいてい1頭だった。
外はかなり寒かったので、奥の方で小さく丸くなって寝ている動物もけっこういた。
私としてはなんといっても一番見たかったのが大好きなライオン
でも、そのライオンも遠くにいて、寒さのせいか全然動き回らなくて、なかなかいい写真も撮れなかった・・・・・
それでもいかにもネコらしさってのが見れたから、かわいかったしまあ良しとするか。
ネコ科はライオンの他にも、ウンピョウとかツシマヤマネコ、スマトラトラなどがいた。
もうね、かわいくてテンションあがりまくりだった。
見るたびに「うひょ〜かわいい〜〜〜」って叫んでた(笑)
黄色い声なんか久しぶりに出したわ
そこいらにいた子供たちなんかより、よっぽど叫んでいたに違いない
興味のあるのは基本的に毛のある哺乳類なので、鳥類はほとんどちゃんと見なかったんだけど、でっかい鳥、エミューだけはなんか不思議な感じがしてしばらく眺めてた。
ダチョウよりも優しい目をしていて、鳥なのに飛べないのがなんだか不憫でね(笑)
        エミュー
ホッキョクグマは2頭いて、1頭は同じところをウロウロして、首を左右に振り、それを延々と繰り返していた。
あの行動は何か意味があったのかな。
しばらくそこにいたけど、ず〜〜〜っと同じ事を繰り返してた。
それとね、なんと言ってももう1頭がすっごいかわいい寝姿。
      ポラベア
これ、ヤバイでしょ!?
ここでも黄色い声上げてました(笑)

10時くらいに着いてから、「時間はたっぷりあるし2周くらいできるでしょ」なんて言ってたんだけど鳥類以外は一つ一つじっくり見てたので、2周なんてとんでもなくて、全然時間が足りなかった。

すっごい寒かったけど、すっごい楽しかった〜〜
また行きたいなぁ。
ズーラシアを出てから横浜でスタバに入りそこで1時間話し、更に場所を飲み屋にかえて4時間しゃべって、結局終電で帰ることとなった 



soundsgreat at 20:13|PermalinkComments(0)

September 01, 2008

ああ、やっぱり動物ってええなぁ

ネコ
先週久しぶりに猫飼いの知人宅へ遊びに行ってきた。
てか、前回書いた「うにの秘密基地」のうにくんを見て、猫と遊びたくてたまらんくなったのだ。
飼い主にベッタリなうにくんが特別なのか、知人のネコが特別なのか、訪ねてもとりあえずスリスリしてくるものの、あとはだいたいほったらかし・・・・・
でも、ネコはこれが普通なのかと思うが、遊びをしかけるとちゃんとのってくる。やっぱり、うにくんが特別なのかも??
遊び道具も以前は紐とかネズミなどもあったのに、今ではビームだけ。
まあそれでもネコはシッポふりふりご機嫌で追いかけ回すから楽しいし、かわいいからいいんだけどね。
おとなしく撫でられてたと思うと急に後ろ足でゲシゲシと蹴りまくり、手もガブガブ。
いつスイッチが入るかわからない(笑)
いつもかわいい姿を写真に撮りたいんだけど、とにかく動き回るし携帯のカメラではとても追えない
ネコのブログをやってる人たちは、写真を撮るのもうまくて羨ましい。

以前はそんなことなかったんだけど、最近は夜寝るときに何故か私の上に乗ってくる。
ママの上でなく、私の上。 夏だし暑いだろうに。
でも、私に慣れてくれてるのか、それがとても嬉しかったりして。
いやね、嬉しいんだけど重いのよ・・・・・シビレるぅ〜〜〜
体重は量ったことないようだが、恐らく5kg近くありそうだ。ズッシリくる
こないだ、私の上から寝ぼけて転がり落ちてふすまにドガーンとすごい音たてて体当たりしてた。
ネコ自身もビックリしたようで、「今の何!?」って顔してこちらを見上げていた。

ママが朝ネコの水を換えないまま仕事に出て行くことがたまにあって、換えてあげると、ビヨーンビヨーンと跳びあがって後を追いかけてくる。 嬉しいらしい
ベッタリしてこなくても、こういうとこもかわいいのぅ。
最近、ネコが飼いたくてたまりません。

soundsgreat at 13:06|PermalinkComments(2)

August 29, 2008

癒しのうに

うにくん
もうすぐ、「アメリカ同時多発テロ」のあった9月11日がやってくる。
毎年ここにもその件に関する何らかを書いていて、何か本を読もうと思って、「セブンアンドワイ」というamazonみたいなネット本屋でテロ関連の本を探していた。
ちなみに、ANAマイレージクラブのページを介してセブンアンドワイを利用すると、100円につき1マイルもらえるので、お得ですよ
で、本屋内で「アメリカ同時多発テロ」と検索してみた。
するとなぜか、「うにの秘密基地」という本がヒットした(笑) 何のつながりがあるのぢゃ。
「うにの秘密基地」はかわいい猫の表紙のブログ本で、探していた本そっちのけでそこのブログへ飛んでみた。

うにくん、猫、オス。
アメリカンショートヘアとチンチラのハイブリッドらしく、毛はどちらの種とも言えない感じの猫。
でもその猫ったら顔がまん丸していて毛はモフモフで、どうやら飼い主さんとは相思相愛溺愛なようで、うにくんの日常を、たくさんのかわいい写真とともに日記っぽく書いてあって、また飼い主さんがその写真に絶妙なお絵かきとコメントも書いていて、とても微笑ましいのです。
ブログが始まったのが約2年前くらいで、ほとんど毎日更新されているようなので、まだまだ読み終えてないんだけど、もうすっごいかわいいっっ そんな彼にメロメロっす。
猫って狭いとこ大好きでしょ。
このうにくんも例に漏れず、袋とか布団の間とか大好きみたいで、このキットカットの袋かぶってんの見て思わず噴出してしまったわたくし。
この写真に対して飼い主さんの「キットカットを飼った覚えはない!」のコメントも笑った。
知人の猫もすごくかわいくて大好きだけど、ただいまこのうにくんにも夢中でございます。
紹介したくて、その管理人さんに許可いただいて写真もお借りしました。

「うにの秘密基地」↓↓
http://blog.goo.ne.jp/sauta19

猫が好きなら見てみて。虜になりまっせ

soundsgreat at 15:08|PermalinkComments(0)

May 15, 2008

ラブリ〜☆

小ワニYahoo!のニュースで見つけました。
思わずかわいかったので、拾ってきました。(ワニじゃないよ、写真をね)
ワニは爬虫類で、爬虫類ってハッキリ言って気持ち悪いものばかりだけど、たまにおもしろい姿をしたものや、かわいいものがいたりするから侮れない。
ワニは人も喰うほどのデカさまで成長するけど、こんだけ小さくてちょこちょこしてたらカワイイかも。
小さいものは、ヒトでも動物でもカワイイ。
自然界ではラブシーズンを終えた頃なのか、最近TVのニュースなどでもカモのひなが生まれたとかやってる。

なんと言っても最高にかわいいと思うのが、ライオンの赤ちゃん
数年前に友達と3人で「富士サファリパーク」へと早朝から出向いた。
遠くまで来たし何としてでもライオンベイベーを抱きたかったので、開園と同時にダッシュ。
1日にベイベーと遊べる組が限られているのだ。
6頭くらいの中から自分で気に入った子を選んで、6畳くらいのソファ付の部屋で30分存分に遊べるのだ。
まあ、とにかく動き回るので写真はドアップか見切れてるのが多くて、それでも抱き上げて一緒にパチリ。
ミルクタイムもあって、飲む時の顔ったら・・・・・目をウルウルさせてつかまり立ちをして必死にゴキュゴキュ飲んでいた。
飲ませたらゲップをさせてあげて、ご満悦の顔で眠たそう。
ヒトの赤ちゃんとまったく一緒ですな(笑)
もうとにかくかわえぇ〜〜。3人ともメロメロでした
鳴き声は、「ニャー」かと思っていたら「ガオー」でもなく「ふわ〜お」でした(笑)
うぅ〜ん、セクシー
このイベントは現在はもうやってないらしく、撮影会のみ。残念・・・・・

べろ〜〜ん当時はまだデジカメがなかったので、残念ながらその時の写真じゃないけど。
ママ、ハンサムすぎます。

soundsgreat at 11:39|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

July 03, 2007

♪悔しいぃけれどぉ、ぅお前に夢中ぅぅ〜

ワンピース
先日ネコ飼いの知人宅へ遊びに行った時、この緑のワンピースを着ていったんです。
チュニックとしても使える程よい丈で、この柄が気に入って購入したんです。普段、あまり緑とか着ないから。
でもこれ着て行ったら、ネコが近寄ってこない・・・・・
いつもなら、膝の上に乗ってきたり、ガブリガブリじゃれてくるのに。
「今日はつれないなぁ」と思いつつ私からアプローチすると、トトトッて軽い足取りで逃げていく。
なんだかいつもと違うネコの様子で、すごく悲しくなりました
でも、寝るときワンピースを脱いだら遊んでくれた! 手だけでなく、足の指までもガブリガブリと噛んで甘えてきてくれたんです。
このワンピース、柄が気持ち悪いのかなぁ。この写真だとよく見えないけど、柄の黒の部分が、畑に設置してあるカラスや野良猫除けの目玉グルグルした風船みたいな柄で、それが彼女にとっていやだったのかと気付いたんです。
ネコが成長してから、あまりベッドで一緒に寝ることは少なくなったんだけど(夏で暑いからかも)、やっぱワンピース着てないと寄って来てくれる。そのネコのママ(飼い主)を踏み台にして乗り越えてわざわざ私んとこまでやってきてくれる。
そしていつものようにガブリガブリ。 そんなにガブガブ甘噛みするなら、いっそ名前を「ガブリエル」にしたらどうだろう? いや、女の子だから「ガブリエラ」か。
このワンピース気に入ってるんだけど、彼女が嫌がるなら、ネコと遊ぶときは着ていかないことにしよう。
なんたって、お前に夢中なのさ☆

soundsgreat at 12:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

May 28, 2007

ガブリガブリ☆

kitty
久しぶりにネコ飼ってる知人宅へ遊びに行ってきました。
写真の子がそうなんだけど、これ撮ったのは2月で、今回は撮れませんでした。
写真だとまだ仔猫って感じだけど、昨日会った彼女はもうすっかり成猫に成長してました。
しかもちょっと食事を与えすぎなのか、お腹が大きかった(笑)(相手がいないので妊娠はしてないはず)
仔猫の時のような警戒心はもうないようで、いきなり私の膝に乗ってきた。
でもまだ多分6ヶ月くらいなので、おもちゃで遊んであげるといつまでもじゃれてきて、まだ子供な感じ。
仔猫の頃は、いつもママ(飼い主)の肩に乗ってたんだけど、大きくなってからはしなくなったみたいです。一度抱き上げた時意外に重くてビックリしたので、あれが肩に乗ってたらツライかも肩に乗るなって躾したのかも。
ママがパソコンでメールチェックをしていると、そのパソコンの目の前にビシッと座り、ママと一緒にメールチェック。 ご機嫌で尻尾フリフリして、どうやら吉報メールでも受け取ったらしい。
私の存在に慣れてくると、私の右手にじゃれて戯れ、喉をゴロゴロ鳴らしてご機嫌なんだけど、とにかくガブリガブリ。指でも手首でも手のひらでもガブリガブリ。一応彼女的にはじゃれてるので甘噛みだから血はでないけど、それでもけっこう痛い。仔猫の時に比べるとかなり力がついてるので、キックも凄まじい(笑)
おかげで右手は赤い筋がたくさんついてしまいました。でもかわいいし、じゃれて来てくれるのが嬉しいからいいんです。
寝るときもベッドに上がってきてガブリガブリ。ママに制止されようがお構いなしにガブリガブリ。
じゃれすぎて夢中になるとベッドから落っこちてた(笑)かわいい奴め
朝ドタバタとすごい音で目が覚めました。
どうやら猫が朝から暴れまわってる様子。外も明るいしもう起きる時間かと思って時計見たら、まだ朝の5時前。 普段ママが仕事などで外出してる時は当然ひとりなので、ネコの一人遊びは慣れっこなようで、ママの携帯すっ飛ばしてみたり、充電器かじってみたりと早朝からやりたい放題(笑)
しまいにゃママに怒られてました。ママはそれに慣れているからか、またすぐに熟睡。
私はネコと遊びたくて、ガブリガブリ。まぁ、かじられながらいつの間にか寝てましたけど。

これだけネコと遊んでいるのに、今更それを見たママが「ネコ好きなの?」って聞いてきた。
「ネコに限らず毛の生えた動物はなんでも好き」って答えると、「じゃあクモも好きなの?毛生えてんじゃん」だって。
ママ、そうじゃないでしょ・・・・・
分かってるくせに・・・・・

soundsgreat at 12:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

February 12, 2007

たまらなく欲しい!

アメリカンショートヘア
知人が、猫を飼い始めました。
アメリカンショートヘアの女の子で、多分まだ2ヶ月くらいなんですが、飼い始めた事を知らなかった私は知人宅に遊びに行って子猫がいたのでビックリしました。
私は手が小さいのですが、体はそれよりも少し大きいくらいのまだ手のひらサイズの子で、とにかくちょこちょこしていてかわいい〜〜〜〜(>_<)
初めて私を見る子猫は少し警戒していて、最初のうちは手を出すと後ずさりしていたのですが、徐々に慣れてきたのか警戒心は解けたみたいで、触るとゴロゴロ言ってました。
ゴムヒモの先に鳥の羽がついたおもちゃでニャンニャンして遊んでいると、かなり彼女も興奮してきたようで、飛び掛ってくるまでに。
しかしそこは女の子。ついさっきまでニャンニャンしていたのに、突然飽きてしまいママ(飼い主)の膝元にちょこんと戻ってしまう・・・・・
しかし、また突然思い出したかのようにおもちゃに飛び掛ってくる(笑) 猫って気まぐれだから、そんなんもんなのかなぁ。
近寄ってこなかった彼女も、そのうち私の膝の上にもあがってきて、そこで寝ちゃってました。かわいい〜〜〜〜。でも、ふと目を覚まし「あ、間違えた」とばかりにママの膝元に寝床を移動し、そこでまた眠るのでした(笑) 残念〜〜・・・・・
しかし、いつまでも寝ないので強制的に寝かす為にベッドへ連行しても、すぐにママの元へと戻ってきてしまう。
ママいわく、ママのいるとこにいつも居るのだそうで、ママがベッドへ行かないと子猫も行かないらしいです。
しかし私がトイレに立ち、戻った時に後を追ってきたらしくちょこんとドアの外に座ってたのは何とも愛らしい。
そのうち、おもちゃがなくても手にじゃれてくるようになり、小さな手で私の指をちょいちょい叩いたり、カジカジしてました。ん〜〜、たまらんっ。

いいなあ、猫。私も飼いたいです。ホントは犬派だけど、猫も好き。知人もホントは犬派ですが、飼うなら大型犬がいいみたいだけど、今のマンションではちょっと無理そうです。
私も今の家では当然犬も猫も無理だけど、その知人の猫は鳴かないんです。抱き上げた時に一度だけニャアって言ったけど、後は声を聞いてません。鳴かないなら、ペット禁止の家でもいけるんじゃないかと企んでますが・・・・・
しかし、あの子はホントにアメリカンショートヘアなんだろうか?
柄が似ているだけで、成長するとホワイトタイガーになるのではないかと信じている。
そして成長した暁には、背中に跨り、まさかり担いで・・・・・(知人に怒られそう・・・・・)

soundsgreat at 10:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)

January 15, 2007

赤ちゃんはええのぅ〜

PANDA BABY
先日、「しむら動物園」のスペシャルで動物の赤ちゃん特集をしていました。
動物好きの私が見逃すはずもなく、2時間たっぷりと楽しませていただきました。
基本的に毛の生えた動物が好きで、前にも書いたような気がしますが、ライオンがだんとつで好きです。 でも、番組の中ではパンダを推してまして、それがまたかわいい〜〜〜〜(>_<) パンダは生後3ヶ月くらいから歩き始めるのですが、まだ歩き方がウリウリしててそれがかわいくて、それを見ながら私は「うひょ〜〜」とか「にゃ〜〜」とか奇声を発してました(笑)
動物園なんて最後にいつ行ったのか覚えてないくらい久しく行ってませんが、行きたくなりました。できれば、ベビーラッシュの時なんかに行きたいですね。

毛の生えてない動物は、まったく魅力が分かりません。
熱帯魚とか爬虫類とか飼ってる人いるけど、ツルリ・ヌメリとしていて果たしてかわいいのか・・・・・魚なんて、体摺り寄せてこないしね。
住む世界が陸と海では違いすぎますね。 あ、でもウミガメは好き。アップで見ると堅気でない顔が怖いけど、ハワイで会ってから少し身近?に感じるようになりました(笑)

soundsgreat at 21:40|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

November 22, 2006

どこへ行くのか

I didn't do it!
小さい時、いとこの家でよく猫を飼っていた。
買ったのではなく、恐らく近所で拾ってきたものがほとんどだろうけど、なぜか白い猫が多くて、いとこの家に遊びに行っては猫が疲れるまで一緒に遊んでました。
名前はどの猫も「シロ」。何故って、白いから(笑)
よく、おじさんがジョッキで飲んでいたビールに前脚を突っ込んでビールに浸し、それを舐めてまた突っ込むということを繰り返して、猫なのに、千鳥足で部屋の中をうろうろしてました。

基本的に(毛の生えた)動物は大好きで、もちろん犬も猫も大好き。
いつか庭でライオンが飼えたらいいなと儚い夢もあります(笑)

2ヶ月くらい前から、家の外壁のところに猫が住み着くようになりました。
首に鈴が付いているんだけど、いつも外に置いてある布団の上でひなたぼっこしてゴロゴロしているから飼い猫っぽくもない。下の階のババアが勝手にエサあげてる風なとこも見かけたし、きっとその人がまた勝手に鈴を付けたんだと思います。
近づいても、逃げ出せるくらいの距離をとってこちらがどうでるか様子を伺っているんです。
毎日のようにかまってるうちに慣れてきたのか、ものすごい勢いで突進してきて、飛び掛ってくるかと思いきや、私の手や足にスリスリ。
ゴロゴロといって、良質なエンジンをつんでる様子。
その猫たまに鳴いてて声が聞こえることもあったけど、ここ3週間くらい姿を見せません。陽のよく当たる布団には、その猫の凹みができたまま・・・・
どこかで飼われてるといいんだけど、どこかで死んでたりするのかなと思うと悲しいですね。
猫って、人間に死ぬ姿を見せないと言われているけど、彼らは死期が近づくとどこへいってしまうのだろう??
不運な事故で死んでるの以外は見たことないんです。いとこんちで飼われてた猫たちも、いつの間にかいなくなっていたし・・・・
猫は死に場所を探して歩き回るのか、猫たちだけが知っている秘密の場所があるのか、昔から不思議です。

soundsgreat at 12:57|PermalinkComments(4)TrackBack(0)