blog "soundward"

八葉の活動や思ったことをつづるブログ。

 たまにしか使わないコピー機を買うのも抵抗がある。PCで作ったファイルをコピーする簡単な方法はないだろうか。
 セブンイレンブンさんのネットコピーも良いんだけど、送信してどうのこうのって手間が面倒。何か良い方法はないだろうかとセブンイレブンさんのコピー機のサイトを見ていた。
 コピーデータをUSBに入れて持ち歩けたら最高なんだけどなぁ。.pdf や画像が印刷できるのは知ってるんだけど、そういうことじゃなくてね。できそうな気がするんだけどな。
 公式サイトの対応フォーマットファイルのところに『XPS』と書いてある。いかにも私が求めていたファイルじゃないか?早速グーグルで検索。
 どうやら windows 7 以降に標準装備された Microsoft XPS Document Writer という機能で印刷データを .xps 形式に保存するらしい。まさしく私が求めていた機能ではないか。これをUSBメモリーに入れてコピー機に刺せばコピーできるらしい。まだ試してないが、かなり安くなる。
 公式サイトの対応フォーマットファイルには『DcuWors (ver.3~7)』とも書かれていたが、私がもとめている機能じゃなさそうなのでとりあえず無視。

 気になるのは『XPS (ver.1.0)』と書かれているところ。まあ、ver. が違くてもどこかのコピー屋でコピーできるでしょう。

 ハード音源。ようはシンセサイザーの音源部分をハードウェアにした物だね。
 今は場所をとらないことや、容易に複数の音色を使えることなどで、ソフト音源が主流。ハード音源が市場から消えている状態。
 ソフト音源はオーディオ(音声)をPCから出すわけだから、PCの負担が大きい。MIDI はオーディオ(音声)じゃないんだよね。これ説明すると長いから詳しくはまたの機会があれば。
 ハード音源から録音機材に接続するだけで録音できる。うちのノートはサウントがアシオドライバーだからソフト音源から録音する方法が分からない(笑)。設定変えればできるんだろうけど、とりあえず簡単じゃない。
 ハード音源ならPCがなくても音が出せる。とはいっても、多機能携帯電話にインストールできるソフト音源もでてきた。
 まあ、ハード音源ならでわの良さっていうのもあるのよ。というわけでハード音源を検索してみたよ。続きを読む

 デスクトップPC直せた。配線の接触問題だった。
 マザーボードもガタがきてるので、このマザーボードの寿命も3年くらいかな。すでに8年もってるから。あと3年もてば良い方。
 そこで問題は今のマザーボードに換えると、メモリがDDR4になるということと、OSをwin10に変えてくれといわれること。
 ノートPCはwin10だけど、win7の方が使いやすい。仕事用にwin7で新しく作ろうかな。

 デスクトップが壊れてしまったのでノートパソコンを使っているけど、英語キーボードだから使いづらい。あと、動作が重すぎてソフトをインストールしてから度々止まる。これは放置すれば直るものなのかな。変換が遅くてどうしようもない。

このページのトップヘ