soupcurry_cahayaのブログ

石の上、いや、意思の上にも4年・・・おかげさまで開店4周年を迎えました。 これからも、「あなたのパワースポット」であり続けられるように頑張ります。            スープカレー店のブログだけど、たまにかなり脱線します。お許しをm(_ _)m

November 2012

クジラVSシャチ

NHKさんもこういう番組をつくっていたら、料金未払いなんかなくなるんじゃないかと思うような番組と遭遇したので今日はその紹介。

タイトルは「クジラVSシャチ」

タイトルだけで、興味が湧きました。

最初はコククジラの話で、子クジラは脂肪が少なくて暖かい海でしか生きられないから、お母さんは5カ月もの間何も食べずに子育てをするというノッケから感動のお話・・・
なぜ何も食べないかというと、大好物のオキアミは暖かい海にはいないから。

春になって、子供も成長したら餌のある北のベーリング海を母子で目指す。なんと5000kmの旅。

しかし、目的地まであと少しのアリューシャン列島の海峡でシャチの群れがクジラを襲う。
狙いは基本子供の方。
お母さんは、必死に助けようとするけど、なんせ何も食べてないし、長旅の疲労でボロボロ状態(涙)
だから、シャチにやられるがまま(ノ◇≦。) ビェーン!!

シャチは、頭が良いと言うか、ちょーエグイ攻撃を展開する。
子クジラは、もちろん哺乳類だから呼吸が必要。水中に潜っていられる限界は2分だそう。
だから、シャチは子クジラの上に交互に乗っかって窒息させ、力尽きて浮いて来たところを食べちゃうという戦法。
それを遠くから見ているしかない、お母さんの心境を思うと、クジラを応援したくなる。
シャチは完璧なヒール。
なんでも、半分近くの子クジラがここでシャチに襲われて死んじゃうそうなのだ(涙・涙・涙)

次の画面・・・
周りにお母さんがいない、コククジラの子供が一頭で泳ぐ姿・・・
おい、NHKよ、まだ残酷な場面を映し出すのかっと怒りを覚えてきた矢先、案の定シャチの群れが!
子供のコククジラ、必死に逃げる・・・
あー、ダメかぁと目を覆いたくなった瞬間のこと、種類は違う、血縁関係もないはずのザトウクジラが救出に現れた!

シャチに胸ビレパンチや尾ビレキックをビシバシと繰り出す。
ちょー、スゲぇぇぇぇぇw(゚o゚)w オオー!

遂に、シャチはザトウクジラの攻撃に退散・・・
なんでも、このザトウクジラさん、シャチに襲われたアザラシを背泳ぎしながら胸ビレのところに抱きかかえ助けたこともあるそうな(感涙)

まさに、ベビーフェイス!ヒーローだぁ(笑)

他にもシャチの必殺窒息合体攻撃を、自分の背中に乗せ自分の呼吸を犠牲にして、子供の呼吸を確保するお母さんクジラの姿もあった。

母は強しだ。
襲われても襲われても、子供を守る姿。

まさに、自己犠牲そして無償の愛!

この戦いをくぐり抜けた者?だけに与えられるオキアミの食べ放題シーンも大迫力だった。

シャチにはシャチの事情もあるのは理解できるけど、弱者を守り救出行動までするクジラの姿勢に大拍手だった。

でも、一つだけ疑問に思ったことがあった。

母と子の話だけで、一度もお父さんが出てこないし話もなかったような気が・・・
お母さんヘロヘロなんだから、お父さんが勇猛に戦えば子を危険にさらすこともないと思うのだが、お父さんは家庭を捨ててしまったのか?

NHKよ。お父さんクジラの事情についての続編を願う!



こんな夢を見ました。

昨夜、こんな夢を見ました。

場所は、青山の路地裏、その一角に木曽の宿場町にある元旅籠を移築して、スープカレー&甘味の店を開店している夢です。(なぜか甘味があるのが笑えた)


入り口は、すごく小さくて、入ってすぐに土間があります。
そこがエントランス。
店内は中央の大きな囲炉裏を囲むように小上がり風な半個室。
中二階もあります。
照明は、基本ランプか今店で使っている和紙を使った間接照明。
店内の家具は、どう説明したらいいんだろう。昔のたんすとか食器棚。
メニューは和紙で出来た巻物です。
内容は、全国の名産品を具材を取り寄せた街道メニューです。

話すとキリがありません。

ホント、内装、食器、ユニフォーム、スタッフの顔まで具体的でした。
ついでに、工事業者まで(笑)

でも、スタッフも業者の人も会ったことない人だったから、今はもう忘れちゃいましたが・・・

そうそう、提供の仕方ですが、輪島塗の御膳の上に陶器で提供していて、スプーンも木のスプーンでした。
器はとにかくデカい陶器。全国の〇〇焼といわれるものをランダムに使ってます。
ユニォームは、男女ともに和装でした。
前掛けしてました。

コレ正夢かな?

あーでも誰かに話しちゃうと現実化しないというから、やっぱ夢か?(笑)

鶏レッグ無料!

今日は、恒例Cahayaの日。

28日だから、鶏レッグがどんなメニューにでも一本ドカンと無料です(笑)

今イチオシのメニューだから言うわけじゃないですが、牛スジともつのスープカレー鍋にもとーぜんドカンと入ります(笑)

ぜひ、先日ここで話した、のび太が鍋だけの為に進化させているスープで味わってもらいたいと思います。

あーそうそう、テイクアウト限定メニュー「カレー丼」500円も鶏レッグがなんと2本での提供となりますからね!

ぜひ、ご利用ください(笑)

ちよっと、安倍さんにはついていけないかな・・・

今年最後のイベントといえば、来月行われる総選挙でしょう。

ここに来て、自民党安倍総裁から自衛隊を国防軍にするという声が上がってますが、個人的にはコレどうなんだろう?って思ってしまいます。
名称まで変えるのは反対かな。
わざわざ、憲法を改正してまでそうする必要があるのでしょうか?

確かに、時代は変わったから自衛隊のあり方を議論し、場合によっては行使領域や判断基準を変更するのは重要だとは思うけど、「軍」となれば当然徴兵制とかも出てくるわけで、イデオロギー的な内紛も・・・なんて考えるのは考えすぎでしょうか?

ここまで、右よりの発言が出ると、数年前「お腹痛いから総理大臣辞めます」と言って辞めた人なんで、おまえ本気で言ってんの?って言いたくなります。

中韓をけん制するために、軍というフレーズを持ち出し、国民の支持を得ようとしてるのかなと勘繰りたくなります。これじゃお隣の国のやり方と同じじゃないかな?
これは単なる挑発だと思う。

憲法9条改正、国防軍設置と叫ぶだけじゃなく、どう改正するのかここはキャッチより内容だと思う。

一方で、安倍さん「円高是正・デフレ脱却」ともさけんでるけど、まさか外交関係を緊張させ、有事のドル買いを発生させて円安にもっていこうとしてるのかな?

尖閣・竹島の問題から円安が進んでるから、まさかこれに乗っかろうなんて思ってんじゃないだろうな・・・

スープ進化中!

全国各地で、グググッと冷え込んでますね〜

さて、こんな時は鍋が食べたくなりませんか?

当店の「牛スジとモツのスープカレー鍋」おいしいですよ(笑)

実は、のび太くん、発売してからもまだまだスープの進化に余念がありません。

例えば、にんにくはスライスがいいのか?すりおろした方がいいのかな?はたまた半分ぐらいを揚げて投入した方がいいのかという具合に。

一般的に、一度出来上がった味を触るのは作り手として勇気がいることだと思うのですが、基本をブラさず「もっとウマいもの食わせたい」という気持ちがそうさせるのだと思います。

先日試食した時は、基本的にな味は変わってなかったですが、コクとまろやかさは増したなと調理素人のジャイアンもすぐに感じました。

期待していいと思います(笑)


よく当たる?Cahayaの占い!    きっと、良いことありますよ(笑)
  • ライブドアブログ