このところのゆっくりペースの更新が 尚のこと ゆっくりになっておりましたのは 
でございます

実は 数週間前にいろんなことがいっぺんにやって来て 疲れが出たのでしょうかしら

ヘルペス になってしまったのです

最初できてる場所がねぇ・・・で いつも行く内科で痒み止めをもらってつけておりましたのですが どうも ヘルペスではないかと疑いを持ち出しまして 

と申しますのが 強烈に痛くて動けないのです

で 仕方なく婦人科に参りました 先週の月曜日

先生 一言 これは 皮膚科 です

と紹介状を書いてくださることになったのですが その際 ひさしぶりだから 子宮頸癌の検査もしましょう と半ば強引に検査をすることになったのです

ただでさえ痛いのに ・・・ と考えているうちに検査が始まり すると 先生 あれ ポリープがありますよ 取っておきましょう

はっ!? あの ポリープ ですか (゚∇゚ ;)エッ!?

小さいとは言え わたしの目から見ますと 結構大きなポリープ切除と相成りまして
それを病理検査にまわすことになりました

あのぉ ですね ポリープを取った後 その傷の痛みとヘルペスの痛みとで 2日ほどうまく寝られませんでした

ヘルペスって ひどく疲れて免疫力が落ちている時 水疱瘡のウィルスが出てきて悪さをする為に起きるのだそうです
皮膚科に行くのがちょっと遅かったがために 普通より少し長引くとのことで 先週は仕事の時以外は寝ておりましたのです
皮膚科の先生にも ゆっくり休むように言われましたので

(寝ているのは 得意のわたし なぁ〜んにもしない がわたしの専売特許ですもの なんじゃ それ アンタ ですね)

昨日は 検査の結果が出たので婦人科に行きました

なが〜〜く 待たされて ほんの数分の診察時間 と申しますか 結局 なんともなくて 先生たら わたしが言うまで検査したことすらお忘れでございましたのです

皮膚科の先生からのお手紙をお読みになり はい いいですよ 

あのぉ〜〜 検査の結果は?

あ 癌はないですよ と ぴらっと紙を渡されました
はい 次の方へ とか看護師さんに仰っていらっしゃいます

あのですね 先生 ポリープはどうなったんでしょうかしら

あ ポリープね そうだ ポリープもあったんだ 大丈夫 良性ですよ
(なんじゃ それ 聞かなかったら 言ってもらえなかったのぉ〜 まあ たいしたことがないから忘れていらしたんでしょうけれど)

ただ 怪我の功名 というのはこういうのを言うのでしょうかしら と申し上げましたら そうそう 大きくなっていたら大変なことになっていたから 来て良かったんですよ 
ですって

なんだか 鬱陶しい一週間でした

不思議なことに 昨日まであんなに痛かったヘルペスの痛みが 少しやわらいできております

気分のもん?