ソウルカメラのblog

新世界へのスピリチュアルな旅をサポートするチャネリング・メッセージ翻訳サイト

あなたの「スピリチュアルな旅」をサポートする有料カウンセリングを承ります。
ご用命や興味のある方は、お気軽にメールでご質問ください。
ソウルカメラへのメールは sourukamera@yahoo.co.jp へ


サウル〜こうした「カタルシス体験」の間、あなた方は一人一人が「神の完璧な子供」であることを頻繁に思い出してください。

2016年8月14日 ジョン・スモールマン経由


ピクチャ 1



「Reality /本当の現実」があなた方の神々しい運命です。それしか他にないからです。「地球」上に生きる人間としてあなた方が体験することは非常に説得力/現実味がありますが、それでもそれは、全くの「非現実」であるのです。あなた方の痛みや苦しみの多くは、そもそも「ソースからの分離」があなた方が希望するものではないからなのです。そこには、(常に「神」と「私自身」が完璧に調和して絡み合い、融合して「一体」である関係性にある)あなた方の本性とに、「ズレ」が生じています。「繋がりを絶つ」こととは、それがもし可能であればの話ですが(つまり不可能なのです)、それは「存在を止める」ことです。そしてその思考は身の毛もよだつ思考です!


それ故に、あなた方は「結びつき得ないもの」すなわち「カタチ(形状、姿、外観)」との繋がりや融合(統合)を常に求めています。あなたは「近づく」ことは出来ても、「カタチ/形」というものがもともと対立を生じる性質であるので、「結びつく」ことは出来ません。あなたが最も必死に希望するものは、「カタチ」という形では手に入りません。なのにあなたがそれを求め続けるのは、あなたが「出来るだけ現実的に分離を体験する」ことを選んでから此の方、それ以外に他の選択肢がないようであるからです。あなた方は、「自分」で「自分自身」をそこに没頭させる「幻想」を構築することによって、その選択をしたのでした。そして「幻想」という環境の中では、「Reality /本当の現実」に対する自分の知識がほとんど全く失われて忘れられてしまいます。


「Reality /本当の現実」は「存在せし全て」であるので、それが「本当に」忘れられてしまうことはあり得ません。それはあなた方が呼吸する「空気」に少し似ています。あなたの自律神経系があなたのために呼吸してくれているので、あなた方は主に、「空気」に対して無意識です。そしてあなた方は、「空気」がなくなっている時 ー 例えば息を殺している時 ー あるいはそれが有毒で呼吸出来ない時 ー だけ、「空気」を意識します。「空気」なしでは、あなたは死んでしまいます。「Reality/本当の現実」なしでは、あなたは存在することを止めてしまいます。とはいえ、「何だか分らないが何か重要なものを私は逃している」という、かすかではあるがしつこい感覚が、あなた方にはあります。それであなた方は、問題を見ることを避けるために「活動」で気を散らすか、または、「そうであるかも知れないこと(実際、人生/生命に確かに意味があるとすれば、それはこういう意味かも知れない、ということ)」を熟考して、時間を過ごすかします。そして勿論、あなた方が捜し求めている「何か重要なもの」とは、「Reality /本当の現実」に他なりません。あなた方自身の選択によってあなた方から隠されたままの、「Reality /本当の現実」です。


あなた方の覚醒の瞬間が急速に近づきつつあるので、その「何か重要なもの」に対する気付き(「何か重要なものが忘れられている」というあの感覚)が、「地球」上に現在人間の姿で受肉化しているあらゆる人の注意を求めています。また、葬られたり否定された私的な問題の全てが、対処されて解消される必要があります。これらの「問題」というのは(そして誰もがいくつかの問題を抱えています)、常に、「不公平」、「逆用されたこと」、「虐待されたこと」、「裏切り」、「対立」などに関する問題であり、また、それらの問題に対するあなたの「裁き/判断」の問題でもあるのです。それらはあなたを傷つけた体験であり、あなたはそれを否定するか、あるいはそれはひどく痛ましい体験であったので、対処して解消することが出来ずにいました。それらは埋め込まれたまま、一見「眼中にない」「心中にない」ようではありますが、しかしあなた方はそれらを抑え込んでおくために、莫大な量のエネルギーを使っているのです。


それらがあなたの意識的な気付きに浮上して、再度あなたは、それらを当初体験した時に引き起こされた激しい苦しみを感じます。そしてそれに対するあなたの感情反応は、「急いでそれらを再び葬る」ことです。ところが、それらを葬ることは、「あなたのエネルギーを消耗させる力」をそれらに与えてしまうことになります。それらが立ち起こって認められるのを許すことが必要です。すなわちそれらを「見て、認知する」ことが必要なのです。しかしそれらを「裁く」のではなく、それらに同情と受け入れと許しを提供してください。それから、「消えてもいいですよ」と許可を与えてください。それが、起こる必要のある「リリース/解消」なのです。この「解消」があなた方に平和をもたらします。あなた方がとても長い間背負っていた感情的なお荷物がすっかり落ち去って、「愛」があなた方のハートを満たすのです。


あなた方もよくご存知のように、「愛」があなた方の本性です。ですから、「愛」をブロックしたり「愛」を受け入れることを拒否することによって、あなた方は、自分自身を心理的にも肉体的にも病気にしてしまうのです。「病気」とは、「根深くて痛ましい私的な問題が、対処されて解消される代わりに抑え込まれて拒否されていますよ」という「お知らせ」なのです。サイコセラピー(精神療法)は、有能で同情心のあるサイコセラピストを見つけることが出来れば非常に役立ち得ます。とはいえ、スピリチュアル領域のあなたのガイド、天使、家族の者をちょっと訪ねさえすれば、彼ら全員が絶えずご利用可能であなたを「愛」で満たしてくれます。そうして、「愛」が決して去ることのないあなたの静かな内空にリラックスしてください。


あなた方のとても多くの人達に上がって来ている「スタッフ(モノ/廃棄物/ガラクタ)」は、「癒し」が起こることを可能にするために上がってくるのです。ですので、にわかの悪天候をやり過ごすように、ただそれが立ち起こって自分の中を流れるのを許してください。あなた方のある人は、このような「スタッフ」が立ち起こる時に、いたくショックを受けて狼狽え(うろたえ)てしまいます。そして、「それを抑え込んだのはグッドジョブだったが、私の中にそれが住み着いているとは思いもよらなかった。そのおかげで私は正気を失いつつあるのだろうか」と、疑問に思います。「それ(スタッフ)」を認知するのを拒絶することは、心理的、肉体的な症状の苦しみを伴う「激発(大噴火)」に繋がり得る、「(その「スタッフ」の)停滞と発酵」を引き起こしてしまいます。


自分がそれを抱いていることに無意識であった「スタッフ」が立ち起こり始める時、すすり泣きながら心情を吐露し、あまつさえ怒りで絶叫している自分自身に気付く場合があるので、「それ(スタッフ)」を全て流れさせるための独りきりでいる時間を途切れずに過ごすことが出来るように、実際に(一週間か二週間ですらも)休暇を取ることが、非常に役立ち得ます。おそらくあなたが「もし独りきりではなかったらそうしたいとは望まない(=独りきりであれば思い切りそうしたい)」ような何かであるくらいに、思い切り自分の感覚と感情を流れるままにさせてあげることです。


この「スタッフ」を外に出してあげること(それらと関わり合ったり裁いたりすることなくただそれらを観察するようにして、あなたの感覚と感情をスムーズに流れさせてあげること)は、「愛」をあなたから隠していたあなたの中のブロックや抵抗を解かす「ヒーリング・プロセス」の一部なのです。「愛」は常にそこにあって、あなたの「愛の受け入れ」を持っています。「愛」はあなたその人であり、「愛」はあなたを無条件で愛します。多くの人達にとって「無条件の愛」が受け入れ難いのは、多くの人達は自分を無価値な人間、恥ずかしい人間、十分には良くない人間だと感じるからです。ですが、そうした鬱積した(やり場のない)感覚や感情の全てを解消する時、全てそうした「無効な自己判断」が同様にして解消されるのです。


もしあなたが「感情的な手荷物」のあまりにも大きな荷を運んでいるならば、それを一気に全部手放すことは出来ないかも知れません。それ(解消)が大変な「ショッキング体験」であるだけに、そしてまたかつて感じたこともないような自由をあなたは感じるだけに、あなたは「それは全部解消された」と思ってしまうかも知れません。それで、後になってさらなる「スタッフ」が立ち起こる場合、ちょうど同じようにそれに対処して、あとに続くさらなる解放感を楽しんでください。


こうした「カタルシス体験」(訳注;カタルシス:cathartic 感情浄化作用/排便、下剤(転じて「浄化」)の意味もあります)の間、あなた方は一人一人が「天なる父」によって無限に永遠に愛されている「神の完璧な子供」であることを、頻繁に思い出してください。そして、「かつてあなたがどんなことをやらかしてしまった、思ってしまった、言ってしまったとしても、あなたが『彼(神)』と持つ関係は変わりようもない」ということを、思い出してください。「彼」は「愛」です。そしてあなたも「愛」です。他は全て幻想です。


とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。


https://johnsmallman.wordpress.com/2016/08/14/during-these-cathartic-experiences-remind-yourselves-frequently-that-you-are-each-a-perfect-divine-child-of-god/


翻訳 ソウルカメラ




オリオンの高等評議会〜脱出!

2016年8月3日 ホーリー・ホーキンス・マーウッド経由


BREAKING-1024x768



こんにちは、親愛なる皆さん、我々は「オリオンの高等評議会」です。


気合いを入れていきましょう


今日は腕まくりをして(気合いを入れて)「アセンション」について語りましょう。あなた方の多くが、この「アセンション」なるものに関して自分が付随したことを、頭をかきむしりつつ怪しんでいます:あなたは、「アセンション」という考えが好きです。「それは今ここで起こりつつあるのだ」という考えが好きです。「かつてこのような形で起こったことのないアセンションのプロセス、経路、体験の、自分はその一部である」という考えが好きです。あなたがこのような「高次の時」「結びついた時」「より楽な時」に対する展望を、3D(三次元)の視点から展望している限り、「私がアセンションに期待するもの」とは真逆の方向で加速しているように見える物事を見て、狼狽える(うろたえる)のは簡単です。


「ヴァージョン・アップ」版の自分になること


我々はここであなた方に伝えます。「アセンション」とは、一つの「驚くべきプロセス」です。そしてあなた方は、「生命の(人生の)拡張された振動体験」を可能にするために、これらの小さな細胞レベルで少しずつ少しずつ、一瞬一瞬、それを盛り込み、許し、同化し、変容しつつあるのです。ある意味、あなたは千年収まっていた「殻」に収まりきらないほどにエネルギー的に大きくなりつつあるのです。では、自分自身を次のように想像してください。あなたは、「粘土の殻」で自分を覆っていました。そしてあなたは「自分自身のより良いヴァージョン」になるために、その「殻」よりも大きくなりつつあるのです。あなたは、「自分は本当は何者か」のより素晴らしい体験に拡大する、というワケです。あなたが「殻」をかぶっていたのだとしたら、あなたが「拡大」する時に、その「殻」はどうなってしまうでしょうか? 「殻」はあなたと一緒に拡大しません。ですよね? 「殻」は、10億もの罅(ひび)を生じて粉々に砕けます! 時々それは不快に感じます。「殻」に罅(ひび)入る前に圧力が大変大きくなるその瞬間、不快に感じるのです。同意していただけますか?


それは少し「だらしない」感じがします


そう、ここで我々が言っているのは、「アセンションのプロセスは、かならずしも『スッキリ滑らか』な綺麗ごとであるというわけではない」、ということなのです。それは、少々「だらしない/小汚い」ようであり得ますし、そのように感じられ得ます。古いエネルギー(我々はそれを称して「あなたを覆っていた粘土の殻」であると言います)を壊すプロセスは、少し「破壊的」な感じがし得ます。それら「古いエネルギー」は、より大きな、より素晴らしい体験のために、壊されなければなりません。あなた自身の世界で「粘土の殻が壊れる」事態が始まって、周りの世界にそれを目にすると、「破壊」のような事態、「ネガティブ」なような事態、「私たちは後退しているのか?」のようでさえある事態に見える、ということを意味します。我々はあなたに、次のように言うつもりです。「あなた自身とあなたの周りの世界のためにあなたの粘土の殻が壊れつつある」という事実に、フォーカス(集中)しようとはしないでください。


その可能性とは?


「この事態の半面にはどんな可能性があるのか?」を自問してください。あなたが一人のスピリチュアル(精神的)な存在としてあなたのより完全な可能性をますます体現するとともに、「気付きの拡大(意識の拡大、体験の拡大)」のために「圧力」が高まります。「壊れゆく事態」(惑星での「より極端な行動」「より極端な体験」)を、この「高まった圧力」に対する「リアクション(反応)」と見なしてください。


「この事態の半面」にフォーカスしてください


「あなたは粘土の殻をかぶっていましたが、あなたは成長して『より以上の者』となりつつあり、粘土の殻が壊れます」というこの考えに戻りましょう。我々はあなたに次のようにお願いするつもりです。「粘土の殻が壊れる」事態に、それほどフォーカス(集中)しないでください。そうではなく、「この事態の半面には何があるのか?」にフォーカスしてください。「粘土の殻の破壊」にフォーカスするのではなく、「この『拡大』の半面で人生(生命)はどのように進行しつつあるのか?」「生命/人生に対する(世界における私の場所に対する)、より拡大された、より包括的な展望を、どのようにして得ることが出来るか?(「それを行って貢献するために私はここにいる」という展望)」にフォーカスしてください。



「変化」の証拠


「粘土の殻の破壊」は、「あなたが成長しつつあること、あなたが変化しつつあること」の証拠です。「古いパラダイムと古い制度が、より多くに対応して、より大きなレベルの『気付き』(より大きなレベルの「振動的能力」)に対応するために、壊される必要がある」ことの証拠が、「粘土の殻の破壊」なのです。そう、「その半面には何があるか」にフォーカスしてください。そして、「粘土の殻にかかる圧力」の辛い部分(あなたに対する圧力がある部分)にフォーカスせずに、そして「粘土の殻の破壊」にさえもフォーカスせずに、「何が可能か」「私は何者になりつつあるのか」にフォーカスすることによって、あなたのそのエネルギーを惑星に寄贈してください。


「あなた自身」を信頼してください。「あなたの魂」を信頼してください。


「非常に基本的なレベルで、あなたは、『あなたがそうあろうと意図した者』になるために、自分が住んでいた世界がそれ自体を解体するのを望んでいる」というのが真実です。当然「解体」には「時間と場所」がつきものです(「心許ない半面、何があるのか」という「気付き」)。そう、「私の魂は私を正しい方向に導いている」と自分自身を信頼してください。「自分がいるところ」と「自分の世界で起こっていること」の中に在る資源、気付き、贈り物が、「あなたが望むことの全て」にあなたを連れて行ってくれます。「自分の世界と自分の周りの世界にあなたが見たいと願う全て」に、あなたを連れて行ってくれるのです。 


幸せであれ。我々は「オリオンの高等評議会」です。


© 2016 Copyright Holly Hawkins Marwood

This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in its original form and not altered or changed in any way, with the author and a link to www.Soul-Genesis.com clearly displayed as shown below.

Author: Holly Hawkins Marwood    www.Soul-Genesis.com

http://www.soul-genesis.com/2016/08/03/high-council-of-orion-breaking-free-3rd-aug-2016/


翻訳 ソウルカメラ




最強のマントラ

2016年7月29日 ホーキンス・マーウッド(「オリオンの高等評議会」のチャネラー)



Greatest-Mantra-1024x768


「最も凄いマントラとは」の話題に入る前に、ズバリ「マントラ」とは何なのか、そして「あなたがその最強のマントラをお気に召しさえするであろう理由」を定義しましょう!


マントラとは?


マントラとは、人生における新しい「見方・考え方」、新しい「見解・視点」、または新しい「エネルギー」の面であなたをサポートする、「言葉/語句」であり、「フレーズ(決まり文句/言い回し)」のことです。最も一般的には、マントラはインドの宗教的な伝統における神聖な語と関係づけられます。とはいえ、ポジティブな「アファメーション」、「格言/発言」、あるいは「反復思考」でさえも、一つの「マントラ」と見なされることが出来ます。ではマントラを用いることでどのような成果があるでしょうか? マントラによってあなたは、「自分の人生において達成したいか現実化したがっているゴール」を「自分のエネルギーと自覚/気付き」に浸透させているのです。


独り言はあなたのマントラ


あなたの「独り言」がマントラの一形態であることをご存知でしたか? あなたがよく言う独り言はなんでしょうか? それはポジティブで精神を高揚させるものでしょうか、あるいはそれはネガティブで自分を卑しめるものでしょうか? あなたが一人でいる時に自分自身に向かって言うこと、あるいは他人に対して言うことは何でも「マントラの別形態」であり、それは、「神聖な語」に等しく強力であるのです。あなたが自分自身に向けて言うことは、あなたが自分自身や自分の人生に期待することでしょうか? さもなければ、あなたは異なる体験がしたいですか?


マントラであなたの振動数が変わる


それで、「マントラを用いる」というアイデアは、「あなたの体験を変える;あなたが望むゴールに向けてあなたの振動数を変える」ことにあります。もしあなたがスピリチュアルなマントラをその神聖な意味で用いている場合、それらの神聖な語の深い意味であなたは振動し始めます。もしあなたが、自分の人生の前途/見通し、視点/見解、または体験を改善するために、アファメーション(マントラの別形態)を用いている場合、そのアファメーションで発する言葉の意味を振動させ始めます。


本質的に、マントラは通常、「自分が体現したい性質のポジティブな現実化/顕現化」であると見なされます。ところが、それが無意識の(何げない/知らず知らずの/自覚しない/うっかり出た)「独り言」で用いられると、そうした「マントラ」が、正確に「あなたが自分の人生で変えたいと願うもの」そのものを補強/強化してしまいます。もしあなたが、自分の人生のある特定の領域で足止めを食っている(動けない)と常に感じているのであれば、自分の「独り言」(あなたの私的な「マントラ」)に意識的であるようになってください。その「独り言」は、あなたが望むゴールと人生にあなたを連れて行ってくれる「独り言」でしょうか? あるいはそれは、あなたがあなたの人生で転換(シフト)したいと望んでいるまさにそのものを強化/増強してしまう「独り言」でしょうか?


さぁ、長らくお待ちかねの「ティーザー」、いよいよこのブログ記事のタイトルと行きます、よろしいですか? (訳注;ティーザー:じらし。断片を小出しにして客の興味をひっぱる広告)


全てのマントラで最強のマントラとは何でしょうか?


「ありがとう!」(" THANK YOU ! " ) 


これら二つの語("Thank" と "You" )が、いかにも単純な、いかにもあなたの両親があなたが若い頃にあなたにそう言うように何度も何度も教えた言葉であるとしても、このマントラを熟視してみましょう:ありがとう。


ありがとう=感謝

「ありがとう」は「感謝」を表し、「感謝」は、あらゆる私たちの人間感情の中でも最高の振動数の一つなのです。


あなたのコップを半分満たしてください!


ここで私が言及していることは、誰かがあなたにドアを開けてくれた時にあなたが言う「ありがとう」のことばかりでも、あなたがくしゃみをした時の「神のご加護を」というかけ声のことばかりでもありません(訳注;キリスト教圏では、誰かがくしゃみをする「ハクション!」のタイミングで、近くに居る人が " bless you " とその人に声をかける習慣があります)。私は、あなたがあなたの人生に対して「ありがとう」と言い得るあらゆる全ての方法に言及しているのです。感謝を表現することは、あなたが自分の人生体験を「よりポジティブな方に」「より精神が高揚する方に」と急進的に転換し始めるための一つの方法なのです。人生の「コップ半分満タン」体験です。


あなたはストレス気味ですか? 気がかりですか? ご心配ですか? ご立腹ですか? ムシャクシャしてるのですか? 陰鬱なのですか? がっかりへこんでるのですか?


「感謝」で、あなたは自分の体験を転換(シフト)し始めることが出来ます。あなたの荷を軽くして新しい視点を得ることが出来る方法、それが「感謝」です。「感謝にあること」は、あなたが自分の人生に既にある「良きこと」にフォーカス(集中)することを助けて、あなたの不安、ストレス、心配やその他の源から離れてフォーカス(焦点)を転換するのを助けることが出来ます。


これが私の「急進的に『感謝』を採用する5つの裏技」です:


1. 毎朝お目覚めとともに、自分が「正当にありがたく思うこと」を三つから五つ見つけ出します。そして起き上がって床に足をつける前に、それらに深く繋がります。


2. あなたの人生における人々:夫、妻、子供、同僚、レストランやお店であなたをもてなす人々、見知らぬ人々などに感謝する方法を探します。


3. 夜眠りに就く前に、あなたの「今日の感謝すべき要素」を三つから五つ思い浮かべてください。何が作用しましたか? 何が(良い意味で)あなたを驚かせましたか? どうあれば、「普段からそうあって当然(当たり前)」なことに対してさえ感謝の気持ちを持つことが出来るでしょうか?


4. 「感謝」の項目を挙げる際に、「自分自身」をお忘れなく。今日あなたが「自分」に対して感謝することは何ですか? もう一度言いますと、多分それは、あなたが既にうまくやっている何かかも知れません。あなたが既に成功してる何か、あるいは既にマスターした何かかも知れません。そのことを感謝することが出来ますか?


5. その瞬間にとりたててニンマリするようなことがあるかないかに関わらず、一日を通じて微笑むことは、相手(他人)の中に、世界の中に、そしてあなたの中に、「良さ」を見ることを助けます!


「ありがとう」は、全マントラの中でも最強のマントラです。それはあなたを「感謝」に繋ぎます。「感謝」はあなたの人生の強力な「エナジー・シフター(エネルギー転換機)」です。あなたのマントラを変えてください、あなたの人生を変えてください!


「変化」と「変容」がこれほど簡単だとは、私はそれ(「ありがとう」のマントラ)が大好きです! あなたもそうではありませんか?  


http://www.soul-genesis.com/2016/07/29/the-greatest-mantra-of-all/

翻訳 ソウルカメラ

このページのトップヘ