ソウルカメラのblog

新世界へのスピリチュアルな旅をサポートするチャネリング・メッセージ翻訳サイト

あなたの「スピリチュアルな旅」をサポートする有料カウンセリングを承ります。
ご用命や興味のある方は、お気軽にメールでご質問ください。
ソウルカメラへのメールは sourukamera@yahoo.co.jp へ


サウル〜起こることに関係なく優しく生きることが、「愛」です。

2016年5月15日 ジョン・スモールマン経由



sunrise-8



あなたは時々怪しみます:「一体全体、何で私は『地球』にいるのか。目的があるとしたら、何の目的で?」 さて、あなたが「愛」のエネルギー・フィールドを保つためにここにいることを選んだので、あなたは「地球」にいるのです。苦しんでいるあらゆる人を慰めるあなたのその同情的な意図によって、また、「怪我、病気または感情的な苦悩のために苦痛を感じているあらゆる人のためのパワフルなヒーリング・フィールド(癒し場)であろう」とのあなたのその意図によって、あなたは「愛のTSUNAMI」を強化して高める目的で、ここ「地球」にいるのです。あなたはただ「あなた自身であること」によって、人類の覚醒プロセスに莫大にポジティブな影響を及ぼしているのです。あなたはただ「あなたというその存在」によって、「かくも永い間没頭した暗い悪夢から目覚める」という人類の集合的な意図を達成するように助けているのです。あなた以外の誰もこれを行うことは出来ません。そしてここスピリチュアル領域であなたのことは非常に光栄に思われています。ここスピリチュアル領域では、「あなたという存在」が現時点で「地球」に及ぼす影響がはっきりと、実際、ものの見事に丸見えなのです。


集合的な覚醒プロセスが「この上なく確実な成功」を収めるには、プロセスのこのポイントで「地球」に「あなたという存在」があることが絶対的に必須なのです。あなたは自分のその優しい意図が運ぶ力に対して、あるいはどんな形であれ自分が交流する誰にでも(「あなたがお店で会計の際にレジの店員に現す暖かい微笑み」から「路頭に迷っているか傷ついているか孤独であると感じている誰かを援助するあなたの優しい親切」にいたるまで)それがどれほど効果があるかに対して、無頓着にも自分で全く気付いていないのです。あなたが喜んで共有して拡める「愛」が、世界を癒しているのです。覚醒プロセスを援助するために「地球」にいるとても多くの(あなたのような)人達の気をかき乱し不安にさせている「混沌」や「混乱」の真っただ中で「影響力ある優しい気配」を漂わせているという、あなたのその「重要性」を、過小評価しないでください。


あなた方の多くは、両親、養育(介護)者、教師等を喜ばせて満足させようとしながら育ちました。何故ならば、あなたがそうした他人を喜ばせる時にしか、他人はあなたに愛や受け入れの姿勢を現さなかったからです。あなた方は、自分が必死に愛と受け入れを望んだ相手を不快にしないために、自分自身を軽んじたり卑下したりすることを学びました。あなた方は、「分離」と「ディスエンパワーメント(力や重要性の剥奪)」を受けながら成長したというワケです。


現在、それらの「深く葬られた感覚や感情」があなたの「気付き」に乱入しつつあるのは、あなたがそれらを手放してそれらを引き起こした本人達を許せるように、「覚醒プロセス」が原因となって引き起こしていることなのです。それは、「故意に他人を傷つけた人々は、彼ら自身がそれと認めるべきである『激しい内なる痛み』を体験しつつあるのだ」ということを思い出す助けになります。自分の中に隠されて葬られた苦しみを認めて感じる時、あなたはそれを隠したり退けたりする代わりに、いまだ傷ついていると感じているあなたの「インナーチャイルド」を慰めることが出来るのです。それが「地球」に、自分自身に、そして惑星のどこででも苦しんでいる人達全員に、癒しをもたらすことが出来ます。


あなた方もよくご存知のように、あなた方は決して自分達と離ればなれであったことのない「神」と「一体」であるので、あなた方の本性は「愛」です。ところが「人間」としてあなた方は、その本性を認めず認めることが出来ない環境(絶えず「脅威」や「恐怖」がある環境)に包まれるようであるので、(「愛」である)自分の本性を隠す激しい必要を感じます。とはいえ、優しく生きることによって「愛」を示すことは、あなたを、そしてあなたが触れ合う人達を力づけます。「愛」は強力です! それより強力なものは何もありません。ですから、「あなた自身」であってください。。。常に。起こることに関係なく優しく生きることによって、「愛(あなた自身)」であってください。そうすることは、あなたの道であり、(「愛すること」を「使命」とは言い難いにせよ)あなたの使命であり、喜びです。


あなたが今ここにいることを選んだので、あなたは「地球」上の一人の人間であるのです。あなたは、自分が誰であるかを忘れてしまったようである「夢」から自分を起こすところなのです。さらにあなたは、他の多くの多くの人達が「自分自身」を発見するお手伝いもしているのです。(あなたのように)彼らが決して一人ぽっちではなく、常に「ソース」と「一体」であることを、彼らが思い出すのを手伝っているのです。あなたが誰とでも一緒に居て自分の「エゴの仮面」を落として「自分自身」である勇気を持つので、他の人達もまた、彼らは彼らで本当に「自分自身」であることが出来ると知ります。そして、集合的な覚醒が展開する、というワケです。


「人間」として「地球」に居合わせる暮らしのための、あなたの慣習、宗派(宗教的信念)、または哲学が何であろうとも、あなたが毎日内側に入る時には、あなたは全世界中を壮麗に力強く流れる「愛のTSUNAMI (愛の津波)」を拡大強化しているのです。「全て」が「ソース」と「一つ」ですが、それでいて尚、「無限の個人的エネルギー・フィールド」があるのです。それらは全く「切り離される」どころか「混ざり合って」います。それらは、全く「喜び」と「楽しみ」だけのために、無限でありながらも非常に異なる創造的で調和的な方法で、それら自身を紹介します。


人間達が体験する「混乱」や「恐怖」の一部は、「違い/差」を「脅威」や「危険の可能性」として見てしまうことが原因で起こります。あなた方人間達は、「違い」を「創造的な関わり合いの機会」と見る代わりに、「回避するか防御する必要があるもの」と見なしてしまうというワケです。また、「現状維持」に汲々とする人達(ちっぽけな「自称」エリートのために大多数を隷属させる確立されたシステム)が、あなた方に対する支配を維持するために、その「恐怖」を助長します。


ところが、「愛のTSUNAMI 」が恐怖を払拭しつつあるのです。人類の増々多くの人達が、「愛のTSUNAMI」と連動して、「それこそが Reality (本当の現実)である」という知識を体験することを、選び取るのです。他方、「恐怖」は「非現実」です。それは、あなたの注意を引いて、「自分は永遠に『神』と『一体』である」ということを思い出すことからあなたの気を散らすために、幻想があなたの「エゴ」を通じて紹介する、一つの「想像上の状態」に過ぎないのです。あなた方が「毎日内側に入ること」、したがって「自分の本性を思い出すこと」「あなたがそうするのを許す時にあなたを抱きしめようと、そこに在って根気よく待つ『愛』に、自分のハートを開くこと」が、重要であるのです。


あなた方は全員、人間の姿をした「愛」なのです。ところがあなた方は、自分達自身と「Reality(本当の現実)」の間にヴェールまたはマントをかけることを集合的に選択したがために、この「永遠の真実」を見失ってしまったのです。そのヴェールまたはマントもまた「非現実」です。ですから、それを消散させるためにあなた方がしなくてはならないことは、「自分は無能だ」とか「下劣だ」とさえ感じる自分の感覚を偽るために世界に提示する「エゴの仮面」を、捨てることを選んだ上で「捨てよう」と意図すること、ただそれだけに尽きます。


既に「神」があなたに「値がつけられないほど貴重である」と見積もったので、あなたが自分で見積もるどんな価値をも完全に超えて、あなたの「価値」は「無限」なのです。あなたは「リアル(本物/現実)」である(あなたの「創造主」と永遠に「一体」である)ので、他のいかなる可能性もありません。あなたが自分で拵えた(こしらえた)「薄っぺらな仮面」の裏の隠れ場所から出て、あなたの本当の姿である「神々しく世にも稀な優しい存在」として現れてください。それこそが、あなたが人類を覚醒するように助ける最高の方法なのです。何故ならば、あなたが触れ合う人達に彼らの「神々しい完璧さ」をあなたが映し出して、彼らはあなたの中に「自分自身」を認めるからなのです。


とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。


https://johnsmallman.wordpress.com/2016/05/15/be-love-by-living-lovingly-regardless-of-what-arises/

翻訳 ソウルカメラ



サウル〜さぁ起きて、あなた方を絶えざる対立に至らせた「古い考えと観念」を放棄する時です。

2016年5月8日 ジョン・スモールマン経由


ピクチャ 1


「目覚めよう」というのが人類の集合的な意図であるうえ、同じくそう意図する「ソース(神/太源)」と全ては「一体」であるので、「覚醒」は回避不能です。あなた方は覚醒への道程にあり、今までも常にそうだったのであり、「覚醒」が起こるまでその道程にあり続けることでしょう。怖れるものなど何もありません。あなた方は「『Home /本当の故郷』に帰る」という撤回不能の決定を行ったのですから、あなた方が「覚醒の瞬間」を逃すことはあり得ないのです。「目覚める」ということは、「『神と一体』な自分自身」(あなたが決して離ればなれであったことのない神聖なる「プレゼンス(実在/存在/気配)」の中で永遠に在る自分;「神の優しい抱擁」つまり「All /オール/全て」に永遠に抱かれる自分)を、もう一度発見するということです。「オール / 全て」は「丸抱え(全部を抱きかかえる)」です。「オール」を超えるものは何もなく、「オール」の外にあるものは何もなく、「オール」なしでは何もなく、「オール」から除外されるものは何もありません。永遠で恍惚とした抱擁で結ばれ、永遠に分離できない状態であり、この状態を永遠に続けたいと願う「神」と「自分」、それが「オール」です。ですから、「あなた/自分」はそうなります。


スピリチュアルなチャネラーの全員が「人類の覚醒の差し迫り」をあなた方に再確認し続けますが、あなた方の多くは幻想のネガティビティによって「疑い」に引き戻されるのを自分自身に許し続けてしまいます。あなた方は、「世界中で起こっている戦争や、苦しみや、途方もない貧困、途方もない腐敗」をメディアによってひっきりなしに思い出さされてしまう、というワケです。ええ、世界中に「莫大な量の苦しみが」あることはあります。ですが、あなたが「慈善団体と一緒に働く」とか「自分が私的に助けることが出来るアクセスしやすい地域に赴く」とか、その他の適切に実行するやり方でそれ(苦しみ)を実際的に軽減するように「直感的に呼ばれる」のを感じない限り、その「苦しみ」のことをくよくよと思い煩わないでください。その代わりに、特にあなたを心配させるどんな地域に対してでも、あるいは全世界に対してでも、愛と同情とヒーリングを送ってください。また、あなた方の強力に抱かれる意図は甚だ(はなはだ)効果的であることを、本当に知ってください。そういうわけなので、「あらゆる事態が、ことごとく良くなるだろう」と分っていることに、喜んでください。


人類が「目覚めよう」との集合的な決定をしたので、「覚醒プロセス」は止まることを知らず前進しており、「そうする意図」を固く保持しています。如何にあなた方の「優しい意図」が強力であるか、人間としてあなた方にはほとんど理解不能なのです。あなた方の「優しい意図」は無限に強力であることを、この私が保証します。とはいえ、「悪い」知らせであったり「人心を騒がす」ニュースが、あなた方の気を散らし得ます。そしてそれが、あなた方の注意をどこか他所(よそ)に集中させてしまいます。このようにして、「『そうあるべき』ことであり、それこそが『人生における自分の主要な意図』である必要がある」こと、即ち「必要とするどんな場所にでもあらゆる瞬間に愛を送る」ことの効果が、減じられてしまうというワケなのです。あなたが朝にお目覚めになる時に、また、日中に瞑想したりリラックスしたり静観したり祈ったりする時に、そして夜また眠りに就く前に、その「意図」を新たにしてください。そして、「それは『神の意志』との完全な提携にあるので、無限に効果的である」ということを知ってください。本当に知ってください。


「地球」上で「人間」として、あなた方は、あからさまに「愛情のない/優しくない」環境に生きているように見えます。その環境では、貪欲な個人や会社組織が絶え間なく報われる一方で、あらゆる瞬間に自らをその「ハート」の愛によって力づけながら優しく生きている優しい人達は、踏みにじられ、無視され、門外漢扱いとされます。とはいえ、とても多くの人達が表明する愛は無限にパワフルであり、それが世界を変えつつあるのです。メディアが組織ぐるみで報道する「物語」に騙されないようにしてください。それらというのは、あなた方が自分達のその力 ー 全く莫大な力なのです ー を、「市民の皆様の最高の利益のために活動しています」と称する「お偉方」に明け渡すように、あなた方を誤導し、あなた方の「恐怖」を喚起させる意図のある「物語」なのです。


例外なく誰にでも愛を共有して拡散するために、この時に「地球」上にいる「神のような存在」、それがあなた方なのです。日増しにあなた方の増々多くの人達がこのことを悟りつつあり、怖れを手放しつつあるのです。あなた方は、最もほんの短い遭遇かやり取りにおいてでさえも、その相手とやさしく関わり合います。そしてそれこそが、人類を覚醒に連れて行っているものなのです。「疑い」または「怖れ」によって自分の振る舞いがネガティブに左右されてしまうのを許さないでください。そうなってしまうのではなく、あなた方は自分達の眠れる兄弟姉妹達を癒して目覚めさせるために、この時にこの「地球」上にいる、「神」の無限にパワフルな子供達であるのだということを思い出してください。実際にそれこそが、あなた方が行っていることなのです。


あなたの「入力」なしでは(あなたの「優しい意図」なしでは)、人類は目覚めることが出来ません。そういうわけで、あなたが現在「化身/肉体化」しているのです。あなた方は全員、「人類の加速度的な覚醒プロセスの促進剤であろう」という素晴らしい選択をしたのです。またあなた方はたいてい「自分が及ぼしているその効果のほどの絶大さ」を確認して知ることが出来ないにせよ、「あなた方の意図は劇的に効果的である」ことは、この私が保証しても良いことです。


色々な「希望を与えるチャネリング」が、「あらゆる瞬間にあらゆる状況で優しくあろう」との意図をあなたが取り戻す必要を繰り返し言い続ける理由は、あなたがこういった全てを体験している「幻想世界」の一時的な性質のために、あなたは「俗世の暮らしの毎日の必要ごと」によって、自分の聖なる仕事から気が散らされたり、脇道へ転じてしまったりし続けるからこそなのです。私たち(スピリチュアル領域の人々)の仕事は、まさにあなたが転生を選んだ際に意図したように、「愛(あなたの本性)」が継続的に豊かにあなたの中を流れるように、「あなたは本当は誰であるか(真のあなたその人)」の知識にあなたの注意を戻し続けることです。これを、私たちは一緒に行っているのです。


「単独行動」の者はいません。誰も「単独行動」を取りようがないのです。「地球」上の誰もが、人類のための「神の計画」におけるこのステージをその「上出来の結果」 ー 人類の覚醒 ー に持って行く「神の活動家」として、多くの人達と調和して活動しているのです。それは「将来起こることになっている何か」であるように見えても、実のところそれは、「既に起こった既成事実(完成し終わった取引)」であるのです。あなた方から「Reality(「本当の現実」)」を隠しているヴェールが、あなた方の覚醒の事実をもあなた方から隠して、当然です。あなた方が全員行っていることは、そのヴェールを解かしている、あるいは「非物質化」させている、ということなのです。ヴェールが崩壊するとともに、「Reality /本当の現実」が「大気焔で(威勢よく)」その姿を現しますが、それこそがつまり「存在せし全て」であり「あなた方の各自一人一人がその切り離せない側面(明るく輝く面々)」である、「愛」(「神」)であるのです。


愛し続けてください! そういうわけであなたは受肉化/転生することを選んだのです。そしてあなた方は全員が「愛することのマスター」なのです。自分の能力、適正、またはその効果のほどに対する疑いが持ち上がる時。。。それらの「疑い」を愛してください! あなた方も完璧によくご存知のように、「愛」こそは、あらゆる「あなた方に紹介される」あるいは「あなた方が対処しなくてはならない」問題に対する、「答え」です。そしてあなた方自身の私的な「疑い」や「不安」こそ、ただ愛される必要がある「問題」なのです。


幼い子供が怪我をした時に彼らを慰めてあげて、その「慰め」が持つ驚くべき効果を目撃したことがない人は、あなた方のうちに極わずかしかいません。あなた方の「疑い」や「心配」は、あなたの優しい気遣いと注目を必要とする「幼い子供」のようなものです。それらに対して、苛つかせるだけである「自己非難」とか「軽蔑」は必要としません。もしあなたに、「下劣である」とか「受け入れ難い」と感じる側面があるのであれば、それらを「変えよう」とか「根絶しよう」とかすることなく、ただそれらを「認めて」あげてください。それらをそれ以上でも以下でもなくただ「認めてあげる」ことは、「内なる葛藤」が立ち起こるのを防ぎます。そしてまた、あなたが手放したいと思う「ソレ」にしがみつくのは、あなたの「内なる葛藤」なのです。


全ての賢い神秘家や賢者達があなた方に伝えたのは、「スピリチュアルな道筋での前進は、『降伏すること』である」ということです。「愛」は「葛藤/対立」を払拭する一方、「葛藤/対立」は常にさらなる「葛藤/対立」に至ってしまいます。あなた方は「愛」です。他に何もありません。「愛」に真っ向から反対であるように見えるものは、幻影です。あなたが壁に抜かってボールを打てば、ボールは跳ね返って戻り続けます。壁が取り去られれば、ボールは戻ることが出来ません。「葛藤/対立」というのは、「壁に向かって打つボール」のようなものです。そして、「愛」に降伏することが、「壁」を取り去るのです。


人類は、累代の間、その血族間、種族間、国家間、文化間、宗教間に、無数の精神的なバリアを構築しました。そしてそれらは全て、容赦なく「葛藤/対立」に至っただけでした。今や、遂に、あなた方の間の多くの優しくて賢い人達が、それらの非現実的なバリアを取り去るのを助けており、「それらは必要ない」ということをあなた方に示しつつあります。「バリア」が落ちて、人々は自分自身と他の人達の違いを「調べ」て「研究」し始めます。そして、そこには「尊重され、感心されるべきもの」がかなりあるということを悟ります。全く、全ては一つです。そして、あなた方を一見お互いに分離させていたようであった「違い/差」は、「癒し」、「和解」、そして全員に喜びをもたらす「調和的な触れ合い」に用いられ得る、「素晴らしい創造的な機会」でしかありません。


あなた方が「愛」をあらゆる瞬間に行動で表現して証明する決意を強めるとともに、あなた方は、人類をその「恐怖、痛み、苦しみ」の永い悪夢から目覚めさせているのです。さぁ起きて、あなた方を絶えざる対立に至らせた「古い考えと観念」を放棄する時です。あなた方の本性は「愛」です。ですから、あなた方が「愛」を受け入れて「愛」と連動する時、あなた方は自分自身を癒し、世界を癒します。あなたが自分の「価値/立派さ」について持ったであろうどんな「疑い」をも、手放してください。そして、「神」が「ご自分」の最愛の子供達を咎める筋合いは何もない、ということを知ってください。その知識には、自分の「内なる聖域」に入って、「あらゆる瞬間に自分に捧げられているもの」に対してハートを開くことによって、アクセスすることが出来ます。喜んでください。「神」のあなたに対する「愛」は、無限、永遠、不変です。そしてそれこそは、「喜ぶ」ための完璧な理由なのです!


とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。


https://johnsmallman.wordpress.com/2016/05/08/it-is-time-to-wake-up-and-discard-all-the-old-ideas-and-beliefs-that-have-led-you-consistently-into-conflict/

翻訳 ソウルカメラ



サウル〜誰しもに、葬られたり否定された「モノ」が立ち起こりつつあります。

2016年4月27日 ジョン・スモールマン経由


e493818d62452a0ff979b6795f1c55e4


惑星中で何百万もの人々に「人類の一体感」が発生しつつあります。そしてそれがさらに何百万もの人々に感受される、という具合です。「目覚めよう」という集合的な意図が人類を奮起させているのであり、後戻りすることはありません! あなた方の覚醒は不可避であり、差し迫っています。世界中のニュースに見る「苦しみや欠乏」が、その悲惨な状況の理由の如何を問わず、かつてなかった「地球」規模の同情を喚起しつつあります。あなた方の「意図の力」には感心してしまいます。そしてあなた方は、「絶えず自分を抱きしめる『愛』の神聖なフィールドにハートを開き続ける」というあなた方個々の各自の生活で、その「力」に間もなく気付くことでしょう。


あなた方「ライトビアラーズ(光を担う者)」、「ライトホルダーズ(光の保持者)」、「ライトワーカー」達が、その「同情」や「許し」や「受け入れ」、そして「裁きの欠如」によって「実施中の『愛』の生きた見本」となって見せる「光」が、日に日に輝きを増しつつあるのです。ええ、あなた方のほとんどは、「恐怖」や「エゴの挙動」に後退してしまって、時々失敗します。ですが、あなた方のその「優しくあろう」との意図は健在であり、速やかに「起こったこと」を知って自分を許しながら復旧します。「自己容赦(自分を許すこと)」は何が重要といって、それが「他人裁き」や「自分裁き」が起こす「ネガティブな感情エネルギー」をスッキリさせるからこそ、重要なのです。


スピリチュアル領域の人達があなた方に思い出させ続けるように ー 「愛」は「網羅的」であり、「裁き」はありません。ただ「無条件の受け入れ」があるのみです。「ようがましい(様がましい)/(もったいぶっている/条件や注文がやかましい)」のが人間の性(さが)であり、「ようがましくない」のが「神」です! あなた方は全員、自分が受肉化(転生)する前に計画した「学習の道」にあります。そしてあなた方は、「必ず失敗する」運命にあります。そのようにして、あなた方は「学ぶ」のです。ここで重要な点は、「自分のエラーを受け入れる/エラーの余地を許す」ということです。エラーをしたのなら、エラーに相応しい修正を施して、あなたが故意に「怒らせた」誰かに対して「埋め合わせ」をして、そしたら次に移ってください。しばしば、どうも人々は、お互いを傷つけ合って不快な思いをし合う方を選んでいるようなのです(その場合、実際自分の無礼な振る舞いにはしばしば無意識です)。「ポリティカル・コレクトネス(政治的、社会的な正当性の行使/反社会性の追放運動)」というのは、怖れに基づいた概念であり、それはしばしば、人が「自己価値の欠如」という「自分自身の問題」(非常に激烈で痛ましい状態です)を認めることをよしとせず、誰か他の人を傷つけたりダメージを与えたりすることに用いられます。


「怒る(怒らされる)」のは、その人の選択如何なのです。あなた方は全員、「神」の完璧な子供達なのです。ですから、もし誰かが自分を怒らせたと感じるのであれば、それはあなたが、自分を少しも完璧だとは見なしておらず、あなたに対する他人の判断を受け入れてしまうことを、自分で選んでいるのです。何故そうしてしまうのですか? あなたの動機や意図を知っているのはあなただけであり、他人のあなたに対する意見は、まったく「一つの意見」(間違った情報や知識不足に基づく意見)に過ぎないのです。「腹を立てない」ことです。あなたを怒らせようとしているその誰かは、実は愛と受け入れを求めて泣き叫んでいるのだと、「怒る」のではなく「知って」ください。穏やかに反応して、怒りなしで、その瞬間のネガティブなエネルギーが消え行くにまかせてください。


人間としてその「形成期」に非常に多くの人々が味わった激烈な痛みのため、その痛みをすぐさま否定したり葬ったりすることが、生き残るために必要なことになってしまいました。ところが、葬られたり否定された「スタッフ(モノ/ゴミ/廃棄物/ガラクタ)」は、「身体汚染物質」のように疼き、育ちます。また、その「モノ」が「再浮上して認知され、慰められる」ことを許されないのであれば、肉体的にも精神的にも、より深刻なダメージに至ってしまいます。


誰しもにある葬ったり否定したりした「モノ(廃棄物)」が、人類の覚醒のこのポイントで「認知されて解消される」ために、(しばしば一見「招かれざるもの」として)立ち起こりつつあるのです。ですから、「立ち起こりたい」と求めている「ソレ」を認知してあげてください。「ソレ」が立ち起こるための余地を作ってください。そして、「ソレ」にあなたの中を流れさせてください。どうぞ「嘆いて」ください。「焦り」は禁物です。焦ってその「起源」を理解しようとしたり呼び戻そうとすることは、「流れ」を止めてしまい、「一見終わりのない『再体験』のループ」の窮地にあなたを陥らせてしまいます。


立ち起こる痛みは、むしろ酷い火傷の痛みにも似て、非常に激烈であり得ます。またそのためあなたは、苦悩で吠えたり喚き叫んだり、のたうち回りさえするかも知れません。「感情の流れを許す」ことが、「解消」のプロセスであるのです。そう、それを許してください。「痛い」し「バツが悪い」からといってその流れを止めることは、役に立ちません。


それはあたかもまるで、あなたが自分の中に「古代(先祖)の痛みと苦しみ」でいっぱいの容器を抱えていたかのようです ー そしてその「容器」とは、あなたの「ハート」なのです! あなたはそれを全部、「あなたがそれを体験する(味わう)」ことを通じて、外に流出させてあげなければなりません。そしてそうする時、あなたは本当に「疲れきって消耗する」のを感じることでしょう。ですが、今やそこには、あなたの中のその「虚ろな空間」を満たして癒す「愛」の余地があります。「ソレ」が止めどなく流れることを許されて解消されるまでは、あなたは効果的に、痛みを維持して「愛」を閉め出す「防御システム」を構築し、それを維持しているのです。


この「ガンク(べとべとして気持ち悪いモノ/汚水)」を洗いざらい全て解消するプロセスに入ることをあなたが選択する時 ー また知らぬ間にそれが立ち起こっているようである場合でも、それは「より深いレベルで、あなたはこの解消が起こることを許すことにした」ということなのです ー には、「優しくて親密な友人」がいることが、非常に役に立つことがあり得ます。あなたが暗黙のうちに信頼するその友人があなたを抱き寄せて、その痛みが当初起こった時にあなたが受けることがなかった「慰め」を提供してくれます。さらにそれは、この種の「解消」は地球と地球の人類にとっても癒しであるが故に、その友人にとっても「カタルシス(浄化作用)」であるのです。思い出してください。あなたは決して孤独ではありません。分離がないのです。ですから、あなたが経験中のその「解消」を共有することが、(人類とともに)双方/両者を癒す「優しい交換」である、というワケなのです。


あなた方もよくご存知のように、あなた方は「人類の覚醒プロセス」を助けるためにこの時代に「地球」にいるのです。また、葬られた痛みや苦しみ ー 人類の「トラウマの広大な湖」 ー を解消することは、「プロセス」の主要な一部であるのです。世界中の「痛みに満ちて閉ざされたハート」達が、「愛」を求めて泣き叫んでいながらも、いざとなると「愛」を受け入れられないでいるのです。誰にも触れさせない(誰も慰めてくれることのない)怖れや罪悪感や怒りや痛みで「営業停止」してしまって、自分の周りの世界に対して片意地な「バリア」を張る誰かさん。そうした誰かを知らない人は、あなた方の中でわずかしかいません。


この「バリア」こそ、あなた方全員が解かすために助けているものなのです。あなた方は、あらゆる瞬間に「優しくある」ことを日々意図することによって、その「バリア」を解かすことを助けているのです。これが出来るのは、「あなた方ならでは」なのです。あなた方の一人一人が自らの内に燃え立たせている(気前よく共有することを選択した)「愛」は、あなた方の思いつく能力を超えてパワフルなのです。「無礼な」「怒っている」あるいは「近寄り難い」ように見える誰かと接触する場合、即座にその人に「愛」を送ることを意図してください。そして、その瞬間に癒しがその人に開始したことを、知ってください。


本当にあなた方は、「覚醒プロセス」を援助するためにこの時代の「地球人生」を喜んで選んだ、「難攻不落の『愛』と『同情』」の神のような存在なのです。そしてまた、自分の行く手が如何に困難で痛みを伴う道かを知りながらあなた方が行ったその「驚くばかりに利他的な選択」は、ここスピリチュアル領域で最高の栄誉で讃えられます。あなたが「ヒーローの歓迎」で「Home / お里(本当の故郷)」に帰還する時に、それを悟ることでしょう。


とてもとてもたくさんの愛を込めて、サウル。


https://johnsmallman.wordpress.com/2016/04/27/everyone-has-stuff-buried-or-denied-that-is-arising/

翻訳 ソウルカメラ


このページのトップヘ