オリオンの高等評議会〜今こそ

2016年11月9日 ホーリー・ホーキンス・マーウッド経由


こんにちは、親愛なる皆さん、我々は「オリオンの高等評議会」です。


今こそ。。。


・「自分の真実」を見つける時です

・「外」ではなく「内側」に求める時です

・「自分(あなた)は本当は誰であるのか」を発見するために、あなたの「光DNA」を呼び覚ます時です

・未発見の「強さ」を発見する時です

・そこにあるとは知る由もなかった「真実」を発見する時です

・新しい眼で見て、新しい耳で聞く時です

・人々(民衆)、慣例(制度/法令)、知覚(認識/知見)を超えて理解する時です

・先天的に「この世ならざるものを知っている」という、あなたのその天賦の才を信頼する時です

・「体験/経験知」を上回る(超越する)「理解力」に努める時です

・他の人達が盲目でいることを選んだものを「見る/知る」時です

・自分が知る以上の「才」を発見する時です

・幻想(イルージョン/幻影/奇術/勘違い)の真相に気付く時です

・「見かけ(ファサード/正面/見せかけ)」の真相に気付く時です


圧倒的な力に押されて窮地に陥った時こそ、人は発見されていなかった「強さ」と「決断力/意志」を見つけます。「未来は固定されていない」こと、「結果は一定でない」こと、「賽はまだ投げられていない」こと(訳注:総じて、「ルーレットはまだ回っている/既に確定されているものなど何もない」こと)を知っている自分自身を、信頼していただけますか?


「未知」で「底なし」で「夢思わざる」可能性に、自分自身を開いていただけますか?


夢見て来た夢を保ちつつ「それは手元にある」と尚も信じていただけますか?


あなたが成長して、「ありふれた風景の中に隠された未採掘の宝石」をあなたという存在の内部に発見するように要求される、その「道理」を理解していただけますか?


人が常に「答え」「案内」「構造」「(いわゆる)現実」「(いわゆる)真実」を探して外部(自分自身の外)に眼を向けているのである限り、その人は、各々の「魂」の内部で考慮されるべき一定力である「神の真実」を、「内側」に探していません。


人が「現実感/実感」を求めて外部(自分自身の外)に眼を向けながら千年を費やしたのであれば、その人は他のどんな「真実」のソース(源)のことも忘れています。


意識。。。集合意識。。。に投じられた「忘却(ヴェール)」があり、そのヴェールが今、出し抜けに取り外されつつあるのです。あなた方は、カーテンの裏にあるものを見せられつつあるのです。あなた方は、「これが私たちの現実だ」と感じた夢/幻から、目覚まされつつあるのです。あなた方が現実だと感じたのは「夢」だったと気付いてください。「分離」という「幻想」、それが「夢」だったと気付いてください。。。それは、あなたを「『自分』という『真実』からの分離」という考えに陥らせた「夢」だったのだと、気付いてください。。。


妄想。。。あなた方が「好ましくない」と感じる部分ばかりでなく。。。の全てに気付く体験をあなた。。。集合的な「あなた(方)」。。。にもたらす「アセンション」の展開のプロセスを、信頼していただけますか? 全てが造り直されるために「逆さま」にされる必要があるのであれば、何故「逆さまにすること」に抵抗しますか?


内側に入ってください。内側に「逃避」するのではなく、あなたの各細胞、あなたの心、あなたの感情、あなたの意識を通じて脈動する真実に耳を傾けるために、内側に入るのです。「大宇宙」の脈拍/鼓動に聞き耳を立てていただますか?


「大宇宙(ユニヴァーサル)の鼓動」の「万能(ユニヴァーサル)の癒し」を体験するべく、あなたの聴力を拡大するように招いてください。静かに座ります。内側に入ります。眼を閉じます。耳を閉じます。しばらくあなたの周りの世界を閉じます。そして、全レベル:肉体的、精神的、感情的、霊的なレベルであなたに聞き取れて、触れられて、体験されるように、「大宇宙の脈拍/鼓動」を招き入れます。惑星の子守唄を、あなたの中を流れてくれるように誘ってください。「宇宙のリズム」を、あなたの中で踊ってくれるように誘ってください。


これはあなた方が瞑想と呼ぶような瞑想ではありません。これは、「ユニヴァーサル・マインド(大宇宙の心)」との合致/整合を呼び込んでいるのです。これは、あなたの「本当の故郷」の脈動/心拍があなたの日常生活で優位なエネルギーと気付きになることを、可能にしているのです。


あなたの真実、あなたの羅針盤、あなたの「正しさ」の感覚、あなたの安心感を求めて「私の外側には何があるか」を探した永劫の年月は、終わっています。あなた方は全員、その(外側探しの)ゲームをもう充分遊んで、今や他の何かにトライする時です。それは、あなた方が切望してきた何か:自分の中の「大宇宙の脈動」の音/本質に見いだされる「真実」のコア・エッセンス(真髄)を利用すること、なのです。


静かに座ってください。あなたの「外部世界からの情報の取り入れ」を畳んで(廃業して)ください。あなたの「外部への順応」を畳んでください。あなたが「現実だ」と感じるものを畳んで、これまでにも常に存在した唯一の現実を受け入れてください。それはあなたの内側に見つかります。それは、他人から教わるような(より「外部的」な案内である)「瞑想」を通じて見つかるものではありません。


内側に入って、あなたの中の「大宇宙の脈動」に聞き耳を立て始めてください。自分自身に、辛抱強く、親切であってください。その「脈動」の微妙なところを聞くために、あなたは沈黙と静寂を必要とします。それはそこにあります。それは気付きの暗示と同じくらいにソッとやって来て、「囁き」になります。聴き続けてください。「囁き」が、「内なる物わかりの良さ」。。。自信。。。になり、あなたの内なる智慧により本来的にあなたの中で芽を出す「叡智」。。。常に内部にあった「大宇宙の叡智」に対する関心になります。。。それは相応しい時が来るのを待っていました。


あなたには「相応しい時」ではない? 幻滅を感じて、うろたえている? 恐くて、ためらっている? 自分の計画が覆されることに、怒って動揺している?


世界があなたが望むように変わってくれることを期待して、望んで、夢見る代わりに、あなたを待っていた「『大宇宙』からの常に存在する流れ」を受信してそれを利用してください。。。それはあなたが「あなたの真実」を。。。あなたの「常に存在する『真実』」を発見するのを待っていたのです。


幸せであれ。

我々は「オリオンの高等評議会」です。


© 2016 Copyright Holly Hawkins Marwood
This channeled message may be reproduced in it’s entirety provided it is kept in its original form and not altered or changed in any way, with the author and a link to www.Soul-Genesis.com clearly displayed as shown below.
Author: Holly Hawkins Marwood    www.Soul-Genesis.com

http://www.soul-genesis.com/2016/11/09/high-council-of-orion-now-is-the-time-9th-nov-2016/

翻訳 ソウルカメラ