2017年07月18日

前兆を読む

最近は、愛知県でも災害が発生してきました。

実は、ずっとその前兆が起こっていましたが、感じていたでしょうか?

そのさまざまな要因の組み合わせの仕組みは、私たちの心と身体に起きることと似ています。


例えば、無理な姿勢をずっとしていると、最初は身体の所々が痛み、最終的には一番弱いところに負担が掛かり、耐えられない痛みになったりします。

またストレスを受けて我慢し、苦しさが増していくのにほかっておいて、最終的には心の病気になってしまったりします。


もし前兆というのに、できるだけ早く気づけると、酷くなる前に何かしらの対処ができるかもしれません。

しかし、ここで気を付けなければならないのは、前兆が必ずしも関連したものではないということです。


無理な姿勢というと身体に要因を探そうとしますが、心の落ち込みなどから来るものかもしれません。

ストレスを受けるというと心に要因を探そうとしますが、激しい肉体疲労から来るものかもしれません。


そこで必要なのが、ヒントから気づける直感や直観です。

関連しない何気ない前兆を、ヒントとしてとらえて気づくことができると、その後に起こりやすい現象や出来事を読んで、対処できる可能性が増します。


自分自身の前兆に気づいて、災難を未然に回避してくださいね。

月食


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 20:18|PermalinkComments(0)ちょっと活動2 | ヒント

2017年07月10日

リスクの回避

前回の 記事 の後、残念なことに九州で大雨による大災害が起こってしまいました。

私たちが築き上げた文明は、まだまだ自然の驚異には太刀打ちできません。


どんなに思い上がっても、自然の流れを無視して生きることは、大きなリスクを負うことになります。

目に見えることだけが、すべてではないことも知っておいて損はないと思います。


そして、人生における災難も同じです。

単なる不運に見えても、さまざまな目に見えない要因が組み合わさって起こっています。


そのすべてを知ることはほぼ不可能ですが、気を付けることでいくつかのリスクを回避できる可能性があります。

では何に気を付けるかといいますと、周囲からのサインです。


私たちは、日常での小さな問題でさえ起こったことに心が囚われてしまいます。

しかし、それをヒントやシンクロとして受け取ることができると、その後に起こりやすい未来を避けることができます。


例えば仕事でミスをしてしまったとき、上司に怒られることを恐れて心が囚われてしまうと、焦って余計被害が増大してしまうことがあります。

しかし、そのミスが何のサインを送っているのかに気づくことができれば、不思議と焦って被害の増大を起こさないだけではなく、違った被害も防ぐ時があるんです。

ミスしたことで見直してみたら、隠れていた欠陥が見つかったり新しい事実が発覚したりと、予想もしない流れに変わることも少なくありません。


このように、周囲からのシンクロやヒントをサインにすることで、流れを変えることもあるのです。

そしてシンクロやヒントを受け取れる状態、そのサインに気づける状態というのがリラックスしていることです。


シンクロやヒントを受け取る方法や、リラックスする方法は、今まで書いてきていますので試してみてくださいね。


そしてリラックスをどんどん深めていくと、問題が問題でなくなるという感覚を、味わうことができるかもしれません。

それは自分の中の今までとは違った感覚で、新たな発見のような気持ちになるかもしれませんよ。

参道



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 19:56|PermalinkComments(0)リラックス | ヒント

2017年07月03日

リラックスと地道

まず最初は、7月の施術日程のお知らせです。

15日(土) 30日予定(日)

名古屋市 千種( 地下鉄東山線 千種駅から徒歩5分 ) 各2枠 

13:30~15:00 15:30~17:00

詳しくは HP をご覧ください。



さあ、リラックスは深まってきたでしょうか。


つい先日、震度5レベルの地震が日本の上から下までという、めずらしい起き方をしました。

また猛暑に大雨と、天候も不安定です。

そして世の中でも、いろいろと不安定になっています。


そんなときは、できるだけリラックスをしながら、コツコツ地道に次へ進めていってください。

不安定さに合わせてしまうと、振り回されてしまい余裕を感じるのも難しくなります。

自分の進む道から、外れてしまうこともあるかもしれませんが、すぐに修正できるように余裕を持っていてくださいね。


コツコツ地道となると、なかなか思うようには進みませんが、そこにリラックスが加わると頑張るだけのときとは、違った効果があらわれるときがあります。

それは「 なんか上手くまとまる 」という状態です。


失敗や嫌なことにあっても、「 あれっ?スムーズにいっちゃった 」というような、結果的にはそれでよかったなんてことになったりします。


私たちは問題がおこると、それを解決しようと頑張りすぎてしまうことがあります。

その結果が出るころには、心や身体がクタクタになっていることも少なくないと思います。

心当たり無いですか?


今は、リラックスして「 まとまる 」感じを味わいやすいときですので、試してみてくださいね。

棚田


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 19:34|PermalinkComments(0)リラックス | ヒント

2017年06月26日

新メニューの追加予定

最近、「 施術を受けたいけど遠すぎて行けないので残念 」という声をちらほらいただきます。

 


颯清堂では、遠く離れている方にも施術できる遠隔療法はあえておこなっていませんが、何とかその声にお応えすることができないかと思いました。

 

遠隔療法をしないのには、それなりの考えがあるのですが、別のことでならいいのではと考えています。

 


それは「 遠隔カウンセリング 」です。

 

心身チェックを応用し潜在意識の情報を読み取ることで、その人の課題や本人も気づいていないトラウマなどを探っていきます。

 

 

前回の記事にも書きましたが、何か問題が起こるときというのは、それ自体もヒントとなります。

 

しかし、それをどうヒントとして受け取ってよいのか個人差があり、本人はなかなか気づけません。

 

そこで、その意味に気づけるようにカウンセリングをおこなうというものです。

 

 

正直に言いますと直接の場合は、7,8割の精度で読み取ることが出来ますが、遠隔の場合6~8割の精度になります。

 

あと10割でないのは、きちんと理由があります。

 

それはどんな人にでも「 本人自身が自分で気づかなければならない重要な領域 」があるからです。

 

そこはご了承ください。

 

 

ですが、その分カウンセリング中に情報の読み取りも多く必要になります。

 

そんな理由もありますので、時間は45分、料金も3000円の予定をしています。

方法は、facebookのメッセージやLINEを使ったものなどにしたいと思います。

 

 

あとは、前々から言っているセミナーです。

 

今、一番やったほうがいいと思っている内容はやはり「 本当の存在について 」です。

 

表現不可能な状態を、昔からいろんな人が表現してきているのですが、いろいろな表現がありすぎて、どれが正しいのか判断がつかないと思います。

 

どうしてそうなってしまったかというのも、私自身の体験などを交えてお話できればいいなというのが、今のところの考えです。

 

 

ただ、どのくらいの人がそれを聞きたいと思っているのかが判りませんので、何とも言えません。

 

もしご希望があれば、検討いたします。

 

他にもやってほしいセミナーがあれば、ご連絡ください。

 

 

そういうことで、また詳しいことが決まり次第ご連絡させていただきますので、よろしくお願いいたします。

飛翔



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月19日

本当の自分について

今はリラックスをすることを馴らしていたり、なったりしている時だと思います。

 

こういうときは、いろんなことを受け入れやすいので大事なことを書いておきますね。

 

 

ブログの長所は、記事で情報を残せることです。

 

その逆に短所は、新しい記事ばかり読まれて古い記事は読まれにくいことです。

 

 

施術やホームページ、ブログも「 本当の自分 」に近づくことを目的に活動をしていますが、どうしてもそれを根幹に置いたうえでのものだということを、理解されていない節があります。

 

そのため部分的な利用では、一時的に満足させるだけのものにしかならないことが多く、なかなか「 本当の自分 」に近づけません。

 

 

そこで初心に戻るような気持ちで「 本当の自分 」について、本人自身で観直しをしていただくため、時々同じような内容で書かせてもらっています。

 

 

一般的な「 本当の自分 」になると言うと、自分の夢や希望を叶えたり、無限の可能性を秘めていることが判ることや、苦しみや悲しみなどから解放されることを目的としています。

 

しかし颯清堂では、それは2次的作用としてとらえています。

 

 

颯清堂の言う「 本当の自分 」とは、「 本当の存在 」と「 自我の自分 」が合わさったものです。

 

そのうち、まずは「 本当の存在 」に近づくことが大切です。

 

 

「 本当の存在 」には自分の夢や目的、苦しみや悲しみはありません。

 

普段、私たちが感じている愛も情もありません。

 

どんなに表現しようとしても不可能な状態しかありません。


しかし、それではあまりにも伝わらないので、それそのものを「 本当の存在 」とあえて表現しています。

 

他にも「 本当の愛 」とも表現したりします。

 

 

はっきり言えることは、ほとんどの人はこれを認識したことがありません。

 

そのため、どんなに知識を増やしても「 自我の自分 」が「 本当の自分 」と思い込んでいるに過ぎません。

 

 

ここで言う「 自我の自分 」とは、この世界で普段から身体があって心があって、自分の思考で考えて活動している状態のことです。

 

別に「 自我の自分 」がいけないという訳ではありません。

 

ある意味「 自我の自分 」がないと、この世界で存在することができませんので。

 

 

要は、「 自我の自分 」が中心になって活動している今の状態から、「 本当の存在 」が中心になって活動するようになりましょうということです。

 

そうすることで、この世界での生き方は大きく変容すると思います。

 

 

そこで必要なのが、「 自我の自分 」を通して「 本当の存在 」に近づいて、理解していくことなのです。

 

夢や希望を叶えたい、無限の可能性を感じたい、苦しみや悲しみなどから解放されたいなど、日常に起こる出来事や心の反応は、すべてここに近づくためのルートにあるヒントです。

 

 

もし「 本当の存在 」の状態を認識できたのなら、夢や希望、無限の可能性、苦しみ悲しみなどの開放はヒントの時と別ものになり、「 本当の自分 」を生きるうえで新たな指針へと変わることでしょう。

 

 

日々起こる問題を解決しようとするのもいいですが、そこにとらわれてばかりいると本質からずれたことを繰り返し、なかなか抜け出せなくなります。

颯清堂の言う「 本当の自分 」に近づくとは、さまざまな勘違いから早く抜け出し、さまざまな問題だと思っているものから早く抜け出し、充実した日々を送れるようになることです。

 

この根幹は、忘れずにしっかりと心にとどめておいていただきたいと思います。


さて、話が急に変わりますが6月の日曜日に予定していました施術は、都合により出来なくなりました。

 

大変申し訳ありません。


また次の機会によろしくお願いいたします。


福の字



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月12日

クールダウン

いきなりリラックスしたほうがいいと言われても、馴れていないと心も身体も緊張に引っ張られて、すぐに難しいことがあります。

そういうときは、一気にしようとせずに少しづつリラックスの方向に、なじませていきましょう。


それで、今回も音楽の力に助けてもらおうと思います。

第三弾になりますが( 第一弾第二弾 )、各曲に少しだけプチ情報を補足しておきました。

今回は曲や歌詞など、面白いもの、笑っちゃうもの、楽しいもの、落ち着くものなどを選んでいます。


緊張の対象の意識を、音楽の方へ変えてみてください。

今回の音楽を聴いて「 プッ! 」と笑いが出てきたり、楽しくなってきたりなどすれば、張っていた「 気 」がうまく抜け出しています。

それでは、音量に気を付けて聴いてくださいね。

あと各動画のコメントに、歌詞を書いているときがありますので、探してみてください。


アジアの純真 チャラン・ポ・ランタン 
※パフィーの代表曲のアレンジ。コミカルに仕上がってます。

OH!!!!迷惑!!!! GReeeeN
※インド映画のようなPV。リズミカルです。

一休さん 水曜日のカンパネラ
※男のダンサーは有名アーティストのバックダンサーとしても出演。不思議な感じの曲です。

姫君Shake!feet.斉藤摩羅衛門 レキシ
※斉藤摩羅衛門とは、斉藤和義のこと。ふざけているようでクオリティが高いです。

ウルトラリラックス 篠原ともえ
※作詞作曲は電気グループの石野卓球。楽しいノリです。

感情のピクセル 岡崎体育
※耳に残るかも。サビまでは絶対聴いてください( 笑 )

とりあえず噛む ヤバTシャツ屋さん
※菓子とのコラボ。最後のほうまで聴いてください( 笑 )

イロトロドリ ゆず×いきものがかり
※コラボバージョンです。ゆかいになる曲です。

マル・マル・モリ・モリ 薫と友樹
※ドラマの主題歌で芦田愛菜ちゃんと鈴木福くんのユニット。ほっこりします。

見逃してくれよ 小泉今日子
※CMの曲。自分も許してってなるような曲です。

ええねん ウルフルズ
※脱退したベースの人が復帰したときに作った曲。解放されるような曲です。

VACATION PAFFY
※吉村由美のソロ。ウキウキするような曲です。

1001のバイオリン ザ・ブールーハーツ
※1000のバイオリンのオーケストラバージョン。雄大さを感じる曲です。

夢の中へ 斉藤由貴
※作詞作曲は井上陽水。ふんわりした雰囲気です。

カローラⅡにのって 小沢健二
※作詞作曲は別の人。のんびりします。

お風呂で歌えば つじあやの
※ジブリ「 耳をすませば 」の歌で有名な人。さっぱりするような曲です。

やさしい風 SEAMO
※知る人ぞ知る「 天狗 」。さわやかな感じです。


うまく心身のクールダウンできたでしょうか?

気に入った曲があれば、CDでもデータでも購入してみてください。

フルで聴けば、より気に入るかもしれませんよ。

普段から適度に活用して、緊張で凝り固まらないようにしてくださいね。

滝カフェ



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年06月05日

しばらくはリラックス優先で

私たちは、ついつい頑張りすぎてしまい、力を抜いてリラックスすることを、おろそかにしてしまいます。


頑張りすぎると、心も身体も緊張優先型になっていき、周囲に対する不満が強くなり、視野も狭まっていきます。

自分で、周囲に対する不満がよく出てくるようになったと感じたら、リラックスすることを優先させてくださいね。


さあ、なぜこんなことをいきなり書くかと言いますと、これからの流れがそうなりそうだからです。

最近は以前と比べて、表と裏の境界線がより薄れてきています。

ですから、隠れていたものや目をそらしていたことなどが、より表に出やすくなっています。

そして表で目立っていたことが、より急速に衰えていきます。

裏が表へ、表が裏へ、という感じですね。


今までと同様にいかないことが増えてきますと、無理して頑張ることも必要になる場合がありますし、それで心が乱れて体調も崩しやすくなってしまいます。

そんなときは、まずリラックスすることを意識して行動してみてください。

きっと、余裕が出てくることで心も身体も安定してくるでしょう。


この度、そんな流れを示すような4種類の 千珠 が追加されます。

今回は、心と身体に関係する役割が重点的です。

あとは、待機させていた「 mixiページ 」ですが、せっかくあるのですから千珠のことをいろいろ書いていこうと思います。


そして、施術後に出している中国茶ですが、武夷山自然保護区( ユネスコ世界遺産 )内の茶園で、自然農法により育てた「 有機栽培烏龍茶( 武夷水仙 )」が入りました。

香ばしく口当たりもしっかりしており、野生の力強さが伝わってくるような気で、身体が活性する感じです。


それと、6月の日程が決まりましたので、ご連絡いたします。

17日(土) 未定(日)

名古屋市 千種( 地下鉄東山線 千種駅から徒歩5分 ) 各2枠 

13:30~15:00 15:30~17:00

詳しくは HP をご覧ください。


また、第3回無料モニターは終了しました。

ご応募くださった方、ありがとうございました。


あとは、セミナーとか、勉強会をどうするかですね。

こっちも少しづつ、進めていこうと思います。

mixiページ


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月29日

直感と直観 実践編3

前回前々回 の記事で、自分が「 思考 」「 直感 」「 直観 」のどれを優先しているのか、判ったでしょうか?

「 直感 」や「 直観 」に近づいていれば、いろんなことがみなさんにとって有利に働きやすくなります。

今回の アメーバブログ にも書きましたが、そのポイントは「 変性意識 」という状態になることです。


瞑想や座禅をしたり、特殊な音楽を聴いたりすることで、この状態になることがあります。

また施術中に、この状態を体験する人もいます。


しかし「 変性意識 」状態を好きな時に使ったり、好きなだけ維持したりとコントロールするためには、普段の活動の中で身につけなければ、使える時が限定されてしまいます。

そのためには「 変性意識 」状態になるのを邪魔するもの、つまり思考による限定された領域の枠を、どれだけ外せるかが左右します。


これを限定された条件の中( 瞑想、音楽、施術など )と、限定されない条件の中( 普段の活動など )の両方で実践し慣らしていくことが大切です。


例えば、誰かに理不尽なことを言われたとします。

その理不尽さを、瞑想するまで、音楽を聴くまで、施術を受けるまでなど抱えこんだままだと、心身に影響してダメージも増えてしまいます。

しかし、その場で処理できればダメージも最小で済む可能性があります。

または、まったくダメージを受けないときもあります。


このような日常を送ることができれば、ストレスなどの面でもかなり激減されます。

思考によって限定されてしまった領域を日々外していき、いつでも使えるように実践していってください。


きっと、今までとは違う世界を感じることができるでしょう。

レクDVD終


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote