2017年05月22日

直感と直観 実践編2

前回の「 アハッ体験 」動画は、どうでしたか?

難しかった方、安心してください。

高齢者じゃなくても、もっと簡単な動画で判らなかった人が多くいましたから。


それでもっと需要があったら、残りもアップしようと思いましたが、さほどそうでもなかったので、もう一個( 8問目 )だけアップしますね。

前回の動画( 7問目 )が、簡単だった人、答えを知った人は、ぜひ見てくださいね。

初めての人はこっちを先に見て、後で7問目を見てもらってもかまいません。

見方は前回と同じで、通常・ヒント・答えの3分割されています。

再生後、ヒントや答えを見たくない人は、動画の最初に戻ってください。

 


どうですか?

7問目、または8問目が邪魔しませんでしたか?


私たちは一度体験すると、それが記憶として残ります。

そして同じような出来事には、その記憶を元に思考して判断しようとします。

そのため、同じことを繰り返しやすくなるのです。


これと同じように、日常も思考を使っていますので、なかなか自分の領域内での判断しかできなくなってしまいます。

「 こうすれば、こうなる 」というようなパターンにハマってしまうんですね。


ですからまずは、そこから抜け出すことが重要です。

その始めが「 こうすれば、こうなるかもしれないし、こうならないかもしれない 」というパターンに変えることです。

どんな結果になっても、このパターンを当てはめていくと、その通りだということが体験をもって知ることが出来ます。


すると今まで抱え込んでいたパターン、つまりみなさんが信じ込んでいた「 常識 」は、自分が勝手に決めこんでいたことだと気がつくでしょう。

そうなれば、みなさんの領域を狭めていた枠は外れて、拡がります。


それに馴れれば馴れるほど、スピードも速くなっていき、ゆくゆくは思考を飛ばして直感や直観といったパターンになっていくことでしょう。

直感や直観のパターンになると、「 アハッ体験 」の答えが瞬間的に判ったりすることが、よく起こります。


今はテレビやネットの動画でも、「 アハッ体験 」を見ることが出来ますので、その助けを借りて、今の自分のパターンを知ってみてはいかがでしょうか?

レクDVD8


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月15日

直感と直観 実践編

先日、部屋の整理をしていたら、懐かしいDVDが出て来ました。

それは、ホームヘルパー2級( 現在は介護職員初任者研修 )取得時に、デイサービス実習のレクリエーションで使用するために制作したものでした。

そして、高齢者などのデイサービス利用者には大好評だったものです。


中身は、ある画像が時間とともに変化する「 アハッ体験 」などで、「 直感 」や「 直観 」を試すのに、とても役立ちます。( その時の記事は ココ を参照 )

ということで、ひとつ動画をアップしたので、お試しください。

動画は、通常・ヒント・答えの3分割されています。

再生後、ヒントや答えを見たくない人は、動画の最初に戻ってください。




実はこの「 直感 」や「 直観 」は、前回の記事 で書いた「 現実を見る 」ことの上位バージョンになります。

「 現実を見る 」では、思考を使って今ある常識を見直して、常識を外します。

これに慣れてくると、最初から常識を外して見えるようになってきます。


まだ何問かありますが、需要があればアップしたいと思います。

レクDVD



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年05月08日

現実を見れていない

最近は、「 ありがとうの法則 」「 ポジティブシンキング 」「 引き寄せの法則 」など、いろいろ実践して疲れてしまった人が増えています。

そして、それをやめる「 脱〇〇 」というのが増えてきました。

もっと現実を見て、現実的に一生懸命対処しようとする流れです。


「 そうせい堂 」の時から、勘違いの実践方法について注意喚起をし、バランスをとって生きることを進めてきました。

ですが、どうも多くの「 脱〇〇 」はこれとも違うようです。


現状の問題などに対して一生懸命取り組むことは、悪いことではありません。

しかし前回の記事にも書いているように、心の表層を基準にしている以上、それは実践する前に戻っただけです。

現実で上手くいかないからスピリチュアルなどに走り、スピリチュアルなどでも上手くいかなかったから現実に戻るという感じですね。


いわゆる現状に振り回されているということです。

例えば、世の中の景気が良ければ気持ちが高ぶり積極的になり、悪ければ気持ちも落ち込み消極的になるようなものです。


「 現実を見る 」というのを表面的にとらえてしまうと、このような対応をしてしまいます。

しかし「 現実を見る 」というのは、もっと冷静沈着で私感を挟まず、ものごとの善し悪しではなく、起こることをそのまま脚色せずに見ることです。


ですから、景気が良かろうが気持ちが落ち込み消極的なときもあるし、悪かろうが気持ちが高ぶり積極的なときもあるというのが、そのままの「 現実 」です。

それが見えて、「 自分がどうしたいか 」の答えが見つかるのです。


私もかつて、スピリチュアルや宗教などを否定していましたが、現実の壁がどうしても超えることができず、いろいろ実践していました。

実践して効果のあるものもあれば、まったく効果のないものもありました。

自分に合う合わないもありますので、効果のないものがダメという訳ではありませんが、失敗も経験をすることで「 本質 」にどれだけ近いものかの判断はつけやすくなりました。


そうなったことで「 本質 」への「 縁 」ができ、加速し、その後「 本質そのもの 」を感じることができました。

そうすると、闇雲にスピリチュアルや宗教などを否定する必要はなく、ヒントの一部として活用すれば助けてもらえることも判りました。


もし「 本質 」に近づこうとせず、現実の成功や問題解決ばかりに囚われていたら、過剰な「 スピリチュアル 」などや多くの「 脱〇〇 」と同じことをやっていたと思います。


みなさんも「 現実 」をそのまま見てください。

今までの前提が変わると思いますよ。

鳳凰空


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)現実 | ヒント

2017年05月02日

気づかれないヒント

最近、知り合った人たちに 千珠 による悩み相談をしました。

やっていることは 無料モニター と同じですが、それよりもう少し話を聞くことで判ることがあります。

それは、ワンポイントのヒントに気づいていないということです。


本人は「 そんなことはない 」「 心当たりはない 」と言うのですが、話を進めていくとヒントがそのまま当てはまっていることが多くあります。

どうして気づけないかというと、現状の問題( 悩み )の対処にとらわれ過ぎているからです。


私たちは問題があると、それ自体を何とかしようと対処します。

しかしその対処しようとする内容が、本人のこだわりから来ていることが多いため、本人自身にはそれが影響しているとは思っておらず気づけないのです。


例えば、千珠のひとつに「 不安を取り除く 」という特質のものがあります。

これは「 劣等感が強い 」場合に、よく選ばれます。


本人が、覚悟を決めて行動するという対処を選択している場合、それが「 不安は無い 」という判断になり、「 そんなことはない 」という返事になります。

しかし話を聞いていくと、それは劣等感から来る不安を早く和らげたくて、やろうとしている場合があります。


このようなときは、どんな「 劣等感 」を持っているのかに、気づくことが必要です。

そこに気づかない限り、劣等感からくる不安を無くすことはできません。

すると同じような問題が、再びやってくる可能性が大きくなります。


今までの臨床や私の経験から言えることは、やはり「 知らない 」ということが大きく影響しています。

何を「 知らない 」かというと「 心の奥 」です。

「 心の奥 」をなかなか感じ取れないから、表層に引っ張られてしまうんですね。


ぜひ「 心の奥 」について、もっと興味を持ってくださいね。

不動



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)ヒント | 千珠

2017年04月24日

感謝とお知らせ

2010年に「 そうせい堂 」を開業し、お店を閉めた後もブログなどの活動を続け、今は「 颯清堂 」として月2回ほどの営業につながっています。

そして先日、「 本当の自分に近づくためのお手伝い 」の活動としては、続けること7年になりました。

お世話になっている方々や、応援してくださっている方々、まことにありがとうございます。


今では、「 心理 」「 精神世界 」「 スピリチュアル 」「 悟り 」などの分野の情報が沢山手に入り、実践する人も教える人も増えてきました。

当初は、私が言っていることの理解をほとんど得られませんでしたが、今では「 大事で必要なことだから続けてほしい 」という言葉を、よく頂きます。

これも少しは世の中に、このような考え方が浸透してきたからだと思います。


しかし浸透してきたことで、逆に実践疲れをしている人も多くなりました。

また、まだまだごく一部の人が気づいている状態に過ぎず、否定する人も多くいます。

公私共に、否定する人や半信半疑な人、実践疲れな人などと接する機会が有りますが、自分の置かれている苦しい状況に振り回されていても、原因を見出せずにいるようです。


人によっては、「 そういうもんだ! 」と、自分の価値観を押し付けようとしてくる人もいます。

そう信じ切っている人に、こちらからの言葉を心に響かせるのは、簡単ではありません。


本来の役割を知っても、自分自身を「 変えたい 」「 変わりたい 」という気にならなければ、行動は起こさないですからね。

どちらかというと「 変えてほしい 」という気のほうが、強く出ています。


誰かに変えてもらうことで一時は変わることも可能ですが、自分のものになっていないので、元に戻っていく確率は高くなります。

自分では「 変わりたくない 」けど、誰でもいいから「 変えてほしい 」という他人まかせで、振り回されてないならいいのですが、だいたいそうではないですよね。


なかなか逆境から抜け出せないのなら、どこかで自分を変えることも考慮してみてください。

考慮するだけでも、何かが動き始めることがありますよ。


さて、受付中の「 第3回無料モニター 」ですが、5月末で締め切りますので、ぜひ今のうちに試してください。

「 変えたい 」「 変わりたい 」と思う方は、自分に必要なことを知って、きっかけにしてくださいね。


あと、お店用のLINE@ではできなかった、颯清堂からのお知らせ( ブログ更新など )をLINEで受け取れるようにしました。

初期手順として

1、お店用の LINE@ をお友達追加

2、あなたから1:1トークでメッセージを送信

3、1:1トークで、こちらから個人用のLINE IDまたはQRコード を送信

4、あなたから友達追加

5、こちらで友達追加

6、颯清堂のお知らせグループの招待

7、グループに参加で完了


ご希望であれば、颯清堂の Facebookページ に「 いいね( フォロー )」していない方でも、このグループに参加していただいた方は、限定ページ のパスワードを発行させていただきます。

ちょっと面倒ですが、よろしければ、ご登録ください。

hp



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote

2017年04月17日

ここがポイント4

まず最初にお知らせです。


4月の未定だった施術予定日が決定しました。

30日(日)

名古屋市 千種( 地下鉄東山線 千種駅から徒歩5分 ) 各2枠 

13:30~15:00 15:30~17:00

詳しくは HP をご覧ください。


それでは本題です。

前回までの記事で、「 心の奥を観る 」ことの本来の役割は、知っていただけましたか?


多くの人たちは、「 心の奥 」にある「 すべての答え 」を知りません。

そのため、どうしても別の答えで対処しようとします。


それが「 心の表面 」に近ければ近いほど、末端的な対処になってしまいます。

そして残念なことに、同じことを何度も繰り返していることが、多々見受けられます。


また、この繰り返すということでも、「 心の表面 」で対処している人と、「 心の奥 」で対処している人では、意味合いが違ってきます。


前記の人は、同じことを繰り返しているとも気づいてないことが、少なくありません。

そのため、発生した問題に対して解決させようとするだけなので、根本的な解決は何もしていません。


一方、後記の人は同じことの繰り返しか同じようでも違う意味による繰り返しかに、気づきやすくなります。

そのため、問題から自分に何を気づかせようとしているのかメッセージやヒントを探し、根本的に近い解決法を選びます。


ですから「 心の表面 」を主に使う人は、心の変化が無かったり遅かったりします。

そうすると、同じような問題が再び来た時、また同じことをしやすくなります。


「 心の奥 」を主に使う人は、心の変化が早く起こります。

すると、同じような問題が再び来にくくなります。


例えば今回の写真で説明すると、斜面の下にある菜の花が「 心の表面 」だったとします。

雨による増水で浸かって倒されてしまっても、どうしてそうなるのか気づいていないので、同じ場所に埋め直したり、周りを柵で囲ってみたりなどします。

しかし、増水のたびに同じことを繰り返します。


それに比べて、斜面の下にあることが倒される理由だと気づき、斜面の上の方に埋め直したとしたら、今までと同じ増水では倒れることはありません。

これが「 心の奥 」の場合です。

もっと「 心の奥 」に近づいた場合は、斜面とは別の場所に埋めることでしょう。


このように、心のどこを観るかで、自分に起こることも対処も変わってくるのです。


どうですか?

前回よりもっと、みなさんの「 意志 」に影響を与えることができたでしょうか?


もし、心に何か感じるものがあれば、影響を受けているということです。

そんな感じを信じてみてくださいね。

菜の花



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)意志 | 再生

2017年04月10日

ここがポイント3

「 心の奥を観る 」ことの本来の役割は、何だと思いますか?


よく、「 心の奥を感じて( 観て )、自分に素直になって行動すると、すべてが上手くいく 」とか、いろいろ聞くと思います。


ほとんどは、この「 上手くいく 」に

・高収入になる

・いい暮らしができる

・自分が輝ける

など、何かしらの成功といわれるメリットを含みます。


そのメリットを聞けば、心の奥を観ようとする人も出てきますよね。

しかし、この「 上手くいく 」状態にすることが、心の奥を観ることの本来の役割ではありません。


「 心の奥を観る 」ことというのは、「 心の奥 」を「 観る 」ということです。

つまり「 心の奥 」には、「 何か 」があるということです。


この「 何か 」をいきなり知ることは、ほとんど無理です。

そのために、そこへ少しづつでも近づくことが必要になります。

この近づけていき最終的に知ることが、本来の役割です。


では「 心の奥 」には、何があるのでしょうか?

それをとっても簡単に書くと、「 すべての答え 」です。


そこには「 すべての答え 」がある訳ですから、そこに近づけば近づくほど、みなさんの納得いくものに結びつきやすくなります。


ですが、この「 すべての答え 」は、多くの人が考えているようなものではないんです。

月収〇百万円になったり、セレブな暮らしや注目されるなどの成功方法が判るとか、そういうものではありません。


もっと、みなさんを納得させるものです。

みなさんを苦しめるもの、悩ませるもの、惑わせるものなどの「 すべての答え 」が、ここにあります。


「 心の奥 」を観なくても、生活はできます。

しかしそれは、いろんなことに振り回され続ける可能性が非常に高くなります。


しかし、「 心の奥 」に近づいていくことで、振り回される割合は大幅に減っていきます。

ですから、「 観る 」ことの価値は十分にあると私は思っています。


みなさん、どうでしょうか?

本来の役割を知って、みなさんの「 意志 」に影響はあったでしょうか?


ぜひ始めてくださいね。

金剛蓮花三眼


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)意志 | 再生

2017年04月03日

ここがポイント2

みなさん、心の奥を観ようとしない一番最初の理由って、何か判りましたか?


例えば、前回の記事の写真を見て、多くの人が何か判らなかったと思います。

だからといって、知りたいと感じた人は多くないと思います。


なぜならそれは、知らなくても生きていけるからです。

知らなくても、みなさんは今の生活を続けられるからです。

それと同じなんですね。


心の奥を観なくても、今の生活を続けていくことは可能です。

そのため、わざわざ心の奥を観ようとは思わないんですね。


そしてもし心の奥を観ることで、本当の幸せを感じれると言われれば興味が湧くでしょうが、本気でやろうとする人は多くないことでしょう。


ちなみに前回の写真は、チベットに伝わるパワーストーンの一種で「 天珠( てんじゅ )」といいます。

模様によって意味や効果が変わり、写真のは天珠の王様で権力と冨財の象徴とも言われる龍の目を入れた「 龍眼(りゅうがん )」です。

好きな人には大人気のものですが、これの本当の役割を知ろうとする人はあまりいません。


もう少し書いておくと、気が強力な良い龍眼は眼力によって心の奥を見通し、それを表に取り出します。

そのため、心の奥にいろんなものを貯め込んでいる人は、自分の願いとは逆に苦しいことが起こります。

もし心の奥が綺麗なら、その内なる強大なパワーがあふれてくるでしょう。

つまり、心の奥を綺麗にしておかなければ、龍の力に振り回されてしまうのです。

写真の龍の目を見つめて、心がざわつく人は持たない方がいいですよ。

もちろん、早く綺麗にしたい人はこの限りではありません。


この「 龍眼 」のように、願望が叶う、幸せになれるということだけ聞けば持とうと思うかもしれませんが、それだけで本気にする人はいませんよね。

しかし本来の役割を知ることで、その印象や対応が大きく変わると思います。


本来の役割を「 知る 」ことで、みなさんの「 意志 」に影響を与えます。

ですから、まずは「 知らない 」ということに気づくことが大切です。


では、心の奥を観ることの本来の役割って、何だと思いますか?

またまた考えてくださいね。


さてここで、4月の予定が決まりましたので、お知らせです。

15日(土) 未定(日)

名古屋市 千種( 地下鉄東山線 千種駅から徒歩5分 ) 各2枠 

13:30~15:00 15:30~17:00

詳しくは HP をご覧ください。


ご予約はお早めに!

三眼



このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 18:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)意志 | 再生