2017年10月25日

世界を創る

誰もが自分の理想とする世界を求めます。

そしてそれが実現すれば、自分も自分以外も幸せになると信じています。

しかしこの多種多様性の世界では、自分の理想と自分以外の人の理想が、必ずしも同じとは限りません。


それぞれ自分の立場が基準となり、優先することが変わってくるのですが、そのことに気づいていない人も多いのが現実です。

それは、物事をひとつの視点で固定してしまうクセがついてしまっているからなんです。


それを打破するには、自分の中の「 こうなれば幸せ 」「 こうでなければ不幸せ 」というのを、一度壊してしまう必要があります。

バラバラにして、ひとつひとつをいろいろな視点で観直してみると、どんどん判らなくなってくると思います。


何が正しくて、何が正しくないのか。


実は、もともと正解というのはないんです。

自分にとって正解としたことを、自分が信じているだけです。


それは自分以外の人も同じです。

自分も自分以外の人も同じことをしているのに、お互いが「 自分のほうが正しい 」と思ってしまうんですね。


ですから、ひとつの視点で固めて「 自分が正解 」とする場合と、いろいろな視点からひとつを選択する「 自分の正解 」とでは、同じ「 正解 」でも意味合いが大きく変わってきます。


「 自分が正解 」では、自分の信じる理想以外は不正解ですので、自分以外の人にも自分の理想を強制しようとします。

それは自分以外の人が、自分の理想に従ってくれなければ幸せにはなれないからです。


「 自分の正解 」では、自分の信じる理想以外も不正解ではありませんので、自分以外の人に自分の理想を強制しようとはしません。

それは自分以外の人が、自分の理想に従わなくても自分の幸せを自分が決めているからです。

そして、どちらで生きていくかで創られていく世界も大きく変わっていきます。


と、この文章の流れから普通はこうなりますが、ここのブログでは違ってきます。

今まで書いてきたように、両極端に行きっぱなしではなくメインを軸に、全ての中からおさまりやすいところを感じながら、何を優先するかを選択して変化しながら生きていき、自分の世界を自分で創っていくことをオススメしています。


もちろん強制ではありませんが、そうしてほしいという願いはあります。

この世界では、多くの人が迷い苦しみながら生きています。

以前の私もそのひとりでした。

悩みながらも実践し、経験を重ねることでいろいろな縁とつながり、たくさんの助けを受け、大きな変容を体験することができました。

その後も、いろいろなことを経験し深まるごとに生きやすくなっています。


みなさんにも、ぜひそこに近づいてもらいたいと思っています。

ぜひ、自分で素晴らしい世界を創ってくださいね。

変容


このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック Clip to Evernote
souseidou at 19:38│Comments(0)ヒント | ちょっと活動2

コメントする

名前
URL
 
  絵文字