sousou 足袋は京都の新定番

sousou 足袋は京都の新定番!!sousou 足袋・sousou 生地・sousou 手ぬぐいとsousouは通販も充実です

デザイン 地下足袋といえばsousou

デザイン地下足袋といえば京都のsousouが真っ先に浮かびます

って言うか

地下足袋にデザインという概念を取り入れて

ここまで復活させたのはsousouさんですものね

日本の伝統の軸線上にあるモダンデザインをコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成 し

地下足袋やら衣服・小物・生地なども展開しています

⇒貼付地下足袋 ボア


⇒羅紗 長方形衣(らしゃ ちょうほうけい)

⇒足袋下(膝下丈もあります)

⇒手ぬぐい

⇒頭巾羽織 単(ずきんばおり ひとえ)/がんじがらめ 灰白(はいしろ)×漆黒(しっこく)

商品も商品名も色の名前や柄の名前も素敵です

SOU・SOUというブランド名もすてきです

日本人の共感の「そうそう」っていうあいづちからきているんです

そうそうのデザインは脇阪克二さんのものです

日本人として初めてマリメッコで活躍した、テキスタイルデザイナー

BO BOOという車の柄は誰もが目にしているものですね

昔のワコール インテリア ファブリックも脇阪さんのものと知って納得でした

デザイン 地下足袋をはじめ洋服や小物生地もホント素敵です

⇒機能性と伝統を兼ね備えた最高の履物『SOU・SOU足袋』









SOU・SOU足袋を通販で購入するにはサイズ選びに注意してください

SOU・SOU足袋を通販で購入するときに悩むのがサイズではないでしょうか?

SOU・SOU足袋の販売サイトからサイズの選び方をピックUP しました

・SOU・SOU足袋貼り付け・先丸・貼付まつり・運動・自力・たびぐつ
普段履いている靴のサイズと同様

・SOU・SOU足袋手縫い
足にぴったりフィットするよう、少し小さめに作られてます。 普段履いている靴のサイズよりも、1サイズ上または、2サイズ上のサイズを選ばれることをおすすめ致します。
・SOU・SOU足袋手縫い後染め・半革足袋
 足にぴったりフィットするよう、少し小さめに作られてます。
 普段履いている靴のサイズよりも、1サイズまたは、2サイズ上のサイズを選ばれることをおすすめ致します。

SOU・SOU足袋を快適に履きこなすためにはEVAインソールがおすすめです

一部の地下足袋はソールが薄く柔らかいため、履かれる方によってはEVAインソールを入れて頂いた方が、履き心地
良い場合がございます。是非一度お試しください。


■サイズ調整&クッション性UPしたい場合は
 SOU・SOU足袋+あらかじめ中に入っている薄いインソール+EVAインソール
 →窮屈に感じた場合はあらかじめ中に入っている薄いインソールを抜いてEVAインソールまたはEVAかかとインソールを使用する

■クッションUP
 SOU・SOU足袋+あらかじめ中に入っている薄いインソール+EVAかかとインソール

SOU・SOUの地下足袋はサイズが1cm刻みで出来てるので

少しゆるいと感じるようだったら、EVAインソールを入れて調整してみて下さい。

SOU・SOU足袋は履けなくなるくらいはいたらSOU・SOUの地下足袋を下取りしてくれ、次回のお買い物に使える1000円の金券と好感してくれます

下取り特典はSOU・SOU足袋、SOU・SOU東京店、SOU・SOU青山店での特典となります

SOU・SOU足袋を通販で購入するにはこちらから
 ↓  ↓

SOU・SOU足袋はやめられません

SOU・SOU足袋はそのおしゃれさだけでなく履き心地も抜群です

ソールがしっかりスニーカーのようになっているので、すべることもなく、長い間履いていても疲れません。

派手で大胆な柄でも、スカートやジーンズに合わせると以外に合ってしまうから不思議です

次々新柄素材が出るので見るだけでも楽しいです。

SOU・SOU足袋は京都らしい、かつ現代風なおしゃれなデザインの地下足袋です

是非SOU・SOU足袋は京都のお店で購入していただきたいですが

ネットではセールやネットだけのプレゼントなどもあります

ネットで買って京都旅行もいいですね

SOU・SOU足袋やSOU・SOUの他のショップの店員さんがみな、

SOU・SOU大好きな方たちなので喜んでくれること間違いなしです

SOU・SOU足袋の界隈には、SOU・SOUのお店が他にも何軒か集まっていて、地下足袋以外にも、手ぬぐいや、洋服、子供用の服、布生地や、カフェ・・・など、たくさんあります。

お土産にも、お祝いのプレゼントにもおすすめです

SOU・SOU足袋はネットでも購入できます
 ↓  ↓

  • ライブドアブログ