デザイン地下足袋といえば京都のsousouが真っ先に浮かびます

って言うか

地下足袋にデザインという概念を取り入れて

ここまで復活させたのはsousouさんですものね

日本の伝統の軸線上にあるモダンデザインをコンセプトにオリジナルテキスタイルを作成 し

地下足袋やら衣服・小物・生地なども展開しています

⇒貼付地下足袋 ボア


⇒羅紗 長方形衣(らしゃ ちょうほうけい)

⇒足袋下(膝下丈もあります)

⇒手ぬぐい

⇒頭巾羽織 単(ずきんばおり ひとえ)/がんじがらめ 灰白(はいしろ)×漆黒(しっこく)

商品も商品名も色の名前や柄の名前も素敵です

SOU・SOUというブランド名もすてきです

日本人の共感の「そうそう」っていうあいづちからきているんです

そうそうのデザインは脇阪克二さんのものです

日本人として初めてマリメッコで活躍した、テキスタイルデザイナー

BO BOOという車の柄は誰もが目にしているものですね

昔のワコール インテリア ファブリックも脇阪さんのものと知って納得でした

デザイン 地下足袋をはじめ洋服や小物生地もホント素敵です

⇒機能性と伝統を兼ね備えた最高の履物『SOU・SOU足袋』