June 2007

June 20, 2007

鉄っちゃんになった颯太!5

リラックス今日はワシの休日
先週に続いて、朝から颯太と遊びにお出かけしました。

えらくリラックスしてる写真ですが、ここは「新神戸駅」のホーム

そう!久々に新幹線を見に行ってきました

前はしょっちゅう行ってたのに、ここ最近はサッパリだったんですよ。
やっぱ3才にもなると遊びや興味が増えるからね〜。

「どこ行こっか?」って聞くと、ハッと思い出したように「しんかんせん、みにいく〜!」

特等席ですな♪久々ではありますが、1階の売店でパンとおやつとジュースを買って、テキパキとイスに座って新幹線を待つ我が親子。

手馴れたもんですな

颯太も、新幹線が到着しても慌てず騒がず、まずはゆっくりパンを食べてからとばかりに食事しながら眺めてる。
うーん、これも3才になった余裕なのか?

まだかな〜?食べ終わると、新幹線の「顔」が良く見えるホームの端っこに移動。

「あっちのほうがよくみえるよ!」

へいへい、そうでんな。

柵にはりつき、「まだかな〜?」とルンルンの颯太

決めッ!新幹線(300系)が到着すると、新幹線がプリントされた「そうたTシャツ」を誇らしげに見せて決めポーズ

もう新幹線ブームは去ってしまったのかと思ってたけど、やっぱ好きなんだねぇ。

 

・・・と、そこへ!

 

N700系!「N700系」登場

 

・・・って知らない人も多いと思いますが、この夏から新しい新幹線が登場します。
それがこのN700系!

試運転と書かれて車窓は全て塞がれた状態でホームに入ってきました。

颯太も生でN700系を見るのは初めて。
ホームに入って来た時は、

「・・・700けい(現行型)?」

 

「・・・・・えぬ700けいだー!!」

 

と大興奮
よかったなぁ、颯太
(ワシもちょっと嬉しいかったりして)

 

その後、100系、500系、700系、レールスターと東海道新幹線の全車両を1時間かけてみると、満足したのか

「よし!かえるかー!」


新公園!・・・といっても、朝一番から行っていたので時間はまだ10時すぎ。
電車つながりって事で、電車や汽車の形の遊具のある公園に行きました。

JR鷹取駅北側の、JR貨車置場を再開発した新しい街にある公園です。
元がJRの用地だからか、遊具だけじゃなく公園内に線路や駅もある「鉄っちゃん」向けの公園(?)

やっぱりすべり台!そういう公園だからか、ただ単に走り回りたいだけなのか、案の定颯太のテンションは最高潮に

曇り空だったので、そんなに暑くもなかったんだけど、走り回る颯太は10分程で汗だくになりました


絶好調!!公園の周囲は再開発地域内だけあって、新しいマンションがたくさんありました。
建築中の分譲マンションもたくさんあったしね。

って事で、公園は子供連れのママさんたちでいっぱい。
しかも、みなさんご近所さんなので仲良さ気にママさん談議。

・・・父親参加はワシひとり

うーん、久々に公園デビューした頃の緊張感をあじわっちゃったよ

そんな雰囲気を気にせずアクロバティックに遊具をこなす颯太
他の子供はみんな颯太より小さな子ばかりだったので、次第にママさん達の視線も颯太へ。

「あの子すごいね〜」

ヘヘン、すごいだろ〜。ウチの颯太はカッコイイだろ〜
・・なんて自慢げなワシ。


「男の子って大変そう・・・。」

「ウチの子もいずれああなるのかな・・・。」


・・・え、えーと、ちょっと不安にさせちゃいました

そういえばワシも隣の諒&拓Brosのハードプレイを見て不安になったよなぁ。
いやいや、男の子はわんぱくくらいがちょうどいいのだ!
(・・・ん?なんかこんなCMあったな?)

赤ちゃん化この小さな子向けの遊具も、写真じゃ分かりづらいですが、颯太が乗ると支柱が折れるんじゃないかってくらいの勢い

いい顔してますな。

かわいいのぅ

結局この公園でお昼頃までトレーニング・・・もとい、遊んだ颯太。
帰りの車中では、お昼ご飯を食べてないのに昼寝に突入しちゃいました。

お昼寝後、いつもより遅い昼食を食べ、ママを迎えに行く事に。
すると、車の運転席に乗り込み

「そうちゃんがうんてんするの〜

なんとか自分でシートベルトを締めて、なにやらゴソゴソする颯太。

パパの真似♪置いてあったワシの眼鏡をかけて、

「そうちゃん、ぱぱになったよ〜

 

眼鏡っ子颯太。

・・・かわいいのぅ

そういえば、この前保育園に送って行くときも「ぱぱみたいにブーブーうんてんして、かいしゃにいきたいなー」とか言ってたっけ。
真似してくれてんのね。

・・・うーん、グータラできないな。

悩ましげ・・・ママが仕事を終えるまで、メリケンパークの中突堤に停泊中の船を見学。
なんかやたらと派手な遊覧船がありました。

「おふねにのりたいの〜

と座りこみを始める颯太

子供にはこれくらいの色合いの方が受けるのか?

ま、今まで豪華なディナークルーズみたいなのが多かったから、こういう気軽なのも子連れにはいいかもね。

また今度乗りに行こうな、颯太

ママと合流し、3人で買い物に出かけ、晩御飯だけ爺&婆宅にお邪魔してよばれると、帰りの車中であっという間に眠りにおちた颯太
今日もいっぱい遊んだもんねー

1日颯太と遊ぶと大変だけど、全力で遊んで疲れて寝ちゃう颯太を見ると、楽しんでくれたんじゃないかと思うから、コッチも嬉しくなるねぇ
南の島への旅行もいよいよ再来週に迫ってきたし、いっぱい遊んでやるからなー。グフフ



June 17, 2007

睡眠が足りない颯太!

今日は父の日です。
昨夜、急遽「明日は爺ちゃん婆ちゃんの家に行こう!!」となり電話しました。
幸い予定が無かったので今日行ってきました。

しかし朝ママが支度をしていると「ねんねするぅ〜」とダダをこね始めました。
まだ用意できないし、それまで寝る!という事になり30分ほど寝てました。

用意ができたので出発
家に着くなり颯太が爺ちゃんに

「じいちゃんプレゼントあるでぇ〜」

とバラしてしまいました
まぁ隠すほどでもないのですが・・・。

「いつもお世話になってます。ありがとう」と渡しました。

 

さてお昼時になってきたのでお昼ご飯を食べに行こう

天気が良いのでお弁当でも買って公園で食べたいなぁと思っていたママ。

一応颯太に聞いてみた。

ママ:「お昼ご飯何食べたい??」

颯太:「・・・・グルグル回るところ

・・・・・グルグルって・・・・回転寿司ですかっ

ママ:「お寿司食べにいくの??」

颯太:「うん、つめたい玉子焼きたべるの

たまご♪ハハハッ、ちゃんとわかってるのね

という事で、公園でのピクニックランチが回転寿司に変更
なんせ颯太が主役ですから一声で変わるのです

颯太は玉子2貫出し巻き玉子1貫茶碗蒸し少々デザートを食べました。
やっぱり食べる量がまだまだ少ないし玉子ばっかり食べてるんだけど、シャリも食べてくれるようになったので良かった
(昔はネタしか食べなかったので・・・)

 

ここから登るのぉ〜その後色々買い物に行き夕飯を食べて居る時には眠気が・・
颯太は睡眠欲>食欲なので「もうごちそうさま」と言って寝ちゃいました。

時刻は18時半

・・・・一体明日は何時に起きるのだろう・・・
早朝に起こされるのがホントツライ・・

結局一度起きてしまいました。
パジャマを持って行っていたのでいつでも寝れる格好です。
すると颯太が階段まで行き

「ねんねするぅ〜」と上を見上げているのです。

そう、1人お泊りする時に婆ちゃんと一緒に寝る部屋を見上げていました
よっぽど落ち着いた場所で寝たいんだろうと思い慌てて帰ったのでした

1時間ぐらい起きていたけど、また眠りの中へと吸い込まれていきました

この時期の睡眠時間は1日12時間は必要だそうです。
今日は今まで2時間半。残り9時間半あるけど・・・

明日も早く起こされそう
ガンバレワタシ

※写真を撮っていなかったので爺ちゃんまた送ってねぇ



souta0417 at 23:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お出かけ 

June 12, 2007

赤ちゃんを卒業した颯太!(?)5

ご無沙汰してます。颯太ぱぱです
え、えーっと、久々に更新すっか!

いやね、今の保育園は前のところみたいに毎日写真とかもらえないから、いまいちネタが少なくなるんだよね〜。

しかし!

今日はネタ有りの1日です
そう、ワシが月に一度の連休なんで、久々に朝から颯太とデートしてきました

王子動物園!向かった先は、「王子動物園」

天気も良かったし、朝から行けばそんなに暑くないだろうって事で。

ママを会社に送ってから動物園に向かおうとするも、時間を見るとまだ8:40・・・。
さすがに空いてないよな。

どっか喫茶店でも行くか!颯太?

「どうぶつえん、いくの〜!!

・・・いや、行くのは行くけどまだ空いてないって。

「きりんさんが、『そうたくん、まだかな〜?』って言ってるよ〜」

・・・ホンマかいな

「えーっと、キリンだけに首を長くして待ってるのとか?」

「???・・・うん、きりんさんのくびはながいの。」

とまぁ、やや噛みあわない会話をしながらとりあえず動物園へ

到着すると、開園まであと10分程度。
待ってる間、園内から聞こえてくる動物の声を聞きながら、颯太のテンションは更に上昇
チケット売場で開園の準備をしている職員さんに近づき、聞こえるように

「まだかな〜?きりんさんやぞうさんがまってるのにな〜」と大騒ぎ

5分くらい早く開園してくれました・・・。ドーモ

フラミンゴ!フラミンゴの赤ちゃん発見!

 

 

 

 

園に入ると、まず飛び込んできたのがフラミンゴ!
なんでも、数日前に赤ちゃんが6羽産まれたらしくて、ジーッと1本足で立ってる親鳥の周りをチョロチョロを歩き回ってました。

「そうちゃんは、もうあかちゃんじゃないよ!

・・・最近赤ちゃん扱いされるのがイヤな颯太。
でも、だからってフラミンゴに怒鳴らなんでも・・・

キリン!象!

 

 

 

 

パンダ!さすがに平日の朝、しかも開園直後。
入園してからの30分は、間違いなく貸切状態でした

パンダの飼育係の人が言ってたけど、朝一番はまだ涼しいから、パンダも外でウロウロ歩き回ってるらしく、ホントに近くまで来て笹を食べたりしてくれて颯太もワシも大満足

 

トーマス!汽車!

 

 

 

 

園内の一角には、小さな子供向けの遊園地もあるんだけど、当然ココも貸切状態
トーマスを自分で運転した後に、園内を走る汽車に乗ったので、「そうちゃんがうんてんするの〜とかなり無理を職員の方に言ってましたが・・・。

1人で乗れたよ!この車の乗り物は、まぁメリーゴーランドの車版みたいなヤツですな。

結構スピードが出るので、前に来たときは1人で乗せるのは危なっかしかったんだけど、「ハンドルを放したらダメ」「立ち上がってもダメ」って教えると、緊張気味に「うん、わかったと気合を入れてるので、今日は1人で挑戦です。


お馬さん!その後のメリーゴーランドも1人で乗り込み、足の届かない馬に座ってご満悦な颯太。

もう1人で乗れるようになったんだねぇ。

「そうちゃん、もうあかちゃんじゃないから!

・・・あぁ、そうだったな。

さて、一通り動物を観て回り、遊園地でも存分に遊ぶと、気温もどんどん高くなり暑くなってきました。
気がつけば、近くの幼稚園(?)とか大阪の小学校の遠足がやってきて園内も賑やかに
お客さんが少なそうなら、園内の公園でお弁当でもと思ってたんだけど、子供だらけで落ち着かなくなってきたので、違う公園に移動することに。

颯太のお昼ご飯のリクエストは「はんばーがー!」

うん、公園でハンバーガー食べて遊ぶのも楽しそうだな。

・・・って事で、向かった先は「しあわせの村」

なんでも200haくらいの広さの中に、大きな公園や、テニス場にキャンプ場、温泉や宿泊施設なんかもある大型施設(?)
車で30分くらいの距離の割りに、ワシは一度も行った事がなかったんですな。
大型遊具なんかもあるらしいんだけど、最近の颯太は「あかちゃんじゃない!から、存分に遊べるかな?

ハンバーガーを買って到着すると、とにかく広くてどこに遊具のある公園があるのやら、見つけるのに一苦労・・・。
「ぱぱぁ、まだ〜?」
・・・スミマセン

ようやくソレらしい場所を見つけ、駐車して公園を見渡すと・・・

なんだ・・・?・・・なんだこりゃ

公園は斜面の下の方にあって、そこに行くにはやたらと長いすべり台をすべっていくらしい。

・・・って事は、帰りはこの斜面を登ってこなくちゃいけないの?

・・・いやいや、きっと入口を間違えただけで、きっと他にも出口があるんだよ。
と、充分に自己暗示をかけて颯太と荷物を抱いて「ロングスライダー」にチャレンジ

滑る面に多数のローラーがついてるんだけど、尻が痛い痛い・・・
で、到着する頃には尻がかゆいかゆい・・・
1番下に、「大人が滑ると痛くなったりかゆくなることがあります」って看板が。
上にも看板つけとけよ〜

おっと、颯太は怖くなかったかな?

「もういっかい!

・・・あ、後でね。

すべり台!アスレチック?

 

 

 

 

公園に降りると、そこは颯太にとっては楽園でした
すべり台はもちろん、アスレチックともいえるようなジャングルジムがたくさんあって、汗だくでチャレンジする颯太
多少危なっかしいところもあるけど、試行錯誤しながら一生懸命クリアしていく姿はカッコイイね

・・・しかし、ジムの奥の方でどうにも行き詰ると「ぱぱぁ、たすけて〜
結局小さなアスレチック内をウロウロするワシなのでした・・・

ズボン濡れちゃった・・しかし暑い

とか思ってたら、小さな子供が水遊びできるくらいの深さの川が流れてました。
お、こりゃいいなと思った瞬間、颯太は既に靴と靴下を脱ぎドボン

あっという間にズボンがボショ濡れになっちゃったので、パンツモードで水遊びです

水遊び!楽しいね〜

 

 

 

 

暑かったから気持ちよかったんだろね。
1時間近く川に入っては出て遊んでました。

かわいいのぅ

さて、いっぱい遊んだから疲れただろ。
家に帰って昼寝でもするか!

・・・と、入口のロングスライダーには目もくれずに出口を探すワシ。

・・・・・・・・・ない。。。



もしかすると、ロッククライミングのような壁とぶら下がったロープを登っていくと帰れたかもしれないんだけど、命の危険を感じたので1秒でパス。

やっぱ、あのロングスライダーの階段を上らないといけないのか・・・


・・・えーと、たぶん100段以上はあったんじゃないかな?
救いは颯太が抱っこを求めてこず、1人でせっせと登ってくれた事。

「あかちゃんじゃないから

えらい!!!

汗だくになってようやく頂上に到着し、ワシが登頂の達成感を感じながら自分を褒めていると、颯太が横をすり抜けタタタッとロングスライダーへ

え、えぇぇぇっ!?もう1回滑るの???

と思った瞬間、1人でサーッと滑って行っちゃいました

あの階段での気合は、もう1回滑りたい執念だったのか・・・。

さすがに危なっかしいので、ワシも急いでスライダーに滑り込み追いかけるものの、前を滑る颯太は「にげろ〜!!と嬉しそうにスピードアップ
ま、マジですか・・・?

た、高い・・・←上から見た図。

・・・この後、颯太君。
なんと6回すべり台を往復しました

ワシも最初の3回はつきあったものの、その後頂上でダウン
颯太は疲れないのかね?

「ハァハァ・・・、あかちゃんじゃ・・・ハァ・・・ないか・・・ら・・・ハァハァ」

そ、そうですか・・・。

・・・いや、疲れてるだろ?

来た・・?はぁはぁ・・・

 

 

 

 

 

 

 

とにかくすべり台に尋常ならぬ執念を見せていた颯太。
でも、最後の最後にやられました
滑り終えた颯太が、下の方からなにやら言ってます。

「ぱぱぁ、たすけて〜」

・・・は?

なんとなく言いたい事はわかったけど、聞こえないフリなどを・・・

「ぱぱぁ、たすけて〜」「だっこ〜

・・・ま、マジ?



渋々下まで降りると、「そうちゃん、つかれちゃったの


・・・・・・・・そりゃぁ、・・・まぁ、そうだろうね。



結局、おんぶをして階段を上がる羽目に・・・

いやね、確かに最近は運動不足ですよ。
数年前ならもう少し階段もスイスイ登れたかもしんないよ。
でも、1日遊びまわった最後に15kgくらいの颯太を背負っての階段100段はキツイ・・・

アスリートの合宿や特訓なんかのメニューみたい・・・

「ゼーゼー、颯太ぁ・・・、ゼー、・・赤ちゃんじゃないなら自分で歩こうよ・・・ゼー

「えっと〜、そうちゃんはやっぱりあかちゃん!

 

 

 

 

・・・なぁーんじゃそれ!!


とまぁ、楽しく、つらい1日でしたとさ。
帰りの車中で、少し疲れがまぎれる一言を。

「たのしかったね〜、ぱぱ、ありがと!

・・・かわいいのぅ(・・・バカ?)

 

【おまけ】

おまけ・・・夏用に麦わら帽子を買ったので、伯父さん(ワシの兄貴ネ)に貰ったアロハシャツを着せてサングラスを掛けてみると、かなりイチビった能天気野郎ができました

どこへ向かってんだ?颯太?



Count Down

QRコード
QRコード
Recent Comments
OnGen邦楽シングルダウンロードチャート
OnGen洋楽シングルダウンロードチャート
Click!
ほっとけない 世界のまずしさ

募金サイト イーココロ!

にほんブログ村 子育てブログへ

みんなのプロフィールSP

子育てブログランキング