July 2007

July 22, 2007

大きくなった颯太!!

1年前・・・突然ですがコレは1年前の写真です。
爺ちゃんと一緒に蝉とりに行く時です。

当時はこういう格好をすると男の子だなぁという感じがして嬉しかったなぁ

 

今年・・・・・・と、コチラが今年の写真

なんとまぁ、またまたお兄ちゃんになりました

またこうやって見比べてみると足が伸びたような気がするなぁ
去年は足が短くて、上の服は90cmでも下のズボンは80cmでOKみたいな感じだったのに・・。
ママの足伸びてほしいなぁ・・・

 

蝉とれなかった・・・さて、颯太は20日の金曜から1人お泊りをしていたのです。
金曜の夜にママが用事ができて(わかる人はわかるであろう・・)三宮まで迎えにきてくれました。

颯太は爺&婆と仲良く電車で行ったのだ

この1人お泊り。か〜な〜り、助かってます
いつもありがとうネ

前回は2日続けて一人お泊りをしたんだけど、やっぱり3日目の朝に「おうちにかえるぅ〜」とダダをこねて困らせていたので、今回は土曜日にママが合流

またまた親子でお泊り(パパは仕事の為1人で自宅にいました)

グルグル〜♪ママが行くと颯太が熱中して遊んでいました。

アンパンマン おさかなくるくるとれたて回転ずし

最近颯太は回転寿司にハマっているのです。

外食時、颯太に何が食べたいかを聞くとほぼ100%の確立で「ぐるぐるまわるやつぅ〜というのです。

でも行っても食べるものは「玉子サイドメニューの茶碗蒸しうどんです。
何をそんなに楽しみにしているのかは不明だが、なんしかウルサイ

そんなに回転寿司に行きたいのなら家でやればいいじゃないかという発想で買ってもらったらしい

実は先日アンパンマンを見ていたらCMでやってたんです。
颯太にとってかなりタイムリーなオモチャだなぁ・・と思っていたのでママもちと嬉しかったわ

最初はちゃんとお寿司を回していたんだけど、そのうち仮面ライダーやボウケンジャー、怪獣などが回ってたっけ

まわ楽しそうに遊んでくれると嬉しいねぇ

 

とまぁ颯太にとっては天国のような場所なのです。
だから自宅に帰る時は「そうちゃんオウチかえらないと言ってました

また今度来るからそれまで我慢してくれぇ〜



souta0417 at 23:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

July 09, 2007

旅を終える颯太!

徳之島旅行5日目!
(颯太とママは1週間!)

いよいよ今日で徳之島ともお別れです・・・

ママと朝から片付けをせっせとしていると、ピンときた颯太。

「おうちにはかえらない〜っ

・・・バ、バレたか

とはいえ、帰りの飛行機の時間もせまっているので、なんとかなだめて空港へ

さよーならーっ!空港につくと、飛行機が停まっているのをみてテンションをあげる颯太

ママとお義母さんは、またしばらく会えないのでややシンミリ・・・
そうだよね、島の人はいい人ばかりだけど、身内になかなか会えないとお義母さんも寂しいよね。

別れの時にはお義母さん、泣いちゃってました・・・

颯太は、元気良く大きな声で見えなくなるまで

「ばいばーいっ!またねーっ!!

そうだね、ずっと会えないわけじゃないんだから、また来ような、颯太

 

飛行機は鹿児島空港で乗り継ぎです。
でも、初めてやってきた鹿児島を素通りしてさっさと帰るのももったいない。

って事で、神戸への便は夜にして、それまでレンタカーを借りて探索です。

西郷隆盛・・・・・といっても、どこへ行ったらいいのやら

はい、なーんも下調べをしてこなかった我が家。
とりあえず鹿児島の中心地へ。

←西郷さんの銅像発見!


兄貴から、桜島へ渡るフェリー乗り場の近くに「ドルフィンポート」というショッピングモールの存在を教えてもらい向かってみる事に。

桜島ドッカーン!ちょっと雲がかかっていたけど、桜島もキレイに見えました

「ドルフィンポート」には、地元の名産品の大きなお土産物屋さんがあったり、薩摩焼酎のお店や鹿児島ラーメンのお店があって、時間があまり無いワシ等には1箇所でいろいろ見れてなかなか便利

ふと、薩摩焼酎の専門店を覗いてみると、なにやらそのお店だけ人がいっぱい・・・。
やっぱ焼酎が一番人気なのかね?

と思ってよく見ると、

芸能人発見!テレビのロケをやってました

元近鉄の金村と、お笑いコンビ「ますだおかだ」の増田がいて、声をかけると快く握手と写真撮影に応じてくれました

写真を撮るとき、ワシが颯太を抱っこすると、金村が、
「じゃあ奥さんは、増田くんを抱っこして

すると増田もノリよく、

「はい、抱っこして〜

と赤ちゃんポーズ。

うーん、サービス精神旺盛ないい人たちだ

 

・・・ん?

なんか金村の顔が赤いな。
さっきのお店でいっぱい飲んだんじゃないの〜?


・・・とまぁ、ちょっとしたサプライズもあり機嫌よくウロウロしていたら、颯太が広場であるものを発見!

またもや水遊び・・噴水・・・

えーと、また水遊び?

ちょうど小さな子供達が数人入ってて、キャーキャー声が聞こえたんですな。

ワシとママは、せっかくだからいろいろ観光したかったんだけど、「はいるー!と座りこみ作戦を開始した颯太に勝てず、なぜか鹿児島観光中に水遊び

風呂か?海パンや水遊びパンツなんか、当然持って来ていないので、とりあえずオムツのまま入れてみたんだけど、あっという間にオムツは水をすって巨大化・・・

小さいスイカくらい大きくなるまで水を吸うんですな。
いまどきのオムツはすごいねー。

なんて感心してると、颯太のお尻からオムツがズルズルと落ちていく・・・

ケツ丸出し・・しかたないので、颯太くん、素っ裸モードへ変身です

ケツを丸出しにしながら、噴水内を走り回る颯太

噴水で水のトンネルみたいなのが出来るんだけど、ビビって中に入る事ができず、足で噴水を押さえてニンマリ・・・

徳之島でワイルドになったと思ってたけど、やはりビビり体質な颯太でしたとさ。

でも、この日は暑かったから気持ちよかったねー


さてさて、飛行機の出発までに、どうしても寄りたいところがあったので、「まだあそぶー!と座り込む颯太をなんとかなだめ、出発です。

その「どうしても寄りたいところ」とは・・・、

鹿児島中央駅!鹿児島中央駅!

そう、ここでは九州新幹線「つばめ」を見ることが出来るんです
「つばめ」は、まだ鹿児島から熊本の間しか走っていなくて、あと数年後に博多までつながるらしいんです。

だから、九州の人もここまで来なけりゃ見ることができません。

颯太も「つばめ」のプラレール持ってるし、喜ぶだろうなぁ

でも、さすがにそんな短い区間しか走ってない新幹線だけに、そんな頻繁にホームに入ってきません。
飛行機の時間までに見ることができるのは1回だけ。

その1回に間に合うために、駐車場から親子3人でダッシュしましたよ

やっと見れた・・で、なんとか見れました。

「つばめだーっ!!

颯太もご機嫌で大喜び

かわいいのぅ

帰りには「つばめ」のオモチャも買ってもらえてご機嫌の颯太


おっと、早く行かないと飛行機に乗り遅れちゃうな

急いで空港まで戻り、搭乗待合室で待っていると、抱っこしていた颯太から「スースーと寝息が。
あらら、やっぱり疲れちゃったんだねぇ。

もうダメ・・・帰りの飛行機の中では、貸してもらえた枕がジャストフィットしたらしく、口を開けて爆睡の颯太

結局、神戸空港に着いても起きずタクシーに乗っても起きず家に帰って荷物を降ろしてても起きずとうとう明日の朝まで一度も起きる事無く夢の中・・・

どんだけ〜

ま、この1週間遊び倒したからねぇ。疲れたんだろうな。
朝になったら、「全部夢だった?」っていう夢オチみたいになるんじゃね?

颯太にとっては、楽しい夏休み旅行になったみたいで良かったなぁ

さぁっ、明日は気合を入れて片付けが待ってます。
徳之島でもらったクワガタを飼うための、カゴとかエサとかも買いにいかないとね。

いい夢見ろよ〜、颯太ぁ!



July 08, 2007

泳ぐ颯太!

徳之島旅行4日目!
(颯太とママは既に6日目!)

ソテツトンネル!この日は、島の北半分を探索。
お義母さんも仕事が休みだったので、我が家一行に参加。

まず向かった先は「ソテツトンネル!」

南国特有の植物「ソテツ」がいろんなところにあるんだけど、その名の通り、ソテツでトンネルができてて、トンネルを抜けるとキレイな海という観光地。

ハイビスカス・・ハイビスカスの花もいたるところに咲いてます。

人の家の庭はともかく、道端に普通に咲いてるのが南国らしくて良い感じ。

新カメラの1200万画素で撮ればキレイだろうと思ったものの、このblogにアップするには容量を小さくしないといけないとの事

キレイに見えるかな〜?

トンバル岩・・ハブにビビリながらトンネルを抜けると、展望台がありました。

さっき通ってきたソテツを上から見下ろし、その向こうには青々とした海が!

海の中に2つ岩があります(見えるかな?)
「トンバル岩」といって、この岩の周りは珊瑚が多く、ダイビングや釣りの絶好のスポットだそうな。
うーん、事前に下調べをもっとしておいてチャレンジしたかったなぁ。

逃げる颯太!展望台で、はしゃいで走り回る颯太

ワシらは暑くて、上り坂を登った直後だったので、フラフラです。
「やっぱ子供は元気だね〜。」

・・・なんて話してたら、帰り道で
「そうちゃん、もうあるけない・・・」
と抱っこを要求

・・・訂正

「子供はペース配分できないね〜。」

ムシロ瀬続いて向かったのは、「ムシロ瀬!」

平べったい岩が、波打ち際までムシロのように敷き詰められてて、岩に波がぶつかり迫力の景色が楽しめます。

えーと、関西でいう「和歌山の千畳敷」みたいな感じ?

ただ、人は居ないし柵なんか当然無いしで、波の高い日は危険なんだろうね。
ま、幸いこの日は海も穏やかで、颯太くらいの小さい子は普段行けないくらい波の近くまで行く事ができました。

家族写真など・・・←家族写真などを・・・

なんか普段の生活からかけ離れてる感じで好きな写真なんですな。
この手前に写ってる白い地面は、めちゃくちゃ大きな一つの岩なんですよ。


・・・とまぁ、ちょっと観光らしくウロウロしてみましたが、徳之島の観光地って今日の2箇所に、昨日行った「戦艦大和慰霊塔」「犬の門蓋」くらい。
どれも景色を楽しむ感じだから、颯太にはちょっと物足りなかったかもね

そこで!

今日のメインイベント!

与名間ビーチ「与名間ビーチ!」にやってきました。

この前泳ぎに行ったのは、いかにも地元の人が行く海水浴場。
ここは、徳之島唯一(?)のビーチです。

レストランには、芸能人やプロ野球選手の写真やサインも飾ってあって、一応徳之島に来る有名人なんかはここに来るようです。

海だ!地元の海水浴場と違って、やっぱ砂浜が白砂でキレイです。

徳之島は珊瑚の島なので、普通の海水浴場だと岩場もたくさんあるので、なかなか裸足で走り回れません。
(地元の子供は走るけど・・・)

ここなら安心なので、颯太も早速新幹線の浮き輪を抱いて海へダッシュ!

波打ち際も楽し〜波打ち際

 

 

 


泳ぐ颯太!最初は波打ち際でキャッキャ言いながら遊んでいた颯太も、徐々に慣れてきたので沖の方へ。

・・・といってもかなりの遠浅。

←海の色がグリーンがかっているところは、殆どワシの胸くらいまでの深さです。

当然ながら、海はとてもキレイでした
顔に水がかかっても嫌がる颯太でも、目に入っても全然気にならない様子。

この日でだいぶん泳げるようになった颯太
(もちろん浮き輪つきですが・・)

ワシが手を離しても、バタ足でゆっくりと前に進めるようになってきました
波があったから、ひっくり返りそうになってたけど、プールとかならもう大丈夫だろね

キレイ・・・徳之島空港が近いので、低空飛行の飛行機がたまに飛んできます。

ただでさえ海で楽しい颯太は、
「ひこうきだーっ!!
と大はしゃぎ。

かわいいのぅ

楽しかった・・えーと、結局2時間以上遊んでたのかね?

その間、海に入らなかったママとお義母さんは、木陰でお昼寝

おかげで父子でタップリ遊べました。
楽しかったなぁ、颯太

尚子ロードそうそう、与名間ビーチの近くにこんな石碑が。

「尚子ロード」

高橋尚子が、オリンピックで金メダルを獲る直前の合宿で来ていたそうですな。

この与名間ビーチは、トライアスロンの日本大会なんかも開催されるらしくて、陸上選手なんかの合宿にもよく利用されるそうな。
高橋尚子なんか、かなり前から毎年来てるみたいですね。

さてさて、明日でいよいよ徳之島旅行は終了です。
1日に2便しか飛行機が出ていないので、お昼には出発です。
もっと居たいような、でもこれ以上いると社会復帰できなくなりそうで怖いような感じ。
颯太は「かえりたくない〜って言うんだろうなぁ。

 

※オマケ

今日はワシの誕生日・・・
このblogで自分の誕生日の事を書くのも3回目か・・・。
ま、年々自分の誕生日がどうでもよくなってきてるんだけどね

颯太にも、もっと前から「あと○日で、パパの誕生日だよ」とか教えてると良かったんだろうけど、全く言ってなかったもんだから、「ふ〜ん」だってさ。

一応、颯太のリクエストでチョコレートケーキを買って帰ってお祝いなんぞしてもらいましたとさ



souta0417 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!成長 | お遊び

July 07, 2007

祝う颯太!

今朝も海がキレイ・・徳之島旅行3日目!
(颯太とママは5日目!)

今日も当然のように颯太は6:00前に起床

やっぱ昼間いっぱい遊んで早く寝ちゃうから、朝早くから目が覚めるんだろうね。

今日も暑いねー恒例の朝の散歩に行きたくてウズウズの颯太。

海がキレイから、海をバックに写真を一枚・・・、とポーズをとらせるも、

「はやくいこうよー!」

・・・へいへい

オクラ・・スイカ

 

 

 


島バナナ今朝の散歩は、お義母さんの畑に言ってみました。

左上から、「オクラ」
右上は、まだ小さな「スイカ」
そして、下の写真は「島バナナ」

このバナナ、よくスーパーなんかで売ってるものよりは小さいんだけど、やたらと甘い
お土産にもらったので、ミキサーでジュースでも作ってみるかな?

早く行こうよー!散歩が終わると、今日は島巡りに出発です。

車を貸してもらったので、颯太とママとの3人で、かなりアバウトな地図を頼りに島の南半分を回ることに。

颯太もノリノリですな

婆ちゃんの店出発前に、家の近所のお義母さんのお店に寄り道。

海際で、お好み焼きやたこ焼きを売ってるんです。
今年からはかき氷機を導入して、バージョンアップ

この海では毎年夏祭りがあるので、今年の売り上げは期待できそうですな。ムフフ

サトウキビ&ハイビスカス&海!さて、いよいよ出発です。

ずっと海際を走るルートなので、だいたい海が見えてるいい景色

サトウキビ畑が「ざわわとゆらめき、いたるところにハイビスカスの花が咲いてる。
うーん、南国だ

闘牛?闘牛を飼育しているところもたくさんあって、探さなくても走ってたらチョコチョコ見かけます。

子供が何百キロもあるような闘牛を散歩させてりもしてるらしいね。
島の人はみんな熱心に闘牛の話をするし、きっと島の人にとっては「燃えるものなんだろね。

と、車を走らせていると、いろんなところにこんな看板が。

飛び出し注意!「闘牛注意!」

なんでも、夕方頃にはトレーニングで海まで散歩をするらしく、道路をゆっくり横断するそうな。
さすがに「飛び出し注意!」じゃないのね

下には、「奄美のクロウサギ注意!」

天然記念物らしくて、島の人でもあまり見ることはできないそうな。
夜は真っ暗になるから、気をつけろって事なんだろね。

絶景ですな・・さてさて、まず最初にやってきたのは、「戦艦大和、慰霊塔」

駐車場に車を停めると、絶景が飛び込んできました

数十メートルはあるだろう絶壁に波がぶつかってなかなかの迫力

風が強いーなぜか

「あっちにいくとあぶないから、きをつけてねー!」

と仕切りはじめる颯太。
風が強くて帽子が飛んで行っちゃいそうです

芝生だー!慰霊塔のまわりは天然の芝生で絨毯のよう。

自然と走り出す親子・・・アハハー

数少ない観光地だというのに、夏休み前だからか、来てるのは我が家のみ。

大和慰霊塔景色は素晴らしかったけど、誰もいない海際にひっそりと建つ慰霊塔がなんだか寂しかったな。

「平和を祈ろう」みたいな事が記されてるんだけど、なんかこの塔がずっと海を眺めながら祈ってくれてる感じ。

よし、我が家も手をあわせて祈ろう!


・・・あれ?颯太、何をブツブツ言ってんだ?

「うみに、いしをポイッってしたいの〜

・・・いやいや、絶壁だから無理です。
また後でな。

ハブいない・・・?駐車場へ帰るには、ココの中を歩かないといけません。
来る時は「芝生だー!」とか言って走っちゃったけど、帰りはなかなかの上り坂・・・

小さな看板に書いてある「ハブに注意」の文字も気になります。
注意って言ったって・・・

そしてさっきまで走り回ってた颯太も、汗だくになって「ぱぱ、抱っこ〜

・・・マジ


・・・ヘロヘロになりながらも車にもどり、続いて向かったのは、「犬の門蓋」(いんのじょうぶた)

なんでも、昔、島には野犬がたくさんいて、農作物だけでなく人間にも危害を加えて大変だったそうな。
そこで、岩場に野犬を追い込んで海に落として殺したそう。
そんな犬たちを奉っているところだそうです。

迫力の海岸やっぱ、そういう海だけあって波が荒い

とても泳げるような雰囲気じゃないくらいの波が次から次へ。

ホント外国みたいな景色だねぇ


犬のジョウブタここに犬を追い込んで、満潮になると海に引き込まれるらしい。

おー、怖っ

この穴の向こうは絶壁。
柵もなーんもありません。

聞いた話だと、新婚さんが写真を撮ろうとギリギリまで後ろに下がったら落ちてしまって亡くなった事もあるそうな
でも柵があると景観が・・・

ま、あんまり無理しないことですな。

さて、今日の島めぐりはここで終了。
颯太が昼寝しちゃったからねー。

島は車なら1時間半程度で1周できちゃうくらいなので、今日の南半分だけなら近いもんです。
もう地図ナシでウロウロできそうな感じ

クワガタもらった!家に帰って、昼寝&ゴロゴロしていると、近所の「海の男」からクワガタをもらいました

最初は1匹だけだったんだけど、再度海の男が現れ「家の前の街灯で取れた」ともう1匹追加

これを「凝視というのか!ってくらいクワガタをガン見する颯太

かわいいのぅ

虫系が全くダメなママは、ビビり、そして興味を持つ颯太をみてガックリ

ケケケ、男の子は昆虫が好きなんだよ
よし!こうなったら神戸に連れて帰って育てるか!颯太!

伊勢海老・・・おっと、そういえば・・・、

今日はワシとママの6回目の結婚記念日なんです
早いもんですな。

って事で、今日の夕食は近所の人が潜って獲ってくれた伊勢海老(!)を。

写真では2尾だけど、もっとたくさんありました。
今の時期は禁猟期らしく、勝手に獲ってはいけないらしく、以前獲ったものを冷凍していたそうです。

 

・・・・・・・・・ホント?


い、いや、詮索はやめておくか、洒落になんないかもしれないし。


でも、そんな疑いを持っちゃうくらい、冷凍してたとは思えないくらい新鮮で美味しかったなぁ
ワシ、生まれて初めて「伊勢海老のみ」でお腹がいっぱいになりましたよ。

颯太も、「ぱぱ、まま、おめでと!とお祝いしてくれました。

ま、何のことかはわかってないようですが・・・

さて、明日は島の北半分を回ります。
北の方にはキレイなビーチもあるそうなので泳ぎに行くか!



July 06, 2007

ハマる颯太!5

徳之島旅行2日目
(颯太とママは4日目ですが・・・)

今日も早起き!今日も颯太は5:40起き。
6時になると、「ぱぱ、おそとにいこうよ〜」とワシを起こします。

ま、しかし、ワシとしても折角の南の島への旅行なんだからと、眠い目をこすりながら外へ。

ヤギさんメーまずはマンションの隣で飼育されているヤギさんへ朝のご挨拶。

いたるところで飼われているヤギたち。
食べたり乳を採るだけじゃなく、雑草を食べさせたりもしてるらしい。
この写真も手前の方が草が短いでしょ?

牛さんモー朝ごはん食べてるの?

 

 

 


ヤギさんに挨拶した後は牛さんです。
まだ6:00だっていうのに、せっせとヤギと牛の世話をするオジさんに話しかけると、「昼間は暑いから」との事。

・・・納得。

朝の海・・マンションの駐車場から海を見てみると、満潮の海を朝陽が照らして、浅いところはエメラルドグリーンに

ちょっとヤギと牛に挨拶するだけのつもりだったけど、やっぱ海も見に行く事に。
歩いて1分だしねー。


最初はせっせとヤドカリを探していた颯太。
しかしワシが海へ貝殻や石を投げているのをみて真似しだしました。

気合はあるんだけど、あんまり遠くへ飛びません

ま、かわいいのぅ

でもこの石投げ・・・。
なぜか妙にハマってしまった颯太。
この後、最終日まで毎日朝・夕の1日2回、日課となるのでした・・・

あち〜朝とはいえ、日差しが強くなってくるとやっぱ暑い

日中は黒いシャツなんか着るもんじゃないですな。
シャツを通り越して日焼けする感じがします。

暑くなるとヘロヘロになって抱っこを要求する颯太。
いや、マジで暑いから勘弁してくれ〜

 

さて、この後は島の人にいろいろ案内してもらいました。


・・・が、この後の写真が無いんですよ〜

まずはデジカメ。
昨夜、砂浜で子供達がカメラで遊んでたからか、砂でも入ったかレンズが開かないトラブルに

仕方ないので、ワシのケータイでいろいろ撮ってたものの、夕方になんと海へ水没・・・
全てのデータが飛んでしまったようです・・・。アハハー

 

・・・ってなワケで、ココからは写真ナシでしばらくお届けします。


・・・まず昨夜歓迎会に来てくれた長老たちにお礼のご挨拶へ。

ワシより背の高いサトウキビ畑の中にある長老の家を訪ねると、ちょうど漁を終えて帰ってきたばかり。
なんでもふんどし一丁で素もぐりをして、夜光貝を捕ってるらしいんです。

・・・えーと、70代?いや80代ですか?

新鮮な夜光貝を刺身にしてくれて、島きゅうりと一緒にいただきました。

なんでも、闘牛の横綱を育てた事もあるらしく、家の中には綱を締めた闘牛の写真が。
それから、捕った貝を磨いて家中に飾りつけがしてあるんだけど、後でいった土産物屋に置いてあった物の比じゃないくらいキレイな仕上がり

長老とその奥さんは、やっぱり何を話しているのか良くわからなかったけど、ニコニコともてなしていただきました
うーん、昨日も書いたけど、こういうのって普通の旅行じゃありえないからいいねぇ


それから、島の中心部に行ってカメラの修理をできる所を探してウロウロ。
結局どこにも修理してくれるトコが無くて、仕方なく電気屋さんで新しいカメラを購入する事に。

でもね、島の中を車で走って、いろいろお店に入ってわかったけど、とにかく島の人はみんなノンビリしてる!

いわゆる『島時間』ってヤツね。

国道を30kmくらいで走る軽トラック・・・
レジで並んでても、平気で前のお客さんと世間話をはじめる店員さん・・・
お店で食べ物を頼んでも、まぁ出てくるのがとにかく遅い・・・

電気屋でデジカメの説明聞いて、カードで買うだけで1時間以上かかりましたよ・・・
『島時間』・・・、ワシには無理か・・・

15:00からは海水浴へ!

なんでも島の人は18:00を過ぎてから海に入るそうです。
やっぱ昼間は暑いから。

でも、せっかく南の島に来てるのに、灼熱の太陽の下で海に入らなくてどうする!と、半分駄々をこねる形で海へ。

徳之島って、海はキレイんだけど、ビーチリゾートは殆ど無くて、今日行ったのはいわゆる「海水浴場」
周辺にも地元の集落くらいしかないようなとこだったので、もちろん観光客はゼロ。

・・・っていうか、地元の人もこんな時間には来ないので、こんなに天気が良くて暑いのに、泳ぎに来てるのはワシら家族だけ。
ちょっとしたプライベートビーチですな

で、海ですが・・・・・・・・・・、当然ながらメチャメチャキレイ

うーん、写真が無いのがツライね。
(ま、後日海に行ったので写真はそこで)

ワシの膝くらいまでの深さでも、いっぱい魚や蟹が居て、なんとウニまでゴロゴロ転がってました。

去年、プールはともかく海ではビビッてた颯太も、この日はキャッキャ言いながら海の中へ。
透明度が高くて、殆ど真水みたいな感じだったからかなー。

あ、この海でワシのケータイが水没したわけですな。トホホ

夕方の海・・夕方、家に帰り買ったばかりのデジカメの充電を済ませると、外は夕日が沈む頃。

とても幻想的な景色でした

家は島の南の端っこにあるので、朝陽は早く登り夕陽は遅く沈むんです。
この頃には波の音しか聞こえなくなって、とてもいい感じ

すると、昨夜歓迎会を開いてくれた地元の「海の男」達が釣りに誘いに来てくれました。
釣り道具だけじゃなく、包丁と刺身醤油も持参
こりゃ行くしかないでしょ!

釣り糸を垂らして待っていると、あたりはどんどん暗くなっていきます。
颯太は海で泳いでバテバテだったので、婆ちゃんと家でお留守番。
すぐに寝ちゃったみたいですな

なかなか釣れないなーと空を見上げてみると・・・

星が・・星が・・・

 

一面に・・・・・・



見えるか?雲が無くなって、空一面を星がキラキラと埋め尽くしました。

もうね、感動ですよ、感動・・・

しかし!
買ったばかりのこのカメラ。
イマイチ使い方がよくわからん!
「星空モード」なんかあるわりに、あんまりキレイに撮れてないじゃないかー!

2〜3日前までは満月だったらしくて、満月だとかえって月が明るすぎて星がぼやけちゃうらしい。
この日はうまい具合に月が隠れてて、よく星が光っていたそうな。

ホントは秋ごろの少し涼しくなってきた頃の方が、空気が澄んでもっとキレイらしいんだけどね。
でも、すごかったなー

・・・ん?
空になにか飛んでる。
飛行機か?

と思ってたら、「海の男」が

「あー、アレは衛星。人工衛星。」

 

・・・え、人工衛星が見えるの

とまぁ、それくらい遠くまできれいに見えるって事ですな。
(写真に残したかったなぁ


おっと、釣りはどうなったかというと・・・、

釣果ゼロ・・・

いやね、島の人たちはワシらに喜んでもらう為に、えらく大きな魚を狙ってたみたい。
話を聞いてると、50cm以上はあるようなのを狙ってるとか言ってるし

「くそー、釣れんなー。金目鯛だったら、そこらに見えてるくらい一杯いるのになー」

・・・いやいや、金目鯛で充分なんですが

餌・・・?とそこへ、昨夜子供達が大量に取ってきた巨大ヤドカリが・・・。

・・・いや、知らないよ
餌は島の人がつけてくれてたから、何を餌にしてたのかは本当に知らないよ。

天然記念物だからねーさすがにやらないでしょ



・・・あ!

 

 

・・・・・・・(ピーーーーーーーーーーーー)・・・・・・・・・

 

 

・・・さて、釣りに戻りましょう。

餌をいろいろ変えたりしたものの、結局この日は釣れず。
ま、こんな日もあるらしいですな。
・・・っていうか、みんな大物を狙いすぎなんだろうけどね。
いつでも釣りができる環境なら、そうなっちゃうんだろうな。

と、片付けようと竿を上げると、なにやら少し手ごたえが

お!最後の最後に来たかー

 

ハリセンボン・・ハリセンボンでした・・・


一同ため息・・・


でもね、このハリセンボンも結構大きいんですよ。
ソフトボールくらいはあったかな?
島の人は残念そうだったけど、ワシとママは星空を見れて、ハリセンボン釣れただけで大満足でしたとさ

さて、カメラの説明書を良く読んで、明日からは1200万画素だー



July 05, 2007

島の子になった颯太!5

さてさて、今日は2日遅れでワシも徳之島入りする日です
出発の天気は曇ってたけど、颯太たちが出発した日のような悪い天気でもなく、9:00発の飛行機は順調に10:00に鹿児島に到着です。

うーん、でも鹿児島も曇ってて少し肌寒い感じ。
徳之島の天気はどうなんだろ?

と、ここで徳之島の朝に戻ります。

おはよ〜♪颯太の起床は昨日に続き5:40
陽がのぼり明るくなると目が覚めちゃうみたい。

6:00になると「おそと、いこ〜」とママの手を引っ張り家の前の駐車場へ。
もう目の前が海なんだね〜

さっそくシャボン玉など・・・とりあえずシャボン玉でひと遊び。

きっと魚住の爺&婆宅に泊まると、朝から公園でシャボン玉して遊ぶから、きっとその感覚なんだろね。

まだ朝の6:00だっていうのに、シャボン玉をキャーキャー追いかけまわし、やや近所迷惑な颯太。

・・・っていっても、近所の人も漁師や農家の人が多いから起きてるか?

おはようモー♪朝の日課でもある、近所の闘牛(!)にご挨拶。

「おはようモー」

・・・ちなみに、近所で飼ってるヤギには、

「おはようメー」

とご挨拶

お昼頃にはワシが到着するので、空港まで迎えに来てくれました。

空港でワシをみつけると、嬉しかったのかニコニコ笑顔で抱きついてくる颯太。

かわいいのぅ

・・・・・・そ、颯太、暑いからそろそろ離れてくれないかい?

ヤドカリ埋めちゃえ・・空港から家に帰り一休みして、目の前の海に遊びに行ってみました。

まだ颯太も来てから海は眺めるだけで、海岸には行ってなかったみたい。

ま、初日はフラフラになって到着してたし、昨日はご近所まわりばっかだったらしいからね。

砂浜に降りると、まず目に入ってきたのがヤドカリ

もうね、100匹?いやもっといるか?
神戸のスーパーで1匹150円で売ってたのがワンサカ出てくるわけですよ

颯太も初めて見るヤドカリに興味津々
砂に埋めてもモゾモゾ出てくるヤドカリが楽しいみたいで、せっせと埋めてまわってました

すると、ワシ達の歓迎パーティを企画してくれた近所の「海の男」さんが巨大なヤドカリを捕まえてきてくれました

コレ↓

小さいのと違って、手に持ったくらいじゃ貝殻に引っ込んでくれず、暴れて噛むそうなのでちょっと危険
でも、こんな大きなヤドカリって初めて見たよ

もっと埋めちゃえ〜っ!手で砂をかけるくらいじゃひるまない巨大ヤドカリに、颯太は落ちてた棒で対抗です

仮面ライダーやらゲキレンジャーに変身して戦う颯太

勇ましいやら、弱っちいやら・・・


なんだこりゃ?すると今度は近所の子供達も砂浜へ。

「神戸から遊びに来てる子に見せてあげるんだ!」

となにやら持って来てくれました。


クワガタだー!中身はクワガタ!

やっぱ自然が多いから捕れるんだねぇ、と感心してたら、「電柱の街灯に群がってたよ!」だって。

うーん、売るといくらになるんだ?


何探してんの?ねぇねぇ、何探してんの?

 

 

 


貝捕ってたの?島の子供達は、干潮の海際に行ってなにやらゴソゴソ。
「まって〜」と岩場も頑張ってついて行く颯太

危なっかしいのもあるけど、島の子達がなにしてんのかワシも興味津々。
あ、貝捕ってたのかー。

ふーん、かわいいのぅ

・・・と思ってたら、

ウツボかーっ!「海ヘビ探してんだー!」

 

・・・う、海ヘビ


結局捕まえたのを良く見てみると、ウツボの子供でした。ホッ

・・・って、海ヘビだったら大変じゃないのか!?

この子達の親に聞いてみると、

「噛まれたら、下手すりゃ足切断かもな。ガハハー

 

・・・ワイルドですな

ドラム缶BBQ!魚汁・・・ウマイ

 

 

 


夕方頃になると、仕事を終えた近所の方や親戚の方々が集まってきたので、砂浜でドラム缶を使ってBBQ
今日捕れたばかりのいろんな魚を入れた味噌汁「魚汁」も振舞っていただきました。

・・・この魚汁、かなりウマイです

魚の脂がスープにのってて、でも全然生臭くなく、魚が苦手なママもバクバク食ってました

子供達もおいしそう!島の長老たち・・・

 

 

 


島の長老のような方々も多数来てくれて、いろいろ島の話を聞く事ができました。
この島からも戦争中は特攻隊が出発したらしく、この海から旗を振って見送ったりしたそうな。

・・・まぁ、いろいろ話したけど意味がわかったのはこの話くらい。
あとは方言がキツクて何言ってんのかサッパリ。

「よーねうがめーら、ゆうどぅもーれてぃ。くゎっくゎ、こーてぃたぼれ。」

「こんばんは、良く来たね。このごちそう、いっぱい食べてな。」

ってな感じ?

一応、若い人は気をつかってくれて、わかるようになんとか話してくれるんだけど、長老方は全くわかりませんな
もっといろんな話を聞きたかったんだけどねー。


何してんのかい?さてその頃、子供達はまたもや浜でなにやらゴソゴソ。

この頃にはすっかり仲良くなってて、お兄ちゃん達が
「そうたー!いたぞー!」
と声をかければ、
「どこ〜?どこにいるの〜?」
と追いかける颯太

・・・で、何を捕まえてんの?

オームか!巨大ヤドカリの大群・・・


「風の谷のナウシカ」でこんなん出てきたよな。
手のひらサイズのヤドカリを30匹くらい捕まえてました。
こんなに捕まえてどーすんだ!?

すると大人たちが、「昔は釣りの餌にしてたけど、今は天然記念物だからダメなんだよ的な事を。

ふーん、と思ってたら、「明日、釣りに連れてってやろうか?」とニヤリ


・・・え、えーと、絶対餌にする気でしょ?

 

お兄ちゃんたちと!島の子達は、とても面倒見が良くて、足場が悪いところに颯太が行こうとすると、「そっちは危ないよ!」と手を引いてくれたりします。

長老たちも子供の事を全員知ってるし、子供達もそう。
きっと、悪い事してたりしたら、近所の人でも頭をゴツンを叩いて叱りそうな雰囲気。

誰かが、「おい!颯太は小さいんだから、みんなで見ててやれよ!」と声をかけると、みんな「はい!わかった!と良い返事。

きっと都会との一番の違いって、こういうコミュニティみたいなものなんじゃないかね?
いわゆる核家族の正反対にいる感じだな。

記念撮影♪最後にみんなで記念撮影を

途中、先に帰っちゃった人もたくさんいたので、最終的には何人来てくれたのかわからないくらいでした。

でも楽しかったな〜

普通に旅行すると、こんな風に島の人と過ごしたりする事ってなかなかできないだろうしね。

明日は、夜釣りに連れて行ってくれるそうで。
今日は薄っすら曇り空だったので、星空がイマイチだったんだけど(と言っても、見た事がないくらいキレイんだけどね。)、明日は天気も良いらしいので、それもまた楽しみ。

初日から中身の濃い1日になりましたとさ



souta0417 at 23:59|PermalinkComments(3)TrackBack(0)clip!お出かけ | 成長

July 03, 2007

南の島へ飛んだ颯太!

神戸空港だー!ワクワク感いっぱいのこの写真・・・。

そう、今日は颯太くんの飛行機デビューの日なんです

ママのママさんが鹿児島県の徳之島に引っ越して早2年。
やっぱかなり遠いし、颯太も小さかったから一度も行ってなかったんだよねー。

しかし颯太も既に3才。
飛行機を乗り継いでって旅も、まぁおとなしくできるんじゃないかって事で、一足早く夏休みをとって訪ねてみることに。

なんだあれー!?とはいえ、ワシはそんなに長く休めないので、颯太とママが一足早く出発で、ワシは2人を見送りに。

颯太は昨夜からワクワク。

「早く寝ないと明日徳之島行けなくなるよ」と言えば「わかった!はやくねんねする〜」とそそくさとベッドへ。

朝も、「早く着替えないと飛行機が行っちゃうよ。」と言えば、「はい!とテキパキお着替え。

「とくのしまは、とおいから、ひこうきでビューンっていかないとね!」

飛行機の出発は9:00。
ワシは1時間前の8:00には空港に着いていないと気がすまないタイプ。

しかし、ややラテン系のママは相変わらずギリギリまでなにやらゴソゴソして、家を出発したのが8:15・・・
間に合うのか!?

ようやく空港に着くと、なぜかそこには爺&婆が!

なんでも、「颯太の初飛行機」を見送りに仕事を休んで来たそうな・・・
会社の人に、「泣かないでね」などと言われたらしい。
・・・うーん、おそるべし

行ってきます!思いもがけず爺&婆とも会えた颯太は、ママが搭乗手続きを行っている間もご機嫌で空港内をウロウロ。

・・・と、ふと見ると「乗り継ぎを行う鹿児島空港上空が雷雨の為、着陸できず引き返す可能性があります」との張り紙が!

なんですと!?

確かに九州南部は大雨らしいってテレビで言ってたけど、帰ってくるかもしれないの?

ま、行ってみないとわからないって事で、とにかく颯太とママは出発しました。

天気悪いね・・「はやくいかないと、ひこうきがいっちゃうよー!

とママの手を引き走って搭乗する颯太。
後で聞くと、離陸するまで嬉しそうに窓の外を眺めてたみたい。

うーん、一緒に行きたかったなー。

離陸を見送り、ワシは急いで会社へ。


・・・?

 

おかしいな。
10:00頃には鹿児島空港に着くはずなのに、10:15になっても電話が無いぞ。
ケータイも電源が入ってない・・・

気になってJALのホームページを見てみると、「天候不良の為、福岡空港に向かってます。」との文字が!

福岡!?

鹿児島から徳之島まで行く飛行機は1日に2本しかないのに、今日中に着けるのか?

福岡に着いたママからの電話によると、この後の選択肢は3つ。

.丱垢望茲辰銅児島空港へ!

でも、3時間半もかかるらしくて、徳之島行きの飛行機に間に合わない・・・。
空港近くには、なーんにも無いらしい・・・。

電車に乗って鹿児島中央駅へ!

でも、駅から空港までバスでやはり1時間・・・。
結局飛行機の時間に間に合わない・・・。

J_→鹿児島行きの飛行機に再チャレンジ!

でも、さっき着陸できなかった鹿児島空港に降りられる可能性は低い。
着陸できないときは、福岡ではなく宮崎空港に降りるそうな・・・。

・・・やっぱかな?

着陸できるかもしれないし、無理だったとしても、その場合どうせどこかで1泊しないといけないんだから、最近流行りの宮崎ってのもいいんじゃないか?

って事で、を選択した颯太&ママ。
大丈夫かね?
仕事の合間に、JALのホームページをチェックしていると、福岡から鹿児島行きの飛行機って小さい事を発見。

36人乗り・・・←コレ。

なんでも36人乗りのプロペラ機らしい。

神戸からのジェット機で着陸できなかった所に、こんなプロペラ機が降りられるのか?
怖そ〜

しかし!
鹿児島空港上空は、着陸時だけうまい具合に天候が回復したらしく、なんとか着陸成功。
ママ曰く「怖かった〜と。

うーん、ワシが後から1人で行くんだけど、基本的に高所恐怖症のワシには無理なんじゃないか?

その後、なんとか徳之島への飛行機にも乗れ、当初の予定より3時間半遅れで徳之島に無事到着したようです。

5日には2日遅れでワシも合流。
楽しみですなぁ



souta0417 at 23:59|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

結構ご機嫌な颯太!5

WAKUWAKU!!さて、こちらはママの番です。

パパが書いてくれたようにこの日は大変でした
もちろん天気予報はずっと見ていたんですよ。
但し、神戸と徳之島だけ・・

乗り継ぎの鹿児島なんて全然頭にありませんでした(笑)

飛行機だって数えるほどしか乗った事がない上、乗り継ぎは初めてだったんです。
飛行機の中で颯太が暴れないか?乗り継ぎはどうすればいいのか?などの心配はあったんですけどね・・。

早くぅ〜!!後にそんな事が待っているとはつゆしらず、上機嫌で飛行機に向かう颯太。

「ママ〜はやくいかないとひこうきいっちゃうよ〜!」

そんな颯太がかわいくてママはのん気にカメラやビデオを撮影

神戸空港いよいよ出発です

外は小雨が降ってる状態。
機内からパパ、爺&婆を探すと屋外の展望デッキにいました

さすがに外から颯太を確認することはできなかったみたいだけど、ママはばっちりビデオ(ズームでね)撮りました。

颯太はというと、飛行機に乗る事&徳之島に行く事が楽しいようでご機嫌
グズり防止の為、婆ちゃんが仮面ライダー電王の人形を買ってくれていて、かなり活躍しました

上空では・・飛行機も無事離陸し上空へ

地上では天気が悪かったけど、上空ではキレイな青空が広がっていました。

あまりにもキレイなので、「颯太見てぇ〜、お外キレイやで」と言うと、颯太は「そっち行ったら落ちるからあぶないで」と外の景色を見るのを拒否
う〜ん、やっぱり高い所が苦手なのはパパ似やねぇ。

リラックス♪そうそう、神戸−鹿児島の飛行機では「クラスJ」という、シートが広めで新リクライニング方式を採用した座り心地が良いシートにしたのです。

但し、シートベルトランプが点いている時はリクライニングできず。

ただでさえフライト時間が短いので、半分以上はシートを倒せず・・
しかしそれなりにリラックスできたし、天気は良いしと思っていたのに・・・。

鹿児島上空で機内アナウンスが・・
「本機は着陸態勢にはいりました」

いよいよだなと思っていたら、下降するはずの機体が上昇しはじめた

???
うわっ!鹿児島に着陸できないの??と不安が一気にこみ上げてきました。

基本、ママは「どうにかなるだろう!」的な所があるので、鹿児島着陸できないかも・・と聞いてはいたけど「大丈夫!!」とワケのわからぬ自信があったんだけど・・

色々頭が混乱している中またもや機内アナウンスが・・。
「本機は一度着陸態勢に入りましたが、鹿児島空港天候不良により着陸できません。燃料の残量の関係上、再度着陸を試みて着陸ができなかった場合、本機は福岡空港に向かいます」との事。

福岡か・・・。まぁ大丈夫だろうとまたまたのん気に考えていたのですが、機内アナウンスで「本機は着陸・・・・」とあった後、再び機体が上昇し始めビックリ

そこでやっと本気で焦り始めたママ

福岡空港の天気は曇りで、無事着陸できました。

パパが書いてくれていたけど、初めの選択肢はなかったのです。
「どう考えても今日徳之島に行く事は不可能です」と言われた・・。

という事は本州で1泊する事になるが、天災の為宿泊費は出ないらしい
もうどうしよう〜とパパと色々やりとりしていると、「福岡−鹿児島の飛行機が2席空席がでました。但し条件付のフライトになりますがどうしますか?」との事。

この飛行機が運良く鹿児島に着陸できれば、徳之島行きの便に間に合うとの事なので、「いけるとこまで行こう!!」と挑戦する事に

プロペラ機・・・というワケで乗った飛行機がコレ←

36人乗りのプロペラ機・・。
ママ初プロペラ機体験

しかも条件はさっきより悪いはず。
機体が小さいから不安なんだよなぁ
まぁそんな事を言ってられない!!

そうそう、母は携帯を持っていないので、今の状況を伝えることができません
本来の到着時間にまだ福岡空港にいたので、徳之島空港で母を呼び出ししてもらい状況を伝えてもらいました。
つくづく携帯が無いと不便だぁと感じたなぁ。

さて、このプロペラ機の行方は・・・

なんとか1回で鹿児島着陸成功

たまたま視界が良くなったみたい
着陸さえできれば離陸は大丈夫だろう!!と思っていたので一安心

但し、徳之島行きの飛行機が出発するまであと15分位・・って時に到着したのでビクビクしたのよ。
鹿児島迄来たけど乗り継ぎがうまくいきませんでしたなんて最悪だもんね。

徳之島行きの飛行機にも間に合い無事離陸できました
着陸時は小雨だった雨も、離陸時にはひどくなってきてホント良いタイミングだったなぁ

徳之島到着〜♪そして15:15分頃無事に徳之島に着きました

ずっと海の上を飛んでいて、普通なら島が見えたら「アレが徳之島かなとテンションUPするところですが、ここは違った・・。

機体が海の上をスレスレで飛んでるなぁ・・・と思ったら着陸していました(笑)

「アラ??着いたの??」って感じ

飛行機を降り滑走路を歩いて空港建物に向かう
今までとは結びつかないくらい天気が良くてテンションUP

手荷物受取所に行くとガラスの向こうに母発見
白髪が増えあいかわらずな体型・・プププッ
約2年ぶりの感動の?再会を果たし一安心
心配してくれた皆様にも連絡をし良かった良かった

颯太も人見知りせず「とくのしまのばあちゃんと言ってお話していました。
もちろん最後に会った時の記憶なんて覚えているハズがない!!
あの頃はヨチヨチ歩きで頑張ってた頃やからねぇ。

実は2ヶ月ほど前に全国放送の番組にチラっと出たのです
それを録画しておいたので、行く前に何度も見せ「これが徳之島の婆ちゃんやでと教えておいたのです。
見事作戦成功でした

さすがに今日は疲れたからゆっくりしたいなぁ・・。



souta0417 at 23:17|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!お出かけ 
Count Down

QRコード
QRコード
Recent Comments
OnGen邦楽シングルダウンロードチャート
OnGen洋楽シングルダウンロードチャート
Click!
ほっとけない 世界のまずしさ

募金サイト イーココロ!

にほんブログ村 子育てブログへ

みんなのプロフィールSP

子育てブログランキング