July 15, 2007

移転しました

 このブログは、以前別URLにて運営していた「道南.com」の過去ログを掲載したものです。
 以前のURLは個人のIDがそのままURLの一部になっていることもあり、新たにIDを取得し、URLを変更いたしました。
 また、無料版から無料版への引越しのため、記事は手動で移動しております。一部記事・コメント・トラックバックについては完全な形ではありませんので、ご了承くださいませ。
 トラックバックについては、移転を決めた当初は記事内に転記して掲載することを予定していましたが、時間の経過と共に、トラックバック元ブログが閉鎖されていて閲覧ができないようになっていることが多いため、移行は断念いたしました。
 旧URLへリンクして頂いている方はお手数ですが、新しいURLへのリンクへ差し替えをお願い申し上げます。

 このブログの管理人は現在道外在住のため、過去記事の管理のみ行なっています。こちらの新たな更新、コメント・トラックバックも受け付けておりません。



移転後の掲載内容について
○サービスを終了しているフレパに関する記事は移動しておりません。
○トラックバックについてはタイトルのみ転載しています。
○コメントについてはプライベートモードで転載しています。

※プライベートモードについて
 livedoorIDをお持ちの方で、このブログの企画に参加されていた方は閲覧可能です。
 コメントされた方で閲覧希望の方はご連絡くだされば、別途パスワードをお知らせいたします。

south_hokkaido at 13:34|PermalinkComments(0)TrackBack(0) about this blog 

March 12, 2006

【イベント】AtoZサロン@函館

 このブログでは、あまり個人的なシュミは出さないようにしているのですが、函館でのイベント、ということで道南絡みだし、一応ご紹介の記事を書きたいと思います(^^;

 奈良美智さんという弘前出身のアーティストをご存知でしょうか?
 弘前にある「吉井酒造煉瓦倉庫」を舞台に彼の個展が開かれたのは、2002年のことです。
 その展覧会がきっかけで、不定期ではありますが、「吉井酒造煉瓦倉庫」を会場に奈良さんの個展を開催しようという街全体をあげての取り組みがスタートしています。
 今年で3回目となります。今年は、もう一組のアーティスト(クリエイティブユニットgraf)とのコラボで開催されます。

 そのイベントについての詳細はこちら!

 今回の展覧会「AtoZ」に関連するイベントが、函館で開催されます。

 以下、公式ページよりの転載です。

◆AtoZサロン@函館
日付 2006年3月15日(水)
時間 19:00-21:00
場所 金森ホール( 北海道函館市末広町14-12 )
人数 150名
参加費 1,000円(1ドリンク付)

2006 年の夏から秋にかけ、現代日本を代表するアーティスト奈良美智(ならよしとも)の故郷である青森県弘前市にある吉井酒造煉瓦倉庫の4,000平方メートルを超す巨大空間に、AからZまで26(それ以上?!)のアートをはじめとした様々なテーマの小屋を建て架空の街並をつくり出す『 A to Z 』と題したプロジェクトが実現します。

そして、3月15日にこのプロジェクトについて奈良美智と、大阪を拠点に活動を展開しているクリエイティブユニットgrafの豊嶋秀樹(とよしまひでき)が函館上陸!これまでコラボレーションしてきた数多くの展覧会画像や設営風景などの秘蔵画像によるスライドショーと、AtoZプロモーションビデオの新作映像を道内初公開&トークを繰り広げます。
 『AtoZ』って何?というあなた!奈良さん&豊嶋さん本人がお話します!しかも、北海道では函館のみの開催です!

※当日は通信販売していないAtoZ&奈良美智関連グッズの限定販売も予定!


south_hokkaido at 15:16|Permalink 催し物情報 

March 10, 2006

【シーズン企画】道南に春が来た!2006

 雪の多かった時期も過ぎて、だいぶ地面が見えるまで雪が融けてきました。
 春といえば、日本全国的には桜!と答える方が多いのでしょうけれど、北海道の桜はまだまだ。
 道南地区の春の訪れに関する記事をブログに投稿したら、トラックバックしてください!
 みなさんどんなところでどんな足跡を見つけられるのでしょうか???



※追記
 この記事には全部で4つのトラックバックがありました。
(2010年現在リンク切れが多いため、URLの記載はいたしません)
天気が良かったので。 2006-04-24 07:24:01 from くぱlog

south_hokkaido at 09:20|Permalink 企画