2015年02月26日

ハルノブの建物探訪・ほたるまち

久しぶりのブログUPです。

オランダの芸術家、フレンティン・ホフマン氏が製作したおもちゃのアヒル。
世界を旅する巨大な「ラバーダック」プロジェクトをご存知でしょうか?

今や建築家の街となった大阪市福島区の「ほたるまち」に一年に一度だけ
巨大なアヒルが現れます。 

dug
2013年12月18日 に行った時のものです

ほたるまち URL http://www.hetgallery.com/asahi.html
ラバーダック    http://www.hetgallery.com/rubber-duck-project.html

その愛らしい巨大なアヒルは見る者を魅了します。
当日ボクは車で行ったのですが、地下の駐車場に停めて、いざ地上階へ出て周囲をキョロキョロと探しました、すると―――

   ┃   ┏━┃              ┃┃
 ━┏┛ ┏━┃ ━━(゚∀゚)━━┛ ┃┃
 ━┏┛ ┛  ┃              ┛┛
   ┛       ┛              ┛┛

まさに心の中で思わず叫んでしまう位に嬉しくなりました。
子供も連れて家族で行ったんですが、それはそれは、大人も子供も大喜び。
季節的に12月の半ば、天気もあいにくの雨で寒くてどうしようもなかったのですが、
ラバーダックに会えるとそんな想いは何処へやら〜で、心なし気持ち体も温かくなりました。

雨交じりの寒々しい天気だったので、この日お客さんは僅かでしたが、それでも
1時間ほどの間に数人の人がラバーダックに会いに訪れていました。

昨年は機会がなく、会いに行くことが出来ませんでしたが、今年の冬も きっと
来阪してくれる事と思います。

ちなみにアクセスはこちら―――
dug3

dug2

ぜひ、皆さんもクリスマス時期に 大阪のほたるまちに出かけてみては如何ですか?

※ほたるまちの内容はまたいつか。


south_shimoda at 15:05│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字