2015年07月24日

虹を見て何を思う その

大空を掛ける大きな虹。


虹

今月の初めの夕方頃、自宅の3階からの眺め。
空に大きなアーチ状の虹が掛かる。

僕の人生の中でも虹の両端の足元を見たのは、22歳の年末、
オーストアリア・ブリスベン  ニューファームに暮らしていた以来の事。
今から21年も前になる。今回はその時の事を少しだけ書いてみよう。

brunswickhotel

今はインターネットの発達で、当時僕が2ヶ月ほど宿泊していた
Brunswick Hotelを簡単に見つける庫とができた。まぁホテルと言っても
バックパッカー向けの1階がバブの安宿なんだけど、グーグルマップで
探すと、20年もの歳月が経った今でも当時のままの形を維持して営業を
していた!

Brunswick Hotel ホームページ http://www.thebrunswickhotel.com.au/


ほぼ2ヶ月の間 外国人だらけのこの安宿はブリスベンの中心街から
離れた所にあるせいか、日本人客は全く訪れない。しかし、ボクが宿泊
していた間に一度だけ日本の男の子が宿泊したことがあって、あの時
彼にうどんを作ってあげて、とても喜んでもらったのを今でも覚えている。
彼とは現在でも年賀状程度だけれど連絡をとりあっていて、帰国後は鹿児島の
アパートに遊びに行ったことがある。今は福岡市内に暮らしているとの事だ。


newfarmcinemas

当時、滞在期間中ほとんどを一人ですごしていたボクは近所にある
のNew Farm Six Cinemasに何度も映画を見に行った。渡豪して僅か
1・2ヶ月程度でヒアリングもままならない。しかし時間だけはあったし、
英語で何を言っているのか全く分からなかったけど、ひたすら映画館に
通った毎日が愉しかった。インターネットで調べてみると、その映画館は
現在も営業している。

アパート

Brunswick Hotelに2ヶ月宿泊したのち、数ヶ月の間オーストラリアを一周して再び
ブリスベンに戻ってきたボクは、オーストラリア人との共同生活を上のアパートで
約2ヶ月半ほど送った。

こちらの物件ネットで調べると 間取りは2LDKで家賃はW/$400。
現在の為替だと、1ドル90円になるので 週当り3600円、ひと月で14400円だ。
当時レートは1ドル60円ほどだったので週2400円程の家賃、ひと月1万円くらい
なわけだ。実に安い。まぁ駅も遠いけどね。

シェアメイトの名前はグレン・・・、広島に滞在したことのあるお好焼き好きの
ボクよりもちょっとだけ年上のオージだった。このアパートの1階はガレージになって
いて、グレンは部屋を借りて直ぐに免許を取り、フォードの何チャラって車を購入した。
ドライバー初心者の彼は、クルマを購入したにも関わらず、自分で運転する事はなく
いつもボクが運転をしていた。ルームシェア中 何度もグレンのフォードでCITYにある
カジノやディナーを食べに出かけたりもした。

とても流暢な日本語を話すグレンは、あまり英語を話せないボクでも共に暮らすには
不都合はなかった。広島に暮らしたことのあるグレンはボクの話す日本語が丁寧で
わかり易いといつも褒めてくれた。まぁ出身が神奈川県のボクにしてみれば、いつも通りの
話し方をしているだけなのだけど、広島弁の経験者のグレンにしてみれば、とても
分かり易くきれいだと言うのだ。

グレンは、いつかブリスベンでお好み焼きの店を出したい!と言っていた。
やっぱり広島焼き風なのだろうか?当時のボクは大して気になる事はなかったけれど、
現在大阪に住むボクにとっては大阪焼き風なのか広島焼き風なのか、あの時の
グレンに訊いてみたくなった。

そして2ヶ月半グレンとの共同生活を送った後、ボクは再びバイクで旅に出発した。。。。。


初めての海外、しかも一人。そして、知人もいないし、ガイドブックもない。
いろんな事が初体験のオーストラリアの一人旅、今では本当に懐かしい
思い出ばかり。

まだまだ書き綴りたい事は沢山あるけれど、とても長くなりそうなので今回はここまで。


south_shimoda at 13:12│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字