2007年03月10日

日経平均続伸でしたね

なんとかSQも通過して、為替も円安に振れてきたしで
業績相場になりそうですかね。
まだまだポートフォリオの株は戻りが十分でないものが
多いので、時間をかけて利益を出していければと
思います。

3/9のポートフォリオ変動は下記の通り。

【利確】
8789フィンテック94,500×6
→3/7、3/8購入分を全て利確。
現物との二階建てだったこととポジションの調整で
信用の余力を回復したかったので利確。

【ロスカット】
なし

【新規買い】
なし

【新規売り】
なし

【現引】
なし



【既存ファンド】

(株式)
<現物>
4314ダヴィンチ×5(-0.64%)
7212エフテック×200(-4.67%)
8789フィンテック×7(-13.90%)
2337アセット×3(-22.38%)

<信用:買い>
4744メッツ×10(+1.08%)
8910サンシティ×15(-0.27%)
9677日本ジャンボー×200(-6.58%)
4792TFP×2(-7.86%)
3812ゲームオン×1(-57.88%)

<信用:売り>
なし

(オプション)
<コール>
なし

<プット>
なし




【new5ファンド】
8789フィンテック×1(-15.24%)
2337アセット×1(-34.52%)
総資産は-12.18%となっています。

キャッシュポジションは9.37%
委託保証金率は51.43%
信用のポジションは売り:買いの比率が
0:1の買い中心。

【日経mini】
買い建て分がSQで決済されロスカット。
132,080→153,725
まだ6月の分は購入していません。
買いか売りかで悩んでいるところです。

信用分のフィンテックは利確しましたが、
まだTFPは購入していません。
時期的にはそろそろ買わないと間に合わないかも
ですが、まだ相場が弱いのでボチボチいきます。
また、来週以降も急落があれば買いで行こうと思います。

southcat at 21:02│Comments(0)株売買 

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
southcatとは
31歳の会社員です。
株歴:57ヶ月
投資資金:6,000,000位
投資方針:現物での中長期投資と短期での信用取引をMIX
投資スタンス

【基本戦略】
・順張りを基本とする
・シナリオに沿った短期〜中期売買がメイン
・日経平均の動き、信用評価損益率、
投資部門別売買動向、暴落レシオ
あたりを全体的なトレンドの判断に使用

【ロスカットライン】
特に定めないが-5%を意識。
基本は、シナリオに沿ってロスカット。

【リスクヘッジ】
相場過熱時に、インデックスの空売りなどを実施

【キャッシュ比率】
上昇時は総資産の30%以上が目標
調整時は総資産の50%以上が目標

【信用余力】
上昇時は50%以上が目標
調整時は80%以上が目標

【心得】
・EPSベースで成長率が20〜30%ある銘柄が20倍前半で、放置されている場合は売らないこと
・短期取引を行う場合は取引高の高い銘柄を選ぶ
・価格水準訂正の上昇中はテクニカル指標に重点を置いて判断をしないこと
・成長期待から高PERまで買われている銘柄の業績発表や上方修正の内容にサプライズ感がない場合、材料出尽くし感で売られることがある
・新興市場銘柄の下げトレンドでの逆張りはしないこと。底打ちを確認してから打診買いから入ること。
・現物と信用の2階建ては、リスクが高いのでつぎ込む金額を高くしすぎないこと。
・選挙などの政治的なイベントの前は、動きが不明確なのですべて売りも検討する。
・相場は先行き不透明の場合には下げやすく、悪材料でも先行きが明確となったら上昇に転じることがあるので注意。
・空売り失敗後の信用買いは勢いだけで飛びつかないこと。
・オイルマネー流入観測時の、ラマダン時は下がる可能性があるので注意。