2017年12月06日

去年のクリスマスガーデニングコンテスト

またまた久しぶりの投稿で、しかも一年前の出来事です。

一年前の今頃、グランフロント大阪のクリスマスガーデニングコンテストに出展していました。
コンペで勝ち残った上位5チームによる決勝です。

クリスマスがテーマですので、普段やらない思いっきりメルヘンの世界に挑戦しました。

残念ながら1位は取れませんでしたが、ギリギリの2位だったとか。。。


息を吹きかけ魔法をかける洞穴に住む森の主です。
(拡大してどうぞ)
20161218_160049


IMG_0342



































勝手に作り出したメルヘンストーリーです。
苔むした森が主の魔法の一吹きで一面花畑のように変わっていく。
クリスマスの夜にほんとの美しい宝物は身近な自然の中にある。。と気づかされるお話しです。
詳しくは下のパネルを。

20161201_130349















水面に写し出された月は2016年12月25日クリスマスの夜の月の形にしました。

IMG_0352

平面図のコピー




IMG_0371


IMG_0341


IMG_0411



















































このプレゼントの箱をイメージしたオブジェはGrass&Leaves主宰の唐津 攝子さんに製作をお願いしました。
樹皮や木の実、苔やツルなど自然の素材をほんとに魔法をかけたかのように巧みにアレンジして作品にしてくださいました。
予想を超える仕上がりに感動しました。

IMG_0380












近年のガーデニングショーはどこに行っても、ラッピングやモルタルアートやフェイクをふんだんに使ったものが多くて、なんかスッキリしない気持ちでした。

確かにどんどん本物に近づいているけれども絶対本物になる事はありません。

一日に何万人もの人が通る場所でのガーデニングショーなので、本物の素材の良さや美しさを感じてもらう事、それがこのようなショーに出す意味でもあるので、とにかく天然の素材にこだわりました。
このような場では、それがプロとしての腕の見せ所です。

仲間達に協力してもらい約2日間で創り、3週間くらいしか存在できない庭でしたが、たくさんの人達が写真を撮ったり、驚いたり、苔に癒されたりしてくださってこの庭にも意味があったと思うし、嬉しかったです。






クリスマスの夜だけ主もサンタになりました。
20161224_204523




souto1120 at 23:17|PermalinkComments(0)

2017年06月21日

カズさんと

もう2017年も始まりどころか、6月ですが、今年最初のブログ更新はビックでキングな内容です。

その内容も4月の話なのですが・・・。

前にお庭を創らせていただいた方からの紹介で、サッカーのキングカズさんのご自宅のバルコニーに緑のご提案をさせて頂く事になりました。

日本のサッカー界を今のように誰もが楽しく観戦したりプレーしたり、メジャーな物にしたのは本当にカズさんの功績があったからだと思います。
これは日本中誰もが認識していると思います。

しかも50歳を迎えた今も現役で活躍しておられる上に、世界的な記録でもある50歳でのゴールも決められました。

で、そんなカズさんに50歳のお誕生日と50歳ゴールの記念に何かプレゼントをできればと考え、これからもお庭で使っていただける庭師らしい手作りの物をと、仲間と相談して、版築工法を用いてオリジナルテーブルを創る事にしました。

下の写真が製作中です。


20170327_161918















「版築工法」とは土を突き固めて積み重ね、強固な塀などを創る際に昔セメントが無い時代に手段として用いられていた工法です。

近年では、その工法を層をあえてデザインとして見せて、庭や店舗などでも壁やオブジェとしても使われています。

今回はその工法で50歳にお誕生日にちなんで50層突き固めました。
50回土の配合を変えて層を創ったという事です。

これはおそらくまだ誰もやってないんじゃないか〜などと言いながら魂を込めて突き固めました。

上品な仕上がりにしたかったので土の色や配合にもかなり拘りました。

20170329_170925



20170329_171024


























上から見るとカズさんの背番号でもある「11」をローマ数字で表した「XI」になっています。



正直、気に入っていただけるかドキドキで、かえって邪魔でご迷惑になってしまったらどうしようかとも考えてしまいました。

ところがなんと見るなり、「いいね!」「カッコいいね!」と言ってくださり、その上「俺の部屋に置いてよ!」とまで言ってくださいました。

もう感激してしまって、おそらく説明する声も震えてたと思います。




カズさんが日本のサッカー界をここまでにされたように、僕たちも微力ながら庭の素晴らしさを伝える活動をしている事や掲載された庭の本を見て頂いたりとしっかりと話を聞いてくださり 「庭っていいよね!」 とまで言ってくださいました。

これは僕らにとってはとんでもなく凄い事で、もはや事件です。


直後に記念写真まで。


1492785064374





























構想から完成まで一緒に魂を込めた「作庭衆石転」の拓郎ちゃんとの3ショットです。



とにかく陽気で紳士でカッコ良すぎるカズさんで、ますます大ファンになりました。


この時の事を奥様の三浦りさ子さんがブログで書いてくださってます。

そのブログがこちら↓

「三浦りさ子オフィシャルブログ」
http://ameblo.jp/miura-risako/entry-12262654473.html?frm_src=thumb_module


庭師で良かったと思える、夢のようなひと時のお話でした。


souto1120 at 18:11|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2016年12月31日

2016年締めくくり

2016年最後の日に今年初めてのブログをアップします。

今年もドタバタと色々なお庭に携わらせて頂きました。
儀遑卸遒帆呂蕕擦督困い燭里、大阪ステーションシティー10Fの「和らぎの庭」
元々あったコンセプトを生かしつつリニューアルしました。

タイトルは「雲海の滴」

一擲の滴が波紋を描き、波になり、大きな青海波となって行く様を砂利や石やサツキの大刈込みで表現した庭になっています。

是非大阪駅へお越しの際は見てみてください。

20160927_163907_resized








20160927_122103_1483163906413_resized










































完成した時には庭の解説や、箱庭に砂紋を描くワークショップなどもさせて頂き、お庭に興味を持っていただくいい機会を頂きました。

庭師解説

























そして茅葺屋根の古民家を貸切で庭師らしい打ち上げをしようと計画したくさんの仲間達が集まってくれたはずが。。。


サプライズで用意されていたのが、創都 会社設立10周年のお祝いでした。


創都として独立して17年、会社設立して10年。たくさんの苦労や困難もありながらも楽しくあっという間でしたが、こんな素敵な仲間に囲まれお庭創りに携われている事を幸せに思います。


2017年はもっと発信もしっかりしたいと思います。

12928243_659410327531510_3423143267739926995_n
















今年一年ありがとうございました。




souto1120 at 15:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年09月02日

『庭が日本の未来を拓く』

もうご存知の方も多いかと思いますが、庭連企画第二段といたしまして、岡山創庭塾と共同開催で、シンポジウム『庭が日本の未来を拓く』を開催致します。

日時:2015年9月23日(水・祝) 13:00〜16:00です。


img046_ページ_1


























庭や空間、植物に関わる仕事の方はもちろん、建築関係の方、学生さん、お庭ってなんだろう?って思う一般の方、日本文化に危機感を感じている方、などなど、たくさんの方々に参加頂きたいと考えています。


img046_ページ_2


























実際に話を聞いたり、庭を眺めたり、身を置いたり、風を感じたり、音を聞いたり、香りを感じたり、
五感をフルに使って庭ってなんなのか、豊かな暮らしって何なのかを感じて欲しいので庭師的な岡山の見どころも紹介しておきます。

まずは昭和を代表する作庭家 重森三玲です
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%8D%E6%A3%AE%E4%B8%89%E7%8E%B2

重森三玲 『友琳の庭 / ゆうりんのにわ』 
http://kibichuo-kanko.jp/spot/%E5%8F%8B%E7%90%B3%E3%81%AE%E5%BA%AD/

『天籟庵 / てんらいあん』
 http://kibichuo-kanko.jp/spot/%E5%A4%A9%E7%B1%9F%E5%BA%B5/

『重森三玲記念館』 
http://kibichuo-kanko.jp/spot/%E9%87%8D%E6%A3%AE%E4%B8%89%E7%8E%B2%E8%A8%98%E5%BF%B5%E9%A4%A8/

日本三名園の一つ『岡山後楽園』
http://www.okayama-korakuen.jp/

小堀遠州作庭『頼久寺』
http://raikyuji.com/

頼久寺のすぐ近くで日本一標高の高い山城『備中松山城』
http://www.city.takahashi.okayama.jp/soshiki/9/shiro4240131.html

『閑谷学校』
http://www.geocities.jp/qbpbd900/shizutani.html



とにかく岡山は庭の見どころがまだまだたくさんあります。
せっかくの機会に泊まりの予定で『庭』にどっぷり浸かってみてもいいのではないでしょうか。

見て、聞いて、感じて、何かと何かがかみ合った時、個人個人の中に考え始めるきっかけが生まれる気がします。

そんな心豊かな日になる事を願っています。


岡山ユニバーサルホテル
http://www.universal-group.co.jp/page004.html

駅前のカプセルホテル会場から15分くらい
http://www.sauna-hw.com/


souto1120 at 23:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年06月03日

雨上がりのお庭

梅雨に入ったみたいです。

でも雨上がりの庭はしっとりとしていい感じになります。

思わず写真を撮ってしまいます。

植木達も過酷な夏を迎える前のほっと一息ですね。

20150603_162426





20150603_162406



20150603_171335

20150603_171710_resized


20150603_171755_resized

souto1120 at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)