2006年04月29日

頭が痛い。

世間はゴールデンウイークとやらだけど、わしは特にお出かけの予定も無いので、DVDを三本借りて来た。

今日から毎日一本ずつ観るつもりだったのだけど、気が付けば夕方から観始めて、日付が変わる頃には三本とも観終わってた。
ペットが留守番用のごはんを一気食いしてしまうのと同じ様な状態だわ。

ハリーポッターのなんちゃらゴブレットと蝋人形の館とキャプテンウルフって言うのを順番に観たけど、わし的には、三本ともアタりでかなり面白かった。
3作とも、わしの好みの顔の男の子が居たし……。

んで、6時間くらいヘッドフォンつけっぱなしだったので、現在、圧迫されてた頭が痛かったりしてる。  
Posted by soy_milk at 01:01Comments(2)TrackBack(0)CDとかDVD

2006年04月25日

エンディング、見た。

大灯台は、結局「たたかう」を封印して、遠隔攻撃と魔法で頑張ってみた。

アンデットの敵が多かったので、下手に殴るよりケアルガ連発した方が楽そうだったので。
今更だけど、各地に土属性が弱点の敵が結構居たけど、今回、土系の魔法ってあったっけ?
でも、空飛んでる敵にクエイクとか使っても意味ないしな……。
そういえば、今迄のFFだと飛んでる敵の弱点ってエアロ系だったけど、12は、飛んでて土系が苦手って奴が多かった気がする。
どろだんごとかぶつけられたら楽しかったかもしれない。

んで、大灯台をクリアしたらバーフォンハイムへ勝手に戻って、ラストバトルへ突入できるようになってた。

「シュトラールでバハムートへ乗り込んだらもう帰れないけど、良い?」って聞かれたので、一応別の場所に今迄のデータをセーブして行ってみた。
全員レベルが60超えてたので、どんなに連戦しても余裕で勝てた。ちょっと拍子抜けだった。

ラスボス達より、途中で出て来るザコのでっかい丸いのや六角形の奴の方が、わらわら沸いて来てどれが何を仕掛けて来てるのか解らなくて梃子摺った。
よく考えたら、セーブも何も出来なくてリストには載らないのだから、倒さずに走り抜けちゃっても良かったかもしれない。

最後のボスは、体力ゲージが出てなくて、どれくらいダメージを与えたのか解らないうちに終わった。
これって「あと少しだー」ってドキドキ感が味わえないのがつまらない気がする。
魔神竜みたいに、見ただけでうんざりする程体力あるのも嫌だけど……。(←わがままな奴)

最後のナレーション「大仕事が終わってまったりしてるんだよー」って感じで、良かった。
エンディングのバックに使われてる音楽とイラストが、すっげぇ良かった。
イラスト集付きのサントラとか出たら買っちゃうかもだ。

遊び終わった感想と言うか独り言。
幻想水滸伝の3みたいな印象。
わくわくドキドキしながら進んだら、最後の方で「アレ?もう終わり?」な感じ。
もう一山くらいあっても良かった気もするが、発売日に間に合わせる為に後ろの方で端折ったのかなぁ。

でも、久しぶりにRPGをすっげぇ楽しく遊んだ。
まだやりかけのお使いとか、行ってない場所とか、倒してないレアモンやモブが残ってるから、もう暫く楽しめそうだ。

余談だが……。
前回、レダスの事を足手まといみたいに書いたけど、今では、役立たず扱いして済まんかったと思っている。  
Posted by soy_milk at 22:03Comments(7)TrackBack(0)ゲーム

2006年04月24日

強い奴らに会いに行く(BlogPet)

ほんとうは、ぼけこは
ミストナックを覚えたものの上手く連携できなくて、一回に1000弱しかバーが与えられなかった。
とか思ってるよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「高橋さん」が書きました。
  
Posted by takahashi_san at 09:14Comments(0)TrackBack(0)高橋さん

2006年04月23日

塔に登ってます

ここをクリアしないとヘイスガが売りに出ないらしいと言う事で、延ばしに延ばしていた大灯台へ行く事にした。

大灯台へは、バルフレアのシュトラールで行くらしい。
ノノちゃんが改造してくれて、世界の何カ所か、飛空挺で行ける場所が出来た。
モブとかBOSSとか召還獣を倒しに行くのに便利そうな場所にアンカーがあるっぽい。
でも、わし、もうほとんど倒しちゃったよ。
苦労して走り回ったのになぁ。寄り道し過ぎたかもしれん(苦笑)

瀑布に入ったら、いきなりドラゴンっぽいレアモンスターと遭遇。
どういう条件で出て来たのか知らないが、突然なのでかなりびっくりした。
「盗む」をちゃんと出来たのか確認出来ないうちにレダスが殴り倒してしまった。

レダスのおっさん、ヴァンが盗むより先に敵を倒しちゃう事が多いし、普通なら相手にしない位遠い所の奴にも勝手に突撃してくし、何処に行っても血気盛んで困る。
あと、補助魔法の効果が他のメンバーより早く切れちゃうし、滅茶苦茶トラップにひっかかるし……。
強いんだけど、つかえねぇ(苦笑)
灯台をクリアしたら、お家に帰ってくれるのだろうか……。

灯台の途中で、何かを封印しなくちゃ扉が開かないってことになって、知を封印したら、地図が見られなくなった。
地図が無いのが一番無難かなと思って進み始めたのだけど、似た様な形の部屋ばっかりだし、戦った後に勝手に進行方向じゃない方を向いちゃってたりで、大きなマップで確認しながら歩いても迷子になる。

これじゃ先に進むのは無理だってことで、一旦下に降りる事にした。
んで、灯台を登り直すのが面倒だったので、また寄り道に出かける事にした。

キングベヒーモスの依頼が出てたので、倒しに出かけてみた。
二つのエリアのモンスターを全滅させると出て来るって事だったけど、出現場所が幻妖の森なので、マップがザーってなってて、魔物がいるんだかいないんだか、目視でしか解らない。

なかなかキングベヒーモスに出会えずに行ったり来たりしているうちに、ソーヘンで倒したマンドラーズを発見。
いきなり殴られて、パンネロが死んじゃったよ。
散々わしらをボコった後は、ソーヘンのときと同じに四方八方へ散開しちゃって、5匹とも倒すのにエラい時間がかかってしまった。
クランレポートを完成させるのには、マンドラーズのそれぞれを15匹くらい倒さなくちゃらしいが、出現条件はエリアの敵全滅なのかな。
毎回こんなにうろつかなくちゃだと、途中で嫌になっちゃうかもだ。

マンドラーズを倒したら、キングベヒーモスが出て来た。
レベルがかなり上がってたので、補助魔法を使いつつ、そんなに苦労しないで倒せた。
何回かハゲの誰かが死んでだけど……。

ずーっと遊んで来て思うのだが、わしがRPGでこんなに魔法を多用するのって珍しいかもしれない。
ドラクエだと、魔法なんてザコ的一掃の時の全体攻撃位にしか使わないのだけど、今回のFFは、モブとかレアモンスター相手にサポート系の魔法をいろいろ使わないと、あっさり全滅する事が良くある。
ここ数日のヴァン(わし操作キャラ)は、「ぬすむ」と蘇生と補助の魔法を唱えてるだけで、滅多に戦ってなかったりしてる。
何となくパシリと言うか小間使いって感じで、ちょっと可愛そうな気がする。  
Posted by soy_milk at 02:14Comments(0)TrackBack(0)ゲーム

2006年04月18日

強い奴らに会いに行く

プレイ時間は150時間を超えたけど、お話の方は、やっとギルヴェガンから帰ってきたところ。

ギルヴェガン、マップがややこしくて、自分が何処にいるのかわからなかった。
巨人の兜とかミスリルとか盗めてお得感たっぷりなのだけど、何度も出向いて遊びたい場所じゃなかった。

この後、バーフォンハイムへ戻って、レダスと話をしないとストーリーが進まないらしいのだが、某2ちゃんとやらで「レダスは他のゲストと違って迷惑な余計な事をしでかしてくれる」らしいと情報を得てしまったので、まだ合流したくなくて、他に寄り道出来る所は無いか探してみた。
でも、モブも倒せそうなのは全て討伐しちゃったしなぁ。

取り合えず、「逃げたコカトリス」のイベントをしてみることにした。
バーフォンハイムを出る時に、1Gでモーグリが乗って行ったコカトリスが途中で逃げたって話を聞いていたので、既にイベントが始まっているのかと思ったら、この子は関係なかったらしい。
こいつ以外で5匹集めるのか……。
ということで、あちこちで聞いてた「丸いもの」の話を思い出しつつ、攻略サイトも参考にしながら一匹ずつ探して回ったのだけど、みんな遠くまで行き過ぎじゃ。
わしキャラ達が苦労して進んだ道を,彼奴らは何の苦労も無く進んだらしく、家出先でのんきに関西弁で喋ってた。コッカトリス、何故、関西弁?
ラバナスタのコカが、捕まえるどころか見つけること自体出来なかったので、他の4匹を捕まえたところで暫く放置決定。
途中、アルケイディアのコカの顛末にはちょっと泣いた。一緒にギーザへ帰って幸せな老後を過ごすのかと思っていたのにな。
余談だけど、ガリフの里の人達って、やっぱりいい人ばっかりだ。わしも,お土産貰いたかったよ。

コッカトリス探しを中断して、おたからを採取しながらレベルアップしようと思ったのだが、ちょうど良い強さの相手がいる場所が無かった。
今まで出かけた所は相手が弱過ぎて退屈だけど、かといって、ギルヴェガンのゲート・スコーピオから先やルース魔石鉱のずっと奥の方も、相手が強過ぎて歯が立たない。

ギルヴェガンもルースも、いつもの調子でザコ狩りに出かけたら、ザコなんて言ったら失礼な位強い方々が登場して、囲まれたらもう死ぬしか無い状態だった。
体力5桁でなかなか削れないし、攻撃力も高くて一撃で1500も喰らっちゃう。
魔法を詠唱している間にタコ殴りにされて死んじゃったりしてとても歯が立たないので、どっちも奥の方まで行くのを諦めて脱出。

んで、召還獣でも集めようかなと、弱そうなのからひとつずつ回ってみた。
アドラメレク、ゼロムス、ザルエラと、何回か全滅しつつゲット。
随分レベルも上がっていたので楽勝かと思って挑んだのだけど、結構苦労した。特殊な攻撃して来る相手とか条件付きの戦闘って、予備知識が無いとやっぱり辛い。
その後、エクスデスとキュクレインをゲット。
エクスデスとキュクレインは、戦闘自体は苦労しなかったけど、会いに行くまでが面倒くさかった。
わしって大抵のRPGが「たたかう」と回復以外使わない脳味噌筋肉プレイな上に、今回はガンビットのおかげで方向決める位しか自分で操作してない状態だったので、謎解きとかあちこち巡回して成し遂げる系が、がすごく面倒になってた。
人間、楽ばかりしてるとダメになるなぁと実感(笑)

最後に死都へ行ってみたのだけど、カオスには、瞬殺されてしまった。
今までずっと力任せに進んで来たわしなので「たたかう」が使えないって、すっげぇ辛い。
作戦を練り直して充分準備しなくちゃ勝てんと言う事で、カオスも、当分放置決定。

ということで、数日前にぼろぼろになりながらゲットしたぼろぼろの鍵を持っていたので、ソーヘン地下宮殿の以前入れなかった場所に行ってみる事にした。

開かずの扉の先には、魔神竜が居た。
開けなきゃ良かったと思った。
画面の左端から右端まで、体力の棒が引っ張られてる……。こいつのHPって、いくつあるんだー?!
出会ってしまったので、叩いてみる事にした。
ミストナックなんてMP無くなるだけで大してダメージが与えられないので、プロテスが切れないようにして、取り合えず全員で殴る。
死んじゃうとフェニックスの尾じゃ間に合わなくて、ガンビットをアレイズに設定し直して、さらにひたすら殴る。
打撃攻撃は強力だけど嫌な特殊攻撃が無いので、とにかく回復しつつ殴り続けたら勝てた。
勝てたけど、夜中の二時過ぎに始めて、終わった時には外が明るくなり始めてたよ。途中何度も一服したりしたけど、実質二時間半位かかったんじゃなかろうか……。
序盤は色々アクセサリを変えたりしたけど、最終的にお世話になりっぱなしだったのはバブルチェーン。あれが無かったら、途中で力尽きてたと思う。
それと、時々魔神竜が使ってきた「アンチ」にものすごく助けられた。MP無くなっちゃった後に喰らうと、すっげぇ嬉しかった。
アンチ、自分達の使える技や魔法に無いのがすごく残念だ。

随分寄り道に時間を裂いたけど、そろそろ、レダスに会いに行って少し話を進めてみよう。

ところで、レダスって何者?
ドラクロア研究所から出て来た後、みんなが親しそうに話してたけど、以前に会った事あっただろうか。
わしの記憶では、そこでの出会いが初対面だったのだが……。  
Posted by soy_milk at 22:08Comments(3)TrackBack(0)ゲーム

2006年04月17日

あいかわらず変な方向に進んでます(BlogPet)

ぼけこが
相手、あの地下で座り込んでるバッテリー(だったか?)をくれた商人の事だと思ってたや。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「高橋さん」が書きました。
  
Posted by takahashi_san at 09:17Comments(0)TrackBack(0)高橋さん

2006年04月10日

墓ドロボウと花サボテン(BlogPet)

ほんとうは、ぼけこは
*このドンは、BlogPet(ブログペット)の「高橋さん」が”Howtomake極楽ライダー”を読んで書きました。
とか考えてたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「高橋さん」が書きました。
  
Posted by takahashi_san at 09:12Comments(0)TrackBack(0)高橋さん

2006年04月04日

あいかわらず変な方向に進んでます

ちょっと久しぶりになった。

ブログをサボって何をしていたかと言うと、寄り道。
本筋は、なんちゃら教の偉い人が殺された後、これから帝都までみんなで歩いて行こうってあたり。

今回のFFは、かなり好き勝手に色々な場所に行けるから、ストーリーを追っかける事より、本筋を外れて知らない世界を冒険する事の方が楽しかったりしてる。
もう、行ける所はとことん覗きに行かないと気が済まなくて、あちこちでかけては瀕死で逃げ帰っていたりする。

んで、ここ何日かでやってた事。

ゼルテニアン洞窟が繋がったので、ガリフの里の傍から潜ってみたけど、敵が強過ぎて、最後の一人が死にかけでエリアチェンジして体勢を立て直してまた先へ進む事の繰り返し。
モスフォーラ山地からまだその先に用は無いのに北上して、ボムキングを倒して死都ナブディスまで行って全滅。
ヴィエラの里から素直に横に進めば良いのに下へ向かって、幻妖の森を通ってミリアム遺跡も見ちゃってからブルオミシェイスに到着。
幻妖の森はマップが無いので、取り合えず形だけでも表示させようとぐれぐれ歩いているうちに何故かヘネ魔鉱山の裏口にたどり着いて、坑道に入った途端、出会い頭に2000以上吸血されてあわてて逃げ帰ったり……。

無理目な冒険ばっかりしてるおかげで、レベルがかなり上がった。
必ずメンバーに入れてるヴァンが46。他の5人は38。
 
ミストナックもだんだん上手になってきたので、BOSSやモブも色々退治してみた。

最初は、ボムキング退治。
ミストナックがいっぱい繋げたのに、全回復される事二回(もしかしたら三回だったかも)。
結局、チャージしつつ覚えたてのブリザラをちまちま使いながら殴り倒した。
ボムキング、発売前に買った雑誌についてたおまけのDVDの映像が収録されてた奴だ。
DVDのキャラ達は華麗に勝利してたけど、わしキャラ達は、お世辞にも戦い慣れてるって感じじゃなかった。
退治するのに30分位かかった。スゲェ疲れた。

ルース魔石鉱の奥まで行ける鍵が欲しくて、アントリオン(Aランク)のモブ討伐の依頼も受けてみた。
ザコにも手を焼く状態で、もちろんアントリオンには全然かなわなかったので、放置。
アントリオンが居るあたりで子供が困ってるらしいけど、わしがもうちょっと強くなるまでなんとか生きててくれ。

ミリアム遺跡でBOSSを倒して、その後マティウスを倒して、二匹目の召還獣をゲット。
両方とも、ミストナックが上手く繋がらなかったので、最終的には殴り倒した。
その後、ゼロムスに遭えるアイテムを貰ったので行ってみたけど、全然歯が立たないのでリセットして後回しにする事にした。

モブ討伐も、Bランク以下のを請け負って色々倒してみた。
こっちも、ほとんど殴り倒して討伐完了。
ミストナックが上手になったと言いつつ、最終的には力でゴリ押しするしか能のないわし。
キャラ達のレベルは上がっても、わしのレベルは上がってないっぽい。

20匹倒して、現在のクランランクは『リスクブレイカーズ』。
もうちょっとで『クライムアヴェンジャー』になれるっぽい。
寄り道、頑張ろう……。  
Posted by soy_milk at 21:19Comments(2)TrackBack(0)ゲーム

2006年04月03日

ギルガメ退治とポーション王子(BlogPet)

高橋さんは防御しないです。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「高橋さん」が書きました。
  
Posted by takahashi_san at 09:21Comments(0)TrackBack(0)高橋さん