2006年04月18日

強い奴らに会いに行く

プレイ時間は150時間を超えたけど、お話の方は、やっとギルヴェガンから帰ってきたところ。

ギルヴェガン、マップがややこしくて、自分が何処にいるのかわからなかった。
巨人の兜とかミスリルとか盗めてお得感たっぷりなのだけど、何度も出向いて遊びたい場所じゃなかった。

この後、バーフォンハイムへ戻って、レダスと話をしないとストーリーが進まないらしいのだが、某2ちゃんとやらで「レダスは他のゲストと違って迷惑な余計な事をしでかしてくれる」らしいと情報を得てしまったので、まだ合流したくなくて、他に寄り道出来る所は無いか探してみた。
でも、モブも倒せそうなのは全て討伐しちゃったしなぁ。

取り合えず、「逃げたコカトリス」のイベントをしてみることにした。
バーフォンハイムを出る時に、1Gでモーグリが乗って行ったコカトリスが途中で逃げたって話を聞いていたので、既にイベントが始まっているのかと思ったら、この子は関係なかったらしい。
こいつ以外で5匹集めるのか……。
ということで、あちこちで聞いてた「丸いもの」の話を思い出しつつ、攻略サイトも参考にしながら一匹ずつ探して回ったのだけど、みんな遠くまで行き過ぎじゃ。
わしキャラ達が苦労して進んだ道を,彼奴らは何の苦労も無く進んだらしく、家出先でのんきに関西弁で喋ってた。コッカトリス、何故、関西弁?
ラバナスタのコカが、捕まえるどころか見つけること自体出来なかったので、他の4匹を捕まえたところで暫く放置決定。
途中、アルケイディアのコカの顛末にはちょっと泣いた。一緒にギーザへ帰って幸せな老後を過ごすのかと思っていたのにな。
余談だけど、ガリフの里の人達って、やっぱりいい人ばっかりだ。わしも,お土産貰いたかったよ。

コッカトリス探しを中断して、おたからを採取しながらレベルアップしようと思ったのだが、ちょうど良い強さの相手がいる場所が無かった。
今まで出かけた所は相手が弱過ぎて退屈だけど、かといって、ギルヴェガンのゲート・スコーピオから先やルース魔石鉱のずっと奥の方も、相手が強過ぎて歯が立たない。

ギルヴェガンもルースも、いつもの調子でザコ狩りに出かけたら、ザコなんて言ったら失礼な位強い方々が登場して、囲まれたらもう死ぬしか無い状態だった。
体力5桁でなかなか削れないし、攻撃力も高くて一撃で1500も喰らっちゃう。
魔法を詠唱している間にタコ殴りにされて死んじゃったりしてとても歯が立たないので、どっちも奥の方まで行くのを諦めて脱出。

んで、召還獣でも集めようかなと、弱そうなのからひとつずつ回ってみた。
アドラメレク、ゼロムス、ザルエラと、何回か全滅しつつゲット。
随分レベルも上がっていたので楽勝かと思って挑んだのだけど、結構苦労した。特殊な攻撃して来る相手とか条件付きの戦闘って、予備知識が無いとやっぱり辛い。
その後、エクスデスとキュクレインをゲット。
エクスデスとキュクレインは、戦闘自体は苦労しなかったけど、会いに行くまでが面倒くさかった。
わしって大抵のRPGが「たたかう」と回復以外使わない脳味噌筋肉プレイな上に、今回はガンビットのおかげで方向決める位しか自分で操作してない状態だったので、謎解きとかあちこち巡回して成し遂げる系が、がすごく面倒になってた。
人間、楽ばかりしてるとダメになるなぁと実感(笑)

最後に死都へ行ってみたのだけど、カオスには、瞬殺されてしまった。
今までずっと力任せに進んで来たわしなので「たたかう」が使えないって、すっげぇ辛い。
作戦を練り直して充分準備しなくちゃ勝てんと言う事で、カオスも、当分放置決定。

ということで、数日前にぼろぼろになりながらゲットしたぼろぼろの鍵を持っていたので、ソーヘン地下宮殿の以前入れなかった場所に行ってみる事にした。

開かずの扉の先には、魔神竜が居た。
開けなきゃ良かったと思った。
画面の左端から右端まで、体力の棒が引っ張られてる……。こいつのHPって、いくつあるんだー?!
出会ってしまったので、叩いてみる事にした。
ミストナックなんてMP無くなるだけで大してダメージが与えられないので、プロテスが切れないようにして、取り合えず全員で殴る。
死んじゃうとフェニックスの尾じゃ間に合わなくて、ガンビットをアレイズに設定し直して、さらにひたすら殴る。
打撃攻撃は強力だけど嫌な特殊攻撃が無いので、とにかく回復しつつ殴り続けたら勝てた。
勝てたけど、夜中の二時過ぎに始めて、終わった時には外が明るくなり始めてたよ。途中何度も一服したりしたけど、実質二時間半位かかったんじゃなかろうか……。
序盤は色々アクセサリを変えたりしたけど、最終的にお世話になりっぱなしだったのはバブルチェーン。あれが無かったら、途中で力尽きてたと思う。
それと、時々魔神竜が使ってきた「アンチ」にものすごく助けられた。MP無くなっちゃった後に喰らうと、すっげぇ嬉しかった。
アンチ、自分達の使える技や魔法に無いのがすごく残念だ。

随分寄り道に時間を裂いたけど、そろそろ、レダスに会いに行って少し話を進めてみよう。

ところで、レダスって何者?
ドラクロア研究所から出て来た後、みんなが親しそうに話してたけど、以前に会った事あっただろうか。
わしの記憶では、そこでの出会いが初対面だったのだが……。

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/soy_milk/50509306
この記事へのコメント
おぉ、ずいぶん進んでらっしゃる。
わしはまだギルヴェガンとやらに行ってない状態です(笑)。
だんだん場所移動とかが、めんどくさくなってきました。

ガリフの方々、いい人たちですよね〜。
わしもあそこに遊びに行って優しくされてみたいわ。
永住は無理ですが(笑)。

ウワサのHPが多いヤツも倒しましたか。
もうラスボスなんて、瞬殺決定ですね(笑)。
Posted by マヤ at 2006年04月19日 04:59
研究所や魔法や無くたっぷりなど立たない
高橋さんが、関西で調子と、弱過ぎて条件や、弱そうなのから幸せなど出る時に
関西でややこしくてゲートとかをギーザしたかった。


Posted by BlogPetの高橋さん at 2006年04月19日 10:04
わしも、移動が面倒でダレて来たのでお話進めました。
前の日まで幻想水滸伝やってたので、いまだに無意識にR2ボタン(でしたっけ?)を押してたりします。押しても早くならないのに……。
マジ、ダッシュボタンが欲しかったです。あと「トヘロス」も(笑)

ガリフの里の人、ホントにいい人ばかりですよね。お面の下は、きっと全員イケメン……(妄想中)
でも、フィールドで一人で三匹のウーと戦ってた人にプロテスをかけてあげたら、殴られて延々追いかけられました。
虫の居所が悪かったのだろうか……。

HPが多い奴は、自分の気力や根気や眠気との戦いがメインでした。
その後,新たに出現したHランクのモブ討伐を請け負いましたが,そっちの方が梃子摺りました。
戦略を立てたり事前準備をしたりと、頭を使う戦闘は苦手です(^^;
Posted by わし at 2006年04月19日 20:52