November 02, 2008

2e1ee1d4.JPG行き着く先を探しながら迷いながら
とりあえず落ち着く所を見つけました。

S I M P L E S O U L をはじめて気がつくと数年。

写真の一人暮らしだった部屋で始めました。

懐かしい・・・


とりあえず、こちらは終了します。

また帰ってくるかも。それはまだわかりません。

今までの思い出と一緒にこれからも生きていきます。

ゆっくりゆっくり。

今までここで、たくさん来てくださった方、ありがとう。

またお会いしましょう。




S I M P L E S O U L
soyk





(21:34)

September 17, 2008

pictures


今日も仕事、がんばった。
駅のホームの階段途中でちょっとくじけそうになったけど。
みのるのコロッケを夫と食べて、
床にねっころがって、「とりあえずの人生目標」なんてのを
色々あげてみたり。とにかく今の仕事をこなすのだ。わたしは。



「内なる世界」というのは誰にもきっと平等に与えられていて。

通勤途中で読む本、お休みの日に見る映画や海外ドラマだったり
いまやってるDSやPS2ゲームの中にも
夜の匂いが猫の赤ちゃんの匂いがする中にも

そういえば昨日の月はすごかったなあ
庭に出てちょっと横になって虫の音を聞いて
月の光に照らされた葉っぱのうしろっかわとか見て
足の裏を蚊にかまれた。

外の自分を取り巻くものすべてにコミットしてしまうときもあったり
体調だったり色々で 閉じている部分もあったりで


自分という膜と外との隙間に何かがずっとあって、
何かがずっとずれている感覚。窮屈なんだ。
時にはさあっと雲が晴れるように無くなったりそんな瞬間。

そんな瞬間にさっと心に入ってくるものたち
人生は短くてそして世界には美しいものがたくさんあるから、
ちょっとずつでいいから大切な瞬間の思い出を
出来るだけ死ぬまでに心の中に記憶していきたいのです神様。







(20:47)

September 13, 2008

ラベンダーの香る庭

明日から連休です。ですって!


水曜日に美容院に行って人生初のデジタルパーマをあてた。
腰骨近くまで伸びていた髪がくるくるっと肩甲骨したあたりまで収縮。
会社で「ゴージャスさん」と改名されてしまった。
ゴ、ゴージャスにしたかったわけでなくイメージは外国人風ナチュラルカールなんです!!と言ってもだめだった。くるんくるんの髪な自分にいまだ慣れません。中身が髪型についてけないかんじ。

今日はなんだか台風が来ているらしいけど、
今夜海岸でBBQする予定。楽しみ。



(09:13)

September 11, 2008

切り絵したいだから昨晩はホラーだったんだって。

猫も眠る深夜3時。
部屋の片隅で「・・・パチッ・・・ブーン・・・」

・・・・
部屋が青く染まる。

一人でにパソコンが起動した!
dhさえhどえjd」s?!

がばっと起き上がり、パソコンをこわごわ終了させてると夫が目を覚ます。
「パソコンが勝手に起動したよ!」と言うと、
「ぱそこんがかってにきどうした」と反芻してつぶやくと寝た。

怖かったから、夫にひっついて眠る。

なんでだー
こわい。どきどき。




(21:09)

September 09, 2008

夏の日の思い出
にちようびに夫と白十字でお気に入りのチョコレートケーキをホールで買って、さあモリモリ食べよう!と2人で半分食べた所、夫おなか壊す。それから一口も食べようとしない。もったいないので今朝、朝ごはん代わりに少し硬くなりあまり美味しくなくなったケーキをちびちびと食べていたらパシャパシャと写真に撮られた。「食いしん坊妻」とニヤリつぶやく夫。ま、まて。それ見た人は絶対誤解するから。お願いだから会社の人とかに見せないでーわー

(08:50)
きのう事務所から帰ろうと外に出たら、
もう真っ暗で月が出てた。びっくりして声がでた。
確実に日が短くなっている。

涼しい風で目を覚ますのも、鼻水がでるのも、
朝の日差しが秋の色にすっかり変わっているのも、
夜風の匂いにも、秋の記憶をどんどん思い出させる。

秋好きだけど、なんだか寂しい。


(08:34)

September 08, 2008

うどんが大好き。もちろん讃岐うどんなら最高。
こちらには街中にも数店舗しかないのでそれが寂しかったのですけど
近所にやってきた「丸亀製麺」に同じくうどん好き夫と共に感謝する日々なのです。

丸亀製麺ぶっかけ














今や全国展開している「とりどーる」系列のこのうどん屋さん。平日夕方とか、土日なんかは開店から行列。こっちの人も、こういう店すきなんだな。カウンターの中で麺を茹でる、洗う人、おにぎり握る人とかが外から見えて、面白い。私はいつもぶっかけうどん(大)。おじさん!トロロ入れてください!!


釜揚げ釜玉ぶっかけ













夫はまずは釜揚げを食べて、そののち釜玉(熱々の麺に生卵を入れてぐるぐるとかき混ぜたもの)を食べる。え?食べすぎ?うどんはおやつですから。(香川の友人名言)

小エビかき揚げ
ここの天婦羅も何か美味しい。油が違うのかな。時間がたってもカリカリして、いい匂いがする。今回は小エビのかき揚げ。サクサクしてぶっかけのダシと絡ませて食べる。・・・美味しい。
これだけ食べても1500円ほど。なんというコストパフォーマンス。
ご馳走様でしたー





丸亀製麺 名谷(みょうだに)東店
兵庫県神戸市垂水区下畑町字口唐戸334-1
078-751-0221


(08:33)

September 03, 2008

ブラックベリー

実家から持ち帰ったブラックベリーの実は今年も実をつけてくれた。
夏水仙も今満開。
地植えさせてもらったラベンダーもモクモク増えていっているし、
ハイビスカスの茎もタクマシク木の幹化している。

緑は太陽と水とあればこうやってきちんと綺麗なものを見せてくれる。
花は自分の美しさを見れないのに。
実をつける木はそれが美味しいなんて知らないのに。

そっか。自分のことが分からなくなる人間はおんなじことか。
そっかそっか。

これから地元に帰ります。
おばあちゃんに会うのが最大の目標。


(09:04)

September 02, 2008

先週の土曜日は夫の友人たち4名と、途中から彼女さんとか交えて飲んだ。一次会は立ち飲みでひっかけたらしい夫たちと8時に合流。
前から行ってみたかった「鳥舎 あかさき」

あかさき
とにかく店内はレトロな古民家でランプが薄暗く、写真はありません。
そしてとにかく注文の品が遅かった。40分たってやっと1品目。
味は美味しい。とっても美味しい。タレが黒いほど濃い濃厚な味で鳥も焼き加減も最高。でも遅い・・・焼き場のお兄さん一人でがんばってる。店内は土曜日、もちろん満席。がんばれ兄さん。でも早くー




赤提灯
いっこうにおなかが膨れないので梅酒ソーダ半分でもうすでにほろ酔い。
早々に切り上げ、ぶらぶら川沿いを皆で歩いて「一徹」へ移動。
夜風がきもちいい。
良い夜だったなあ。
この季節はなにか理由をつけてでも
外にでるべし。






一徹 宮古そば
おばちゃんが宮古島の出身ということで、ラーメン屋だけど沖縄そばもおいている「一徹」。出汁が沖縄の味だよ。みんなでスープを回し飲みして堪能。

友人の彼女さんが仕事帰りの泉佐野から到着したので、お迎えにあがる。そのまま3件目の居酒屋へ。酔っぱらいたち5名にびびらなかったかとても心配。すいませんでした。





店内

「鳥舎 あかさき」
神戸市垂水区川原2-3-5
078-753-5411

鳥の肝刺しは絶品でした。


(08:47)

September 01, 2008

ひよどり台モデルハウスのコーディネートの見積もりが通過。搬入のお手伝いに現地に行った。

一緒に行った設計士さんはわたしがあまりに大胆に家具の包んである段ボールをバリバリと破いてたのがイメージと違って面白かったららしく爆笑。

食器とか緑とかは別に請負ではなかったけれど、急遽現地にて調達することに。しかしここは西区の山の上。しゃれた食器なんか売ってある店なんてない。ある店で見繕い、それなりになるように苦心。
「よくあるテレビの節約!模様替え特集!みたいですねえ」「よっ!カリスマ!」とか言いながら。

ALBEROのソファのすわり心地が良すぎて本気で欲しくなる。


ひよどり台










ひよどり台コーディネート1












ひよどり台


(08:30)

August 30, 2008

夕暮れ毎日夢を見るし、そしてとてもリアルだ。
今日は猫が家の中を荒らしているので捕まえたぐにゃりとした体の温かさとか引っかかれた痛みとかが目を覚ましても腕に残っていたりした。
あと女の人の髪の毛を、包丁でざくざくカットした。ぬれたような長い黒髪を掴んでザックザック切っていった。
夢を見ているときはつじつまが合うお話だけど目が覚めるとほんと、突拍子もないお話だからおかしい。

(09:13)

August 29, 2008

万休日、晩御飯の外食率98%の我が家ではお昼頃から「ドコイク?」という雰囲気に。この間は「安くてちょこちょこしたものが食べられてかつ大衆的な(ここ重要)居酒屋がいい」という意見でが双方同意して居酒屋 万(ばん)に。私は始めて。



開店と同時に入店。IFはカウンターで向かいごしに板さんたちが見える。2Fはお座敷。案内のアルバイト女子にカウンターへ。うしろに来ていた女子4人組みは2Fへ案内されてた。カウンターを見ると、一人客のおじさん、2人組のおじさん、年齢不詳おじさんおばさんカップル。・・・「俺たち、2F向きの客じゃないっていうこと」「んだんだ」とコソコソ話する。

「万」鳥からあげ













とりあえず、鳥からあげ、鳥ささみゆっけ、烏賊ゲソ焼きをつまみながら飲む。隣に常連らしいおじさんが、アルバイト女子に「おれ、今日もデートでさあ」としきりに話しかけている。店内に有線でアキバ系アイドルの曲がガンガンにかかる。リアル大衆居酒屋。

鳥ささみゆっけ烏賊げそ焼き













先週大阪のガード下のようなところで食べたのが美味しかったからと、夫がとんぺい焼をたのむ。見た目がやや違うらしい。味もやや違ったらしくやや残念そうに食べている。「沖縄フェア」とせっかく店内のメニュー板に書いてあったのでゴーヤチャンプルも食べる。

とんぺい焼き「万」ゴーヤチャンプル













締めはいつも焼きおにぎりの私。夫はネギトロ巻。焼きおにぎりはお茶碗軽め2杯くらいの大きな大きなおにぎりだった。焼き加減も満足。

焼きおにぎりネギトロ巻













あぁ、また食べ過ぎた。ごちそうさまでした。

「白木屋」とか並のお安さで、板さんが目の前で調理してくれる居酒屋「万」。三十路になったお兄さんからおじさんたちのココロを惹きつけるのであります。私は店内の音楽、ちょっと変えてほしいです・・・

居酒屋 万(ばん)
神戸市垂水区神田町3-23
078-708-6400
ランチ 11:30〜14:00
居酒屋 17:00〜23:00

(08:55)

August 28, 2008

ミルクティー

朝がどんどん涼しくなりまして。
飲み物も暖かい紅茶になりました。

窓から差込むぎらりとした日光で
目を覚ましていたのがこの間なのに。

朝と夕方の匂いは、
まるで夏のはじまりのそれと
とてもよく似ている。






山陽名物

本日のアサゴハンは、
「山陽名物クリーム焼」
もう一度オーブンで焼いたら
尻尾がこげた。ニガー

今日は曇ったり雨だったりお天気で
体も肩もだるいですが
一日がんばりましょうかね。


(09:03)

August 27, 2008

美味しい焼き鳥屋が好き。
安い焼き鳥屋も大好き。
でもやっぱり美味しいほうがいい。

だいたい美味しい焼き鳥屋さんの条件として、「ミニトマト」を「ベーコン」で巻いてあるのが置いてあるのがカウンターに見えたら、そこはきっとハズレなし。という独断と偏見に満ちた焼き鳥屋判定がある私。

1ヶ月前くらいに、行った「焼き鳥 こうちゃん」は土日は予約でいっぱい。「予約してないんですけど・・・」と申し訳なさげに店のおねーちゃんに言う客に「はぁ?そんなのだめにきまってんじゃん」風な感じで「あいにく予約で満席です」と断られるようなお店。

悔しいので予約なしで行ってみた。平日に。

焼き鳥「こうちゃん」焼き鳥「こうちゃん」












カウンターの横長ガラス棚に並ぶいろんな焼き鳥、背面いっぱいに焼酎の棚。カウンターや店内は薄暗く、シックな焼き鳥屋さんの雰囲気。色々食べたけど、手羽先が美味しかった。気がする。
すみません。ちょっと飲んで記憶がございません。

焼きナス焼きナスとかも美味しかった。地元にあるお気に入りだった店にちょっと似ている雰囲気。ただ、主人とかと会話は無し。まあお客の回転を考えているお店(普通そうだ)はこれが普通か。


でも美味しかった気がするので、
また行くと思います。
ミニトマトベーコン巻き無いけど。




炭火焼き鳥 こうちゃん
神戸市垂水区神田町2-36
梅本ビル1F078-706-4649
火〜土 17:00〜24:00(L.O.23:30) 
日・祝 17:00〜23:00(L.O.22:30) 
定休日月曜日 



(08:55)

August 26, 2008

ボンベイお盆のお休みの最終日。
垂水のインド料理「ボンベイ」に行った。
待ち合わせした夫の友人は、すでに立飲串揚げの店で一杯やっており、私たちも一杯引っかけてそこの串揚げをぐっとガマンし、「ボンベイ」へ。

東口近くのビルの中に、
その異空間はあったのだ。
まず店員はすべてインド人。ほぼ日本語、通じない。
夫の友人は英語が堪能でよかった。英語はちゃんと通じる、、、。

オーナーらしき髪の長い大柄な人が、にっこり笑う。
店内にはバースタンドもあって(海外とかで海辺にあるような感じの)
開店と同時にぞくぞく外人の人がふらり、ふらりとやってきては飲んでいる。

ここ、、、垂水じゃねえ。

期待に胸膨らませつつ、色々とオーダー。

インドマハラジャビールチーズ揚げみたいなの













マハラジャビール。現地ではきっと○十円だろうがここでは735円。
あっさりしたチーズ(カッテージチーズ?)を揚げたものをつまむ。

炭火焼とりソース焼き飯っぽい












チキン ティカ1365円
一口大の骨抜きチキンをヨーグルトとスパイスに漬け込み炭火焼にしてある。黄色いサフランの匂いがきいて美味しかった。

チキン ビリヤニ 1365円
スパイスの効いたチキンライス。ウスターソースの薄い味付けの焼飯みたいな味。



バターカレーとナンロコモコバー












バターカレーと、バターナン、普通のナンも頼む。
カレーは絶品。ナンもモチモチして美味しい。
インド料理はカレーが一番口にあったかも、、、。
料理をつまみにガンガンビールを飲み続ける夫と友人。

その日はその後、→向かいのビルのカフェを覗いて、→2号線沿い「マリブカフェ」でお茶→「JAZZBAR JB5」でスコッチやらウイスキーやら(私はカフェオレ→「一徹」にてラーメン→向かいのアメリカンバーで一杯。
アメリカンバーは、隣がロコモコ丼なんかを民家で食べられる店らしい。
こんな場所にこんな店があったなんて知らなかった。

楽しい垂水ハシゴツアーでありました。



インド料理BOMBAY

神戸市垂水区平磯4-5-5-201
078-945-9469
11:30〜14:30 17:00〜23:30


マリブカフェ (malibu cafe)
078-705-1155
神戸市垂水区宮本町1-24
月〜木・日 12:00〜23:00(L.O.22:00)
金・土・祝 12:00〜24:00(L.O.23:00)



JAZZBAR JB5

昼12時〜月から木まで夜10時 
金土は夜12時まで
定休日 日曜日

ラーメン一徹(いってつ)
078-707-7851
神戸市垂水区瑞穂通5-13
11:30〜14:00 18:00〜翌1:00
定休日 水曜日









(09:16)

August 22, 2008

踊るひと



お盆のお休みが夢だったかのように
日常がすすんで行くなあ。

今年もご両親と兄様家族が皆様神戸に帰宅。
にぎにぎしいお休みだった。
寅ちゃんも元気でよかった。
こっそりレタスの切れ端をたくさんあげたせいで、
お通じが良くなりお母様に不思議に思われてた。ゴメン。

氷を割ってくれた
みんなで浴衣を着て、
近所の小学校の盆おどりにも行った。
歩いてすぐの小学校の盆踊りは
あまり期待できそうになかったので
車に乗って足を伸ばす。
父兄が出す屋台がたくさんあった。
なので屋台の味は激安(綿菓子50円とか)
バーテンダー親父の作ってくれた
絞りたてオレンジジュースがとても美味しかった。
この親父さんの子供がうらやましい。





「北野BURN」

北野で美味しいものを食べたり。
神戸牛!と息巻いて行ったけど、
最後に出てきた、世界のチーズを選べる
チーズ焼きがとても美味しかった。
私は「セレブチーズ」てのにした。
本当はなんて名前だったかな。
ブルーチーズのが一番美味しかった。
個室にぎゅうぎゅうと7人で座ってたのも
なんだかおもしろかった。


北野BURN
(キタノバーン)
兵庫県神戸市中央区山本通2-4-6  
TEL078-231-8010
ディナー17:00〜01:00(L.O.24:00) 
ランチ土・日・祝 11:30〜14:00



ピオーネ
私のおばあちゃんや夫のお母さんからのメロンやピオーネやら、相変わらずフルーツがたくさんの夏休み。兄様の子供ちゃんが自分の口内部より大粒のぶどうをモグモグしている口元に萌。口いっぱいほおばるって子供の特権だなあ。ああ、口いっぱいの大きさのさくらんぼを食べてみたい。






14日はお母様のお誕生日。兄様家族は一足早くに東京へ帰ってしまったけれど、お誕生日の日に「モチクリーム」と花束が届く。素敵だ。

モチクリーム

神戸が本店らしい一度食べてみたかった「モチクリーム」。高級な雪見大福みたいなので、中にいろんなクリームが入っていて楽しいし美味しかった。
4人で恒例本気ジャンケンで食べたいヤツを激しく争奪。大騒ぎして食べた。あまりの気迫(ヤター!カッター!とかの大声)に寅ちゃんが向こうの部屋に隠れてしまった。



バースデーのお花きのこクリームディップ












ローストビーフサラダポタージュスープ












ガーリックトーストこれにスペアリブを













夫と2人で美味しい白ワイン(お父様寄贈)に合う料理を考えて作った。夫特製始めてのスペアリブも美味しく焼けたし。きのこのクリームディップはきのこと生クリームと小麦粉という材料でとても簡単なのにきのこの旨味がすごくて翌朝ご飯にのせて食べても美味しかった。また作ろう。
忘れないうちにまたレシピ載せます。


たくさん食べて飲んでよいお休みでした。
粗食で体重もどさなくちゃ、、、


(08:56)

August 20, 2008

うろこ雲



夜風がすっかり秋。
朝も起きるとすこし涼しい。
うれしいけどかなしい。
夏が終わります。


でも秋も大好きな季節。
生まれた季節っていうのもあるのだろうけど。


今の仕事で、鞄デザイナーさんのHP作りをしている。
HTMLは相変わらず言うことを聞いてくれないので泣けてくる。
デザイナーさんと工房で打ち合わせした時、
古いビルの一室がまるでヨーロッパの古ビルの中のようで、
革のいい匂いとゴシック音楽の中で
革職人さんたちが働いていた。
その人の確固たるイメージ世界が、
その空間すべてに現れていて圧倒された。
「その人しか出来ないこと」を見つけることが出来た人を
久しぶりに近くに見れたのでなんだかドキドキした。

私の作るHPがうまいことマッチするとうれしいのだけれど。






(10:28)

August 18, 2008

名も無き道端のはな
ぐっでぐでの月曜日が終わった。おわり、ました、よー

じっとしているだけで汗が出てくる残暑。

帰り道の夕暮れそらには、線香花火の赤い玉みたいな月がでてた。

お休みあとの月曜日はなんとも、きつうございました。
もう、まっしろでございます。まっしろー。



(21:36)

August 07, 2008

最近のヘビーローテ。
やさしいなあ。やさしい歌。
なんだか泣けてきちゃうなあ。


「頼りない天使」Fishmans


遠い夜空の向こうまで連れてってよ
あの娘の天使のとこまで 連れてってよ
サヨナラさめた時よ
あの娘が僕を呼んでいたから
終わりさ もう終わりだよ
今日からは 2人ぼっち

やさしい天使が降りてきたら
きっとあの娘は喜ぶさ

なんて不思議な話だろう
こんな世界のまん中で
僕が頼りだなんてね

あの娘は僕に言うさ
天使は今来ますって
本当さ ウソじゃないだよ
未来はねえ 明るいって

あの娘の信じた確かな気持ちは
きっと僕を変えるだろう

なんて素敵な話だろう
こんな確かなことが
今もそばにあるなんて

なんて素敵な話だろう
こんな世界のまん中で
僕ら2人ぼっち

作詩作曲:佐藤伸治



(23:24)

August 06, 2008

maimai にて




明日から3連休。

ネットショップ用の商品が事務所に山盛り届いたので
今日は一日コチコチとHTMLとにらめっこ。目と頭がいたい。

ほんとはこんなけばけばしいサイト、作りたくない
もっと自分が買いたいと思えるページ、作りたい

対象年齢がきっと低いのでしかたないのですが。
でも売れるといいなあ。売れないかなあ。

今日賃貸のお客さんでツワモノ親子(おしゃべり母:ガングロ娘)が来ていて、うちの営業さんが対応してたのを壁越しに聞いていたのだけれど
月18万の家賃でもマンションの外観が気に入らないと娘がブーブーと文句を言っていた。自分でトイレットペーパーも買った事無いそうだ。
お金はどうやって彼女をそんな風に育ててしまったんでしょう。

いろんな人間がいるもんだ。




小川未明童話集

小川未明の童話集を読んだ。
童話とは詩の様なものだなあと思った。長編の童話より短編の童話のほうがより言葉が濃密で想像力がふくらんでいく。

美しく研ぎ澄まされた言葉たちは とにかく美しかった。

(23:13)