そよ風

マスコミの偏向報道、教育の場での自虐史観授業等に日本の危機を感じています。
先人達が命をかけて築きあげてきたこの素晴らしい国、日本を失わないため、私達は行動します。

油断大敵な追悼碑

イメージ 1
 日本人は追悼碑や慰霊碑といえば亡くなられた方の死を
悼み霊を慰める為に建てられていると考えてきました。
日本人は追悼碑の前で自然に神妙になり頭を下げてし
まいます。
ところが、もし、そういう日本人の心情をうまく利用して
日本人に罪の意識を植え付け、最終的には、
謝罪と賠償を勝ち取る為に「追悼碑」を利用しようと考えた
人がいたなら、それは、敵ながら天晴としか、言いようが
ありません。
そんなことあるか!とお怒りの皆様、私のこの考えには
根拠があります。
1、碑の裏側には亡くなられた方のお名前、亡くなられた場所
年月日が刻まれていません。
2、そこに書かれている数字や事柄に、科学的証拠が
ありません。
3、碑の前で政治的集会が開かれる。
4、日本人の死生観からすると違和感が顕著です。

特に4つ目の日本人と外国人の碑に対する考え方の
違いについて、日本人はあまりにも無関心すぎるのでは
ないでしょうか。

例えば、明治37年2月8日 から明治38年9月5日までの
日露戦争で 日本人は大勢の死者を出しましたが、、
それ以上に、ロシア兵も多数亡くなりました。この時日本人は、
まず死んだロシア兵のために慰霊碑(忠魂碑)を建て、
その二年後に日本人の死者のために慰霊碑を建てました。
気高い日本人であろうとした、当時の日本人の気迫が
迫って来ます。

日本が、死んだロシア兵らのためにロシアに建てた忠魂碑。、
ソースhttp://www2.biglobe.ne.jp/remnant/message013.htm


一方、中国の杭州に岳飛という中国人の墓があります。
軍人であった岳飛は、時の総理大臣の秦檜(しんかい)
に陥れられて、獄中で亡くなりました。
彼の墓に行く沿道の脇に、秦檜夫妻とその家臣の碑が
あります。
4体の鉄像は鉄格子の中でひざまずき、手を後ろで縛られ、
秦檜に向かって謝罪しています。つまり、積年の恨みを
死後にも永遠に晴らすぞ、という気持ちを、後の中国人も
共に共有している文化を持つ碑です。
 「つばを吐きかけるな」という掲示板の前で、観光に来た
中国人は手で像の頭を叩いたり、唾を吐きかけるのです。


   

右 : 秦檜
左 : 秦檜の夫人

秦檜の家臣2

http://www.geocities.jp/torabane/btrip102.htm

そして、韓国の慰安婦像。
日本なら、少女売春婦の碑など、恥ずかしくて、碑を立ると
いう発想すらわきませんが、韓国では逆に世界中に広めたいと
いうのですから。

 

ded83288-s
文化の違いと言ってしまえばそれまでですが
日本人にはない発想の前に日本人はあまりにも無防備で
きたのではないでしょうか。安倍首相は移民をどんどんと
受け入れるそうですが、それはすなわち文化もうけいれると
いうことです。
そういう今だからこそ、日本人が、なんとなく、頭を下げていた
慰霊碑が、実は、日本から賠償金をせしめ、訳もなく日本人に
罪の意識を持たせるための布石であったことも大いに、知って
おく必要があるのではありませんか。

CIMG2894
 
-----------------------------------
関東大震災時の朝鮮人・中国人虐殺から93年
――国家責任を問い続ける人々

高津観音寺(八千代市)で韓国での「追悼会」の報告をする金美鈴さん(中央)。(撮影/西中誠一郎)

高津観音寺(八千代市)で韓国での「追悼会」の報告をする金美鈴さん(中央)。(撮影/西中誠一郎)

1923年9月1日の関東大震災から93年。今年も1日から数日間、関東各地で虐殺された朝鮮人・中国人等犠牲者の追悼行事が行なわれた。大震災直後の戒厳令下、軍隊や警察、新聞が朝鮮人の暴動や犯罪に関する「流言飛語」を煽動し、各地で「自警団」が組織され、数千人が殺害された。

各地で地元住民による墓碑の建立や、長年にわたる市民の聞き取り調査などが続けられ、事件の記憶が継承されてきた。東京都墨田区や神奈川県横浜市、千葉県八千代市などで開催された追悼行事には、それぞれ100人以上の参加者があり、家族連れや学生など若い世代の姿も目立った。

3日、横浜市久保山墓地で行なわれた「神奈川追悼会」では、市民と地元朝鮮学校生徒により「証言」の朗読劇が披露され、生々しい記憶が再現された。自警団や軍隊により多数の朝鮮人が殺害された現場、墨田区八広の荒川河川敷には、来日中の中国人犠牲者の遺族を含む200人以上が集まった。4日、千葉県八千代市の高津観音寺での法要では、先月20日にソウル市光化門広場で初めて開催された追悼会の関係者である金美鈴さんが挨拶した。

「日本での長年の取り組みに感謝します。現在遺族探しをしながら、記録映画制作を在日2世の呉充功監督が進めています。韓国内で上映し遺族探しと日韓両政府への責任追及に繋げたい」と語った。

2003年に日弁連が真相究明と公式謝罪を求める勧告書を日本政府に提出したが反応がなく、今年5月には野党国会議員が質問主意書を参院議長に提出したが、安倍首相の答弁書は「政府内にその事実を把握できる記録が見当たらない」だった。しかし、内閣総理大臣が会長を務める「内閣府中央防災会議」の専門調査会が08年3月(福田内閣)に公表した報告書には、朝鮮人・中国人の「殺傷事件」に関して詳しく記載されている。

(西中誠一郎・ジャーナリスト、9月16日号)

GJ!! NHKへ一日一電!!

  投稿欄より

new!平成28年9月3日にNHKで「関東大震災と朝鮮人」
という番組を放映しました..
NHKは検証もせずにこのような番組を作り流しては
いけません.
ずさんな番組作りを抗議をしている人がいます. 

【電凸】NHK_一日一電…都立公園内でやってはいけないこと

【電凸】NHK_一日一電…在日朝鮮人の出鱈目な主張 
 
【電凸】NHK_一日一電…東大教授の説明はおかしくね?

http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51874154.html
http://blog.livedoor.jp/soyokaze2009/archives/51873866.html

東村新一・福井市長への感謝のメール

福井市長が韓国訪問中止 慰安婦像で

福井市は24日、東村新一市長の韓国・水原市訪問を中止したと発表した。水原市は友好都市。旧日本軍の慰安婦問題を象徴する少女像をドイツに設置する計画を進めていた。東村市長は10月7〜9日の訪問を予定していたが、日韓関係悪化の懸念があることを中止の理由に挙げた。

福井市は24日、水原市に文書で通知。この中で少女像の設置提案により「両市の市民感情や交流に影響を及ぼす可能性がある」と遺憾の意を表明した。水原市はドイツ南西部のフライブルク市に設置を提案。フライブルク市はいったん受け入れたものの、姉妹都市の松山市の反対を受け断念した。
ソース: 共同通信 http://this.kiji.is/152385867720278019

++++++++++++++++++++++++

このニュースを読んだ私は、福井市長に次のメールを送りました。

 インターネットで、東村新一・福井市長が友好都市を締結している韓国・水原市への訪問を中止したというニュースを読み、さすが、日本で一、二を争う教育県の市長さんは違うと感服しました。

ドイツ・フライブルク市が朝鮮人団体の圧力による韓国水原市の要請で、ヨーロッパで最初の慰安婦像を建設させようとしていたことに、フライブルク市と姉妹都市である四国の松山市が抗議したことで設置が撤回されたのは当然ですが、圧力元の水原市に対しても毅然とした態度を示された東村市長は国士だと思います。

慰安婦問題は女性の人権問題ではなく、北朝鮮による日韓離反工作のほか、日本に罪をかぶせることにより朝鮮戦争時の米軍慰安婦やベトナム戦争時の韓国軍による民間人虐殺、強姦といった自国の戦争犯罪を隠蔽する一面もあります。私は昨年末の日韓合意に反対ですが、国同士が決めたことであり、かつ日本は約束どおり私たちの血税から10億円も支払ったにもかかわらず、相変わらず日本を貶める行為を世界で続ける韓国人に激しい怒りを覚えます。

韓国・朝鮮人はもともと常識をわきまえない民族ですが、一時は慰安婦像を設置を容認したかのようなフライブルク市の対応にもあきれました。

松山市の抗議内容の詳細はわかりませんが、第1次大戦で敗北したドイツは、租借地だった中国青島(チンタオ)で日本軍の捕虜となったドイツ兵4,715名のうち、約1,000名が1917年から1920年まで徳島県鳴門市の板東俘虜収容所に収容され、日本は負傷兵を松山の道後温泉で治療させたと聞きます。捕虜といいながら自由に暮らし、さまざまな技術を持った少なからぬドイツ人が日本に居残り、バームクーヘンの「ユーハイム」、パンの「フロインドリーブ」、ハム・ソーセージの「ローマイヤ」などが生まれ、今も日本で高級品として愛されています。今、日本中のスーパーで売られている敷島パン(パスコ)も、捕虜だったハインリヒ・フロインドリーブを技術長として招聘したことからスタートしました。日本で最初に第九交響曲が演奏されたのも坂東収容所でした。そうした日本人の友誼、温情を忘却の彼方に押しやったドイツ人の忘恩に怒りを禁じ得ませんでしたが、幸い中止になり、安堵しています。

 

 水原市の働きかけと中止の知らせを受けた同市の反応を見ますと、海外の都市との友好都市締結はグローバル化した今、どれほどの意義があるのか大いに疑問です。とりわけ反日を国是として国々とは真の友好が結べるわけがなく、悪意に満ちた政治利用にほかなりません。それよりも、国内の地方自治体と災害協定を締結し、いざというときにすぐに駆けつけられる体制を整えるほうがよっぽど住民のためになるのではないでしょうか。

 

 ふるさと納税するなら、日本と日本人を第一に考えてくださる首長さんのいる所にしようと改めて思いました。ありがとうございました。






最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ