そよ風

マスコミの偏向報道、教育の場での自虐史観授業等に日本の危機を感じています。
先人達が命をかけて築きあげてきたこの素晴らしい国、日本を失わないため、私達は行動します。
そよ風 HP   Facebook

群馬の森朝鮮人碑撤去をめぐる裁判傍聴記

群馬の森の朝鮮人碑撤去をめぐる裁判は6月21日、証人尋問が行われました。
午後1時45分開廷、途中15分の休憩を挟み、4時55分閉廷という長時間に及びました。
(一部聞き取りにくい部分がありましたので、若干齟齬がある可能性があります)

1)証人・中島聡氏(現・群馬県土整備部長)

* 碑の設置許可(平成16年3月)が出された当時は都市計画課長で、着任したときは
  条件付きで設置許可がされたことは知らなかった。
  【※条件=細部事項:宗教的・政治的行事及び管理を行わないものとする】
* 平成24年(’12年)5月15日に、朝鮮新報に4月に行われた碑前の追悼集会の記事が
  出るまで、集会でどのような発言があったかは知らなかった。その後、除幕式や
  平成16年〜18年の追悼集会の記事を検索して読み、不適切・政治的発言があったと
  認識した。
* 朝鮮新報の記事がきっかけで、県内外から抗議や意見が寄せられたと担当者から聞く。
   件数は覚えてない。抗議の内容は、碑が反日的であり、碑文が事実ではないという
  指摘だった。  高崎駅前も含め、抗議の街宣が数回あり、内容は、碑に問題がある、
  碑の撤去を 求めるというもの。抗議の原因は許可条件違反があったと考える。
* 除幕式から抗議が寄せられるまでは、許可条件が守られてないとは考えなかった。
  抗議があったことは、大沢知事にも報告をしていた。
* 平成26年(’14)6月、碑の撤去請願が県議会に提出され、可決された。請願は
    尊重されるべきであり、都市公園法にのっとって判断すべきだと考える。
* 平成26年(’16年)1月末に10年の更新許可期限が切れた。そのころと同年7月に
    各2回ずつ、計4回、設置側の要望で意見交換を行い、同席した。茂原副知事(当時)も
    出席し、原告側は角田義一弁護団長が出席した。7月の面談で、原告は許可条件
  違反を認める一方で、県有地である群馬の森の一部土地の払い下げ、設置許可
  期限を2〜3年に短縮し、その間は碑前で集会を行わず、その後10年にするなどの
  提案を行ったが、同年7月22日、県は提案を却下し、不許可を決定した。
* 設置許可期限が切れてから半年後の平成26年7月22日、当時の県土整備部長が
  不許可処分を決定した。この間、慎重な判断に時間をかけた。
* 原告は大沢知事とのトップ会談を要求したが、議論は出つくした上、都市公園法に
  のっとって判断すべきと考え、会談は行われなかった。
* 論争が予見され、起こらないように条件を付したのに、論争になってしまい、都市
  公園法の効用をまっとうしないと考える。
* 設置の許可権限者は高崎土木事務所長であり、許可更新の申請があった後、所長が
  専決処分を行った。最終判断は県土整備部長(当時)が行い、知事から都市公園法に
  のっとって判断するようにとの指示があった。
* 角田弁護団長からの「政治的行事とはどういう意味か」との問いに対し、中島証人は、
  碑文と異なる発言と述べた。県が受けた碑をめぐる要望、抗議は、“残せ派”752で、
  “撤去派”は253だったと角田弁護士が証人に代わり述べた。また氏は、「県が碑を
  撤去した場合、国際問題に発展すると警告したが、その点は考慮したか」について、
  中島氏は、「考慮しなかった」と述べた。
* 塩田裁判長から、「朝鮮新報の記事で、来賓や朝鮮総連幹部の県が不適切と考える
  発言、あるいは中山敏雄委員(碑の設計監理者)の『碑文に謝罪の言葉がない』
  など、複数の発言があったと確認した後、守る会に直に確認と指導をしなかったのは
  なぜか」という質問に対し、中島氏は、「設置許可更新期限が近いので、特段指導は
  しなかった」と証言した。
 碑を利用して碑文と異なる主義主張をする中身が問題であり、条件が守られれば
  碑の性質は変わらないと考える。
_____________

中島聡証人の証言で明らかになったことは、群馬県は当初から碑が政治利用される
危険性を強く認識していたことです。だから設置許可に細部事項を付したのです。
碑を推進した角田弁護士は、今では見る影もない旧社会党の代議士で、県に圧力を
かけたといわれています。碑を撤去したら国際問題に発展する? 自分で“放火”して
おきながら、どの口で言っているんでしょう。日本をも標的にミサイルを何度も撃ち、
アジアを、世界を危機に陥れているのは南北朝鮮でしょうが。
不許可処分が下される直前に行われた当時の県土整備部長との面談は、室外にまで
聞こえるほどの恫喝まがいの口ぶりだったともいわれております。

除幕式に、朝日新聞元記者の植村隆氏の韓国人義母・梁順任(詐欺で逮捕、後に
証拠不十分で無罪)が参列、別の機会には、日本を憎悪する反日活動家の辛淑玉も
訪れている追悼碑が、本当に都市公園の効用をまっとうしているかどうか、国交省が
まとめた都市公園法の概要をごらんください。
http://www.kantei.go.jp/jp/singi/tiiki/kokusentoc_wg/hearing_s/150123siryou03_1.pdf

原告側の証言内容についてはあすに続きます。

ーーーーーーーーーーーー

6月23日(金)の古賀都議の街頭演説会予定


午後1時半〜 京王線高幡不動駅南ロ(応援弁士 下村博文都連会長)
午後2時半〜 JR中央線豊田駅北口(応援弁士 下村博文都連会長)
午後3時半〜 JR中央線日野駅西側

自民党の遊説予定(日々更新)
https://www.tokyo-jimin.jp/election2017/togisen2017/campaign.html


尹東柱碑は宇治市風致地区条例違反の疑い・宇治市が認めた

日本派政治活動家HITOSI
ttp://hitoshi-club.sakura.ne.jp/index.html/
転載す。
尹東柱碑は
宇治市風致地区条例
違反の疑い
宇治市が認めた! 

●宇治市との対談と宇治市に対しての質問動画
記念碑の模型を予定地に建ててみる安斎代表、紺谷さんら
上は碑の模型を置いたところ。
白い模型の部分に下の碑が入る予定。

治安維持法違反に問われ獄死した韓国の詩人、尹東柱生誕100年で京都に記念碑建立へ

★僕の質問と宇治市からの回答

平成29年6月9日

西村 斉 様


平成29年5月31日(水)に本市都市計画課に来庁された際に、ご質問されたことに対しまして、以下の通り回答させていただきます。

1.歌碑が設置される予定地は、本市景観計画の何地区に該当するのか。
⇒B地区に該当します。

2.記念碑は屋外広告物に該当するのではないか。
⇒本市においては、歌碑は屋外広告物として取り扱っておりません。

3.当該行為は、条例第20条・第25条、景観法第2条第2項3項・第4条・第5条に抵触するのではないか。
⇒予定地は景観計画のB地区であり、当該歌碑は、本市まちづくり・景観条例に基づく工作物の届出対象規模ではありません。(高さが20m、面積が1,000屐∈把紘長さが50mを超える場合に届出対象となります。)

4.前面道路が、本市景観計画の景観重要公共施設に該当するのではないか。
⇒景観重要公共施設に指定されている道路につきましては、路線全体の指定ではなく路線の一部を指定しております。なお、ご質問の区間は景観重要公共施設の区域ではありません。


宇治市都市整備部
歴史まちづくり推進課

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

●しかし、回答の2と3について宇治市は嘘をついてます。
その根拠は、宇治市屋外広告物条例では記念碑は
建立禁止物件に指定されてます。なのに屋外広告物でないと
いふのは記念碑を建立するパヨクを庇って嘘をついて
ゐるのです。又、3についても嘘をついてます。
宇治市風致地区条例では、高さ150センチ以上の工作物は
市長の許可がないと建立出来ません。
尹東柱碑は175センチですから市長の許可がないと
建立出来ません

都合の悪い条例は隠して都合のよい条例を出して黙らさうと
するのは碑を建立するパヨクを庇ってるのです。残念ですが、
真面目な話し合いは難しいやうです。攻撃開始です。

そして、この件の法的理論としては、宇治市に建立されようと
してゐる尹東柱碑は、治安維持法で逮捕された
反日本的共産主義扇動者の記念碑なので、このやうな輩の
記念碑を建立させる悪行は、宇治市景観条例では景観を損ね
景観形成に支障があるので条例違反。宇治市景観計画では
碑のサイズに関しては規格内だが、尹東柱碑は、治安維持法
で逮捕された反日本的共産主義扇動者の記念碑なので、
このやうな輩の記念碑を建立させる悪行は、
景観を損ね景観形成に支障があるので景観計画に沿ってない。
景観法でも、尹東柱碑は、治安維持法で逮捕された
反日本的共産主義扇動者の記念碑なので、このやうな輩の
記念碑を建立させる悪行は、
景観を損ね景観形成に支障があるので景観法違反。
宇治市風致地区条例では記念碑のサイズが規格外だが
市長の許可があれば合法。(しかし流石に、こんな出鱈目な碑の
建立許可が出る筈はありませんが(笑))宇治市屋外広告物条例
では記念碑等は建立禁止物件に指定されてゐるので建立自体
が違法なんです。
よって建立は違法です。
理論は詰めたので今後、本格的に動きます。

尚、尹東柱は、治安維持法で逮捕された反日本的共産主義
扇動者なので、このやうな輩の記念碑を建立させる悪行は、
宇治市の景観を損ない、
景観形成に支障があるので景観法や宇治市景観条例、
宇治市景観計画に違反してるのではないのか?といふ質問
には見事にスルーしてゐる。これも、建立計画者の反日本的
パヨクを庇ってゐるのは明白です。



お知らせ

 
古賀俊昭自民党都議を
応援しよう!


明日(平成二十九年六月二十三日)、
我々日本人の父祖を貶める関東大震災横網町朝鮮人碑・
日本人が六000名虐殺を行ったという記述の欺瞞について
本会議で大々的に質問して下さった古賀俊昭先生の出陣式が
あります。それぞれご都合の良い場所に駆けつけて下さるよう
お願い致します。

【出陣式】

6月23日(金)

午後1時半〜 京王線高幡不動駅南ロ(応援弁士 下村博文都連会長)
午後2時半〜 JR中央線豊田駅北口(応援弁士 下村博文都連会長)
午後3時半〜 JR中央線日野駅西側



(打上げ(最終日)7月1日(土)

午後6時〜 京王線高幡不動駅南口


それ以外の日時でもお時間があれば是非事務所まで
お出掛けください。


EPSON106

今回の都議選で、政治塾に数回通っただけのインスタント政治家が多数を
占めるようになったら、東京は財政も2020年オリ・パラ大会も危機的な
状況に陥りかねません。
自民党都連の街宣日程は毎日更新されます。お近くの方はぜひ応援に
お出かけください。


https://www.tokyo-jimin.jp/election2017/togisen2017/campaign.html
最新コメント
記事検索
  • ライブドアブログ