そよ風会員 I 様から知らせて戴きました。

他所の国に修学旅行に来て、政治運動するなどという

ふざけた事を許して良いんでしょうか。

これは数年前から問題になっていましたが、

日本が何も言わなければどんどんエスカレートする韓国です。

中央日報の記事によれば韓国人が最も訪れたい国は

日本が一位なんだそうですが

http://japanese.joins.com/article/989/143989.html?servcode=A00&sectcode=A10

どれだけ、馬鹿にしてもなーんにも抵抗しないどころか

日本のテレビは国営から民間まで韓国ヨイショ一色、

こんな異常な国世界にありゃーしません、

そりゃー何度でも訪れたいでしょーうよ。

本来なら、日韓相互主義にのっとって

日本も同じ事やれなきゃおかしいでしょ。

政府は直ちに韓国に要求するべきです、

歌もテレビも映画も全面開放させて

日本の修学旅行生や普通の観光客も横断幕に

「竹島は日本の領土。国際裁判所で決着をつけよう!」

「今度日本に経済援助を求める時は竹島を返してからにしなさい」

「私達は島根県竹島から来ました。歴史的証拠を国際裁判所に提出します」

と、書いて韓国でアピールします!と。

許可されれば、そよ風もツアー大募集しますよ。

先日日本の領土議連の国会議員が韓国に入国しようとしたところ

韓国人が空港等で民度の低い大騒ぎをして、

その映像が世界に発信され、

逆に、韓国の醜い民族性や竹島不法占拠が

世界に知られてしまいました。

実は韓国では、今になって、あの騒ぎは失敗だったという


意見が出ているそうなので、

日本がしっかりすれば事態は変わる可能性もあるのです。

日本人がきちんとメッセージを出す事が必要です。

ぜひ抗議よろしくお願いします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



この動画アドレスhttp://www.youtube.com/watch?v=m3HXVr7RJyA

あまりに不敬でみるに耐えない動画でアップするのも躊躇しましたが

日本国民として絶対に許す事は出来ません。

このまま放置すれば日本がこういう確信犯にやられてしまいます。

こちらも放置しないようにあらゆるところに抗議しましょう。

↓宮内庁です。

http://www.kunaicho.go.jp/kunaicho/koho/taio/taio-h23-0408.html

9月24日追記

天皇陛下の物まねをした売国奴「殿方」は

毎月29日に中野エフに出演していました。

そよ風は来る29日に抗議活動をしようと計画していましたが

「殿方」はあまりの抗議殺到の為か、出演しないと言う情報が入りました。

非難の大きさはただ事ではなく、恐れをなしたのでは、という噂です。

これで安心せずに引き続き警戒をしていきましょう。

しかし彼はどこの事務所にも所属していない為、

なかなか抗議が難しい状態です、

どなたか詳しい情報があったらお寄せ下さい。 そよ風



ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

自由民主党本部

〒100-8910東京都千代田区永田町1-11-23

電話03-3581-6211 ファクス03-5511-8855

http://www.jimin.jp/index.html



谷垣禎一(総裁) http://smooth-shop.com/id/tanigaki/contents/code/inquiry?re=1
280292970

大島理森(副総裁)    電話03-3508-7502 ファックス 03-3508ー3932

安倍晋三         http://www.s-abe.or.jp/contact/contact      

有村治子         電話03-6550-1015 ファックス03-6551-1015

古屋圭司         電話03-3508-7440 ファックス03-3592-9040

衛藤晟一         電話03-6550-1216 ファックス03-6551-1216

佐藤正久         電話03-3581-3111(内線50705)ファックス03-6551-0705

西田昌司         電話03-6550-1110 ファックス03-3502-8897

山谷えり子        電話03-6550-1107 ファックス03-6551-1107

稲田朋美         電話03-3508-7035  ファックス03-3508-3835

岩屋毅          電話03-3508-7510 ファックス03-3509-7610

新藤義孝         電話03-3508-7313 ファックス 03-3508-3313



たちあがれ日本本部

平沼赳夫代表

〒107-0052 東京都港区赤坂1-11-28 常和赤坂1丁目ビル10F

電話03-3582-8111(代表)ファックス03-3582-8112

http://www.tachiagare.jp/



平沼赳夫(代表)電話03-3508-7310  ファックス03-3502-5084



みんなの党本部

渡辺喜美代表

〒102-0092 東京都千代田区隼町2番12号藤和半蔵門コープ606号

電話03-5216-3710 ファックス03-5216-3711


新党改革本部

舛添要一代表

〒107-0052 東京都港区赤坂2-8-15 オリエントニュー赤坂202

電話03-6277-8105 ファックス03-6277-8115


●首相官邸

〒100-8968東京都千代田区永田町1-6-1

https://www.kantei.go.jp/jp/forms/goiken_ssl.html (ホームページご意見募集)



●野田佳彦事務所(国会事務所)

〒100―8981 東京都千代田区永田町2丁目211

衆議院第一議員会館八二一号室

電話: (03)3508−7141

FAX: (03)3508−3441

mailto:post@nodayoshi.gr.jp
●野田佳彦事務所(地元)
〒274―0077 千葉県船橋市薬円台6-6-8−202
電話:(047)496-1110
FAX:(047)496-1222

●民主党本部
〒100-0014 東京都千代田区永田町1-11-1
TEL:(03)-3595-9988(代表)
FAX:(03)-3595-9961
http://www.dpj.or.jp/
 
神風 英男   電話3508-7027 ファックス3508-3827
大島  敦   電話3508-7093 ファックス3508-3380
小宮山泰子   電話3508-7184 ファックス3508-3614
松崎 哲久   電話3508-7434 ファックス3508-3914
野木  実   電話3508-7417 ファックス3508-3897
松原  仁   電話3508-7452 ファックス3580-7336
長島 昭久   電話3508-7309 ファックス3508-3309
小林 興起   電話3508-3508 ファックス3508-7298
笠  浩史   電話3508-3420 ファックス3508-7120
田村 謙治   電話3508-7067 ファックス3508-3847
渡辺  周   電話3508-7077 ファックス3508-3767
松野 頼久   電話3508-7040 ファックス3508-8989
西岡 武夫   電話3508-8542 ファックス5512-2542
玄葉光一郎      電話3508-7252 ファックス3591-2635

報ステ ご意見
http://www.tv-asahi.co.jp/hst/opinion/form.html


各府省への政策に関する意見・要望
https://www.e-gov.go.jp/policy/servlet/Propose


民党https://ssl.jimin.jp/m/contact
国民新党http://www.kokumin.or.jp/opinion/index.php
共産党info@jcp.or.jp
民主党https://form.dpj.or.jp/contact/ 



たちあがれ日本本部 電話03-3582-8111(代表)ファックス03-3582-8112
http://www.tachiagare.jp/
平沼赳夫(代表)電話03-3508-7310  ファックス03-3502-5084

 <要請先>
※議員の電話・ファックス番号は基本的に国会議員会館(03-)のものです
民主党本部      電話3595-9988 ファックス3595-9961 重要

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

反原発のデモ、日当は10000円だった。

http://no-risu.iza.ne.jp/blog/entry/2447923/

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

サントリーは2009年から韓日表記をやっていた!

ドイツ・ソフトパワーと東アジア統合の文化的基盤形成に関する研究・・・
サントリー文化財団

http://www.suntory.co.jp/sfnd/kenkyu/report0929.html

------------------------------------------------------

皆様、そよ風の女性三人、夜のパチンコ屋さんに行ってみました。

パチンコ業界に節電を求める会の署名運動をお手伝いしている以上、

偵察しておく必要があると思ったからです。

中に入って驚きました。

節電なんかどこ吹く風!。

音と光の大洪水、まるで異次元世界。

特にそのけたたましい大音量は脳細胞が破壊されそうな恐怖でした。

入り口付近で、わずか5,6分でしたが耐えられずに思わず

飛び出してしまいました。

あの轟音の中で数時間も絶えられる人は

どうかしていると思いました。

これは決して誇張ではありません。

パチンコを糾弾するのは北朝鮮、総連、韓国を持ち出す以前の問題

で、あの大音量を問題だと思わない方が恐ろしい。

殺人的爆音の中で、養鶏場のように、並んで、

恍惚として、麻薬のようにのめり込んでいる人間を

作りだして金を搾り取る産業。

その産業に政府の閣僚達が揉み手をしつつアドバイスする国、日本。

自分の国の民が最後は自殺まで追い込まれていくのを奨励する政治家達。

そして日本人を破滅させる悪魔の政治家達に投票してしまう日本人。

普通の日常生活をしている女性達、一度一歩だけでも中に入ってみて下さい。

五分といられませんよ。

正常な思考を止めてしまう世界です。

あの爆音とギャンブルの為に朝から店の前に並んでいる人達を

病院へ連れて行く必要はないのでしょうか。

ところで、「パチンコ業界に節電を求める会」宛に

以下↓の手紙が来ました。

署名運動も役に立てたかもしれません。

ご協力していただいた皆様、ありがとうございました。

これからもよろしくお願い致します。(そよ風)


拝啓
卒爾ながら、貴会を通じて周知させたき一事がありメールさせていただきます。
私は、都内で印刷会社を営む者ですが、先日、弊社の資材納入業者との
会話にて露見した事実についてであります。
印刷業界は、ここ10年以上構造的不況に悩まされ淘汰の波に
さらされております。
業者の口から出る言葉は、泣き事ばかりが常でありますが、
先日は、聞き捨てならない事を口にしました。
名古屋の同業が、億単位の負債を抱え倒産したという話でした、
しかもその会社の主たるクライアントがパチンコ業界であり、
チラシその他の販促類を手掛けていたそうです。
曰く「パチンコ業界の節電運動と爆発出玉の類の文言が規制されだして
仕事が途絶えた」「各地で同じ現象が出ていて、パチンコ業界相手の
会社は要注意」とのこと。同業者の悲嘆には心が痛みますが、
パチンコの存在は許すことができません。
パチンコ業界にとってチラシは、地域客を呼ぶ大きな手段であると
聞きました、快哉此の上ありません。
ネットで貴会の存在を知り蔭ながら応援しております。
結論として、貴会の運動がパチンコの外堀を一つ埋めた事実を、
お知らせいたします。また、このことを衆人にもお伝え願えれば、
私、一日本人として、嬉しくおもいます。
貴会の運動のますますの発展と貴会員の皆さまの安全を
祈念しております。
                                   敬具
平成二十三年九月二十日
         好好爺
                       パチンコに節電を求める会御中



活動案内

次回のパチンコ屋に節電を求める署名活動は、

10月2日(日)午後2時より
JR小岩駅南口です。




尖閣沖事件「中国人船長無条件釈放」1周年
日中国交断絶を訴える埼玉県演説会


【日 時】 平成23年9月23日(金)秋分の日 午後2時より
【場 所】 JR浦和駅西口前
【弁 士】 永山英樹氏(台湾研究フォーラム会長)
      渡辺昇氏(日本の心を学ぶ会代表)
      和田伸也氏(フォルモサ倶楽部)

      ※五十音順
【持ち物】 日の丸、プラカード、ゼッケン、のぼりなど
【連絡先】 事務局 090-8770-7395(渡邊昇)
主催 日中国交断絶を訴える演説会 埼玉県事務局
後援 日本の心を学ぶ会、牢人新聞社




第16回日本の心を学ぶ会のご案内

【日 時】平成23年9月24日(土) 午後5時45分開場 午後6時開会
【場 所】港区生涯学習センター(ばるーん)東京都港区新橋3―16―3 
     JR新橋駅下車 烏森口徒歩3分地下鉄 浅草線・銀座線・ゆりかもめ:新橋駅下車4分
【演 題】中華帝国主義といかに対峙すべきか
【登壇者】講師 四宮正貴先生 四宮政治文化研究所
http://www.max.hi-ho.ne.jp/m-shinomiya/
      講師 多田恵先生 亜細亜大学講師 台湾問題専門
     司会者 渡邊昇 日本の心を学ぶ会
http://nihonokokoro.blog21.fc2.com/
【参加費】資料代5百円 終了後、近隣で懇親会(3千円くらいの予定です)
【連絡先】日本の心を学ぶ会事務局
埼玉県川口市安行藤八33-13
電話:090-8770-7395
※ 問い合わせは、新橋生涯学習センターではなく、日本の心を学ぶ会事務局までお願いします。


尚、講師を予定されていた瀬戸弘幸先生は台風の被害の為、急遽福島に帰省をして今回は欠席となり
ました。