上の動画は今村雅弘復興大臣が記者会見で、ある記者の喧嘩腰の
質問に激昂してしまった時のもの。確かに、今村大臣は、政治家としては、
問題がないとは言えないと思う。しかし、質問していた記者の無礼さは
尋常ではなかった。いったいどんな記者なのか、誰もが知りたいところ
だったが、マスコミは、又、報道しない自由の権利を行使した。
しかし、ネットはそんなに甘くない。
すぐにフリージャーナリストの西中 誠一郎氏と判明、情報は拡散
された。

なんと、この西中記者、そよ風の群馬・高崎地方裁判所前の街宣を
無断で激写していた人物だった。その時の写真がこれ。

IMG_0951
IMG_0942
 IMG_0946
2017-03-01_120835(4)
IMG_0962

この時、私達は、見知らぬ男性(西中氏)が勝手に私達の写真をとり始め
たので、その男性に強く抗議した。
するとその男性は激昂し、居丈高に「無礼だ、謝れ!」と、逆に私達に
謝罪を求めてきた。
私達は「無礼なのは、断わりもなく写真をとり始めるあなたの方だ」と
抗議し、しばし押し問答となった。思えば、その男性が逆切れして、何度も
「謝れ!」と迫るしつこさは、今村大臣への質問の手法と同じだった。
そこへ警察の方が抑えに入って下さり、双方で話し合いとなった。
その時、その男性が、私達に、示した名刺がこれ。

IMG_0981
私達は、この名刺によって、初めて、その男性がジャーナリストで
あることを知ったのだ。

西中氏は、改めて、取材を申し込んで来たので、私達はお断りした。
その時、彼は私達に嘘をついた。
彼は、たまたま、群馬県に来たら、街宣をやっていたので写真をとって
おこうと思っただけだ、と。
しかし、それが真っ赤な嘘だったことはすぐに判明した。
西中氏は、なんと、街宣直後の群馬の森の朝鮮人碑撤去裁判の傍聴人
が並ぶ廊下で、原告側弁護団長・角田義一元参院副議長と丁重に挨拶を
交わし、裁判の当事者席に着いたのだ。
後に、彼が、雑誌「週刊金曜日」に朝鮮問題や関東大震災についての
記事を書いている事が分かった。

群森の朝鮮人碑撤去裁判はいよいよ佳境に入り、総連幹部や左翼の大学
教授などが傍聴するようになった。
西中氏が角田氏に依頼されて来たのか、フリーライターとして自ら狙い定
めて来たのか、いずれかは分からない。
しかし、私達は、無断で写真をとったり、非難されれば逆切れしたり、
嘘をついてまでも、そよ風を取材したかったのは、原告側の強い危機感の
表れではないかとみている。

これまで反日左翼や朝鮮人が着々と積み上げてきた日本を弱体化させる
ための歴史捏造。
「強制連行された被害者・朝鮮人」という虚の上に塗り固められた既得権益。
私達は、群馬の森の朝鮮人碑撤去裁判が、正に、日本人の誇りある歴史
を取り戻す事が出来るかどうかの分水嶺になると考えている。


西中氏の自己紹介記事

入管難民、歴史認識、植民地問題、朝鮮学校、在日外国人コミュニティ、
先住民族の権利、原発、監視管理社会化等を取材しているフリー記者、
ビデオ制作してます。学生時代はOBOE吹き。ヘッダーの絵は敬愛する
栂不(チョリャンギュ)「マンホールC」(1959年).今年は「敗戦70年」
「日韓基本協定50年」。気合い入れ直します!


「西中誠一郎」でニュース記事(ネットから拝借)

「高校無償化法」からの排除は差別―東京朝鮮高校生62人が国を提訴
http://www.labornetjp.org/news/2014/1393392043838staff01/
論理破綻の「戦争法案」国会審議〜安保法制「地方参考人会」で一層明らかに
http://www.labornetjp.org/news/2015/1436497439242staff01/
自由と権利をあきらめない!〜若者たち「秘密保護法」官邸前抗議に1000人
http://www.labornetjp.org/news/2014/1209shasin/
「辺野古新基地建設にNO!」〜繋がろう!沖縄と首都圏、全国の声
http://www.labornetjp.org/news/2015/0525nisinaka/
安倍政権の人権無視、歴史改ざんの動きにSTOP! の声を!〜9.28集会デモ
http://www.labornetjp.org/news/2014/1411801700362staff01/
差別排外主義を許さない!新宿?新大久保界隈でデモ
http://www.labornetjp.org/news/2014/1005demo/
写真報告「アイヌ民族の遺骨と先住民族の権利を返して!」
http://www.labornetjp.org/news/2013/1018nisi/
日本軍「慰安婦」被害者への公式謝罪と賠償を!100回目を迎えた「大阪駅前水曜行動」
http://www.labornetjp.org/news/2015/1422420233512staff01/
関東大震災時の朝鮮人・中国人虐殺から93年――国家責任を問い続ける人々
http://www.kinyobi.co.jp/kinyobinews/?p=6237