当会の共有電話にたびたびお電話を頂戴しているようですので、改めてそよ風の方針をお伝えします。


そよ風はこれまでに幾度かマスメディアから取材の申し込みをいただき、応じたこともございますが。現在はどのメディアからも取材は受けておりませんし、質問にお超えたすることもできません。

その理由は、私たち自身や支援者の実体験、あるいは日々接している報道を見聞きするにつけ、マスメディアは事実を伝えず、恣意的で悪質な「切り取り」による捏造、悪用を行うプロパガンダ機関に堕していると痛感し、強い不信感をいだいているからです。


系列地方紙を含め総発行部数300万余の貴紙が、毎々「大きな声」で「国民ガー」と官房長官会見で粘着し、あまつさえ「安倍やめろ!!森友・加計問題の幕引きを許すな!」という集会に日本共産党や国会議員や福島みずほ議員とともに参加し、会場の参加者から拍手喝采を浴びたと報じられる記者を容認する新聞である以上、立ち位置は明々白々であり、どのような質問にもお答えすることはできません。





ーーーーーーーーーー

上薗益雄(かみぞのますお)氏講演会 「中国の覇権はどこまで進んでいるか

 

日時: 924()      18:30〜 (開場18:15)

場所: 文京シビックセンター26階スカイホール

講師: 上薗益雄 (中華覇権主義の拡張を許さない会代表)

主催: 英霊の名誉を守り顕彰する会 

参加費: 1000 (学生無料)   ご出席自由(事前予約不要)

 

823日、憲政記念館で開催された「 中国による北海道の土地買占め」問題の続きです具体的な話聞けます

(さ)