IMG_5545

11月4日 日本学術会議講堂で行われた
「G7男女共同参画大臣会合等について聞く会」に行ってまいりました。

その時の様子は佐藤和夫さんが、下記のようにうまくまとめて報告されています。

佐藤和夫さんの12月4日FBより転用)

<村田春樹さんの呼びかけでG7男女共同参画大臣会合等について聞く会に参加。


内閣府が主催する会だが各種会議の報告が各省庁からあり、
世界が男女共同参画に向け、我が国はここまで進んだと言う自慢大会。

私等は男女共同参画で男女の役割分担を無視して何が良いのだろうと思うのだが。

質問タイムになり「そよ風」の中田さんがカタカナばかりで分かりにくい。
日本語で説明してほしいと。要はカタカナを使い中身を分かりにくくして、
カタカナが改革しているイメージづくりを上手く突いた。

そして、こうした報告をする際に調査をしたのかと質問。
質問すれば専業主婦が良いと意見が出るのが分かっているからやっていない。

女性の能力を経済面で発揮して欲しい経済界の思惑に乗っているだけ。

家事、育児、介護は無償労働で如何に分担させるかが課題。

教員は労働者と言う左翼の言論。教育も育児、家事等も大事な使命。

労働と言う嫌なことをするような物言いが蔓延している。
 

第2部でも差別問題がテーマ。左翼の集会かと見間違う。
ヘイトスピーチの問題も出てこうした事に多額の予算が流れる。

そこに左翼のNGOが絡む。
村田さんが中国人の梅毒の為に日本女性が梅毒にやられている。
外国人が医療費を払わない実態を自治体に聞いても答えない。
何でもヘイト扱いは可笑しいと質問されたが、

具体的なコメントは控えるがヘイトになる事態を防止したいとの回答。


アリバイ作りの聞く会。
無駄な参加に思えるが、行かなければ左翼の言論に引っ張られる。

政治家、官僚、反日団体が変わらなければ日本は変らない。

私も男女共同参画は少子化の
元凶と言いたかったのだが、
馬耳東風になるだけと思い、FBに投稿した次第。>

===============================
さて下記の写真の様に今回G7などの報告で
配布された文章はカタカナ語だらけです。
「ミレニアル世代、アジェンダ、ステークホルダー、エンパワメント
デジタルリテラシー、ワークライフバランス、パートナーシップ
グッドプラクティス エビデンス ジェンダーギャップ」
何のことかわかりますか?
 
また10何年か前突然使われだして、
違和感のあった「ジェンダー」という言葉が
今回いたるところで使われています。
ジェンダーの正確な意味かわかる人が何人いるのでしょうか?
また色々な解釈がある 「ジェンダー」を
あたかも国民すべての共通言語のように、使っていいのですか? 

 私が質問した意図は、佐藤さんが言われたように、
訳ののわからない横文字=カタカナ語を使って、
中身をわからなくさせ、男女共同参画政策の問題点を煙に巻き
すごくいい改革が進んでいるようなイメージ作りをしていることを
問題にしたかったのです。

そして家事、育児、介護など専業主婦がになって来た大切な仕事も
金銭では計れない価値は無視して、
無償労働と言って
労働の対価としか捉えていないことも、問題だと思います。
現状を調査しないで、専業主婦の人は不幸だと決めつけて、
すべての女性は輝くために、家庭の外に出て働きたいと思っているので
そのための政策が必要と重要視するのも、問題だと思います。

第二部の女子差別撤廃委員会の最終見解についてのフォローアップについて
の報告は非常に多くの問題点がありました。
例えば下記の写真のように女子差別撤廃委員会の基本的考え方や最終勧告には
「日本で生活する外国人であること、アイヌの人々であること、同和問題」
「在日韓国 朝鮮人 移民女性」の差別禁止が
特別に書き加えられていました。

ヘイトスピーチについて村田春樹さんが、
「中国人が増えて日本女性の梅毒が増えているという公式なデーターに基づいて
それは問題だと指摘したある区議について、
ある新聞がヘイトスピーチだと攻撃してますが
この事はここに書かれているヘイトスピーチに当たるのですか?
また医療費を払わない外国人が増えているのは困るといったのも
ヘイトスピーチだと言われたのですが、これもここに書かれている
ヘイトスピーチに当たるかどうか見解を伺いたい(中田意訳)」
と質問されましたが
お役人らしい「前後の文脈を見ないとなんとも言えないのでコメントは控えます」
と無難な回答でかわされてしまいました。

今回アイヌのことは時間がなく質問することができませんでしたが
下記の配られた資料をみると膨大な予算が対策のため付けられていて
これも追求していく必要があると思いました。

兎角左様に男女共同参画関係は反日左翼が牛耳っています。
彼らの目的は、家族制度を解体し、伝統文化破壊し
天皇を頂点とした家族としての日本を崩壊させる事だと思います。
女性のことだから大した問題ではないと侮らず、
この目論見を、なんとかして阻止していかなくてはと思います。
(文責中田梅子)

IMG_5547





















IMG_5555IMG_5551IMG_5552












IMG_5550IMG_5549