情報戦に負けるな!
日本の誇りある歴史を取り戻そう!

 

 
【軍艦島の歌】〜軍艦島を世界遺産にする会〜(公式)
作詞:理事長 坂本道徳
作曲:会員 峰 信典
編集:NPO法人軍艦島を世界遺産にする会
ーーーーーーーーーーーーーーーーーー

韓国外交部の魯光鎰(ノ・グァンイル)報道官は、
「朝鮮人労働者が苦しんだ歴史を持つ施設」と主張して
軍艦島のユネスコ登録に反対しました。
とんでもない捏造です。
当時軍艦島は、最先端の生活、頑張れば高給が得られる
憧れの炭鉱の島でした。現場は差別などする余地もなく、
熟練の技術が頼りの命を賭けた闘いの場でした。
そんな厳しい労働環境だからこそ絆も生まれたのです。
それだけに、島の住人が皆一つの家族のようで、朝鮮人の
子供も日本人の子供も皆同じ学校に通い、朝鮮人の家にも
遊びに行き、そこで御馳走になったりする関係でした。
端島は三菱のスリーダイヤモンドの下、日本を支える誇りに
満ちた人々が活き活きと働く島でもありました。
戦後朝鮮人達が引き揚げる時は島民の殆どが港に出て
見送ったのでした。