【頑固亭異聞】

あちらもこちらも中国の影〜

日本が心すべきこと


[桜H30/5/14]

 

守るべきものと、正すべきもの。日本のために論陣を張ってきた“ガンコ者たち”が集い、
時事をはじめとする様々なテーマについて、互いに一家言を交えていきます!


キャスター:三輪和雄・佐波優子・小山和伸

■ あちらもこちらも中国の影〜日本が心すべきこと

※チャンネル桜では、自由且つ独立不羈の放送を守るため、
『日本文化チャンネル桜二千人委員会』の会員を募集しております。
以下のページでご案内申し上げておりますので、全国草莽の皆様のご理解、
ご協力を、何卒宜しくお願い申し上げます。

http://www.ch-sakura.jp/579.html

◆チャンネル桜公式HP
http://www.ch-sakura.jp/
---------------------------------------------

売国の片棒担ぎは日経ビジネスだ!


中国による「一帯一路」に乗れと!促す日本人ビジネスマン達。
大和総研経済調査部が書いて、日経が掲載する。
中国の歴史をあまりにも知らない日本人のお父さん達。
それとも知らない振りをしているだけ?
経済的利益を追求するうちに、日本がなくなっているかもしれないのに。



↓以下日経ビジネスから抜粋

トランプ政権ですっかり内向きになった米国が、関税引き上げで世界の
自由貿易体制を脅かしているのとは対照的に、中国の「一帯一路」は
開放的なものとして映り、開発途上国にとって抗しがたい魅力を持って
いるのではないでしょうか。
(大和総研経済調査部 齋藤尚登主席研究員)

「一帯一路は中国が世界に提供する公共財だ」
http://business.nikkeibp.co.jp/atcl/report/16/111400180/050200004/?n_cid=nb
pnbo_twbn