DSC_1546 (4)
DSC_1544 (1)

2019/01/08 夕刊フジ 抜粋
安倍首相政権は「韓国の暴挙に」に対し反撃に乗り出した。
韓国の原告側が新日鉄住金の差し押さえの手続きに入ったことに対して政府が具体的に
対策に入ったのだ。自民党も7日午後、国防部会を緊急招集。隣国に憤怒の声を上げる。
 
(17分くらいから)
又、NHK番組日曜討論で安倍首相は「朝鮮半島出身の労働者裁判判決による差し押さ
えは政府として深刻に受け止めている。そもそも1965年の日韓請求権・経済
協力協定で完全かつ最終的に解決済み。国際法に照らしてもあり得ない判決
だ。国際法に基づき毅然とした対応をとるため具体的な措置をとるよう関係省
庁に支持した」
と言い切った。そして夕刊フジは有識者による「予想される韓国への
対応策」として上記の7項目を挙げている。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー
そよ風は7年前から県立公園群馬の森の朝鮮半島出身労働者の碑は歴史を
捏造し不当に日本人を貶め、日本から再度謝罪と賠償を得るための布石だ
と訴えてきました。この朝鮮人碑撤去裁判で、碑を守る会が自分たちの
正当性を主張するために作成し、提出した分厚い資料集。
資料集

そこには次のような事が書かれています。

女性保守団体のそよ風のブログで設置許可更新を何としても阻止すると「宣言」
したことで、中傷ビラを撒かれたり追悼碑に靴底の跡がつくなどの妨害や
嫌がらせがエスカレートした。又、このような排外主義者=レイシストに
よる高崎駅前や公園前での街宣等で追悼碑前の追悼集会が開けなくなった

DSC_1461 (1)

日本の総理大臣が
そもそも朝鮮半島出身労働者の問題は1965年の日韓請求権・経済協力
協定で完全かつ最終的に
解決済み。
(賠償請求は)国際法に照らしてもあり得ない

と言い切ったことはそのままこの資料集に載っている日本中の163基の
朝鮮人碑を否定した事になると言っても過言ではありません。
そもそも、この資料集の表紙に載っている団体名。
この資料を作成した「朝鮮人強制連行真相調査団」。
この強制連行という言葉を政府は認めていません。
群馬の森の朝鮮人碑の碑文を決める時にも、強制連行という言葉は外務省に
よっても訂正させられています。
碑の設置基準も守れず、歴史の捏造を指摘されると排外主義・レイシストの
嫌がらせと決めつける人々。
日本政府はこうした国内の反日勢力を討つためにもぜひ毅然とした対抗策を
粛々と進めて頂きたい。

(文責・鈴木)