アイヌ先住民族瓩廼軌藐従譴眤膾乱 

 平成31年4月14日産経新聞によると、江戸初期に日本人が住んでいた地域を示す小学校6年生の教科書が、文科省の検定によって北海道には日本人が住んでいなかったというように修正されたという。
 アイヌ先住民族国会決議以降、北海道の歴史から続縄文時代・擦文文化時代やオホーツク文化人の記録が消されようとしています。
 特に旭川市の博物館館長などは、過去の主張を捻じ曲げて、縄文時代→アイヌ文化時代直通の歴史を作ろうと苦しい発言や北海道新聞への投稿をしています。

老婆心ながら申し添えますが、1235年に船霊神社が出来たということは、それよりもずっと早くから記録に残らない神社があったり、神道を信仰する和人が多く住んでいたということです。

 産経新聞も別記事によって反論しているがこれでは不十分。
 こちらを参考にしてください。

和人との混住の歴史
658年 斉明天皇の四年、阿倍比羅夫が蝦夷・粛慎平定のため(東北地方?)遠征。
905(延喜5)年から編纂された『延喜式』に陸奥・出羽の国司がアシカ・アザラシ・ヒグマの毛皮・昆布の上納を義務付け。

1135(保延元)年 函館市に船霊神社創立。

1191(建久2)年 強盗10名、蝦夷島流罪
1216(建保4)年 海賊50余名を蝦夷島に追放。

1217(建保5)年 北条義時が安藤太郎堯秀を蝦夷管領に任命。

1274(文永11)年 元軍が南樺太に侵攻。
1356(延文元)年 『諏訪大明神絵詞』に「渡党」として道南地方の定住和人集団の記載あり。
1454(享徳3)年 安東氏一族が南部氏に敗北して道南へ移住。
1456(長禄元)年 コシャマインの蜂起

1470(文明2)年 このころ武田信広(安東氏の武将、蠣崎氏、後の松前氏の祖)が上之国に築城した勝山館で和人とアイヌの混住。
1550(天文19)年 蠣崎季廣が勢田内のハシタインを「西夷」の尹(いん)(長(おさ)の意)、志利内のチコモタインを「東夷」の尹と認め「商舶往還の法度」を定め、商賈より年俸を出させて両尹に与えた。
1590(天正18)年 蠣崎氏は豊臣政権に服属して「蝦夷島主」となる。
1591(天正19)年 蠣崎慶廣は秀吉の命で、アイヌによる毒矢隊を引き連れ奥羽地方へ出兵、後に朱印状を受ける
1604(慶長9)年 松前慶廣が徳川家康より黒印状をうけアイヌとの交易独占権を確保。
1614(慶長19)年 この頃までに商場知行制が完成。

1619・1620両年に合計8万人(アイヌ人口の4倍)の和人(主に被差別部落民の男)が金山めがけて渡る。

1643(寛永二十) 年オランダ東インド会社のカストリカム船隊司令官M.G.フリースの記録(北構保夫訳『アイヌ社会探訪記』雄山閣)の記載が紹介されているが、その一節に、「彼はまた、自分は日本人の父から生まれているが、自分の母はエゾ出身であり、日本語とおなじくエゾ語をも話している、と語った」とある。

1669(寛文9)年 シャクシャインの蜂起
1710(宝永7)年 この頃から交易権が権利金(運上金)と引き換えに、松前藩士から商人へ譲渡され始め、場所請負制度が敷かれる。
1747(延享4)年 ロシアが司祭ヨアサフを千島に派遣、千島アイヌ208人がギリシア正教に改宗。
1756(宝暦6)年 津軽藩が外ケ浜のアイヌを人別帳において一般的に扱うこととし、村民との婚姻を認める。
1758(宝暦8)年 キイタップ場所のノシャップ乙名シクフとその子カスンテらが宗谷方面のアイヌ60人余を殺害、200人余を負傷させた。
1770(明和7)年 ロシア人が択捉島のアイヌを殺傷。
1789(寛政元)年 国後島目梨のアイヌが蜂起し、松前藩士他通詞・番人ら71人を殺害。
1799(寛政11)年 近藤重蔵らが択捉島に「大日本恵登呂府」の標柱を立てる。
         幕府が東蝦夷地直轄(1821年復領)。
1854(安政元)年 日露和親条約、択捉島とウルップ島の間に国境設定。
1855(安政2)年 幕府が蝦夷地を直轄、函館奉行の管轄下に置く。

写真の説明はありません。
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト

北海道の反日活動にアイヌ団体と総連関係者がいつも参加している理由がよくわかりました。

チュチェ思想研究会がアイヌ新法制定運動に1980年代から深く関与していたことを銘記すべきです。チュチェ思想国際研究所トップの尾上健一氏が「アイヌ解放は日本自主化(親北朝鮮化)の課題の一つ」と著者「自主の道」で明言しています。以後、全国各地にアイヌ文化研究会が大学などを中心に結成されました。これに関与したのもチュチェ思想研究会メンバーの大学教授や研究者たちです。 #アイヌ新法 #チュチェ思想研究会

 

画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
画像に含まれている可能性があるもの:テキスト
写真の説明はありません。
古是三春

(的場光昭先生のFBから引用)



ある会合の後の懇親会で、移民法、アイヌ法の話になりました。
その時、北海道ではアイヌ特権があって、
ものすごい優遇処置がある聞きました。
そこで私は眉濃いし、「アイヌ民族です」と
申請しようかしらと言ったら、どんな人でも自己申告だけで、
なんら裏付け審査されることなく認められるので
外見は関係ないとのことでした。
それで利権が得られるとしたら申告しない手はないですよね(笑)
偽アイヌ人がうじゃうじゃいるとは聞いていましたが、納得です!!

また上記のFBによると、アイヌ新法成立のために動いていたのは
朝鮮総連系の団体だそうです。
そよ風が取り組んでいる「群馬の森朝鮮人追悼碑」
「横網公園関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑」
等の碑を設立、運営してる団体と同じ穴のムジナと言う事になります。
それを放置していては、拉致された日本人は取り戻せないし、
税金は不正使用されるし、全国にある反日碑はなくならないと
言う事になります。
朝鮮総連が日本で活動できなくしていかなくてはならないと思います。

(文責中田梅子)