以下週刊金曜日9月6日P8 より引用

DSC_1997 (1)
DSC_1998 (1)

引用ここまで

拝啓 週刊金曜日殿

この度はそよ風の「真実の慰霊祭」について大きく取り上げて頂きありが
とうございました。(無断ではございましたが)
週刊金曜日の記者様は群馬の森の朝鮮人追悼碑撤去運動の前橋地裁前の
街宣にまでお越し頂いた事もあり、私達の活動へのひとかたならぬご関心
を持たれている事がひしひしと伝わってきて、改めて身の引き締まる思い
でございます。

さて、せっかく取り上げて頂いたのですが、大変残念な箇所がございます。
字数の関係上、大きな間違い点のみお知らせいたします。

〇小見出し「そよ風慰霊祭は実態はレイシスト集会」について

★関東大震災朝鮮人犠牲者追悼碑(以下朝鮮人碑)を守る方々は日本人
による6千人虐殺の真相解明を求めています。

★私達は10万5千人の方々が自然災害だけで亡くなられたのかどうか
真相解明を求めています。

真相解明を求める事がレイシストになるのだとしたら朝鮮人追悼碑を
守る方々もレイシストになりますが?

〇「真実の慰霊祭」と「6千人の虐殺の濡れ衣を晴らす」のスロー
ガンに乖離がある
 について

朝鮮人碑の前の台座にはこの歴史 永遠に忘れず 在日朝鮮人と固く 
手を握り 
日朝親善 アジア平和を打ちたてん と書かれています。

そよ風は行き過ぎた自警団の過ちによる殺人事件はあったと考えて
いる立場ですが、そもそもこの台座に書かれているこの歴史(殺人事
件)を記憶する」
ことと「アジア平和を打ち立てん」にはどんな関係が
あるのでしょうか。

日本人が殺人事件を犯さないようになる事とアジアが平和になる事は
かなり乖離があります。

又日本人は殺人事件を起こしやすいと考える事こそレイシストです。

そよ風の慰霊祭の目的はただ一つ、私達の先祖の名誉を守る事です。


そよ風の慰霊祭は慰霊祭の形式を借りた歴史修正主義者・レイシスト
の集会であり大震災の被災者を利用している。
について


このフレーズがそっくりそのまま朝鮮人碑慰霊祭に当てはまる事を
ご存じない週刊金曜日の記者様を心よりお気の毒に思います。

週刊金曜日の記者様は事前に以下のことくらいは調べておくべきです。

これまで朝鮮人碑慰霊祭で述べられてきた言葉。



朝鮮人学校の無償化を求める。

朝鮮人差別をなくせ。

天皇の軍隊によって朝鮮人6千人と中国人7百人が殺された。
謝罪と賠償がまだだ!

日本人として深い反省と・・・・政府や祖父達は血まみれの手を拭く事も
無く中国への侵略を進めました。


部隊同士の戦闘ではなく各地で女性を犯し、子供を殺し、年寄りを
殺してきた、その根源のひとつは関東大震災にあったのではないでしょうか。

二度と侵略戦争や植民地支配はやらないという風に平和憲法で
誓いを新たにいたしました。

参議院選挙について見てみますと、首相は一言も憲法を変えるなどとは
言わないでアベノミクスの評価と言っていましたが、終わったとたんに、
自民党の案で憲法の改正をするんだ、と言う事を何回も発言しているじゃ
有りませんか。


武器を製造して戦争に大きく踏み出しました。


また秘密保護法について今度は
共謀罪の問題がでてきております。
緊急事態に対応する体制を作り上げなきゃならない。なんでしょう、

これはアジアの人々の二千万の命を奪った、日本人も三百十万犠牲

をしているわけですが、あの道へあの道へと走っているじゃない
ですか。

チマチョゴリ切り裂き事件(パネル)



これらの発言こそ
慰霊祭を利用した政治利用でなくてなんなの
でしょうか。彼らはこんなことを40年間やってきたのです。
日朝協会の小冊子販売まで行っていました。

読者層に阿って記事をお書きになりたい気持ちはわからないではあり
ませんがこれではあまりにも天に唾を吐く事になり、貴誌ばかりでは
なく、貴誌の読者や朝鮮人碑を守っている方々をも追いつめてしまう
のではないかと大変危惧しております。

そよ風 代表 鈴木 由喜子