fullsizeoutput_4140EBDj36VU0AAXoDD6d1cfbc25272b2589588f9236e6af02a









 脅迫などが相次ぎ中止となった芸術祭『あいちトリエンナーレ』の企画展「表現の不自由展・その後」について愛知県は8日午後から展示を再開すると発表しました。
大村愛知県知事:
「8日の火曜日午後から安全面セキュリティー面に万全を期して再開したい」

<あいちトリエンナーレ全面再開。「一つの芸術祭のあり方をお示しできた」

国際芸術祭「あいちトリエンナーレ2019」の全面再開が決まった。愛知県の大村秀章知事は107日夜に緊急記者会見を開き、「トリエンナーレの参加作家が全員復帰しての全面再開。円満な形で、日本最大級の国際芸術祭の完成を目指します」と発表した。「表現の不自由展・その後」は8日午後からの再開となる。

 入場者は整理券による抽選方式で、1回の入場者は30。入場前に身分を確認したうえで、事前にキュレーターによる事前教育プログラムを受けてもらう。中では、ガイドを聞きながらツアー形式で展示を観覧する。貴重品をのぞく手荷物の預かりや金属探知機による身体検査も行うという。

 8日午後の観覧方法は、午前10時に公式サイトで公表される。30人ずつ計2回のガイドツアーとなる予定。一回の観覧に約90分間かかる見込みという。9日以降は8日の状況をみて判断する。

 動画撮影は禁止したうえで、8日は写真撮影を希望する人には、会場の職員が撮影し、後日撮影した写真を送付する

 9日以降は、SNSに掲載しないという趣旨の誓約書を書いてもらったうえで、携帯電話などでの撮影は許可する予定という。

 大村知事は「世界的に見ても一度中止になった展示が再開された例はないと聞いている。展示をやめていた海外作家からも、本当は見てもらいたいんだと、全員が円満復帰できるように再開してほしいと強い要望をいただいていた」と明かし、「一つの芸術祭のあり方をお示しできたのではないかと思う。あと1週間、色々な立場の方の意見を、異なる考え方の意見も尊重しながら、毎日安心安全な運営に全力をあげて(閉幕の)14日にたどり着きたい。ぜひ『けしからん』と攻撃することは謹んでいただきたい」と語った。(中村かさね、湊彬子)

(令和元年107日 ハフポスト)>


「表現の不自由展」を巡っては慰安婦問題をテーマにした少女像などの展示に対し脅迫などが相次いだため、8月4日以降中止されていました。

 その後、展示の再開に向け、愛知県側と展示責任者との間で協議が行われてきましたが「1回あたり30人に制限するツアー形式とすること」や「動画撮影の禁止」などで双方は合意し、8日午後に再開されることになりました。

津田大介芸術監督:

「(自分が見せたかった)本来のトリエンナーレが完全な形で明日から見せられるようになることは本当に喜ばしい」

 一方、名古屋市の河村市長は、再開の決定に反発し、8日に座り込みで抗議する意向を示しました。

河村名古屋市長:
「(再開決定は)いとも簡単に市民の意見がハイジャックされたということ、恐ろしいですよ。私も座り込みます。当然のこと」

=========================================== 
国民の多くが再開を望んでいない、抗議が殺到した
「あいちトリエンナーレ 表現の不自由展」が
8日の今日から完全な形で再開されることとなりました。

しかも、「SNSに投稿しない」「動画撮影は禁止」「写真は職員が検閲した上で送る」
「けしからんと攻撃することもだめ」という
「表現の不自由展」を見学する人の自由を奪った
「見学の不自由展」と呼ぶべき、
不自由極まりない展覧会になるそうです。
そもそも国民がなぜ反対しているかというのかと
上にあげた動画の勇気ある発言に集約されているように
普通の日本人であれば尊崇の念を持っている 天皇陛下に対する不敬なのです。 
「天皇陛下を燃やして足で踏みつける展示」などは
日本人として耐えられないという事なのです。

今youtubeなどでは、展示内容が見れなくなってますし、マスコミは「慰安婦像」のみを取り上げるのみですが、
見た人によると、不敬な作品以外にも、特攻隊の遺書をねじ曲がった形で取り上げたりと
「表現の自由」だから何をやってもいい訳ではないという
日本人としての気持ちを踏みにじられる、
精神的虐待と言える展示がたくさんあるようです。
またそもそもこれらの作品が、プロパガンダを別にしても
経費を使ってまで開催される芸術作品に値するのでしょうか?

これからも中止を求める抗議を続けると同時に、
再開されてしまったからには、逆にいい機会ととらえて
マスコミが隠そうとするひどい展示をしっかりと見て、
その酷さを指摘していきましょう!!
日本人は怒っていると言いましょう!!

そしてそのことを知っていながら再開を決めた大村知事は
日本人の気持ちを踏みにじる愚挙にでたことになり
大多数の国民に喧嘩を売ったのだと、知らしめましょう。
大村知事はその責任を取って辞任していただきましょう!!
退陣に追い込む運動を起こしましょう!!
(文責中田梅子)
下記の 御真影の写真は、あまり酷さに掲載をするかどうか悩みましたが、
証拠として小さく載せることにしました。お許しください。
imagesQFJXBX20aichi2_2019090808125827e




 aichi5_20190908081318537