そよ風

マスコミの偏向報道、教育の場での自虐史観授業等に日本の危機を感じています。
先人達が命をかけて築きあげてきたこの素晴らしい国、日本を失わないため、私達は行動します。

北朝鮮による拉致を無かったことにしたい議員たち

立憲民主党の生方幸夫衆院議員が、下記の動画にあるように、
九月に松戸市内での国政報告会で「拉致被害者で生きている人はいない」
などと、横田早紀江さんが「怒る気力もない」とコメントで明るように
とんでもないひどい発言をしました。
その後、謝罪し発言を撤退しましたが、それで幕引きにしてはならないと
思いますし、抗議していくべきです。

この手のひどい発言は、石井一や何と石原慎太郎なども言っています。
その裏には野中広務の「拉致疑惑があるから食糧は送るなとの意見は
強いが、北朝鮮とは従軍慰安婦や植民地支配 強制連行があった。
近くて近い国にしたい。日本はコメが余っているのに隣人を助けること
ができないのは恥ずかしい。壁を破ってでも食糧援助をすべきだと思って
環境整備をしている
「隣国が困っているのに援助せず、心を通わせない
で、
拉致疑惑をはじめとする問題が解決するか」の発言に代表され
るように、国会議員の中に、朝鮮総連と関係が深く、情報提供という工作
をされていたり、利権を得ていたり、間違った歴史認識から得た
贖罪意識を持ってしまい「十数人の拉致被害者のために国交正常化が遅れ
てもいいのか」と「北朝鮮と国交正常化するためには、拉致問題は障害に
なるので、
無かったことにしたい」という議員が少なからずいるからでは
ないかと思います。
下記の2018年活動が再開された「日朝国交正常化推進議員連盟」の
参加議員をみて、暗澹たる気持ちになりました。

生方議員の酷い発言を契機に、下記のFBで三浦小太郎氏、野伏翔氏が
言われてるように、「どのような情報を元に発言したのか明らかにし、
生存を信じて活動している人と徹底的な議論」「他の議員の中にも同じ
考えの人沢山いると言うなら、(私は実名を出してほしいですが)実名
を出せと言いませんが、
堂々と主張を展開してほしい」と議論することで
拉致解決を妨げてる要因が明らかになっていけば、拉致解決のために一歩
進んでいけるのでないかと思います。
(文責中田梅子)



=========================
産経新聞10月12日
救う会などによると、生方氏は9月23日、松戸市での会合で拉致問題について見解を問われ、横田めぐみさん(57)=拉致当時(13)=について「横田さんが生きているとは誰も思っていない。自民党の議員も」とした上で、「拉致問題、拉致被害者は今、現在はいないと捉えられる、政治家は皆そう思っているということ」などと発言した。 また平成16年に北朝鮮が提出し、日本側が別人と鑑定しためぐみさんの偽の遺骨について「遺骨からDNAを鑑定して、それが横田さんであるのかないのかというような技術力はなかった」とした。 死亡の根拠について問われると、「客観的情勢から考えて生きていたら(北朝鮮は横田さんを)帰す。帰さない理由はない」と説明。「生きているのだったら何かに使いたい。1回も使ったことがないですから、残念ながら亡くなってしまっているから使いようがない」などと主張した。 一方、14年の日朝首脳会談で北朝鮮が拉致を認めて謝罪し、帰国した5人の被害者について、北朝鮮に一度返すとした約束を日本側が守らなかったとし、「首脳同士で話をして決めたことも守らないなら、それはだめなのではないか」と述べた。 「拉致した当人は北朝鮮政府なのだから、責任を取らなきゃいけない」とする一方、「自分の意志で入ったが、もう自分の意志では出られなくなったという人を含めて行方不明者、拉致被害者というように言っている」と指摘。「日本国内から連れ去られた被害者は、生存者はいないのだと思う」と重ねて主張した。
=======================

産経ニュース10月12日
 立憲民主党の生方幸夫衆院議員(比例代表南関東ブロック)が北朝鮮による拉致被害者について「生きている人はいない」などと発言し、被害者家族会などが抗議声明を出した問題で、生方氏は11日午前、自身のツイッターで謝罪した。

生方氏はツイッターで「9月の市民フォーラムにおいて、不適切な発言をしてしまいました」とした上で発言の撤回を表明。「拉致被害者の家族の皆さまおよび関係者の皆さまにおわび申し上げます」と謝罪した。

================

野伏 翔のFBより

三浦小太郎(Kotarou Miura)のFBより
(追記)
生方議員、発言を撤回し謝罪。
ほんとに思うのだけど「だったら言うなよ」。
酒席や私的な場所での発言を勝手に公的発言として引用、批判するのはアンフェア。しかし、これは公的な場での発言。それを軽々しく撤回するのだったら、他の政策も何も信用できないでしょうが。
(ここからが元の投稿です)
この発言、あえて生方議員に言いたい。絶対に「不注意だった」「取り消して謝罪します」「その可能性も無視できないと言っただけです」などと言って撤回しないでほしい。
生方議員と同じように考えている議員は絶対に他にもいます。私はあなたとほとんど同じ言葉を、ある自民党議員から聞いたことがあります。それも何年も前の話です。私的な場でしたし、その方ももうなくなられましたのでお名前は控えます。しかし、その方も、ある時期まではまじめに拉致問題に取り組んでいました。そして、その方の最後の結論がそれでした。
本当にそう思うのなら堂々と自説を貫くと共に「私はそう考える、自民党の議員諸君は、いや、拉致被害者は生きているというのなら、被害者が何人いて、どんな状況にあるか、きちんと北朝鮮から情報を取り、精査しているのですか。それをしていないのなら、本気ではないということでしょう」と問いかけてください。それこそ真の意味での与野党の論戦です。
私は生方議員のお考えに反対の立場ですが、それはいちいち申し上げません。ただ遺骨の問題で、なぜか鑑定の是非を言う人は、松木薫さんの「遺骨」と称して北が渡してきたものが、別人の、而も数人の遺骨が混在したものだった点に触れないのか理解できない、ということだけは指摘しておきます。
ただそれはそれとして、生方議員が、他の議員の中にも同じ考えの人は沢山いる、というのなら、実名を出せとは言いませんが、堂々とこの主張を展開してほしい。偽の「オールジャパン」「国政の最優先課題」などの言葉は個人的にはもういらない。
「拉致被害者は生きていない」と立民・生方氏 家族会など抗議


========================
<日朝国交正常化推進議員連盟>
北朝鮮の核問題拉致問題ミサイルといった諸問題を解決するためには、日朝平壌宣言に基づき交渉を進めるべきとして、政府に働きかける一方、議連として訪朝するなどして、日朝国交正常化の早期実現を目指す。

当初100名近い参加者を予定していたが、国民世論の反発によって参加を渋る議員も増え、実質的に70名余りの参加者に留まった。しかし、参加・表明こそしていないがこの考えに近い議員もいる。

2011年から活動が停止されていたが、2018年6月21日、議員会館で総会を開き、約40名の与野党議員が集まり活動を再開[1]。この時の講師役は、平成14年9月の小泉純一郎首相(当時)の初訪朝時の交渉役だった田中均元外務審議官と、在日本朝鮮人総連合会朝鮮総連)の機関紙「朝鮮新報」の金志永・平壌支局長であった[2]

参加議員[編集]

会長 衛藤征士郎 (自民党)

会長代行 額賀福志郎(自民党)

幹事長中谷元(自民党)]幹事長代理平沢勝栄(自民党)

副 幹事長(空席)

顧問

筆頭副会長

  • (空席)

副会長

事務局長

会計監査

  • (空席)

役員 石田真敏(自民党)

委員

所属していた議員[編集]



 コメント一覧 (4)

    • 1. 「手痛い今日」から調べてみては?
    • 2021年10月12日 13:19
    •  私は日本の週刊誌報道の会った人物は伏せた引用で、1993年韓国の「兄妹スパイ事件」を知りました。

       残念ながら、他言語版が無いのでリーダービューも記載します。

             https://ja.wikipedia.org/wiki/金三石

                     妻は尹美香氏。

      https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E4%B8%89%E7%9F%B3

               金三石氏は妹の金銀周氏と二人
      日本で郭東儀(反国家団体韓民連幹部) 李佐永(鬱陵島/うるるんとう スパイ事件首謀者)と接触したことが明らかにされている。

    • 2. 日本国民
    • 2021年10月13日 02:59

    • 日朝国交正常化推進議員連盟などという反日集団。これに名を連ねているのは反日のスパイ議員連中と弱みを握られている日本人議員。そしてただの情弱お花畑議員。
      もはや「知らなかった」では済まされないよ、議員さんたち。ネットのおかげですべて朝鮮人の背のリが大バしレてるよ。
      朝鮮人背のリども、あきらめろ!お前たちの悪事はバレている。そして朝鮮人対応のリテラシーも拡散もしているぜ( ̄▽ ̄)
      私は卑劣で姑息で恩知らずの反日朝鮮人だけは絶対に許さない!
    • 3. 自分達の過去は不問にし、一方では数の暴力。
    • 2021年10月13日 16:49
    •  黙っていたら、暗黙の了解にされる。そうならないように過去を調べたけど、無関心層に届く工夫が必要ですね。
    • 4. つむじ風
    • 2021年10月14日 00:04
    • 土肥隆一(幹事・無所属 2016年死去) この人物が2011年2月27日に、韓国で何をやったか御存知でいらっしゃるでしょうか。日韓キリスト教議員連盟日本側会長として、竹島領有権の放棄を日本側に求める日韓共同宣言に署名し、韓国の国会で韓国の議員らと記者会見を行ったのです。土肥隆一氏は当時民主党で、日本基督教団の牧師。3月9日にこの事実が明らかになり、10日に記者会見をして釈明しました。まさに売国奴。この事は東日本大震災でうやむやにされ、旭日重光章まで受賞しています。こんな議員がウヨウヨしていたのが悪夢の民主党政権です。

コメントする

名前
 
  絵文字
 
 
最新コメント
月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ