国葬賛成 - コピー_page-0001

24日は衆議院第二議員会館前に大集合!


ko630ee40e2000006600d9cb7d

国葬反対者に問う!

安倍首相が日本を「戦争の出来る国にする」?!

では、ウクライナが戦争が出来ない国だったら、今頃、どうなっていましたか?

ウクライナは、恐ろしさのあまり、ただ手を挙げ、誇りを失い、這いつくばって、国土をロシアに明け渡し、豊な農地も収奪され、ロシアに都合の良い歴史教育で洗脳され、プーチン率いる
どうみても民主主義ではないロシア連邦の、三等国民になるしかなかったのではないですか?

歴史は勝者が作ります。


ロシアが占領した町では、民間人に拷問、レイプ、虐殺、やりたい放題の戦争犯罪を犯した痕跡が次々と見つかっています。

しかし、今、誰も助けには行っていません。

ウクライナ国民が愛する家族や郷土を守るため、自分で武器を持って戦うのは愚かなことですか?。


兵器を供与されても、戦争が出来ない国が、どうやって使うというのですか。


国葬に反対している人達に問う!

ロシアは、ついに核兵器も使うぞ!と脅し始めました。

日本は核兵器を保有している野蛮国に囲まれています。

国連は助けに来てくれますか?

もし、核兵器を使うぞ!と脅されたら、日本は、ハイハイと、国土を明け渡すんですか?

皇居はすぐさま、その国の指導者の住まいになり、2600年以上 続いた日本の歴史ものっとられ、正月には皇居正殿に、どこぞの国の指導者達が並んで、私たちはその前で萬歳をさせられるんですか?

戦争の出来ない国は、武力で脅されたら、ひとたまりもありません。

国葬反対の人々に問う

プーチンに、九条の旗を見せたら戦争を止めてくれるんですか?


アメリカが助けてくれるんですか?
どの国が、他国のために 自分の国の兵士の 血を流すというのでしょうか。


他国から軍事行動を仕掛けられたら、

愛する家族や同胞、我が国の領土、財産を守る為に
自存自衛の為の当たり前の交戦権が発動出来る様に、 第二次世界大戦後に当時の敵国占領下で、銃剣を
突き付けられた状況で、占領政策の固定化目的で制定された
現行憲法の改正を急ぎましょう。

(文責・鈴木)